活動のご案内



『Jepun Sari(ジュプンサリ)』さんのイベント
Jepun Di Warung(ジュプン・デ・ワルン)のお知らせ

●日時 :4月11日(火)11時〜21時

●場所: Jepun Sari & RUANG
     米子市彦名町18-5

お店のホームページ。
  ↓
Jepun sari &RUANG さん

ないちゃーれきおーず、19時からの夜LIVEに出していただく予定です♫

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

いつか三人でないちゃーれきおーずが完全に始動する日を、なんとなーく目論んでおるわけであります。

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ミスタハルサー、にーびちさびたん!

2012年11月25日は、ミスタハルサーの嘉例の日。


前日、わたしは何年かぶりに風邪症状にて安静臥床中でした。
蜂蜜と生姜入りのホット赤ワインをがぶ飲みして,だかすか汗をかいて寝て、明日の祝賀会までに治さなくちゃっ。

だって、『歓び組』として、ねこばす氏とちきんくんと三人揃ってかりゆしを着て、最大限のお慶びを表現する気満々だったからね~(`^´)。

ミスタハルサーは、自転車と農作業とチンドンを熱く語る,てーげーなんくるないさーずの最年少。
ねこばす氏と海月とで、『地デジ化してない独居三人衆』でした。

わたしがミスタハルサー氏の彼女の存在を知ったのは8月末のこと。

やったーッ

ミスタハルサーが大切にしたいものが出来たこと、すっごくすっごーっく嬉しい。

さっそくぢいと乾杯しました。


それが、あいッ?ないちゃーれきおーず結成直後の11月25日に、電撃ニービチですよ。


…茨城男子は手がお早い(-_-)



祝賀会会場は、ラフズの中二階のカフェビスコット。
ぴちぴちギャル心尽くしの愛の証

和気あいあいと楽しい雰囲気。
これがメオトの有るべき姿新妻、それでよいのか?何か間違っていないか?

それではここいらで隠し芸披露です。

沖縄なら、まず、かじゃでぃ風で幕開けですわね。
『今日ぬ誇らしゃや猶にじゃな喩てぃる。蕾でぃ居る花ぬ露ちゃたぐとぅ。』


わたしたちには当然無理無理~。

曲目は
『島々美しゃ』と『肝がなさ』です。

実は、これがなんと、ないちゃーれきおーずの初演奏となりました(`^´)
どんな曲だったかいなこげだこげだ ようやく落ち着いた


風邪ひきさんの海月のドスの効いたダミ声と、三線デビューで石敢當のようにカチコチのねこばす氏と、その場でいきなり駆り出された新郎のカホン。

新郎は、ほんとはチンドンと太鼓がお好きなんだけど、今回の曲にはカホンが最適でしたよ


付け焼き刃だったけど、ないちゃーれきおーずのデビューとしては、これ以上ないほどの最高の場だったし、パニないちゃーねこばす氏の三線初お披露目としての目的も、クリア出来ました。


なんくるのスター安里屋氏も、当然お越しに違いないと思いながらも、企画の主催者が、音楽関係ではなく、ミスタハルサー氏を心から支えている地域の方々だったから、なんとなく確認しそびれちゃって…

安里屋さんが居ない場合の代役に、なんくるで定番の「かなさんど」をと思って、ねこばす氏にギターを頼んだんだけど、結局、わたしが風邪で寝込み、練習出来んかったです。
安里屋若頭、もちろんお越しになってました。

…でも、楽器は?
若頭、致命的な手落ちですぜ。


ちきんくんは、新婦をベタ褒め。
「ミスタハルサーさんの笑いにもちゃんと付き合える、素敵な人だなぁと思いました
この人とならという気がしました(*^ ^*)
幸せになって欲しいデス~」

と、メールに添えて山ほどの写真が届きました。わたしも同意見

最高のカップルです。
マイ・フェイバリットの写真を掲載。
御万人の方々、幸せにあやかってくみそーりよー。


内祝を絶対いただきたくなくて、苦肉の理由が
ねこばす氏「うち、喪中だから」。
海月「うち、三十三回忌がまだで、ぢいが修行終わってないから」(笑)

でも、大好物の大変珍しい納豆を頂いてしまい、ぢいもわたしも、喉ゴロゴロ。高級納豆

納豆もマジムンやさ~

わたしたち、せっかく演奏させてもらったのに、バタバタしてて、発起人の濱崎さんにお礼を言わずに失礼しちゃったのがとても心残り。

病気が完治してプータロー卒業できたら、連日通いますからね、濱崎さん!

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム