活動のご案内

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 8月 tea Live
 
<日時>2017年8月20日(日)
18:30スタート
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、張り切って前座務めさせていただきます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 9月 tea Live
 
<日時>2017年9月17日(日)
スタート時間は後日決定でございます。
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、今回も前座務めさせていただきます!

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

香川県東かがわ市、白鳥(しろとり)動物園。

2012年6月のことですが、

亡夫ぢいと海月の結婚記念日、

ねこばす氏が
香川県東かがわ市の白鳥(しろとり)動物園に連れてってくれました。

しろとり動物園


ここ、来てみてびっくり。

駐車場にクジャクさん

駐車場の横にこんなヒトが。


わたしたち、まだ、入園してないんですけど、観ていいの?


もしかして逃げ出した?と思いましたが、あたりを見回すと
あちこちに、くじゃくさんだけでなく、うさぎさんも自由にお散歩中。


轢かないように、ゆっくり駐車します。


そして、犬小屋もあちこちに点在しているぞ。

道路横には犬さん

なぜだかフツーの中型ワンコたち。

みんなフレンドリーです。

入園前からお触りし放題


入る前から十分楽しめちゃいましたが、
せっかく来たから入園しますか。


料金所そばには、
おさるさんやたぬきさんやフェレットさんの育児室があって
みんな、すよすよお休み中。

すよすよ~


さて、ベンチにでも座りますかと思うと、

日常見かけるねこさんたちが
各所配置のベンチを占領中。

なでなでし放題ですよ。

ベンチには猫さん


プレーリードッグさんに引き留められ
なかなか前へ進めません。

プレーリードッグくんからも歓待され


お野菜や果物がワンセットになった『バケツDEゴハン』を購入する。

すきなヒトにすきなだけあげていいんだって。

ゴハンあげ放題


リクガメさん、キャベツがお好みのようで
たべっぷりよろし。

リクガメさんは菜食主義


ヤギさんたちに群がられるねこばす氏。

きみたち、順番に順番に

お馬さんに、こんな熱いまなざしで見つめられたら
「きみに全部あげるよ♡」

お馬さん


ハリネズミさん。

刺されませんでしたが
ハリネズミさん

かじられました。
あだだだだ


ニシキヘビさんの方がおとなしいかも。

このヒトはカプらないよね


おっ。
肉食動物さんのゴハンになるヒトたちかな?

誰かのごはん

ぎゅうぎゅう。

ぴよ団子

そして
ここもぎゅうぎゅう。

そしてうさ団子


にゃんにゃんハウス。

中は、ねこさんだらけ。

猫さんたくさん


にゃんにゃんハウスの外には
おっきな赤ちゃんねこさん。

こんなにおっきくてもミルクが好き。

でっかくても赤ちゃん

それはそれは真剣に飲んでますね。


ゾウさんが「あたしのゴハンは?」と催促。

象さんに呼び止められ


くるりんになって、
持ち運び便利なアルマジロさん。

アルマジロさんくるりん


ステージでは
動物達が日頃の練習の成果を見せてくれる学習発表会が。

楽しんでいる犬さんたち

上手上手


野外ステージの屋根や木々にはたくさんのトリさんなんかも住んでいるらしく、
あたりは鳴き声で満ちています。

ギャースギャース。
ケケケケケ。
キキッ。
ぱおーん。


まるでジャングルを探検しに来たような気分になれちゃう。


この日は、到着が午後だったので半日しかいられませんでしたが

いやー。
こんなことなら、傍にキャンプ設営して
丸二日ぐらい居たいかも。


また行きたいなあ。
しろとり動物園。

スポンサーサイト

子供の日に、子供よりはしゃぐ大人。

大型連休のことですが、
海月の兄一家が帰ってきまして、
みんなで 『フラワーパークとっとり花回廊』(ホームページ→★) に出かけました。


海月は、昨年、亡夫ぢいの甥っ子の結婚式を見に来ましたが、

兄ヨメは初めてらしく、ワクワクです。


入場ゲート入るとすぐに
17世紀のオランダの景色が再現されてました。

フラワーパークとっとり花回廊
 (フラワーパークとっとり花回廊ホームページよりお借りしました)

風車も
市場風の花売り車も
貿易船も
跳ね橋も

どこを写していいかわかんないぐらい
いろんな種類のチューリップが咲き乱れていて素敵。

チューリップ


こんなにイロイロな緑があります。

いろんな緑


おばあちゃんの車いすを押す甥っ子2号。

しまった!甥がもう一名写ってない

若くて動きが素早いもんで、最後尾の甥っ子1号が写ってないー


おばあちゃん(海月の実母)、園内が広いから車いす借りてますが
実は、体調良ければ、そこそこ歩けます。


ほらね。

こんなにアクティブ。
 ↓
パラパラ漫画12


ヨメからプレゼントされたブラウスを着て
はしゃぐはしゃぐ。

パラパラ漫画2パラパラ漫画3パラパラ漫画4


この撮影会の後、くたびれてぼんやりしてましたが。


これ、段落の切り替えに使えますね。
 ↓
パラパラ漫画9パラパラ漫画13パラパラ漫画14


園内は、露地だけでなく、空中回廊もあったり


こんなフラワートレインにも乗れちゃいます。

フラワートレイン

全コースで約15分。
乗車料300円。小中学生が150円。


上り坂


上り坂も楽チンですね。

丘に向かってシュッポッポ~。

開けてきました

おっきな写真が貼り付けられないのが残念です。

市松模様のお花畑

一万平方メートルの広大な花畑。
この時期は、ビオラやポピーの絨毯が敷き詰めてありました。

花の丘

ポピーの丘

午前中はずっと雨風が強かったのに、
こんないいお天気になるなんてね。


ヨーロッパ?


わ―ぐゎー(豚さん)の置き物も、なんだか楽しそう。

わ―ぐゎー


『レストラン花かいろう』で遅い昼食をいただきました。


携帯電話をスマホにして、写真が大きくなってから
なんでも写したくてたまらない母。

なんでも記念撮影

グリーンカレー、美味しかったようです。


どこまでもハイテンションな海月母を見て、
やっぱ、親子だなあとしみじみ思う
海月でありました。

パラパラ漫画1
(神経痛はどうした?)


柳井そぞろ歩き。

山口県の柳井、白壁土蔵群をちょっこら散策してみました。

柳井おさんぽ


そうそう、この金魚ちゃんたちを見たかったのです。

金魚ちゃん

カワイーとわくわく眺めてたら

あっ。

金魚のおやぶん居ました。

金魚のオヤブン


ねこさんも愛されている。

ケダマの会


いい表情です。

柳井ねこさん


通り過ぎる中学生たちからは
ふんだんに「こんにちは!」のシャワーを浴びせてもらい
なんて気持ちがよいのでしょう。

さわやかな学生さん


ええ、ええ。
とにかく入りたいですけど、
あら、もう閉店ですの?

閉店時間なのが惜しい


どこもかしこも味わい深い。

お醤油屋さん


夕焼け空と石畳。

柳井夕暮れ


いろんな方が愛しておられるのですね、この街並み。

かにさん注意


また来たいです。柳井。

いい感じのトタン

とっても可愛い、夏泊神社。

若いころは、鳥取県東部方面にも、時々ドライブに連れてってもらったりしていたのですが
こんなところにこんな素敵なお社があるなんて、全然知らなかった、

鳥取市青谷町青谷の、夏泊神社。

可愛い神社

つねまるさんのこちらの記事で初めて教えていただき

名工・川六の狛犬(1)夏泊神社のわんわんズ
名工・川六の狛犬(2)謎の肉まん、何だこれ?夏泊神社

もう、行きたくて行きたくて。鼻息


夏泊神社2


はうう。
ステキ。


夏泊神社3

通りすがりの者ですが、お邪魔いたします。

夏泊神社

この狛犬さんにお会いしたかったのです。

狛犬さんと


石なのに全然ゴツゴツ感がないですねえ。
ぺたんと倒した耳こ。
八重歯がチャームポイントでしょうか。


くるくるうずまきカールが
海風にも一筋も乱れておりませんのは
当たり前ですね


八重歯がすてき


そして、『肉まん』と書いてあった、とっても気になる、この丸こ。
何でしょう。

これね。

大事に持ってますね~

にくまん


狛犬さん目線の、神社前の夏泊港の様子。
  ↓
心落ち着く

150年、ずっとこの景色を見つめていたのですね。


束の間ですが、
一緒に眺められて満足しました。






鳥取までは、海岸沿いの道が続きます。


久しぶりに海辺も歩いて、気分リフレッシュ。


わーい
ワクワクするー。


今では、夜通し国道を往来する車に消されて、
全く聞こえなくなっちゃいましたが
波の轟きが子守歌だった時代もありました。


川には

海にそそぐ水底は砂鉄でいっぱい。

戦闘機とか、ここに降りたら発見されにくいのかな。

いや、丸見えではありますけどね。

砂鉄がいっぱい


砂浜のずっと奥には、
海月が大好きな磯の澄み切ったお水が見えますですが

遊んでいては帰れなくなるので
今回は断念して引き返します。

渡りません


砂浜の斜面をちょっと歩いただけで
心臓ドクドク。


立ち止まって休み、
ちょっと走っては、
はァはァ、ドクドク。


今年こそ泳ぎたいなーって思うけど
こりゃ、入水したら心臓麻痺で
間違いなく捜索隊が出ちゃうな


若い頃はいつも波間を漂っていた海月も
すっかりおばぁになりました。

宝塚に動物園があるって聞いて。

ぢいと海月の結婚記念日の沖縄旅行を終え、神戸に到着したときのことです。


ポートライナーから動物園らしき設備の屋根が見える。

動物と触れ合える?


わあ。
触れ合いコーナーとかあるのかな。
行ってみたいなあ。


ねこばす氏が言った。
「オッチャンが動物見に連れてったろか?」


わー。ほんまに?
ええのん?おおきにオッチャン。
うれしいわー。


阪急神戸線と阪急今津線に乗って、
仁川駅で降りてサンライトウォークをてくてく。

専用通路

 ホームページからお借りしました


ふうん。
大人ばっかりの変わった動物園やねー。

そして、
お馬さんだけしか居てはらへん。


着いたところは、阪神競馬場でしたー。


200円で入場券を買うと、一日中お馬さん見放題です。


ここに立ったら、
入場します

武豊さんの声が「今日も1日頑張ってください。」って言ってくれる!


歴史に残るお馬さんの写真が飾ってあるメディアストリート。
メディアストリート
 
 ホームページからお借りしました


こーんな広いのにお掃除行き届いて、
すごいですね。

広くてキレーイ


沖縄滞在中に赤嶺のまんが倉庫で買った、
悪いアロハを着ているオッチャン。

大穴予想中


髑髏がギター弾いてるんですぜ。

愛用の骸骨ギター柄


レース前のお馬さんを、
かぶりつきでご覧になれるパドック。

パドック


説明書に「競走馬の気配や発汗などをしっかり確認して予想に役立てましょう。」とありました。


そんなん分からんけど、
お馬さん、でーじキレイです。

あっ。暴れてる。

あっ。でっかいウンコした。


賭けなくても楽しめておりますが
せっかくだから1レースぐらい記念に。


シゲルシャチさんに単勝200円イキマース。

シゲルシャチ行け~


レースは遠くて見えなくても、
巨大な映像スクリーンで、
パッパカ走るお馬さんの姿が、すぐ目の前に。


でっかい映像

こりゃー燃えるわ。

当然外れましたが。

一日中居られそうだけど、帰りのバス代がなくなっちゃうから出ましょーね

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ