活動のご案内



『Jepun Sari(ジュプンサリ)』さんのイベント
Jepun Di Warung(ジュプン・デ・ワルン)のお知らせ

●日時 :4月11日(火)11時〜21時

●場所: Jepun Sari & RUANG
     米子市彦名町18-5

お店のホームページ。
  ↓
Jepun sari &RUANG さん

ないちゃーれきおーず、19時からの夜LIVEに出していただく予定です♫

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

いつか三人でないちゃーれきおーずが完全に始動する日を、なんとなーく目論んでおるわけであります。

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

お宝ざっくざくで、沖縄中毒が再発です。

久々に青空

2月15日。
久々に爽やかな青空です。


一見、いつもの生活に戻っているようですが、
小路や日蔭には、まだまだ圧雪が残っていますよ。


野性の鳥さんや猫さんたち、エサが無くて大変でした。
あの大雪を無事に乗り切ってくれたでしょうか。


今日、大好きなブロガーさんから素敵な贈り物が届きました。


開封してみたら、中にはお宝がぎっしりなのですよ。


ワクワクが次々

寒い日の原状回復工事や野外作業にもばっちりな、あったか肌着。

ミノムシさんのおうちのようなちっちゃい靴下は、
キーホルダーに付けましょうか。

浪漫香るメモ帳、勿体なくて使えにゃい。


そして、何やら面白そうな吉田戦車さんの『逃避めし』。
  ↓
お料理上手になる♪

ねこばす氏のお得意レシピがさらに増えそうですが、

残りもののリサイクルメニューと「お料理未満食材以上」が守備範囲の海月にとっても、

日の丸そうめんとか
ナスひやむぎとか、

親近感が湧くメニューがいっぱい!


はあ。
お腹減ってきた


ティサージ3枚組

そして、ないちゃーれきおーず3人に一枚ずつって、ティサージも。


海月、ティサージ(手ぬぐい)愛好家で、常に2枚持っていないと落ち着かないのです。


テリア柄と、ドロボーさん柄と、壺の柄。

誰がどれにするーっ!?(≧▽≦)


ライブ衣装として使わせていただきましょう。


そして、極めつけはコレ!

琉球大学の関係者さんがお知り合いで、古本屋さんで見つけられたのを譲り受けたという、この写真集、
『むかし沖縄』。

お宝な写真集

もう。
素晴らしいです!


写真集というより、参考資料ですね。

興味深過ぎて、先に進めません。


これ持って沖縄旅行に行ったら、
現在の地図と照らし合わせるのに夢中で

時間がいくらあっても足りないかも。


明治・大正・昭和初期の、沖縄戦で焼失以前のむかしの沖縄の姿がぎっしり詰まっています。


あちこちの資料館でパネル展示されてるような写真が一冊にまとまっていて。

行事や風俗や風景の解説があり、
その場面に遭遇された回想なんかも書き添えてあって。


沖縄県で最も古い新聞会社さん編集で、
珍しい写真がいっぱいです。


資料館に来たみたい。


ねこばす氏が、目を輝かせながらパラパラめくって、
「スゴイ!あーっ。ダメだ、いま読んでしまったら仕事が手につかないよー」って苦悩しています。


こんなして、面白い本どんどん増えちゃって、
全部読んだら、
ないちゃーれきおーずライブは曲無しでねこばす氏のトークだけになるかもです。


やー。
これ持って、沖縄歴史再確認の旅に行ってみたいなあ。


愛情いっぱいの贈り物、ありがとうございました! 


スポンサーサイト

お土産写真あれこれ、大公開。

ありがたいことに、よく、お土産を頂戴します。


ぢいが好きなものばっかしで、
お供えコーナーは、いつも豪華。


信州の美味しいもの尽くしとかね。
信州おみやげ


亡夫、かわいいもの好きなので
猫さんチョコボール

猫さんや海の動物たちに
大喜びしているに違いない。

水族館

おっ。
くらげも混ざってますね!


和歌山のお土産の
パンダ焼きと、のど越しトローリな、にごり梅酒。
パンダちゃん

ぢいの恒例月命日パーティーを引き立ててくれました。
28年5月の月命日に


珍しい台湾のお菓子たち。
台湾から

台湾のひとって歯が丈夫らしく
このキャラメル、めちゃくちゃ噛みごたえあります!


タフィーなんか、こんなでっかいし。
でかいタフィー

ほおばれないから、
ナイフでギコギコスライスしていただきましたわ。


東京のメロンパン
東京お土産

練習のあとのCD鑑賞タイムに。

練習のあとで


沖縄からパイナップル。
painappuru.jpg

本日の『3種のチーズピザ』のトッピングあれこれは
中粒納豆・ザワークラウト・実家母の里芋の煮っ転がしペースト・パイナップルでーす。


三次ワイン。
お猪口でワイン

爽やか酸味が、
納豆とトマトのみぞれ和えにも、ねぎとお揚げの卵とじにも、生ハムにも
バッチリでした


そして、お江戸に住む友人がくれた味噌漬け卵。
縁起物だっ

開ける機会を狙っていた日本酒、
いよいよ出番が来たかな~


海月はたくさんの方に餌付けしていただいて、
今日も元気です。

毎年、ぢいのおばさんから可愛らしい干支ぐるみをいただきます。

今年のお正月も、ぢい(亡夫)のおばさんから縁起ものが届きました。


岐阜在住の、義母の兄嫁さんは、
毎年、干支の編みぐるみを送ってくださる。


右麻痺で手が動かないんだけど、

息子さん特製の、釘を打ちつけた板と左手で、
器用に編み物をされるらしいのです。


ひとつは、嫁ぎ先の鏡餅の隣に。

ひとつは、義妹宅の床の間に。


海月の分は、デイケアに連れてって、ご利用者の皆さんに愛でていただくことにしております。


海月ひとりが可愛がるより、なるべく沢山の方に見てほしいし、
利き手が動かなくても、こんなことできるんだ、って、力をもらってほしいから。


報告メールをもらいました。



「今年もカワイイ子ちゃんをありがとうございますm(_ _)m
ピヨピヨ、ちゃんとドアの前でご利用者をお出迎えしてくれていました
過去の子たちもとってあって、作品展ではガラスケースに鎮座していました
おばさまにもお礼をお伝え下さいませ
ありがとうございました」


2017干支piyo

2017年おめでとう

わーい。
良かった。


11年目、我が家の歴代干支ぐるみさん大集合の図は、こんな感じです。

歴代の干支ぐるみ


いよいよ来年の戌で全員揃います。


楽しみですね。





そして、今夜は富山のお土産で乾杯。


赤巻きかまぼこと、
郷土料理の昆布じめ刺し身をいただいたので。

富山名物

どちらも、海月も亡夫ぢいも大好物ですが、
カジキは『さす』って呼ぶんですね!


ねこばす氏が蕎麦をもらったとのことで、
持ち寄りパーティーとなりました。

さす堪能

メインの昆布じめ刺し身、ヘタクソに切っちゃったから、
小さい写真でごまかしましょう。


赤巻きかまぼこは、フライパンで焼いて黒コショウを少し振って
熱いうちにいただきます。


ハッ!
シマッタ。

うれしすぎて、
写真撮る前にウッカリ食べちゃった (゚д゚lll)

2017年 謹んで初春のお慶びを申し上げます。

いっぺー いい そーぐゎち でーびる たい。

新年ご挨拶


メカに疎い海月、
写真にこの一文を書き入れる方法を、
延々と試行錯誤しておりましたもんで、

♬スタートダッシュで出遅れる~♬ 状態です。


年賀状も大晦日の明け方にようやく投函いたしました。
いつ届くのかな~。


相変わらずユルめの ないちゃーれきおーずです。


年末には旧友とも再会し、
楽しいひと時を過ごしました。

友人との再会を祝い

選べる地酒セットは
日置桜・瑞泉・鷹勇。


御届け物用にお味見するのに、ちょうどいいですね。

どれも美味しゅうございましたす。


寒くなってから、
海月がクラゲらしく 湯船で熟睡する季節でありまして

朝、すがすがしいけど、ふやけてます。


そんなわけで、更新が遅れているのにもかかわらず

いつもご訪問いただき
感謝感激でございます。


酉年に空高く飛翔することはありませんが、
bird_yanbarukuina.png
ヤンバルクイナのように
空を仰ぎながら


幸せを見逃さず

一歩ずつゆっくり歩いて進む一年でありたいと思います。


本年も、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

地震対策と志情(しなさき)。

10月21日の鳥取県中部地震があってから、
急に気になり始めての模様替え。


ぢいと海月のアパートはありがたいことに何の被害も無かったのですが、

亡夫ぢいの住処である
台所の三段カラーBOX、
お供えの酒瓶が倒れて、
ぶつかったコップのお水がこぼれました。


いやいや、無事でなにより。

ん?

この、ぢいのカルシウムが入った猫さん、
すっかりぢいぶりが板について、
あれ?亡夫って元々こんなじゃなかったっけって思うぐらい馴染んでるから、

割れちゃったら困る。


コロンとまーるい短足姿は、
縦揺れも横揺れも苦手だはず。

ん、んー。

「なんだとぅ(怒)」


てなわけで、観音開き仕様のお部屋にしてみましたー

お引越し

これなら、留守にするときは扉を閉じてお出かけすれば、
よっぽどの揺れじゃないかぎり、落っこちないだろう。


広々、居心地良さそうじゃーん

広々スッキリ





あの鳥取県中部地震の翌日、
那覇在住の恩人からお電話いただきました。

2014年まで島根県松江市で沖縄料理屋さんをされていて、
ぢいも海月も、とってもお世話になって、
近ければ毎週でも通いたかったお店『沖縄めんそーれ』のめんそれママ。


「どうしてますか?
みなさん大丈夫?
ニュース見てビックリして、あなたに電話してみたさー。
わたしにできることないですか?なんでも言ってね」


もう、うれしくて感涙。


遠い那覇の地から、「できることがあったら」なんて、
容易く口にできる言葉じゃない。


めんそれママさんのお人柄に、改めて惚れ直した次第であります。


直接お礼が言いたくて
会いたくて、

11月の沖縄行きの時、到着と同時に連絡させていただきました。


近くのお店を手伝っておられるってことで、
約束の時間に向かいます。


ここかなー。

20~88歳

看板下には、
「20歳~88歳までの元気で明るいスタッフ募集中」。


素敵だッ。
沖縄、好きだなー。


益々美人になったママさんの
笑顔と熱い抱擁に、じーん。


再会できてうれしいなあ。


懐かしい人の顔を見ながらいただくお料理は、
海月の好物のナーベーラーを、
それだけの味噌炒めで。

なーべーらー味噌炒め

チョー贅沢であります!


お店の経営者さんが、
尚円王の生まれの地、伊是名島の方だそうで、

泡盛は『いぜな島』を。


20度なのでスッキリ軽くて、
クセが無く、酔いが残りません。

伊是名いぜな美味しい♪

こりゃ、ゴクゴク飲めちゃいますわ。


てなわけで、ねこばす氏、気づくと真っ赤っか。


お話ししながらちびちび削っていただく唐芙蓉(とうふよう)。

とうふよう

琉球王朝時代からの高貴な味覚を独り占め~。


そしてっ。

こちらのお勧めのお料理、やきてびち。

お店の目玉のやきてびち

外側カリッと、中はむっちむち。


海月の骨好きは、お魚に限ったことではありません。

夢中になると無口になるねこばす氏と海月に、
めんそれママは、お気に入りの民謡酒場のライブ情報とか、
たくさん教えてくださいました。


楽しかったねー。


志情(しなさき)。
沖縄の言葉で真心のこと。


めんそれママの志情の深さと、
沖縄の美味しさを
しみじみ味わう、しあわせな夜でした。

再会の夜

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ