FC2ブログ

活動のご案内 兼 覚え書き

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!    (5月31日更新)


ーーーーーーーーーー
2019年6月14日(金曜日)
キャリーリー弓ヶ浜公園店
『CARRIE LEE GOLDEN FRIDAY NIGHT』

場所:鳥取県米子市両三柳3192−2
TEL:0859-30-0355

20:00~ ないちゃーれきおーず
21:00~ KAZUさん 

駐車場無料
入場無料
ライブを聞きながら、オーダーお願いいたします。

ーーーーーーーーーー

2019年7月27日(土)
元町通り商店街 『まちなか音楽祭』
詳細は後日ご案内いたします。

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

日南町民のねこばす氏は、元々、1950年代~1960年代のアメリカンポップスのバンド『ロスレガリートス』に所属しており、
2013年、地元、日南町での音楽祭に出演しようと思いつくが、メンバーの都合がつかず断念。
小心者であるためピン出演には勇気が足りず、
カホンをミスタ・ハルサに、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、
ねこばす氏はパーカッショニストの横パパも仲間に引き入れ
紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

(コメントは記事ごとの拍手ボタンからお願いします。 どうやら、こちらで書いてくださった分は、記事に所属せず、検索が効かなくなるようです。)

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

2019年の「ゆかる日(縁起の良い日) まさる日(優る、勝るの重ね言葉) さんしんの日」 

沖縄では
3月4日を「ゆかる日(縁起の良い日) まさる日(優る、勝るの重ね言葉) さんしんの日」として

沖縄文化の原点である三線の伝統と技術を受け継ごうという運動があるのだそうですが


島根県松江市の沖縄酒家『島球』さんに於いても

毎年楽しいイベントが企画されるので
 (2018年の三線の日イベントこちら。

ねこばす氏と海月も
とーっても楽しみにしておりました。




そして、今年、2019年の三線の日の

2019三線の日


島球さんのくわっちー(ご馳走)の数々。

ジーマーミー豆腐やアンチョビ入りポテトサラダのカクテルや

2019ラフテー

三線の日3

トッピングは別に

三線の日1

三線の日2

三線の日4

きれいなだけじゃないですよ。
どれもこれもめちゃめちゃ美味しいのです。


お腹が空き過ぎているひとには

パンもあるし
パンもあるし

カレーライスだってある。
土鍋カレーにはごはん


ドリンクもこーんなに沢山の中から選べて
オール500円。
オール500円


ねこばす氏、
愛してやまないカレーライスをよそいにいそいそと通いつつ
ビールで早々に出来上がっちゃっております!


海月は運転手ですから
くゎんそう茶のホットで温まりましょー。
運転手はくゎんそう茶


あっ。シマッタ。

クワンソウは「にぃぶい(眠り)草」といって安眠をもたらせてくれる薬草らしいんですが

運転だいじょうぶかな?




みんなのおなかが とりあえず落ち着いた頃に、

島球マスター、開式の辞。
2019三線の日開式の辞


オープニングは全員参加の島人ぬ宝です。


これ、合奏に最高の曲だと思います!!
いつもながらに熱いものがこみ上げてきますのよ。


さて、島球三線部さんのステージ
始まり始まりィ~
(こっからは海月の覚え書き用デス。)


赤田首里殿内チーム。
赤田首里殿内チーム


娘じんとよーチーム。
娘じんとよーチーム


遊び庭チーム。
あしびなーチーム


泣かんきよーチーム。
泣かんきよチーム


島のブルースチーム。
島のブルースチーム


ゆいゆいチーム。
ゆいゆいチーム


そして
一部の最後は

『FM(フリーミュージックまがたま)』さんによる
命ど宝と海の声演奏。
一部の最後はFMさん




休憩を挟んで 二部は

ハツラツ渡部さん主導で全員参加のオジー自慢のオリオンビールで
二度目の乾杯から始まりました!!
2部はオリオンビールで乾杯


続いて、ないちゃーれきおーずの番です。

「島球 三線の日」で検索して見つけた写真を無断拝借。
島球さん2019三線の日イベントに参加しました

ややっ。
ソフトフォーカス&美肌修正してあるへんか?

どなたか存じませんが、ありがとうございます。(≧▽≦)


月ぬ美しゃ~美童しまうた、涙そうそう、谷茶バヤシを演奏させていただきました。


ねこばす氏、この時点ではソートーな酔っ払いと化しており
海月は内心ハラハラしておりましたが

酔拳の使い手のように乗り切りましたよ。


音響のお手伝いも務めていたんですけど、

まるでゾンビみたいにフラフラと無表情に無言で
セッティングしてて

時々は
まだ演者のマイク位置が決まってないうちからスタンドを固定しようとするぐらい夢中でした。


よっぽど楽しかったんでしょうなあ。(笑)


続いて
宮沢会さん。
ボーカル5名、ハーモニカも入り
星空のラブレター、島唄を演奏。
ハーモニカ演奏もあり

島唄チーム


19の春チーム。
19の春チーム


黄金の花とちょんちょんチーム。
黄金の花チーム


そして、
ヘブライ語でイスラエルの曲の演奏までありましたよ!!
2019三線の日


このあたりで
あったかデザートのぜんざいもふるまわれ

2019三線の日ぜんざい


宴たけなわ、
渡部さんとまがたまさんによる満月の夕の演奏です。
満月の夕チーム


渡部さん、ねこばす氏が唄うこの曲を聞いて、
いい曲だなあ、ぜひやりたいなあ、って思ってくださったんだそうで


やーっ
うれしすぎるね!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




最後は

全員で
三線の花、豊年音頭、安里屋ユンタを演奏。


みんなで大合奏するのって
スッゴク楽しいです!


楽しい時間はあっという間に過ぎ

リーダー田中さんによる閉式の辞。
閉会の辞




三線好きが集まる島球さん、


お店が面した道路が広くなるために

店舗の移転の話が浮上しているそうですが


これからもずーっと ずーっと、
三線好きの中心にいていただきたいですね。


なお、くゎんそう茶を2杯も飲んでしまった海月ですが

眠くなることなく
無事に運転して帰宅。


ちゃんと帰ってから
ぐっすり良眠いたしました。


メデタシ!





関連記事
スポンサーサイト

沖縄研修旅行⑨ ようやく最終回です。

「女優は顔が命なのよ」が口ぐせのねこばす氏(女優じゃないけど)、

広島の沖縄物産展で購入した
クチャ・フコイダン・月桃を配合した この『ちゃちゃの樹石けん』がいたくお気に召し。
  ↓
ちゃちゃの樹石鹸


ショップの説明書きには

「沖縄県与那国島の源水や月桃・もずく・長命草などの植物の研究から生まれた。
沖縄産クチャのモチモチしたきめ細かい泡洗浄で 古い角質を落とし 透明感のある肌に。
与那国産月桃と沖縄産モズクエキス(フコイダン)がお肌に潤いを与え、すこやかに保ちます。泡立てネット付き。」
とあります。


ねこばす氏 「おれ、どんどん透明になって見えなくなるからね!」


透明の意味違うけど、

気に入って良かった。


販売しておられる『田島理容室 樹れいや(樹れいや)』の店主さんご自身も
顔だけでなく腕とかにも普段から使っておられるそうで

 (カチャーシー演舞中の樹れいや店主さん ↓)
毎年お会いする樹れいやさん

お肌のきめがとっても細かいんですよ~。


通販でもお取り寄せできるけど

せっかくだから
沖縄県那覇市楚辺にある店舗にお邪魔し

お喋りと記念撮影を楽しんだりなんかもして♬
樹れいやさんで記念撮影


そのあと、
「とってもおいしいから、ぜひ行ってみて」と勧められたアンダギー屋さんへ向かいます。


かぼちゃてんぷらの店、 カラバーサさん。
2018お薦めのアンダーギーやさんへ


はい、いらっしゃい!何個?
2018美味しいよ!


答える先から
いきなりお味見させてもらえちゃった。
いきなり渡されちゃったよーん

ふんわり甘くてもっちもちで
とってもおいしい。

そして今日のカボチャはメキシコ産って書いてあるね。


ここのお店のは
宮古、池間島のアンダギーで

沖縄のとの違いは、卵が入ってないことなんですって。


出来上がるのを待つ間
サーターアンダギーの歴史を勉強しましょうね。
2018こんなん読みながら待つ

あの鮮やかな黄色から
カボチャがどんだけふんだんに使われているのかが想像できます。

2018揚げてるところ

冷めてからもパサパサにならず、
もちもちのままなんです。

温め直すと外側はサクサクに。


日持ちもするそうで
お土産にも安心ですね!




お土産といえば

自分用のお土産には


ファイルと手拭いと
本を沢山買っちゃいましたです。

自分用お土産3

自分用お土産2

自分用お土産1


帰りの飛行機からは
お月様も見えて、とってもお得な気分。
機上からの月

ねこばす氏は
飛行機搭乗に臨み 抗不安薬を通算5錠も服用しやがったので

神戸に着陸するまで騒がずおとなしく寝てましたよ。

帰ってきました


午後3時前、神戸に到着して

神戸空港からポートライナーで三ノ宮に向かう途中


那覇の郵便局からのお電話にて
海月の大失敗が判明。


海月ったら
その朝送った荷物の中に
日焼け止めのスプレー缶を入れてしまっていたのでした。


開封して取り出してもらったので
数日後、荷物は無事に届いたのですが


海月、大反省。

気をつけなくてはなりませんね。




夕方6時40分発の高速バスに揺られ


前後不覚に眠りこけてバス停到着5分前になっても起きないねこばす氏をゆり起こし


日吉津村のアパートに到着するのは夜11時半。


那覇空港の売店で買ったお弁当とタコライスで
余韻に浸ります。
空港のお弁当屋さん1
(素晴らしい場所です、お弁当屋さん。)


タコライス310円。フ―チャンプルーとニンジンシリシリ―のミックス弁当350円。

沖縄には、
まだまだ食べたことないお弁当が
このほかにもワンサカあるのですね。
タコライスとフ―チャンプルーニンジンシリシリ―ミックス弁当




とっても充実した沖縄研修でございました。


次回は
街で見かけた食堂のこのジョッキ泡盛に
チャレンジしてみたいものでございます。
ジョッキで泡盛


ねこばす氏、紫外線たっぷり浴びたんだから
お肌のお手入れ、入念になさった方がよろしくってよ。


ちゃちゃの樹石けんですこやかになったお肌は
パックで潤いを閉じ込めましょう。
ビューティーねこばすを目指し


✨完成✨。
さわやかアフターねこばす氏


今日もさわやかなねこばす氏をお届けし


これをもちまして


沖縄研修旅行のレポ―トを終わらせていただきます。

関連記事

沖縄研修旅行⑧ 斎場御嶽(せーふぁ うたき)

沖縄を代表する聖地、斎場御嶽(せーふぁ うたき)→せーふぁうたきガイド


海月はいままで
自分ごときものが軽々しく訪れるべき空間ではないと思って
一度も足を運んだことはありませんでした。


ユネスコ世界遺産(文化遺産)にも登録されていることだし

沖縄の歴史や精神文化の背景を体感するには外せない史跡だし


せっかく近くまで来ることができているのだから
これもご縁かも。


思い切って向かってみましょう~。




斎場御嶽(せーふぁ うたき)って、このへんです。
  ↓
せーふぁうたき
(Googleさんありがとう)


「斎場御嶽○○m先」的な看板がいくつかあり、
迷わずに進めました。


着いたぞと思ったら
おっと、これはまさかの 道の駅的な建造物。


斎場御嶽ではなく、南城市地域物産館だって。
せいふぁーうたきに道の駅

『世界遺産斎場御嶽お土産市場』と看板出てました。
世界遺産斎場御嶽お土産市場

サーターアンダーギーの売店やCafeやらあって
なんだかとってもウエルカムな雰囲気。


無料の駐車場には
ねこさんも停まっていたりなんかします。
シーサーとねこさん


ここで入場券を購入してから出発するんですね。


チケット販売所の隣で

琉球諸島の世界自然遺産登録を目指す、『世界遺産普及啓発移動展』のパネル展示とアンケ―トをやっていたので
入ってみました。


担当者さんが撮ってくれる、
至れり尽くせりの顔出しパネル体験。


ねこばす氏ハマり過ぎ。
とりあえず経験する。


ヤンバルクイナもよかったけど


イリオモテヤマネコ、これはもう、
色が一緒で同化していますよ。
なぜこんなに似合う?

西表島に放しても、元気に暮らしていけそうだねえ、ねこばす氏。


さっ。
急がないと最終入館17:30ですって。


レンタカーをここに停めて

入場券を購入し



斎場御嶽入口までは、
緩やかな上り坂を徒歩で十数分。


両側にはお土産物屋さんとか老人ホームもあって、
こんな整備された観光地とは知らんかったです。
16時45分の斎場御嶽参道


この『緑の館・セーファ』なる建物を通過する。
近代建築物もある。


斎場御嶽の資料の展示とかありそうでしたが
時間の都合で素通りです。


通り抜けて入口に向かうと貼り紙が。

きゃっ。なんだか怖そうな、
シリケンイモリ?
とってもこわそうな


写真だと、ふつーにかわいいでした(笑)
かわいくても触っちゃだめ

フグと同じテトロドトキシンという毒を持っていて、見つけても触っちゃいけないみたい。

生息数が減少して準絶滅危惧になってるそうですよ。




御嶽内へ入る参道の入り口、御門口(ウジョウグチ)。

香炉が
中の拝所の分身だという香炉が、六つあります。


右側に久高島を見ることができるし、
この先に入れない時にもお祈りできる場所なのかな?


神聖な空気に身が引き締まる思いです。


御門口(ウジョウグチ)

ここから先は
写真を撮るのは失礼かなと思い、写していなかったのですが


団体さんに追いついて
ガイドさんの説明を漏れ聞きながら歩いていたら


御嶽最奥部の 3つの拝所が集中する三庫理(さんぐーい)で

ガイドさんが「どんどん写真撮って残してくださいね」だって!


ワーイそれではお言葉に甘えて。
三庫理(サングーイ)1


三角形の空間の突き当たりが三庫理(さんぐーい)、

右側のまっすぐな岩の上はチョウノハナ。

三庫理(サングーイ)2


三庫理からは、
琉球王国の最高聖地、久高島を遥拝することができます。
正面に久高島が


シキヨダユルアマガヌピーとアマダユルアシカヌピーの壷。
鍾乳石から滴り落ちる水を壺に受ける

二本の鍾乳石から滴り落ちる水を壺に受けて


手前側の壺「アマダユル」は聞得大君の就任儀式用の霊水として、


そして奥側の壺「シキヨダユル」のお水は首里に運んで

王子の健康祈願に使用されていたそうです。


とても神聖なお水なので、
お賽銭を投げ入れたり水に触れたりしてはなりませぬぞ。




沖縄戦の艦砲射撃の着弾跡がため池のようになっている場所、砲弾池もありました。

今も埋めずに残っている、貴重な戦争遺跡ですね。




出口は
通ってきたコースを途中から公園に向かって分かれるようになってました。


公園もある。


斎場御嶽からの帰り道、


途中の知念郵便局前で
護得久栄昌先生(沖縄の代表的なタレントさん)のポスターと記念撮影。
18年1215護得久栄昇先生と


「世界遺産・セーファウタキを見下ろす極上のアクテビティー、パラグライダー体験飛行」って観光新スポットもできてましたよ!
パラグライダー体験飛行まであり


琉球王国時代には国家的な祭事の中心にあった斎場御嶽。


首里天加那志も聞得大君も

たくさんの人々が自由に参拝できるこの現代にタイムスリップされたら


ビックリ仰天でしょうね~( ̄▽ ̄)


関連記事

ないちゃーれきおーず、6月のライブのご案内をさせていただくであります。

ご案内でございます。


キャリーリー弓ヶ浜公園店さん
『CARRIE LEE GOLDEN FRIDAY NIGHT』に

2019年6月キャリーリーゴールデンフライデーナイト

ないちゃーれきおーず、出していただきます!


2019年6月14日(金曜日)

キャリーリー弓ヶ浜公園店さんにて

 場所:鳥取県米子市両三柳3192-2
 TEL:0859-30-0355

20:00~ 
 イッパイイッパイが常態の
 『ないちゃーれきおーず』

21:00~ 
 大御所の余裕と深い味わいの
 『KAZU with かもちゃん』さん 


駐車場無料
入場無料


ユタサルグトゥ  ウニゲーサビラ(よろしくお願いします)でございます!

関連記事

沖縄研修旅行⑦ 念願の垣花樋川

受水走水から少し走って

次に目指すのは
垣花樋川(かきのはなふぃーじゃー)
垣花樋川地図

ブロ友こてつぱんさんが写真をアップされていたこの場所()へ
いつか行きたいと思ってました~。


駐車場には2台ぐらいしか停められなくて塞がっていたので


とりあえず、ねこばす氏に車番をお願いして

鬱蒼とした木々の中の
石畳の坂道を下ります。


これがなかなかの急こう配なのにつるっつるで
うっかりすると足首をくじきそうなため


緑の香りを満喫する余裕はなく


あ、
でもほら、着きましたよ。


わー!
ここが垣花樋川だね!!
イキガンカーとンマミシガー


昔、垣花村の人々は、
ここで水浴びや洗濯や、野菜洗い、水汲みをしたんですって。


留守番してくれているねこばす氏に見せようと動画を撮っていたら



駐車場が空いたようで

ねこばす氏も下りてきました。

垣花樋川駐車場


垣花樋川貸し切り。

水の音だけ。


説明の看板に
「左側上のイナグンカー(女の川)は女が使い、右側下のイキガンカー(男の川)は男が使っていた。その下流の浅い水たまりはンマミシガー(馬浴川)、全体をまとめてシチャンカー(下の川)と呼ばれ樋川から流れた水は下の田をうるおし、稲作が盛んであった。」と書いてありました。
シチャンカー1

あれはンマミシガー(馬浴用)かな?


きれいなとこだねえ。


イナグンカー(女の川)の湧き水。
湧き水1

冷たくて気持ちいい。

湧き水2


中段の、男性用のイキガンカー(男の川)。
中段に男性用の「イキガンカー(男の川)」

水量は今も豊富です。

この奥に小さな拝所があり、
神聖な場所なんだなあと敬虔な気持ちになります。


海と、向こうには神の島『久高島』。
久高島見えます


身も心も
すっかり清められた心地になりましたよ。



さあ、そろそろ帰りましょうか。

降りてきた道をまた上ります。

150m上り坂


ここ、雨の日とかだと、
足を滑らせたら下までころんころん転がって戻っちゃいそうですなあ。

はあはあ。きついです。


村人たちが一休みした
イーユクイイシヌヒライサー(上休み石の平石)と
ユークイイシヌヒライサー

ナカユクイイシ(中休み石)。
ナカユクイ石


休めるのはこの2か所だけで

重たい水桶や野菜を運んで往復したのかと思うと
ビックリです。


このあと、垣花集落を下った垣花樋川の下側の方には広い駐車場もあり

あらっ?
今はこっちが一般的な入り口なのかなと
これまたビックリしました!


垣花樋川、どなたがされるのかとってもきれいに手入れが行き届き
朽ち葉一枚落ちていませんよ。


とっても豊かな気持ちになりました。


ここに来られて
ほんと、良かったです✨






関連記事

沖縄研修旅行⑥ ヨシ鮮魚店と受水走水(うきんじゅはいんじゅ)

『沖縄』感を全面にアピールした、ミンサー柄のおうち発見。
181215ミンサー柄なおうち

八重山ミンサーの「いつの世」模様には
「いつ(五)の世(四)までも末永く、
あなたへの想いは変わらない」
の意味が込められてます。

ラブラブなカップルが住んでおられるのかな~




このお家を通り過ぎて
向かう先は


島尻郡八重瀬町、湊川港のヨシ鮮魚店さんです。
ヨシ鮮魚店
 (Googleさんによると、このへん)


ヨシ鮮魚店さんは、ちっちゃくてキュートなヨシおばぁと、朗らかでガッチリ骨格のネーネー、お二人が切り盛りされていた天ぷら店。

181215ヨシ鮮魚店ー1


2015年の沖縄旅行の時、知り合ったハマさん夫妻が、
イチオシだというこのお店まで、連れてってくれたのです。(過去記事コチラ→猫探し班、ヨシ鮮魚店のおばぁとねーねーと天ぷらに、ちぎれるほどしっぽを振る。


そのとき注文したさかなとイカの天ぷらが

衣がふかふかで味もしっかりついていて

冷めてもおいしくて


ねこばす氏と海月も、
もう一度食べたいとずっとずっと思っていて


そして、

壁には、
ここ八重瀬町で生まれ、沖縄の戦後復興の精神的な支えとなった汗水(あしみじ)節の
汗を流して働く素晴らしさを綴った歌詞が貼ってあり


天ぷらが揚がるのを待つ間、それを歌ったり

朗らかでユーモアたっぷりのネーネーとの会話を楽しんだり


出来立てアチコーコーを夢中でほおばりながら

ヨシおばぁの唄う谷茶前に合わせて一緒に唄ってたら、

おばぁがカチャーシーを踊り始めてくださったりー!


島内方々からわざわざ買いに来るうちなんちゅさんたちも拍手喝采で

めちゃめちゃ素敵なひとときでした。




ヨシおばぁとネーネー、お二人のお人柄が懐かしくて

どうされているのかなあと、行ってみましたよ。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

お店は開いていて
迎えてくださったのはヨシおばぁの息子さんご夫婦。


おばぁは、二年前に怪我をされて、
息子さんが帰ってきて跡を継がれました。


長い年月のうちに油染みで変色していた壁は塗り替えられ

汗水節の歌詞は外された代わりに


新しい壁には

今は施設で元気に過ごしておられる、ヨシおばぁの写真
181215お元気そうなヨシおばあ


他にも、長寿のお祝いの写真などもいろいろ飾ってありました。


ヨシおばぁ、お元気でおられるのが確認できてよかった!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




天ぷらは1個70円。


ねこばす氏、注文票に「さかな10、イカ10、もずく10、野菜5、芋5」と記入して
仰天されましたが


他のお客さんも、さかな30イカ30ね、とか頼んでましたよ。


全種類1個ずつは、店内のテーブルで揚げたてをいただきました。
魚とイカと野菜と芋と


ヨシおばぁのスパイシーでしっかりした味と全く同じではないけれど、
おいしかったですよ~




ヨシ鮮魚店から出ると

天ぷらをくれー!と駆け寄ってきてすり寄る猫さん。
にゃーん181215-3

にゃーん181215-2

だめだめ!塩味がついたものはあげられないよ!

それに、さっき、
他の仲間たちと一緒に

ヨシ鮮魚店の裏口でごちそういっぱいもらってたの
知ってるんだからね!


にゃーん181215-1


助手席の窓にジャンプして入って来そうな全力のおねだりぶりで


車を走らせてからも
ニャーニャー呼びながら並列して走る姿が
だんだん後方に小さくなり


まるで映画のワンシーンのようで

可愛すぎて、海月、半泣き状態でしたよ。
(居合わせたジモティさんからは爆笑されてました




八重瀬町には
汗水節の記念碑や歴史資料館もあり、

時間があれば訪れたかったのですが、


今回は、
この近くに、もっと行きたいところがございまして。

受水走水


それは、
南城市玉城字百名(なんじょうし・たまぐすく・あざひゃくな)の海岸近くにある『受水走水(受水走水(うきんじゅはいんじゅ))』というふたつの泉。


受水走水
 (Googleさんありがとうございます)


與那覇徹さんと神谷千尋さんのデュエット曲『受水走水』が好きで

いつか演奏できるようになりたくて


どんな場所をイメージしたらいいのか、

確認したかったのです。




受水走水は
琉球における稲作発祥の地で


旧暦一月の最初の丑の日には、南城市の無形民俗文化財に指定されている田植えの儀式があるそうです。

非情に地味


周囲には人の姿はありません。


この先らしい。
受水走水の入り口


お水が湧いているようです。
多分、ここが受水(うきんじゅ)。
ここが受水かな

多分受水2


祭祀場の空間がありました。
祈りを捧げるための小さな空き地

首里城の東方にある霊地を巡拝する、東御廻り(アガリウマーイ)という行事で訪れる拝所の一つなんですって。


その空き地の端っこから水が流れ出ています。
これが走水(はいんじゅ)ですね、きっと。
ここが走水

可憐な風情のモデルになりきれないねこばす氏ですが、努力の形跡あり。


ややっ。この先に道が続いておるようです。
どこへ続く?


階段がどんどん上まで延びていて


終点は、上方にあるカフェのすぐ横でした。
こっから始まる


呼吸を整える暇もなく、すぐまた引き返すねこばす氏の後を追う。
上がってきた道をまた下ります


はあはあ。


60近くなると、階段、心の臓と足首に堪えるわい。


1時間未満300円、1時間以上500円の駐車場には
管理人さんが居られなくて


大急ぎで傍の畑のおじさんにお支払いに行ったら
「オフシーズンは無料さ~」ですって!
1時間以上500円




追記。


ヨシ鮮魚店で注文した合計40個+オマケが10個近く追加された天ぷらは

沖縄滞在中にはいただききれなかったので


米子に帰ってからも数日

ジモティーさんの本場の食べ方を真似て
七味唐辛子とウスターソースで美味しく完食いたしました~


2018年研修旅行の
 
 屋良先生のおけいこ
 魚売りの売り声 
 受水走水訪問
という3大研修目的は完遂いたしましたが、


旅行記はこのあとももう少し続きますよっ。

関連記事

沖縄研修旅行⑤ ビアガーデンに行ってみました

グルクンの南蛮漬け。
きびなごの唐揚げ。
タロイモりんがく。ちんぴん。
半額祭りという味方

夜ご飯は

このようなスーパーの半額祭りお惣菜に狂喜するか

もしくは

お気に入りのお弁当屋さんに日参するねこばす氏と海月ですが
開店が待てない
 (「まだ開いてないんだね…」と打ちひしがれるねこばす氏)


そんでも
1度ぐらいは人気スポットに行ってみたいと

とっても親切でわかりやすい沖縄グルメblog、
コユリリーのLovely Days☆』さんで紹介されていた

パレットくもじ10F屋上「スカイガーデン」の
『オリオンパレットビアステーション』に行ってみました。

2018コユリリーさんお薦めのビアガーデン


ステージではライブが毎日2回開催されるとの事ですが

お洗濯にうつつを抜かしていたら19時開始のには間に合わず、
20時30分からのライブめがけて入店。
2018ライブスケジュール


お料理はパレットくもじの中に入っている
店舗のメニュー中から選べます。


飲食にあたっては、まず受付のテントで10枚綴りになった100円チケットを購入し、


座席に座ると、合同メニューから注文して


そのチケットで引き換える。
2018パレットくもじの中に入っているレストランのメニュー


ねこばす氏、駆けつけカレー1杯。
2018まずカレー


オリオンビールが300円だったか400円だったか…。


海月、飲んだくれのように見えるかもしれませんが
実は、ジョッキいっぱいのビールを空にしたことはほとんどございません。


乾杯でビール頼むと

解散まで残ってます。(ビールの場合のみですが)


でも、今回はせっかくのオリオンビールなので
空にしました!

てか、そんだけ美味しかったんです♪


あろうことか、二杯めも注文し、
今度はシークヮーサーを絞り入れてみる。

2018お箸をさしてじゅ~

この組み合わせ、美味しいね!


オリオンビール好きの方へのお土産に
シークヮーサー、有りです!!




注文したお料理が
続々やってきます。


ソーキおでん
2018ソーキおでん


ケチャップそば
2018ケチャップやきすば


ナーベーラーンブシー(ヘチマの味噌煮)
2018ナーベーラーンブシー


シーザーサラダ
2018シーザーサラダ


レバーとマーミーナー(もやし)炒め
2018レバーとマーミーナー炒め


この量、完食いたしましたが
ちょっと張り切り過ぎました~
食べきれるのか?




お笑い芸人さん二人の司会進行でじゃんけん大会があったあと

深紅の衣装に身を包んだ『リュウキュウノツカイ』さんのライブ。
2018リュウキュウノツカイさんライブ

沖縄県外でも活躍されているそうですから
内地でもライブ観られるかもしれません♪

2018リュウキュウノツカイさん

松田聖子ちゃんの曲や、流行りの恋ダンス、
オリジナル曲も一曲披露されました~。


ちんだみ(調弦)が間に合わないハプニングがあったようで

今回、三線はあんまり弾いておられないみたいでしたが


最後には
お笑い芸人さんが盛り上げて

『おじい自慢のオリオンビール』でカチャーシータイムです。


リュウキュウノツカイさん、可愛くて華やかで
ビアガーデンにピッタリでしたね




ライブが21時で終了すると

そのあと、21~22時の間は、お客さん参加型のカラオケ大会が開催されるようで

お笑い芸人さんがスカウトに回って来られるので

ライブが終わると同時に引き上げました~。


遅くなり過ぎず、
酔っ払い過ぎず、

夜風を楽しみながら美味しい時間を過ごしましたです。


こちらのビアガーデン、5月から10月いっぱいまで開催されているようです。


人見知りのねこばす氏と海月、
お部屋飲みが基本なんですけど、


たまにはこんなのもいいな~


関連記事

沖縄研修旅行④ 琉球楽器またよしさんと県立博物館

沖縄に行くと必ず覗いてしまう、『琉球楽器またよし』さん。

2018またよし三線1


三線の付属品が全て手作りなので
いつもこちらのお店でカラクイ、チル、ウマなどの必要物品を調達させていただくのですが


あれこれ面白くて興味をそそるものがありすぎ♪


今回は、

いつもならお店の奥の工房に居られる、三線工さん方が店内で作業されていて

作りかけの三線の胴みたいなんがいっぱいありました。

2018またよしさん胴がいっぱい


わー。面白いー。

写真撮ってもよいですか?


二代目店主さんが
「滅多に見られないからね。いいよ」だって!

お仕事のお邪魔にならないように
離れてパシャパシャ。
2018またよしさん皮張り5

2018またよしさん皮張り1


ニシキヘビの皮をのばしているところですかね。
2018またよしさん皮張り2


こんなして全て手作業なんですねえ。
2018またよしさん皮張り4


沖縄に住んでたら
毎日お邪魔して
完成までの全工程をみてみたいところであります♪




棹もいろいろ。

荒割きした木材は見本でしょうか。
棹になるひとたち


この、アフリカンブラックってやつが
いちばん堅いんですって。
いちばん堅い


お邪魔する度にいろいろお勉強させていただける
琉球楽器またよしさんなのでした。




さて、那覇市おもろまちにある沖縄県立博物館へ。
2018沖縄県立博物館


こちらも何度か訪れてますが
未だに全展示を見終われておりません。


入館する前から
野外常設展示とかあるし。

2018野外展示


これがリュウキュウコクタン(別名クルチ、八重山黒檀)だって!!
2018リュウキュウコクタン

三線の棹を取れるようになるまで育つには
何十年かかるんでしょうね。


葉っぱは厚くて丸っこい。
カキノキ科って聞いたから、柿の葉みたいに大きいのかと思っていました~
こんな葉っぱ


沖縄の伝統的な家屋。
沖縄の伝統的家屋


仏壇の有るお部屋が二番座になります。
2018ごめんください


沖縄のおうちは、基本、南向きで

東から床の間がある一番座、二番座、
その背面の裏座には炉があって西側にお台所を作ったんですと。


こちら、穀物を貯蔵する倉庫、高倉。

構造から、奄美式という建築らしい。
2018たかくら


こっから入れるのか~
ここから入れるっぽい

籾俵が60俵ぐらい入るそうです。




今回の観覧目的は
民俗部門展示 「沖縄の伝統とくらし」


イユウヤー(魚売り)の声の録音を聞きたかったのです。
2018いゆアチネー学習

2018ダキファーザ


沖縄県恩納村の海岸「谷茶前(たんちゃめ)」での漁を題材とした沖縄民謡『谷茶前節』を
ないちゃーれきおーずでも演奏し始めたのですが


以前、早田恵美さんという唄者さんが
この曲の合間におハヤシを入れておられたのがとっても楽しくて

ネーネーズさんのハヤシを取り入れているのだと教えてもらいました。


んで、パソコンで検索してハヤシ部分の歌詞は見つかったんですが

本物を聞いたことないのに人前で歌うのもどうかと思い


確か以前、ここのブースで録音が流れていたのを思い出し、
目的の場所へ直行。


ありましたありました。
2018イユアチネー3

2018イユアチネー6


魚売りの女性が頭の上に載せて売り歩いていたバーキというかご、

2018イユアチネー5


近年は金だらいだったんですね。

2018イユアチネー2

2018イユアチネー4


金だらいの下には
ガンシナというわっかを挟んで安定させる。
2018ガンシナ


あれっ?
これ、お盆に仏壇のスイカが載ってるの見たことある気がするけど…


糸満から約12キロ先の那覇まで歩き、

この天秤を使って1斤(600グラム)単位で売ったんですと。
2018ハカイ


魚売りの声、
繰り返し聞いて書き取りましたよ!

「イユ小(いゆぐゎ-) 買-ンチョーラニー(買いませんか)
 イユ小 買-ンチョーラニー
イチマンからぬ イマイユ小やいびーんどー (糸満からの鮮魚だよ)
イユ小 買-ンチョーロー(買ってちょうだいよ)」 


沖縄本島の南部、糸満のお魚売りと
恩納村にある谷茶浜では様子はちがうでしょうが、

それでも、当面はこの売り声を参考にしようと思っております。




とにかく広い県立博物館、一部屋だけでも1日がかりになるので

今日のところはこれくらいにして(これでも2時間)の帰り道に発見した
こんなポスターにも関心大。
金武家資料展


『金武家資料展』で、幻の三線「壱石」が見られるんですと。

金武(きん)家は首里の上級士族のお家柄で、琉球古典音楽の大家として知られているらしいです。


場所は
那覇市歴史博物館。

那覇市久茂地 デパートリウボウの4階です。


ホテルからは近いけど、
この期間内に沖縄に来るのは無理だなあ。


沖縄、まだまだ見たいもの、いっぱいなのでした~。

関連記事

沖縄研修旅行③ 猫喫茶毛玉さん

朝ごはんは
トリプルルームで昨日の残りのお弁当を食べ

南部方面へドライブしてみた日の事。


南城市あたりを走っておりましたら

ややっあれに見えるは
ややっあの看板は

2011年にちきんくんと旅行中に「あれはなんだー」と大騒ぎした看板が
今もまだある!


矢印に沿って
行ってみることになりました。
あこがれの猫喫茶発見

ここだね!
とうとう来れました!
2018とうとう来たぜい


アパートの2階がお店になっているようです。

階段の踊り場に説明書きが置いてありました。


open12時だって。
今は13時だから開いてますよ。入れますよ。
2018階段の踊り場に説明が


ピンポーン。

こんにちはー。

どうぞお入りくださーい。


玄関で靴を脱ぎ
手を洗って

毛玉玄関


さあっ いよいよ猫喫茶デビューです。


わー。すてき!
幸せな環境


猫三昧ですにゃ。
2018たのしそー

2018いい表情

2018毛長族2

2018耳こくるりん
あっ。このひと、アメリカンカールさんでしょう?


今はお休み中のblog『そらとあずきのうち』さんのらむにゃんさんを見て
こんな耳こくるりんな猫種があるのを初めて知り

あー♡3

会ってみたくてうずうずしていましたのよ。


ヤッター。
ラッキー。


このアメリカンカールさんは、こちらの猫スタッフさんではなく
ホテルのお客様だそうです。


猫喫茶毛玉さんは
猫専用ホテルとペットシッターもやっておられるんですって。


猫スタッフさん、たくさんおられますね。
毛玉猫スタッフさん一覧


スタッフさんのピンバッジのガチャもあって
2018猫スタッフさんのバッジ

1回ガチャると
スタッフさんのシールまでいただけました!


歓迎していただいてますね。
2018パラダイス1


特にこの方なんかベテランさんでしょうか。
2018大サービス


ここを撫でなさいと意思表示。
2018あなたはじめてなの?


長毛族の方も多いようです。
2018毛長族

海月は短毛族としか暮らしたことがありませんが

長毛様との交流も
やぶさかではございませんとも。


フリータイム900円の中にドリンクが含まれているようで


ココアをお願いしたら

はああ♡ 飲めんがな。
2018ドリンク付きでした


ねこばす氏の紅茶は
亡夫ぢいのお皿とお茶碗と同じ柄のコップに入って来ました~
2018うちの茶わんとお揃いだ


他にも、料金プラスで
ドリンクいろいろ選べます。
選べるドリンク


フードメニューも充実。
伊勢うどん350円てどゆこと?
2018フードメニューもいろいろ

たまランチ、しずくランチも狙ってみたいです。


こういうのんを駆使すると
さらに濃厚な接待を受けられるらしい。
こんなんでもてなしていただけるらしい


ねこばす氏モテモテで、
順番待ちの猫さんも。
2018順番を待つヒト


ここで待てば気づいていただけるかしら。
2018まだですか


気づいていながら譲らないベテランさん。
2018わかってるふーじー

上下関係が垣間見えました。


ようやくメンバーチェンジ。
2018待ったかいありました

待っててくれてありがとね~


2018人見知りさんはテーブルの下

足元にもさりげなく1匹。


こういう満足げな姿を眺めるだけで幸せですなあ。
あー♡1

あー♡4

2018みんな幸せそう


た、堪らん。
あー♡2


ここの猫さん達はみんな幸せですね。


里親募集もたくさん。
幸せになりたい猫さんたち。いいご縁がありますように。
里親さん募集


なんだか猫さん達がそわそわしています。
毛玉ゴハン待てない


ごはんの時間でしたか~
毛玉ランチタイム


器もかわいいですなあ!
毛玉ランチタイム


2018みんなごはんだよー

カリカリを食べる音の大合奏

至福の音色。天上の音楽。ウットリ…♡


おや、ランチ前にホテル方面に消えていたアメリカンカールさんが
2018ホテル住人が


あたしを誰だとお思い?
すぐに開放しなさーいッ
2018出しなさいッ


憤慨しながら出て来られますた。
2018失礼しちゃうわ

飼い主さん、可愛すぎてついつい甘やかして肥満気味だから

みんなからちょっと時間を遅らせて
ダイエット実践中らしい。


甘やかしたいのわかりますとも、飼い主さん。
2018ダイエット中

定期的に2カ月ぐらいこちらに宿泊して、減量しているんですと。


かわいい猫グッズもいろいろあります。
毛玉①


このお皿、足の角度たまらんですね。
お買い上げ


3本足の1本はしっぽです。
しっぽつき

買っちゃったよーん♪


1時間ほどゆっくり満喫して失礼しましたが、

最長12時から19時まで
お猫さまにまみれ放題という

南国のパラダイスが


ここに存在するのを確認できました。


…住むなら南城市かな…(ΦωΦ)
関連記事

沖縄研修旅行② ホテルのこと夜のドライブのこと

とまりんフェリーターミナルのすぐ近くにある
行きつけ(?)のホテルに
お世話になったのですが


ややっ。今回、エアコン不調につき。


空気が対流していないと窒息する生態の海月、

初日の夜はほとんど不眠でございました。


窓からの眺めはこんなにいいんだけど
2018朝焼け


エアコンないと
お洗濯ものも乾かないし

窓開けっぱなしで外出するわけにもいかんし。


フロントのお兄さんにご相談しましたらば


「専門の業者に依頼して見てもらうまで私どもでは直せないので、
よかったらお部屋移られませんか?
エレベーターの隣だから、夜も騒がしいかもしれないんですけど…」って。


騒がしいのは全然平気だけど、いいんですか?
ぜひお願いいたします。


んで案内していただいた501号室ってのが

ななんとトリプルのお部屋でございますよ!

2018トリプル1


38㎡あるんだそうで。


「シングルもツインも満室でして…申し訳ございません」って


いやいや、こんなラッキーなハプニングなら
大歓迎でございます。


エアコンも
電灯の紐が振り子になるぐらい勤勉だしね。
2018トリプル2


それに、なんですかこのお風呂は。テルマエ・ロマエですか。
2018トリプル3


洗面グッズ3人前。
2018トリプル4


トイレはひとつです(当たり前)。
2018トリプル5


お洗濯ものを干す場所を探してごそごそしたら

クローゼットに扇風機まで発見しましたー。
2018トリプル6


わーい。

これで、ガンガンお洗濯してバンバン乾かせますぅ~(o‘∀‘o)*:◦♪




この度の旅行のパートナーは
このレンタカーさんです。
2018れ


三線のお稽古のあと、

沖縄最北端の道の駅、ゆいゆい国頭まで足を延ばす。
2018国頭1

2018国頭2


見つけると、つい買ってしまうのが

じゅーしー(炊き込みご飯)のおむすびやら 沖縄天ぷらやら。
2018国頭4

2018国頭3
沖縄天ぷらはイカとさかな。

どれもみんなおいしかったです!




道の駅ゆいゆい国頭からの帰り道、
せっかくだからあちこち寄り道してみましょう。


沖縄本島北部から東シナ海に突き出した本部半島を
こんな感じのルートでドライブしました。
夜の北部ドライブ


とは言っても

もう夕陽も沈んでしまって


この奥武島から
美しい羽地内海が見えているのに
奥武島→屋我地島


スマホの性能&海月のカメラ撮影技術の限界で
以降はほぼ真っ暗な写真ばかり…


1、の奥武島から
左手に羽地内海を眺めながら、
2、の屋我地島を通り


3、とっぷりと暮れた古宇利島大橋を通って古宇利島へ。


島内も街灯やお店が無いので

写せたのはこんな看板ぐらい。
2018古宇利島


金ハブさん銀ハブさんは姉妹ヘビで

スジオさんがマングースかなあ。


真っ暗な古宇利島を一周して
再び古宇利大橋 → 屋我地島 → ワルミ大橋を通って


4、今帰仁村へ向かう途中に

源為朝が上陸したとかいう伝説のある運天港へ。


国道505号から沖縄県道114号線に入って、
海沿いの5、付近が
16備瀬
(明るかったらこんなとこ)


備瀬のフクギ並木とか

美ら海水族館のある沖縄記念公園(海洋博公園)のあたり。


国道449号を走り

6、瀬底大橋を通り過ぎちゃったから
2018瀬底大橋

Uターンして渡ってみる。


こんなふうに
行き当たりばったりにウロチョロしてたもんだから


ホテルに帰着したのは夜11時でした。




フロントさんは深夜帯の担当さんに交代されてて

あっ、お帰りなさいませ~って鍵を渡してくださる時に


「ねこばす氏様、ポイントカードは作ってないんですか」って。


フロントのお兄さん 「スタンプ貯まると1泊無料になるんです。
ねこばす氏様、3ヶ月毎くらいにいらっしゃるでしょ。一泊あたり一個ずつポイントつくから、すぐにいっぱいになりますよ」


そこまで足繁く来てはいないけど、

もう数年、お世話になっちょりますから
合計すれば何十日にもなるよねえ。


スタンプカード、早速作っていただくことにしました。


その場でオマケして、ぽぽんとハンコ多めに押してくださいましたよ。
えへへ。またまたラッキー




フレンドリーなフロントのお兄さんは
以前、旅行会社勤務の経験もあるんだそうで

「山陰も何回か行きましたよ~。鳥取も米子も。」って!


そして
お客様の顔を覚えるために、自分のイメージで呼び名を作っておられて


ねこばす氏は『因幡の白うさぎ』なんですって。
いなばのしろうさぎ
(山陰を代表する銘菓、因幡の白うさぎ)


いや、たしかに、うさぎ姿似合うけどね

(ガチャで獲ったうさみみ)
  ↓
うさみみ


そんな感じで
フロントの方とも ぐっと接近できた
この度の旅行なのでした~




せっかくのスペシャル広ーいお部屋をいただけたのだから


夜は部屋食お惣菜パーティーするつもりで

ユニオン、かねひでなどのスーパー巡りをしました。


クーブイリチーやからし菜イリチー
クーブとからし菜


タマン(ハマフエフキ)のガーリックバター焼き
タマンのバター焼き


イワシの唐揚げ。頭から丸ごとって、珍しい気がします~
2018イワシ


アパートよりも広い宴会場で

半分居眠りしながらレッツ酒盛りでございます。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ないちゃーれきおーず、4月のライブのご案内をさせてくださいませ。
2019年4月キャリーリーゴールデンナイト

2019年4月12日(金曜日)
キャリーリー弓ヶ浜公園店
『CARRIE LEE GOLDEN FRIDAY NIGHT』

場所:鳥取県米子市両三柳3192−2
TEL:0859-30-0355

20:00~ 常にイッパイイッパイな
     『ないちゃーれきおーず』

21:00~ 大御所の余裕と深い味わいの
     『KAZUwithかもちゃん』さん   

駐車場無料
入場無料


なにとぞよろしくお願いいたしますでございます~。

関連記事

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ