活動のご案内

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー
『おくたにくらぶ 茶和 tea Live』 part3
6月17日(土)18時半~
カフェダイニング茶和(さわ)
鳥取県 米子市 両三柳 58-3 ーーーーーーーーーーーーー
『カフェビスコットさんライブ』
2017年7月14日(金曜日)
20時
ーーーーーーーーーーーーー
『世界の料理とビールの音楽祭2017』
2017年7月23日(日)
12:00 - 21:00 UTC+09
カラコロ工房
〒690-0887 島根県 松江市殿町43
ーーーーーーーーーーーーー
がいな祭『元町音楽祭』
2017年7月29日(土)
元町サンロード内、パティオ広場

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ないちゃーれきおーず、『おくたにくらぶ 茶和 tea Live』 part3に 参加させていただきました!

カフェダイニング茶和(さわ) さんでの
『おくたにくらぶ 茶和 tea Live』 part3 。

あーりのとう

ないちゃーれきおーず、今回も参加させていただき、ありがとうございます。


ねこばす氏、まだ苦手な多良間ションカネーにチャレンジ。

多良間ションカネー


7曲演奏の後、
お約束のアンコール。

ありがとうございます。
ほんじゃ、「海のちんぼーら」と「赤山」を。

海ぬちんぼーら~赤山

今回、初めての三線を使ってみるため、
全部マイク撮りにしてもらいました。


ねこばす氏が昨年購入して、屋良お家元に作り直しをお願いした中古三線『かーみぐゎー(かめちゃん)三線』、
ライブデビューできましたよ。


音響も担当してくれているオジーフジー氏、大感謝です。


さっ。

お片付け終わったら、
今日は亡夫ぢいと海月の結婚記念日だから、

わくわく。
ワイン注文しちゃいました。

写真と乾杯

乾杯だぜい


合わせるお料理は、晩ごはん定食1500円。

茶和さん

メインのお皿も、夫好みの健康志向。

旨し!

メインのお皿

ちきんくんが居る時にだけ登場する夫。

結婚記念日の夫。

楽しんでるかーい?


そろそろ、おくたにくらぶ始まりますよ。

奥谷くらぶ始まります


前回購入したマーチンで、
今夜の奥谷氏は燃えていますね。

今夜の奥谷氏は燃えている


オッサンたちを昭和風なセピア色にしてみました。

奥谷氏昭和風

オジーフジー氏昭和風


今回も、おくたにくらぶのゲストは、千尋ちゃん。
この三人グループ、海月お気に入りです。


千尋ちゃん

女の子は華があるからカラーがええね!

千尋ちゃん2

千尋ちゃん3

足元までカワイイし

足元もカワイイ


最近、ちきんくん、スカパー!の『ダラケ!~お金を払ってでも見たいクイズ~』 のアシスタント米田弥央ちゃんに似ているような気がするのです。

よねっち。

聴き入る猫さん
 ↑
ネコさん、奥谷君の歌声に聞き惚れている?

ちきんくんも?
 ↓
ウットリ?

おおっ。
ねこばす氏もだ。

ウットリ2


ネコ好きさんのお店なので
あっちにもこっちにもネコさんあります。

あっちにもこっちにも


カメラマンちきん氏

こんな居心地いいお店ですから、
ついつい閉店まで話し込んじゃいましたね。


茶和さん、楽しい時間をありがとうございました。


奥谷氏お召し上がりはオムライス。

演奏後のメシは最高

今回、写真メチャ多いですが、

シメは、
カメラにlock onされると、
条件反射でアイドルなまなざしになってしまう奥谷君です。

オムライスと奥谷氏



スポンサーサイト

ないちゃーれきおーず、『第二回 おくたにくらぶ 茶和 tea Live』にも出していただきました。

広島から帰った週、5月20日の土曜日の昼下がり。

カフェダイニング茶和(さわ)さんで
5月の 『おくたにくらぶ 茶和 tea Live』がありました。


今回は、海月のお守りのちきんくんがお休みなのと
おニュー爪のでっかさに慣れないままのドキドキで
物産展よりキンチョーしてます!


ダニーボーイ
島人ぬひーじゃー(ヤギさん)
など5曲、
4月に予定に入れていなかった曲をチョイス。


持ち時間は1時間ですが
あれっ?
40分もしないうちにスタスタ終わっちゃいました。


終わってほっ。

これから、全力でメインアクトの『おくたにくらぶ』を楽しむであります!


奥谷君、わりといつも何かを忘れてやってくる
海月同様、ポヤスケムードなひとですが、


なんとォ。
今回はギターを忘れ…。


ギターリペアの湯島自動車にSOS発信して、
急遽持ってきていただいた、今どきのマーチンってギターさん。

これ、すごく合ってるねー。

ギターとの相性ばっちし


ギターのせいか、
歌声もすごくハリがあるですよ。


マーチンの持ち主、湯島さん。
ただいま発熱中なのに呼び出されていますが

お助け人

最後まで聴いてくださってましたー


今回も、海月好みの
浜省の昔のコアな曲7~8つ。


バンドの原曲を生かしたままで、パーカッションのおじーふじー氏と二人だけ仕様にアレンジしてるのがすごいですよ。


曲の途中で、
ギターを打楽器として使いながら
カポを外して移調するなんて荒業もあるんですね!

いろいろ勉強になります


おくたにくらぶの今日のゲストは、『千尋』ちゃん。

おくたにくらぶ


YUIってシンガーソングライターさんの曲をチョイス。

いいね!


とっても心がこもった伸びやかな歌声で
想いを表現されていて、

千尋ちゃん

やー。
実にいいねー。


終了後、お店のスタッフさんと即日打合せ。

来月、6月17日の『おくたにくらぶパート3』にも出していただけることになりました!

ヤッター


6月17日は、亡夫ぢいと海月の結婚記念日♡
ケーキ注文しちゃおっかな~




ないちゃーれきおーず、今後の活動予定は


・『おくたにくらぶ 茶和 tea Live』 part3 
カフェダイニング茶和(さわ)さんにて
 日時 :6月17日(土)18時〜


・『ないちゃーれきおーず、カフェビスコットさんライブ』
 Cafe&Bar  BIS COTTO さんにて
 7月14日(金曜日)の夜


・『世界の料理とビールの音楽祭2017』
世界の音楽や踊りを楽しみながら
世界の料理と世界のビールを味わいましょう

 カラコロ工房にて
 (〒690-0887 島根県 松江市殿町43)
 7月23日(日曜日)


の予定です。

練習しませんと!




余談ですが、奥谷君は、ライブ終了後、マーチン即購入されました。

楽器との出会いは突然にやってくるね~♪

広島・沖縄物産展 みっしり三絃③

『ライチと泡盛のリキュール』ってのを購入してみたので

物産展で購入した天ぷらと琉球唐揚げをつまみに宴会です。


唐揚げ、閉店前サービスで大盛りでしたが
おいしく完食。

ご馳走様でした。


ホテルお部屋ゴハン


3日目の沖縄物産展に向いますと、
屋良三線店ブースに、先輩門下生の皆さんが続々と到着されました。


土日には、屋良お家元&屋良流吉栄会の門下生のライブがあるのです。


東京・鳥取・広島で別々にSkypeのお稽古を受けておられる先輩方、
揃って演奏されるそうで、綿密にすり合わせ中の図。

擦り合わせ中


わー。
キレイどころがいっぱいだよーん。


お稽古ごとの華やかな雰囲気を久しぶりに体験した海月、
いつもよりさらにテンションあげあげになってます(昔、筝やってましたの)。


曲目は、
 新安里屋ユンタ
 童神
 てぃんさぐの花
 ヒヤミカチ節

認知度が高い選曲ですが、
流派によって譜面が違うので
我流の海月と、吉栄会に今年入会したばかりの福岡のMちゃんは、見学グループです。


わーい。
只今緊張中の先輩方、
頑張ってクダサーイ♫


…のはずが、

2自己しょうくゎい

あらっ。

なんでか三絃持たせて下さり、
混じらせていただくことになりました(-_-;)


紅型衣装に身を包んだ先輩方のステージは
13時と16時の2回。


翌日曜日は、皆さん衣装チェンジでまた違う雰囲気ですね~。

日曜日童神

やー。
華やか、華やか。


海月は、屋良流独特の節回しの部分とかは覚えきれないので
ピンポイント挿し音&囃子&三板という琉球打楽器で乱入でございます。

ひやみかち日曜日


んで、門下生が予定曲の中から3曲を演奏したあとは
お家元ソロライブ。

お家元ソロ

 だんじゅかりゆし
 富原(とんばる)ナークニー
 天川(あまかわ)
 西武門節(にしんじょうぶし)
等々。


すかいぷできない海月の為に、
ねこばす氏、このチャンスを逃さず、お家元の手元アップの動画撮りまくり。


わーい。
ありがとーありがとー。


最後はお約束でカチャーシーの唐船(とうしん)ドーイ

終了

ミス沖縄がカチャーシーのレクチャーしてくれますのよ。


ミス沖縄2017の島袋愛梨さん、気さくにお話できたり記念撮影に参加してくださったり。

ミス沖縄を囲んで

海月も混ぜてもらいました。

ミス沖縄&吉栄会

一足遅れたねこばす氏、三線の1本になってパチリ。

三線&ねこばす氏

無事写り込んでますね~


土日とも、物産展終了後はお食事会でした。

みんなでいただいた広島風お好み焼き。

カープファン必食

カープのヘルメットとボール載ってましたよ。


なんかもう、とにかくすべてが楽しかったです。

楽しかった物産展

広島・沖縄物産展 みっしり三絃②

広島で滞在したホテルの無料朝食のバイキング、
これがなかなかのご馳走でして。


ホテルホームページの画像、拝借しました。
広島 朝食バイキング1

2広島 朝食バイキング

広島 朝食バイキング3

品数多くて
おかず数種が毎日違うし
卵料理も、日替わりで、
ゆで卵・スクランブルエッグ・だし巻き・オムレツなど。

ホテルのモーニングサービス

海月のお気に入りは、
サラダ用のブロッコリとコーンをマグカップに入れて
熱いポタージュスープを注ぐ。

これ、毎朝いただきました。


エネルギー満タンで、福屋さんの沖縄物産展に向かいます。


駅前も地下道もお店の中も、
どこもかしこも、背番号と名前がついた赤い服の人だらけ!


広島で追っ手を撒くなら
カープのユニフォーム着るに限るなぁ。

…1枚買っておこうかな。





二日目はお家元と1対1、
時々ねこばす氏が参戦して1対2の無料体験。


脳みそ沸騰の体験曲リストはコチラ。
   ↓
 屋慶名(やけな)クヮーディーサー
 果報節(くゎふーぶし)
 鳩間節
 通い船
 白保節(しらふぶし)
 谷茶前節(たんちゃめー)
 かいされー
 海ヤカラ
 ナークニー 

海月 「ぬーん…???」

難しすぎて、本日も訳わからずです。


三絃の基本の調弦である本調子は、
まず「ド」の音を決めて、
相対的な音程が「ド・ファ・ド」とかになるんですけど、

曲によって二揚げ「ド・ソ・ド」とか三下げ「ド・ファ・シb」なんてのがあります。


おんなじ曲でも、
譜面によって本調子だったり三下げだったり二揚げだったりがあるから

どの譜面を選ぶかって時点ですでに挫折してしまう海月は
今まで、すべてCD聴いて
本調子で音をとって、勝手にそれっぽくアレンジするだけでした。


んだもんで、
二揚げの「ド・ソ・ド」なんてのになると、
もう完全にお手上げでして

なんせ、見当をつけた場所を指で押さえると、想像と一音ずつ違う高さの音が出てしまうわけで


そんな混乱の中で教わり始めた二揚げの『浜千鳥』。

煮詰まって気を失いそうになっていたら、


手前の草木染ブースの方がスイッと登場して
琉舞を舞ってくださいました。


ひゃー。


三絃もいいけど、
こんな間近で琉球舞踊ですよ!


こちらも早速体験するべし。

琉舞レクチャー

奥のわしたショップの店員さんも
持ち場で体験中。
 ↓
持ち場でウズウズの店員さん

くるりと回ったら

わっ。
いつの間にか生徒が増殖している?

生徒が増えた?

お向かいの海音笛工房さんの笛も加わって、
カチャーシーも。

三絃あり笛あり

きゃあーっ。
沖縄行くより沖縄してるぅー。


物産展パラダイスにて
海月、吸収したいことが多すぎて
鼻息が荒い荒い。




お家元が休憩の間、お店の留守番させていただいたり


お稽古体験の方が来られた時には、

ねこばす氏&海月 「お邪魔にならないように今日はこれで失礼させていただこうかと…」

お家元 「もう帰るの?ごはん食べ終わったら、また来なさいよ」


ええっ。いいんすか?


そんなわけで、お昼ご飯をいただきに、近くの天○一品に行きました。


天○一品、米子にもあるんですけど

広島市には6店舗あって、
お店によって味が違うって聞いたから


ねこばす氏は広島滞在中、3店舗行ったらしいですよ。

ま、毎日3食ラーメンでもいいっていう人だからね。





さて、再び福屋さんに戻り、
閉店時間の8時まで
みっしり体験です。


ねこばす氏は、いろんな三絃弾き三昧。


どれをとってもいい音色なのですが、
材や皮の張りでこんなに違うのかと夢中の様子ですよ!


弾いていると鳴りが良くなってくるから
おんなじ三線でもどんどん音色が変わって面白いらしい。


そして、
屋良お家元の奏法は、
見るほどに惚れ惚れで。


譜面には表記されてない音が、曲の随所に含まれていて
「今、何が起こりました?」って感じ。


リズムにうねりがあって、

笹舟に例えると、

渓流を下りながらくるくる回ったり、
岩に接岸して一瞬止まったり、
段差を急に落ちたり

よどみをゆったり進みながらも
常に流れているようで


あー、もう、めちゃくちゃカッコイイ 。


ピアノでは表現できない、西洋音楽の音階にはない音がたくさんで、

義務教育の音楽の時間に習った音階やリズムの感覚を
根底から覆す難しさですよ。


海月は、屋良さんの三線の太棹が好きでして、

一般の三線と比べて幅が広い分、
絃を押さえる左手で、複雑な指遣いができます。

真ん中の絃を右か左に押し上げると、1音の上げ下げが絶妙な間合いで挿入できたりなんかして


もー、目から鱗が落ちるって、このことだわ。


いいなー。
屋良三線。


いつか買えるように、
頑張って働かなくちゃ!




とりあえずは、爪を作っていただきましたよ。

おにゅー爪。


重たい爪のほうが深くていい音色が出るのですって。


ねこばす氏がウッカリ手を滑らせて
足に刺さるんじゃないかと少し心配ですが、

海月、1日も早くおニュー爪に慣れて、
味わい深い音創りを目指すぞォ!




福屋さんの閉店の音楽に紛れて帰るとき、

物産展の方々に「おつかれさまー」と声をかけられ、
恥ずかしさのあまり小走りでエレベーターのドアにぶつかった二日目でございました。

広島・沖縄物産展 みっしり三絃①

いつも楽しみにしていた島根県松江市の沖縄物産展が
ここ2年開催されないので

今年は、広島県、駅前の福屋さんの沖縄物産展めがけてやってまいりました。

沖縄物産展2017


初日の午後に到着し、チェックインには早いので、すぐさま物産展へ直行。


三線の師匠、屋良お家元にお会いできましたー。

屋良さん、2年前の松江の物産展でお会いして一目ぼれだったのですが、
その時に指導を受けておられたご夫妻がおられるのを見て、
勇気を振り絞って「わ、わたしにも是非教えてください!」と言えたのがきっかけで、
海月の今につながっています。


運命を左右したその時のちゅらかーぎー(美女)と
三線ブースで再会してびっくり。

なんと、広島支部長さんだったです。


2年前、広島からはるばる松江に指導を受けに来られていたのね~。

やっぱ、屋良お家元、すごいです


この日は初日ということで、生放送のテレビ番組に沖縄物産展が紹介されるところ。

お家元と広島支部長、カチャーシーで盛り上げます!

生放送

わーい。
初日から楽しーい。

生放送2

沖縄に来たみたいですー。


お家元は屋良三線店ブースで多数の三線を販売されているのですが、
無料体験コーナーがあり、

お客様がおられない間は、広島支部長さんについて一緒に手ほどき受けまくりという贅沢さ。


海月は楽譜(工工四・くんくんしーと言います)ほぼわかんないから
お家元と広島支部長さんが弾くのをひたすら見て覚える!


初日に教わった曲目の覚え書き
 ↓
西武門節(にしんじょうぶし)
ナークニー
浜千鳥
梅の香り
富原ナークニー
童神(わらびがみ)
三絃ぬ黄金心(くがにぐくる)
ハンタ原
アッチャメー小(ぐゎー)
海ヤカラ
白保節


1曲目は『蝶々』だったのに、なんだ、このいきなりの展開は!!
お家元、めちゃ飛ばしてます。


曲のさわりの部分だけですが、それでも難しすぎて、
脳みそは沸騰。
両手はしびれるような痛みで、

「湿布はないのか、湿布は!」

無料体験、むちゃくちゃハードです。


先輩お弟子さんたちはスカイプで講義を受けておられるけど

海月はアパート生活で楽器の音が出せないのと、
電子音はうまく聴き分けられないのが理由で

スカイプ受けられません。


生で聴けるこんな機会に
みっちり教えていただかないと!


てなわけで、
海月、鼻息も荒く、4泊5日でございます。

沖縄と与那国島以外の場所にこんなに滞在するのは初めてではないのかな?


物産展開催店の福屋さんまで
歩いて日参できる立地のビジネスホテルを予約しております。


今日の夕ご飯は、

おっ。
ねこばす氏が、ホテルから歩いて数分のところに『 刀削麺荘 唐家 広島駅北口店』さんを見つけてくれました。


刀削麺専門店なんて地元にはないから、
しゅっしゅするとこ、是非見てみたい。


玄関を入って正面に、食い倒れ人形みたいなヒトが置いてあるなと思ったら、
なんと、注文を受けたとたん、そのお人形がガッコンガッコン動き始めました。

刀削麺の職人さん

打った麺の塊をまな板に載せたやつを、生きている店員のお姉さんがお人形の左手にセット。


このお人形、上半身しかありません。
ロボットだったのか~。


ロボットくんがリズミカルに麺を削り、目の前でグラグラ沸き立っているでっかいお釜にしゅっしゅと飛ばします。

生きている店員のお姉さんが、麺が飛び散らないように大きな網でキャッチしてお釜に落とし、
茹ったら掬う。


素晴らしいチームプレーです。

さすが、カープの街だねえ。


ほどなく運ばれてきた、見るからにおいしそうな

海月は担々刀削麺。

初刀削麺

ねこばす氏は麻辣刀削麺&卵かけ肉そぼろごはん。

卵かけご飯は玉子別。

このぴろぴろな幅広麺、ハマりますね。

つるつるりん。

坦々も麻辣も、
それぞれ、辛さとしびれ感が病みつきな感じでした。

大満足。


あとは、ホテルに帰って、
両手に湿布貼って

…爆睡。


初日が終わりました。


チェックインしてみたら、お部屋は、
真ん中が屋上まで吹き抜けになっている建物の13階。


すんごい風圧で、
非力な海月は部屋のドアを開けるのにその都度体当たりですが、

が、ガンバリマス!

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ