活動のご案内

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 8月 tea Live
 
<日時>2017年8月20日(日)
18:30スタート
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、張り切って前座務めさせていただきます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 9月 tea Live
 
<日時>2017年9月17日(日)
スタート時間は後日決定でございます。
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、今回も前座務めさせていただきます!

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

みんな、大丈夫だって言ってほしいから。

ここんとこ、よく、カーステ大音量で、泣きながら聴いています。

ビッグミュージック


世間に疎い海月、今まで、全然存じ上げなかったんだけど。

昨年12月に、横パパから誘われたライブ。

浜端ヨウヘイさん151207_2115~01

151207_2115~03


米子観光大使であるBBBB(ブラック・ボトム・ブラス・バンド)のSEIYAくんの飲み仲間だそうで、
全国ワンマンツアーなんだけど、米子に限り、ドラムとのデュオが実現したのです。


1曲目から、海月びっくりこ。
会場全体が、元気とやさしさと熱い思いで包まれる。


トラベラー
大男のブルース
鴨川
東京
べろんべろん
ミュージック
サンキューソーマッチ


この人、すごい!

笑顔も、大きな手も、何気なくお客様を気遣う言葉も、
何もかもが、温かい包容力に溢れてる。


そして、SEIYAくんのドラム。

お互いが相手を尊重しあってる。


観ていて、とても元気がもらえるライブでした。

なんて気持ちいいんだろう。


初めて聴かせていただくから、YouTubeでちらっと検索したけれど、
このほとばしるエネルギーは、生じゃなきゃ伝わらない。


追っかけしてたら、海月、鬱病治るへん?(笑)


『無責任』っていう曲。

歌詞、紹介してもいいのかな。

 


 
 作曲:浜端ヨウヘイ
 作詞︰浜端ヨウヘイ


「死にたい」って書いて 「生きたい」って読んだ
カーテンの向こうはもう朝
「くそったれ」って思いながら
「ありがとう」って呟いた

本当の自分を守るために
数え切れない嘘をつくだろう
まっすぐに歩いて行くために
山ほどの回り道するだろう

大丈夫さ 大丈夫さ 大丈夫さ 大丈夫だよ
大丈夫さ 大丈夫さ 大丈夫さ
だから笑っていて欲しい

諦めるにはちょっと早くて 
引き返すにはもう遅い
不細工に足掻きながら 
今日をまた見送ってる

迷い立ち止まる日が来るだろう
眠れない夜もまたあるだろう でも
泣きながら僕ら生まれてきた
笑うために生まれてきたんだよ

大丈夫さ 大丈夫さ 大丈夫さ 大丈夫だよ
大丈夫さ 大丈夫さ 大丈夫さ
だから笑っていて欲しい
諦めないでいて欲しい
どうか笑っていて欲しい



こんなにこころが溶けるのに、『無責任』なんて題名をつけるぐらい、真剣な人。


「大丈夫。」
この言葉に救われたひとが、どれだけたくさんいるんだろう。


海月もその一人です。

ひとりで運転できるよ。
大丈夫。


SEIYAくん、いい先輩を持ってしあわせだなあ。

横パパ、素敵な音楽との出会いをありがとうです。
スポンサーサイト

シゴトだよッ!

ミスタハルサーが、元締めねこばす氏にシゴトの依頼を持ってきた。

「こんばんは
我が職場から9月の敬老会への出演依頼が来ました。
演奏時間は30~40分です。
涙そーそーで間奏に職員のトランペットソロ・島人ぬ宝は別の職員がボーカルで。
最後は盛り上げてカチャーシーでお願いします。」


しょえー。
この内気な三人に、なんちゅー華やかなシゴト内容でしょう。

とりあえず、ファミレスに集まりゴニョゴニョ相談。


ミスタハルサー氏の職場だから、チンドンセットを活かしたい。

ちんどんと言えば、やっぱし『美しき天然』でしょう。

カチャーシーは無理だけど、『ゆいゆい』か『ボケない小唄』ならアップテンポだから、一体感が出るかな。
あとは持ち曲から、あまり負担のない選曲をということで、ありがたくお話を受けさせていただくことに。


ねこばす氏がうちなーぐちポップスを弾き語りまくる予定で結成したないちゃーれきおーずですが、未だに海月が古箏をマスターできないため、大きく路線変更。


ご利用者さまが楽しんで下さるならヨシなので、早速練習開始です。
さてさて、どうなることやら…



美しき天然

  空にさえずる 鳥の声
  峯より落つる 滝の音
  大波小波 とうとうと
  響き絶やせぬ 海の音
  聞けや人々 面白き
  この天然の 音楽を
  調べ自在に 弾きたもう
  神の御手の 尊しや

  春は桜の あや衣
  秋はもみじの 唐錦
  夏は涼しき 月の絹
  冬は真白き 雪の布
  見よや人々 美しき
  この天然の 織物を
  手際見事に 織りたもう
  神のたくみの 尊しや

  うす墨ひける 四方の山
  くれない匂う 横がすみ
  海辺はるかに うち続く
  青松白砂の 美しさ
  見よや人々 たぐいなき
  この天然の うつし絵を
  筆も及ばず かきたもう
  神の力の 尊しや

  朝に起こる 雲の殿
  夕べにかかる 虹の橋
  晴れたる空を 見渡せば
  青天井に 似たるかな
  仰げ人々 珍らしき
  この天然の 建築を
  かく広大に 建てたもう
  神のみ業の 尊しや


谷茶前の~浜に~♪

ねこばす氏がお仕事をしに来るついでに、するるを買ってきてくれました。


実は昨日、カッパ寿司のメニューにするるの唐揚げを発見したのであります。

なんくるの持ち曲、『谷茶前』に登場する、するる(きびなご)です。

ヤッター。
地元でするるが食べられるなんて。
だって今までは、出雲駅前の『南来酒菜バンブー』まで、高速で1時間以上かけて行かないと食べられなかったんだもん。


てなわけで、ねこばす氏、なんと10皿分70匹を買うてきてくれはりましてん。
するるの大群

平日は、16時までならランチタイムで、1皿7匹で90円也。


揚げたてに藻塩と餅海苔を粉にしてかけていただきます。
でーじま~さんど~

あっという間に70匹は消えてなくなりました。御万人うち揃いてぃ、かっぱ寿司にイスズミソ~レ~(お急ぎくださぁい)



谷茶前ぬ浜に
スルルン小が寄ててぃんどうヘイ
スルルン小が寄てていんどうヘイ
ナンチャマシマシ
リアン小ソイソイ リアン小約束

スルルン小やあらん
大和ミジュンどやんてぃんどうヘイ
大和ミジュンどやんてぃんどうヘイ
* 繰り返し

兄達やうり取いが
姉達やかみてうり売いがヘイ
姉達やかみてうり売いがヘイ
* 繰り返し

うり売てぬ後ぬ
姉達が匂いぬしゅらさへイ
姉達が匂いぬしゅらさヘイ
* 繰り返し

あぬ森に登て
互に思い語らヘイ
互に思い語らヘイ
* 繰り返し


「スルル」は、ニシン科の小魚「キビナゴ」のこと。
「大和ミズン(ミジュン)」は、イワシとの解説や、沖縄県・鹿児島県奄美大島あたりに分布しているニシン科の小魚「ミズン」だとあったりして、イマイチよくわかりません。

新婚旅行で耳にした、「よい品をいつも安く」をモットーの沖縄のディスカウント店『ビッグ1』のテーマソングが、谷茶前の替え歌。もともとは、それにハマって沖縄音楽の道へ(笑)。

きっかけに全く深みがなくて、わっさいびーん

| ホーム |


 ホーム