活動のご案内

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 8月 tea Live
 
<日時>2017年8月20日(日)
18:30スタート
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、張り切って前座務めさせていただきます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 9月 tea Live
 
<日時>2017年9月17日(日)
スタート時間は後日決定でございます。
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、今回も前座務めさせていただきます!

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

パソコンご機嫌斜めで、ほとほと弱りました。

お盆前、11日ごろから
パソコンの動きが急に悪くなっちゃって

Yahoo!もFC2も
「応答してません」ばかり。

きっと、連休だから使ってる人が多いんだろうなんて思って
あんまり気にしてなかったのですが


画面の表示サイズがコロコロ変わるし

記事やコメントを書いても、消えて、保存前の状態に戻っちゃうし

拍手やランキングボタン押す度にフリーズするし

画面は開いてもスクロールすら効かなくて全文読めないしで


1回ごとにタスクマネージャーとかから強制終了してたんですが


とうとう16日からは、
動画は一切見られなくなりました。


コードを抜き差ししてみたり、
四角い箱(るーたーって名前らしいです)を団扇で扇いでみたり
ジャックをいじってみたり

ねこばす氏にクリーンアップしてもらっても改善見られず。

最適化は必要ないみたいだし
なんでかなあ。


パソコンに向かう意欲ゼロの数日を過ごしておりましたが


いよいよ、
プロバイダーさんにみてもらおうかという段になって

「Windowsのシステム の重要な更新がまだですよ」って項目が見つかり

フレームワークとやらのバージョンアップをしたとたん
サクサク動き出しました。


よ、良かったー。

何が何だかわからないから、
プロバイダーさんにもどう説明したらいいのか困っていたのです。

てか、どうしなさいって言われても、きっと意味わからんし。


どうやら写真もまたupできるようになりました。


嫁ぎ先ののうぜんかずら。
今年ものうぜんかずら

宇治の兄夫婦からのお土産、中村藤吉の抹茶ゼリー。
中村藤吉の抹茶ゼリー

バレンタインにもらってたりらくまに
とうとう手を付けてしまいました。
バレンタインりらくま


ヨシヨシ。
パソコンのご機嫌直ったみたいですね。


…んで、
ふれーむわーくってなに。
関連記事
スポンサーサイト

回転寿司『大漁丸』さんに夢中。

ねこばす氏がウインズ場外馬券売り場に行くとき
たまに一緒についていくんですが、

おうまさんの名前って

シゲルシャチとか
シゲルノコギリザメとか
ネコパンチとか
ネコ大将とかトラネコとか

なんか、
お魚食べたくなる名前が多いです。


さっ。

ウインズを出て大漁丸本店さんへ。


120円、143円、171円、238円、333円のお皿がありますが、
海月が好きなのは、ほとんど120円のお皿だったりします。

タッチパネルで注文

ホウボウ。

ホウボウ

続いて、亡夫ぢいが好きげな
地物の港4貫盛り大ネタ鮮魚を。

港盛り大ネタ鮮魚



観光客さんにはこんなん人気だと思います。
 ↓
生ずわいがに、カニ汁。

生ずわいがにあり〼

カニ汁あり〼


ねこばす氏と海月はアラ汁に夢中なので、
2杯ずついただいちゃうと、
お寿司までなかなか目が行きません。


この日は、ねこばす氏はゴハン食べた後だったから、
二人で3皿で終わっちゃった。

お寿司少なすぎ


これでは料理人さんに申し訳ない。

それなのに、
なんと、アラ汁4杯に、
タイのタイ、1匹ずつ入ってましたよ!

鯛中鯛3種類

形が3種類。
なんて名前のお魚でしょうね。


いつもお邪魔させていただいているブロガーさんが、以前、こんなふうに教えてくださった。


「魚の中の魚形の骨を見つけて喜んでいるの
天下の歌姫の美空ひばりさんと同じ趣味ですよ~
ひばりさんは一つ一つに記録を残していて
これは誰の誕生日の時の鯛 とか 保管してあったそうです」



まじっすか!

さすが、ひばりさん、
保管の仕方もプロフェッショナルなんですね!


縁起物の鯛、
鯛の鯛だけじゃなくて
骨には9つの宝があるそうです。

「すべてを揃えると、物に不自由なし」って言い伝えが江戸時代からあるんだそうで。


海月は
ありがたいことに、
物には不自由してないけど、

丸ごと一匹食べて、
9つの宝を並べた写真は撮ってみたいかも。


いつだったかは、お椀からはみ出すアラが入っていて

ホンマグロのホンマグロ、初めて見た!
  ↓
初めて見るホンマグロのたいのたい

どうやら、ホンマグロが豊漁な時期だったようです。


ホンマグロにも9つの宝があるのかどうか、
一匹丸ごとの骨を見て探せるのは
水族館に行くしかないかなあ。





ねこばす氏と海月は、時々、
季節労働で、
お野菜出荷のお手伝いのために境港に行くのですが


はげしい雨で収穫が間に合わず、
13時まででお仕事終了となり。


わーい。
こんな特別な半日休みなら、
大漁丸みなとさかい店へ行きましょー 
 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


境港、観光地ではありますが、

空いてる時間帯の平日だから

カウンターではなく、
二人でもテーブル席に案内してもらえて、
心も身体もゆったりこ。


店長である板前さんが目の前なので
レーンを回らず、握った傍からカウンター越しに渡してもらえます。


握りたて、美味しいうちに戴かないと失礼な気がするので、
本日、写真なしでーす。


店長さんが、「今日のはいいですよー」と握ってくださった脂がのった生サバは
シャリの掛け布団みたいなでっかさ。


夏メニューで、
のどぐろ、グレ、小なすの焼きナス。


軍艦好きには
もずく、あかもくも外せません。


ねこばす氏お気に入りのワサビ巻きは、大葉の香りが効いてます。


煮卵と花麩が載った肉そばも注文しました。
明太子おろしと焼きナスが載った冷やしうどんも注文しました。


何をいただいても美味しい。


海鮮軍艦の今日のネタは
〆サバ・イカ・穴子・スズキ。

お魚の端切れが山積みになってるから、
いっぺんにかぽっと頬張らず、ひとつずつお刺身で味わっていただきます。


やー。満足満足!!


でも、やっぱり最大の魅力はアラ汁です。


こちら、みなとさかい店では、アラ汁は年中95円。

この日は、キジハタ・カワハギ・鮭のアラが入ってました!


海月、大漁丸さんに夢中です。

アラ好きな猫系人間さんには、
近くに引っ越して毎日でも通うことをお薦めしたい回転寿司さんです。

関連記事

ねこばす氏、夏の食卓一週間。

日曜日だったでしょうか

中華料理屋さんに連れて行ってもらいましたらば。


あっ。

玄関入ったところの本日のお勧めに。
おーしょーさんにて


クラゲマークついてます。

あっ。クラゲ。


メニューの名前も内容も確認しないまま、
お水とおしぼりが出た時点で「玄関のアレ下さい」と即決注文。


ほどなく運ばれてきたのは
豚キムチ丼&冷麺&餃子でした。


美味しくスタミナつけさせていただきましたよ。




ちょっとねこばす氏の普段の食卓を覗いてみましょう。


月曜日の夜、ゴーヤー。

月曜日のゴーヤー


こんな食材、どこで見つけてくるんでしょう。
 ↓
ベジフィレ


翌日は、まーみーなー(もやし)と竹輪入りの焼きそば。

火曜日のまーみーなー


水曜日、またゴーヤー。

水曜日のゴーヤー


木曜日、またまた まーみーなー。

木曜日のまーみーなー


金曜日だから?
ゴーヤー&まーみーなーでリッチですね。
金曜日のゴーヤーとまーみーなー

そして、連日のように豆腐も登場してました。


白と緑が延々と続くかと思われたねこばす氏の食卓でしたが、


本日、無人販売所にてトマトの大量購入が行われた模様。
あちこちに無人販売

無人販売所


来週は

緑・白・赤のトリコローレ

イタリア料理尽くしでしょうか。

新鮮トマト
関連記事

夜も更けて。

まちなか音楽祭が22時半に解散となり。


山口県から遠路はるばるお越しくださったたけさんご夫妻に
お礼も言わずにお別れするのはあまりに残念。


善い子はとっくにおねむな時間だし、流石にマズいよなあと考えながらも
こんなチャンスは逃せません。

思い切ってお誘いしてしまいました。


米子駅前通りは、がいな祭のメインイベント会場になっていて、
二日間は封鎖されて歩行者天国です。


イベントの片付けをされている関係者さん以外にも、
まだけっこうたくさんの人出がありました。


アジア圏の団体旅行者さんらしい言葉があちこちで飛び交っていて

なんか、米子、観光地みたいだへん?とビックリ。


ねこばす氏と海月が
TEAMたけさん宿泊先のホテルに伺うと、
たけさん、ホテルの玄関外で待っていてくださいましたよ!


わーい。
再会できたー


奥様は、すでにスヨスヨ夢の中とのこと。

そりゃ、近場で軽くお話して、早めに解散いたしましょう。


…とは言いつつも


米子駅前通り、飲食店がずらりとならんでおりますのに
1日目のイベントが終了した時間が重なったのか

どこも満員御礼でございます。


ようやく入れた居酒屋さん。
店内


初めてのタブレット注文方式にびびりながらも
米子っぽいものをチョイスしてみましょう。


モサエビ。
もさえび

甘くて美味しいけど、
鮮度劣化が早いため県外への出荷は難しく、地元でしか味わえないエビちゃんです。


お刺身がなかったから
焼き物と揚げ物で。
モサエビさん


のどぐろ。
のどぐろ

やはりお刺身はなくて、一夜干しを注文。

小ぶりサイズ2匹でしたが、むっちりこってりジューシーですのよ。


いただき。
いただき

生米と生野菜を油揚げに詰めて
だし汁で炊いたもので、
鳥取西部に江戸時代からあるローカルめし。

特別な日にどっさり作って近所に振る舞われていたそうで、
海月の実家でも、遠足とかに持たせてもらってました。

今は、スーパーの巻き寿司とかのコーナーで、
年間を通して、フツーに手に入ります、たぶん。


白ネギ。
白ネギ畑

米子市から境港市にかけての弓ヶ浜を中心に栽培されている鳥取県の代表格のお野菜。


海月の母校は、鳥取県西部、弓ヶ浜半島のネギ畑の中にあるので、
『ネギ中』と呼ばれておりました!!


米子市のイメージキャラクター、ヨネギーズ。
ヨネギーズ

最近は、子供さんもご誕生のようで、おめでとうございます
最近のヨネギーズ


実際に戴いたお料理のお写真は、
たけさんのこちらの記事『おら、鳥取さ行ぐだ⑤・米子グルメ』にめちゃくちゃおいしそうに載ってますので、よろしくどうぞ。


そして、地酒。

トリップアドバイザーさんの画像情報
(トリップアドバイザーさんの画像お借りしました)


まず、松江、李白酒造の純米酒『やまたのおろち』。

続いて、米子、稲田酒造の大吟醸『稲田姫』。

お酒


東伯、大谷酒造の『鷹勇』の濁りが品切れで残念でございましたが、

楽しい会話と日本酒のマッチングは最高で

たけさんには日付が変わるまで付き合っていただくことに。


ホテルでひとりでお留守番していて、ふと目が覚めた奥様が
心細くなって泣いておられるのではと心配でしたが


後日のTEAMたけさんの記事

おら、鳥取さ行ぐだ⑥・ベタ踏み坂
おら、鳥取さ行ぐだ⑦・鳥取の人、文化 にて

翌日も観光を楽しんでくださったことや
米子でいい思い出をいっぱい作られたことを知り
安堵した次第でございます。


平素は全く意識してないくせに

ふるさとが褒められるのは
地元民としてうれしいものですね!


ないちゃーれきおーずのことも
ヒジョーによさげに記載してあり
恥ずかしすぎて居り場がない感じですが

めったにない記念なので、
貼り付けさせていただきました。
<(`^´)>エッヘン!!




お会いできた記念に、

ちょこっとした沖縄小物と

ないちゃーれきおーずで演奏している曲の内容がわかればと、
歌詞を押し付けちゃったのですが


今後は一緒に歌詞を口ずさんで下さるようで
でーじ(めっちゃ)楽しみです!!


海月が歌詞を入れているのとお揃シリーズのクリアファイルも使っていただけそうな気配で、

お揃が大好きな海月、
差し上げた者冥利に尽きますね。


そ、そしてなんと。


こんなお土産をいただいちゃったりなんかして。
なんとっ

山口県民さんが世界に誇る日本酒、獺祭!!


だっさいって、
かわうそのおまつり?
だっさい


旭酒造さんが醸している、『獺祭 磨き二割三分』という名酒でございました。→獺祭について

これがうわさの

お噂はかねがね。
初めてお目にかかります。

ウチなんかにお越しいただいちゃってスミマセン的な獺祭さん。


もったいな過ぎで、暫くは飾って楽しむつもりではありますが、


ここでコマーシャル入ります。


8月12日(土)

み~むし・夏の音楽祭2017
ライブのお知らせ


東京都台東区上野 サンプラザ上野ビルにて、熱い音楽イベント

こちらに、たけさん、初出演なさるとのことで

後日のご報告を楽しく読ませていただく時に

…早々と開封しちゃおうかなあ。



関連記事

ないちゃーれきおーず、元町商店街『まちなか音楽祭』に出していただきました!!

平成29年の第44回がいな祭の、元町商店街イベント、『まちなか音楽祭』 は、
今年が6回目だそうです。


13時から設営開始。


海月は役立たずなので、
ないちゃーれきおーずからは
リーダーのねこばす氏が代表でお手伝いに。


毎年お世話くださる頼もしいカフェビスコットのマスター、浜崎さん。
はまさきさんありがとうございます!

鳥取県米子市のコミュニティFM放送局DARAZ FM(だらずFM)でも
番組持っておられます。


お顔はこんな感じ。

これ、お客さんが描かれた似顔絵だそうで、お店に飾ってありますが
激似。
激似。

こんなステッカーとか機材ケースに貼りたい(笑)。


今年の出演バンド覚え書きです。

2017年スケジュール


ほんとは全部観たいんだけど、

チョーびびりの海月は
みなさんのカッコイイステージを観てしまうと
気後れして打ちひしがれて _| ̄|○   ←こんな状態になってしまうので

遅れて到着。


丁度 ヴィンテージ ワットさん始まるところでした。

ビンテージワットさん

アメリカーな曲。
ええですね。




奥谷企画の奥谷氏が覗きに来てくれました。

ハマショーのヒト

今日はがいな祭りでよさこいの演舞をしてきたので

花と蝶

こんなメイクしてますよ。


米子駅前通りをパレードしたあと、駅前ステージで踊ったんだそうです。

見られなくて残念!!


ボリューミーな演奏で人気のてやんでーさんのあとが
ないちゃーれきおーず。


毎年の音楽祭関係の方々は、面識があるけれど、

TEAMたけさん、せっかく来てくださったのに
「こんなぐだぐだな演奏なのか~」とがっかりされてはいかんと思い

もー。
ドッキドキですよ。


たけさんご夫妻の姿を見つけた時に
海月はタガが外れて狂喜したのですが、

たけさんの方も

「どのくらい喜んだかっていうと
ウサチャンだったら、嬉しさのあまりピョンピョン飛び跳ねて、
月まで飛び跳ねて行って、ライブが見れなくなるところでした。
ウサギに生まれなくてよかったです」

笑。

しまった、
がちゃぽんでゲットしたこのウサギ耳、
たけさんご夫妻にプレゼントすればよかった
  
うさみみ


いい風が吹いて爽やかなのに
ちょーキンチョーで、
汗、だくだくかいております。


そんな心のうちはきれいにフォローしてある、
たけさんが写してくださったこの一枚。

たけさん作品

なんか。
うちだけセンス良い写真ですみませーんって感じで。

あ、奥谷氏の背中の写真もたけさん作品です♪


ダニーボーイ
月ぬ美しゃ
ヒヤミカチ節など
6曲演奏させていただきましたよ。


たけさんのblog帰ってきた「TEAMたけ」の日記


『お隣のベンチに座った奥様が、
「沖縄の歌っていいねえ。」って言ってくださって
たけさんが思わず奥様に話しかけたくなるような気分だった』とか


『広場の向こうの道から聞こえるお祭りの喧噪と唄三線とで、
沖縄の国際通りを家族で歩いた夜を思い出した』

とか書いてくださってあって


こんな私たちの演奏でも
喜んでくださる方がおられたのが、

とてもうれしかったです。




この後、たけさんご夫妻は、ほかのイベントも観に行かれたようでしたので


お片づけを終えて
屋台から、焼きそばとかビールとか補給しながら

こころゆくまでライブ鑑賞。


人が多くて、写真がうまく撮れてなかったので、
主催の『元町通り商店街振興組合』さんのFacebookの画像を拝借しました。

1元町通り商店街店街振興組合さん投稿

元町通り商店街振興組合さん投稿2

3元町通り商店街振興組合さん投稿


ブラックハッツさんの染みるような歌声で
フェアグラウンド・アトラクションの 『パーフェクト』が
夜風に乗って流れます。

ブラックハッツさん

いい時間だね~


21時からの最終プログラムは、

結成35年のシローズさん。

シローさんとスナフキン広瀬さんの、
ギターとハーモニカだけのシンプルなスタイル。

我が心のしろーず


 オープニングの『夜』
 『勝手に皆生』
 ギターのスナフキン広瀬さんの社歌『水道屋』
 『ヒロシマのある国で』
 『COMEBACK TO YONAGO 』


海月にとって
思い出でない曲はひとつもないのです。


これ、勝手に皆生ね。↓



ボーカル・アコギ・電気ギター・パーカッション・キーボード・ベース・ドラムで7人編成フルバンドバージョンのときは
ぢいがベースでして

いつも、後ろにぢいが弾いている姿が見えるようで

海月、たいていダダ泣きで
マスク着用なのですが

今回は、頑張ってマスク無しで最後まで聴けましたよっ。


海月もほんの少しずつ成長しましたね。


最後に
出演者全員で
『上を向いて歩こう』。


企画してくださった元町通り商店街振興組合さんのご挨拶で
すてきな夏のイベントが
またひとつ終わりました。

実行委員長さんご挨拶


お世話になったみなさん、
いっぺーにふぇーでーびたん!(大変有難うございました!)


撤収作業が終わって解散したら22時半。


でも、楽しい夜は、まだまだ続きますよ~。
関連記事

ブログのお友達が逢いに来てくださり大感激する、の巻。

平成29年の第44回がいな祭の、元町商店街イベント、『まちなか音楽祭』 は、
とても思い出深いものになりました。


なんと、blog帰ってきた「TEAMたけ」の日記の、
TEAMたけを構成するご夫妻が来てくださったのです!!


『帰ってきた「TEAMたけ」の日記』さんでは、
今、『おら、鳥取さ行ぐだ』シリーズが連載されてまして、
こちらでも、旬のうちにご紹介させていただかなくちゃ!


なんかね、海月のふるさと、こんなにいいところだったんだなって、しみじみ思い、
一日に何回も覗かせていただいてます。

じんわり幸せ。

うれしいですね。


2017まちなか音楽祭


ないちゃーれきおーず、『まちなか音楽祭』に参加させていただいたのですが、
TEAMたけさん、事前に会場の場所確認してまで駆けつけてくださって


観てください、このカッコイイ写真!!

たけさんの作品集より

カッチョ良く見えるリーダー

カッチョ良く見える海月

いつものポンコツぶりやインチキぶりを感じさせない、本格仕様。


遠近感とか、発色とか、生き生き感とか、
海月がとりあえずスマホパシャパシャやってんのとは、
まったく違う世界ですね。


これ、今度の年賀状に使わせていただけないかなあ。


上手そうに勘違いされるとマズイかなあ。




うちのブログだと、小ぶりサイズしか載せられないので、


ないちゃーれきおーずのカッコよさげな場面や、

がいな祭りの躍動感あふれる写真の数々を

ぜひ、『帰ってきた「TEAMたけ」の日記』さんで
本物サイズで観ていただきたいです。

勝手にリンク貼らせていただいちゃったよーん


今のところアップされているのが、
 ↓
おら、鳥取さ行ぐだ①・はじめに

おら、鳥取さ行ぐだ②・行くぜ!チョリス!米子市へ!

おら、鳥取さ行ぐだ③・ないちゃーれきおーず!

おら、鳥取さ行ぐだ④・万灯


まだ続きそうな気配ですよ~。

みなさん、ぜひ鳥取県の魅力を感じてください!!


そして、いま、この記事を張り付けさせていただくのに、
ついつい、訪問者の皆さまのコメントを盗み読みしてしまったのですが、


わが鳥取県について、いろんなお話で盛り上がっておられるってのが、
すっごいうれしいもんですね


海月の写真は、善意で7割増しぐらいに美調整してくださってますが、
これは、ドラマチックな演出技術による奇跡と思われます。


当の海月も、
たけさんの写真の魔力と、年齢詐称なイラストに思わず
「ちょっといけてんじゃね?」と錯覚もいたしましたが、

大丈夫、自分を見失ってはおりませんよ~。


ま、ねこばす氏に「ご夫妻が来られるから、張り切って、いつもより2ミリぐらい多めに引っ張ったんでしょ?」と言われましたが。


そうなんです。

顔の皮がたるんで邪魔なので、
ひっつめ髪にしてなるべく引っ張りあげるようにしてますが、

お陰で、ほどいた時の反動が大変だったわよ!ヽ(`Д´)ノ

放っといてよっ。 ヽ(`Д´)ノプンプン




それはそれとして。


ライブが始まる前、
「海月さん」と呼ばれたのか、視線を感じたのか、お人柄のオーラに引き寄せられたのか

ふと目を上げると、
なんと、数メートル先に、満面の笑みのご夫妻が。


一瞬でTEAMたけさんだとわかりました!

その時の、たけさんの再現イラスト。
  ↓
感動の出会い

やー。
もう、一瞬で我を忘れましたね。


暴走モードの海月の形相に
周囲のお客様は、何事かとビビられたと思いますが、

もう、そんなこと、どうでもよくなってました。


TEAMたけご夫妻、数日前に、米子に来られるという連絡をいただいて

すでにその時点で一度腰を抜かし終わってはいるのですが、


だってね、
パソコンの中に住んでいる人が、
実物サイズで目の前におられるわけですから。


そりゃもう、大コーフンですよ。


たけさんと

こんな写真なかったら、
きっと、今でも夢だったと思っているに違いない。


たけさん、夢のような時間、ありがとうございました。

もっともっといっぱいお話したかったのですが。




元町パティオ、夜になったらすごい人出になりまして


昼間、こんな感じだったのが
 ↓
パティオの昼


まっすぐ歩けない、この賑わい。

パティオの夜1

パティオの夜2


広場内の出店はずいぶん少なかったけど、
その分、サンロードのあちこちに屋台が点在して、
混雑しないようになってたみたいです。


たけさんのファインダーを通すとどんな色に変わるのか、
見てみたかったなあ。


今度お会いできるのいつかなあと思いつつ、

全然離れている気がしないのが、

やっぱり、blogの最大の魅力ですね。


楽しいひと時、最高でした!

TEAMたけさん、あらーぐふがらっさ(本当にありがとうございました!)

関連記事

『世界の料理とビールの音楽祭2017』 フードブースを堪能する。(島根県松江市)

さて、自分たちの演奏が終われば、
あとはもう全力で楽しむしかない、『世界の料理とビールの音楽祭2017』。

フードブースは
・music cafe bar 5150さん
・LAGさん
・LOFTさん
・green's babyさん
・SPICEさん
・島球さん
・cafe somedayさん
・ラ・カーメラさん
          他
とありますが、
さすがに、全部は回り切れませんね。


カラコロ工房とカラコロ広場の2会場、それぞれに違うビールが出てます。

地ビールの『松江ビアへるん』とか『大山Gビール』ブースもあるけれど、
近隣住民のねこばす氏はまたいただく機会があるから、


今回は、司会のキッドさんおすすめの
レアなビールを。


アメリカの
コロナド・なんとかってやつとか
シエラネバダ・なんとかってやつとか

ねこばす氏、ごきゅごきゅプハーって楽しんじゃってますよ。


タイ料理とトルコ料理のLOFTさんブース。
毎年楽しみなLOFTさんへ

空芯菜炒めを注文しました。

ハイ、空芯菜ね

「写真撮らせていただけますか」って聞いたら
この体勢でフリーズ。

ナイス表情1

ナイスリアクションです。


ねこばす氏もどっかのブースからカレーをゲットしてきていて
「あっ。辛い。くーっ。辛い。」
ってのたうち回ってました。

熱風食堂にて1


そして。

おおっ。
海月あこがれのサバサンドがあるよ。

にゃんと、鯖サンド。


もちろん注文。

鯖さんど


甘塩のふっくら焼きサバに、オーロラソースとスライスオニオン。

おさかな大好きの生臭海月、これ、むちゃくちゃおいしかったです。

いーなー。
トルコ行きたいな~。

熱風食堂にて2


さて、手も顔もほっかむりも、すっかりサバ臭く仕上がったところで

今度はカラコロ工房フードブースへ。




ビールってきれいなのね。

色とりどりですよ。

色とりどり


いつもお世話になっている島球(しまたま)さんブースでタコライス注文。


カメラ目線お願いしますって言ったら
石原裕次郎になっているマスターです。

ナイス表情2


チーズのっけてガスバーナーで火炎放射ですよ。
さすがうちなんちゅ。

仕上げに火炎放射

ガスバーナー、沖縄ではお線香に点火するときも必需品だもんね。

チーズがとろりに


スパイシーチキンいかがっすか。

ナイス表情3

一本一本、魂込めて焼いてます。

一焼入魂

4つも買っちゃった


ねこばす氏、ここでもビール買いに行ってましたが

海月 「今度のは、なんてやつ?」
ねこばす氏キッパリ 「覚えておりまてん!」


さ、酔っ払いはテキトーにあしらって

宴会再びですよ。

スパイシーチキン&タコライス


噛む間が惜しいぐらいおいしかったです。

熱風食堂3


今日は亡夫ぢいの月命日だったんで、
イベント半ばで失礼し、

スパムおにぎりとスパイシーチキンとサーターアンダギーを積み積みして
お供えいたしました。


やー。
本当に楽しい一日でございました。


いつも声をかけてくださる、実行委員会の『music cafe bar 5150』オーナーの渡部さん、
ありがとうございます!!


次回の月命日お食事会は、music cafe bar 5150さんへレッツラゴーですね。
でーじ楽しみです!!
関連記事

ないちゃーれきおーず、『世界の料理とビールの音楽祭2017』 を満喫しましたデス。

7月23日日曜日の『世界の料理とビールの音楽祭2017』、
楽しい一日でした。


まずはステージ部門。


カラコロ広場ステージ とカラコロ工房ステージがあり、
今年はないちゃーれきおーずは、広場の方です。


実行委員会メンバーのダスティンキッドさんが司会進行。

島根と松江をこよなく愛するアメリカ人キッドさん、日本に17年間住んでおられるってことですが、

ねこばす氏が「オレより日本語うまいへん?」ってぐらい、

ナイスボケありの楽しい司会でした。




オープニングは
山陰日本アイルランド協会のCeol agus Craicさん

Ceol agus Craicさん

興味をそそる楽器がいっぱい。
ケルトの音楽、大好きです!


2番目がないちゃーれきおーず。

ダニーボーイ、豊年のあやぐ 、ヒヤミカチ節など
6曲を演奏させていただきました。


今回お世話になった音響さん、
なんとっ


若いころ筝グループに居た海月も

亡夫ぢいやねこばす氏や横パパのオールディーズバンド、ロスレガリートスも、

ずいぶんお世話になってきた方、角本さん。

角本さんお世話になりました

米子市や境港市の公共ホールの舞台管理者さんとして
ホールを利用したことある人間なら知らない人はいないだろうってぐらいのベテラン舞台管理者さんでした。

退職されてからは
こんな会社を設立なさっているとか。
  ↓
裏方KADOYAさん


再会できて、チョー嬉しかったデス。


リハなしだけど、
当日初顔合わせで、演奏始めながらの調整でも、安定の安心感。

当日初顔合わせでも安心

のびのびと演奏させていただきました!
ありがとうございます!!


続いては、出雲の二胡奏者ホウリイさん。

聴きたかったけど、
この暑さでは、人間よりも先に楽器がへこたれてしまうので
残念ながらお片付けでゆっくり鑑賞できませんでした。


戻ってきたところで、
バリ舞踊のスリカンディさんはじまりましたよ!!

スリカンディさん


暑すぎて、スマホが機能しなくなり
この後の広場出演者の写真がありません。


海月も、濡らした手拭いを頭から被るけど、
すぐに蒸発してまた濡らす繰り返し。


広場と工房を送迎するトゥクトゥク号、大人気でした。

トゥクトゥク号

暑いけど、結構風があってよかったです。




この後、広場ステージはまだまだ続きますが

カラコロ工房ステージの方も覗いてみたい


トゥクトゥク号乗らなくても
堀川対岸の工房までは徒歩数分なんですよ。


カラコロ工房は、
古典様式の建築家長野宇平治さんの手がけた『旧日銀松江支店』の建物を
リニューアルした工芸館。

昭和初期の雰囲気残ってます

レトロでモダンざます。

旧日本銀行松江支店

昭和初期な雰囲気の落ち着いた館内は

旧日本銀行松江支店シャンデリア

カフェ、酒場、雑貨・アクセサリーショップなんかがいっぱい。

おされなショップとコワげなオッサン


旧日本銀行地下金庫室、ひんやりこ。
ギャラリーになってます。

旧日本銀行松江支店地下金庫


ガーデンテラスでのステージでは、
子供たちのダンスが終わり、

次はフラだって。


わーい。

実は、海月、フラ大好き。
こちらのブログさんとか、愛読しています。
 ↓
隙間のりりーのハワイアンソングブック


AHSさんがはじまりました。

憧れのフラ

あらっ
コレ、たしか、火の神様に捧げる曲じゃなかったかな。

NHKの趣味悠々『サンディーの優しいフラレッスン』で見た気がする。
テキストどっかにしまってるよ。


そしてこれも。

AHSさん

大好きなサンディーさんの曲ですよ!!


CD持ってるよ!
歌えないけど。

フラレッスンDVD持ってるよ!
踊れないけど。


イプヘケ生演奏

ステキっ
独特なビートのイプへケと心地よい声の生演奏、初めてです。


こりゃー、
来年は何が何でも一番前で観なくっちゃ!


興奮冷めやらないうちに、
フードブースの部に続きます。

関連記事

7月29日(土曜日)、今年も『元町音楽祭』があります♪

今年も、米子がいな祭の日が近づいてまいりました。


平成29年の第44回がいな祭は

7月29日(土曜日)、7月30日(日曜日)に開催されます。


“がいな”とは、でっかいという意味の方言で、

太鼓保存会の結成名だったり
秋田竿灯をお手本にした万灯の名称だったり
フットボールリーグだの業務スーパーだのにもくっついて

市民に幅広く愛されている単語でございますのよ。




米子市のがいな祭と、境港市のみなと祭、島根県松江市の水郷祭(だんだんまつり)は

毎年、日程重複を避けるように日程協議が行われていて

年度により開催日は異なりますが

8月第1土・日曜日か、または7月最終土・日曜日)あたりですね。


米子駅前のメインストリート、商店街、米子文化ホール前庭など
あちこちで数々のイベントが実施されます。
第44回米子がいな祭詳細


そして、元町通り商店街振興組合さん(Facebookコチラ)主催の元町音楽祭が

今年も元町パティオで行われます。
  
元町パティオ、こんなとこ。→元町通り商店街


ないちゃーれきおーず、2014年から毎年参加させていただいており、ありがとうございます!
  
(過去記事覚え書き)
     ↓
 2016年元町音楽祭
 2015年元町音楽祭
 2014年元町音楽祭

 
思えば、
ないちゃーれきおーず、よそ様に聴いて頂いた最初のライブは、
2013年、こちら元町パティオでの『Concert at the end of the summer 』。

あれから4年でございますです。


歴史を噛みしめつつ、
今年もテンパる楽しむぞォォォ!


出演バンド沢山。

ないちゃーれきおーず、今年は
18時半~20時あたりのどっかで出してくださるそうですよ。


元町パティオには

ビールや焼き鳥、
かき氷にクレープ、
スーパーボールすくいやら金魚すくいやら 
焼きそばだってたこ焼きだってイカ焼きだって

回り切れないほどの屋台さんも並んでます


みなさま、是非是非お越しいただき
共に夏を満喫いたしましょう!!

関連記事

『茶和 tea Live part4 』。奥谷企画さんの7月のライブ。

今日、7月22日が
カフェダイニング茶和(さわ) さんでの
『おくたにくらぶ 茶和 tea Live part4 』でございました。

あっ。
奥谷君のユニットは

『奥谷企画』 → 『おくたにくらぶ』 → また『奥谷企画』
へと改名しております。 


茶和さんの入り口はいろんな招き猫さんいますね。

茶和さんねこさん1

茶和さんねこさん2

そして、トイレではこの猫さんにじーっと見つめられちゃう。

茶和さんねこさん3


ねこばす氏と海月は、翌日の3人編成での演奏に備えて
今回のお誘いをお断りしていたのですが、


パーカス横パパが都合が悪くなり、
明日の『世界の料理とビールの音楽祭2017』は、寂しく2人体制。


小心者の海月、カラオケボックス強化訓練の準備をしつつ
「茶和さんに参加させてもらって、度胸付けをしておけばよかったわ~」と思っていたところへ


奥谷氏からありがたいお言葉。

「今からでも間に合いますよ。歌いますか?
今回、ちひろちゃんの新曲の練習に専念してたので、
自分の練習があんまりできてなくて。
誰かいるとちょうどいいなあと思ってました」


ひゃー!!
ララララッキーです!





てなわけで、
飛び込み演奏の図。


お客様が写真送ってくださいました!

ありがとーございます、ありがとーございます

気をたしかに演奏

ねこばす氏が「ん?もしかして俺が間違えた?」って勘違いするぐらい

間違えても堂々としていた海月。


なんでかって言うと、

『気をたしかにTシャツ』を着て強気になっていたからですよ。


おにゅーマイク
 ↑
ねこばす氏、こんなん(コンデンサマイクって言ったかな?)を買っていたのですが、

どんな感じか
今回お試しで使用させていただくこともでき、

安心材料、更に増えました。





さて、7月の奥谷企画さん。

陽光の中の男達


回数重ねるごとに磨きがかかってきてますね~。

奥谷企画


奥谷君、「誰かいるとちょうどいいなあ」なーんて、ぜんぜん謙遜で


しっかりした二部構成で、
前座なんかいなくても、全然問題ない曲数でしたよ。


ないちゃーれきおーず枠、
急きょ入れてくださってありがとうね。


YUIを好きなボーカルのちひろちゃんですが

ちひろちゃんだよ

今回は、

aikoさんとか
レベッカとか
GO!GO!7188とか
Coccoさんとか
松田聖子ちゃんとか

そんな持ち曲が増えていて


今日もキラキラ


なんかね、
歌詞に力がある選曲ばかりだから
ウッカリすると泣いてしまいそうで

あんまし真剣に聴けないです。


横顔シリーズ。

セピア奥谷氏
セピアオジーフジー氏
セピアちひろちゃん


とっても暑い日でしたが、
茶和さんの中は爽やかな空気で満たされてました。


切り取る


アイス盛り合わせ。

フレーバーを好みで二種類選べて
海月はイチゴとラムレーズンです。

源氏パイ、アイスにすごく合いますね~。

茶和さんアイス


さっきから
オジーフジー氏のTシャツと目が合って仕方がないんですけど。

目が8つ

メンバー、3人だけど目は8個。

目が合う

と思ったら

目が10だった!

アッ。

3人だけど 目は10個だった\(◎o◎)/


『奥谷企画 茶和 tea Live part5 』は
8月20日の予定でーす。

関連記事

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ