活動のご案内 兼 覚え書き

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!


ーーーーーーーーーー
2018年7月20日(金曜日)
キャリーリー弓ヶ浜公園店
『CARRIE LEE GOLDEN FRIDAY NIGHT』

場所:鳥取県米子市両三柳3192−2
TEL:0859-30-0355

 20:00~ ないちゃーれきおーず
 21:00~ LOW CAL 

駐車場無料
入場無料
ライブを聞きながら、オーダーお願いいたします。

ーーーーーーーーーー
2018年7月22日(日)
伯耆古代の丘ロマンコンサート

時間:16:00~
出演:カリンバごっこさん、ホウリイさん(二胡)、SAX BOXさん(ジャズ)、ないちゃーれきおーず 
場所;伯耆古代の丘公園 蓮池ステージ(米子市淀江町福岡1529)
入園料200円       
駐車場は公園入り口にあります(どんぐり館とゆめ温泉からもお散歩コースで行けますけどね)。
ハスの開花時期は、早朝開園されてますよー。
・問合せ先: 伯耆古代の丘公園管理事務所(0859-56-6817)

ーーーーーーーーーー
 2018年7月28日(土)
元町通り商店街 『まちなか音楽祭』

15:00~21:00ぐらいまでだと思います。
場所:米子市 元町通り商店街 『元町パティオ』(イベント広場)

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

5月。キャリーリーブラザーズさんに打ちのめされましたっ。

キャリーリーさん2018年5~6月

5月18日。
キャリーリーブラザーズさんのライブに行ってきました。


2018年5月のキャリブラさん


7時半に入店したら既に満杯で


一旦引き上げ、9時のキャリーリーブラザーズさん開始に合わせて再挑戦。

しばらく立ち見してから
席に案内していただきました~♪


それにしても。

今日のキャリーリーブラザーズさんと言ったら!


ここまで迫力あったかなあ?


ただただ圧倒されます。



前回、3月に聴いた時は、
あれ、楽器替わったかなって思ったら

ねこばす氏が「音響が変わったからだよ」って

なんか違う気がするのはそういうことだったのかあって感じで




3月のときもほぼ満席で

お客さんの顔が写っちゃってるので
アップできる写真がないんですよ。


だもんで
海月が行かれなかった4月のライブの写真が
キャリーGさんのblogに載ってたから盗んできましたー


むほほ。カッコイイ。

きゃりぶらさんブロマイド1

キャリブラさんブロマイド2

キャリブラさんブロマイド3


いつものソウルフルなブルースに


フォークソングのコーナーでは

吉田拓郎さんの
19歳で家を出た唄とか
フーテンなおじいさんとの交流の唄とか。


アンコール入れてがっつり9曲。


ドラムの専務さんは
丁度奥歯を抜いたばっかりで
痛みを乗り越えてのライブでしたー。
_(:□ 」∠)_




んで今回。


いつものように

『嵐の月曜日 』、『お前の尊い愛』と始まって。


ハープさんとギターさんの溜めて控えてなセクシーさは
当然たまらん感じなんですが


あら♡
抑えて裏方に徹してのストイックなドラムの専務さん、
いつもより情熱的で
すごくいいへん?


そして3曲目がっ。


コンチワーってお邪魔したとき、社長さんが

「あんたたちが来なかったらやらないし、
来たらやろうと思ってたの」って

何かなと思っておりましたら


お兄さんを偲んだ歌詞の
夏川りみさんのあの大ヒット曲。
キャリブラさんの涙そうそう

海月、ずぎゅーんです。


こんな表現があったなんて!


すんごくたくさんの方々がアレンジして
ボサノバっぽかったり中国風だったり
CDもいっぱい出てるけど


スローな三連符にのせて

深い哀しみを噴出させず
しみじみと語りかけるように。


これはもう、元歌の『そうそう』ではなくて

社長さんの亡くなられた奥様への想いを綴った
別の『そうそう』なんだな。


もしかしてもうこれを聴く機会がないと残念過ぎると思った海月。
力を振り絞って録画いたしましたよ!


パーカス横パパがお口あんぐりで

「なんだこれ~。凄すぎるがな~。
ウチもう、やめよーよー」って。


ええ、ええ、
全くその通りですとも!


ガトリング銃でボロ雑巾になるまで撃たれた状態な海月。


我に返って振り向いたねこばす氏が

「いやー。
社長は痛い歌を実に痛く歌えるよね~。
わー!かねやん(海月のこと)、完全にヤラレてやがるっ」って


ええ。痛いですともよ。

もう立ち直れましぇん


こんな風に歌えないのは
わかりきったことだけど

それより何より


社長さんの歌を思い出して
きっと号泣で歌えないと思うな。


その夜、帰ってからも泣きくたびれて眠りこけてたら

ねこばす氏が安否確認に来てたぐらいだからね・笑




6月のキャリブラさんライブは8日ですよ。
6月きゃりーりーさん2018年


海月、マスクとティッシュ必携で
立ち向かう向う覚悟でございます。


ガッツだぜっ 

スポンサーサイト

レストランキャリーリーさん、ライブもサラダも盛りだくさんです。

レストランキャリーリーさん、ほぼ毎週ライブがあるもんで
金曜日の夜ご飯は
音楽三昧なことが多いです。


胆細な性格の海月は
遠くでコッソリ写すため

写真がピンボケで全く使えず
記事にできないままのライブがたくさん。


でも
自分用の覚え書きとして残したいので
2月~4月のライブ鑑賞日記を書かせていただきました。


キャリーリーさん2018年1月


2月16日は
三仏秋世(みふつ あきせ)さんと Carna(カルナ)さん


三仏さんはソロでギター弾き語りです。


イマジンを日本語訳で歌ったり
ブルーハーツさんの曲を歌ったりされますが


オリジナル曲も持っておられて

愛情がこぼれまくる感じがすてきです。


お友達のお子さんがモデルの
『かわいいあいる』もホンワカしていて好きっ




後半のCarnaさんは
キーボードで弾き語り。


映画スワロウテイルの挿入歌や
貝殻節なんかを
情感いっぱいに歌われるだけでなく、

オリジナル曲もたくさん。


たぶん、『深海魚』とか『ギアチェンジ』とか『クリスタルハウス』とか
紹介があったと思います。


オリジナルってだけでもすごいのに

手元を見ずに10本の指を駆使して演奏し

譜面もなしに歌えちゃうなんて


脳からの指令を伝える中枢神経がどんなふうに張り巡らされているのか

同じ人間であるはずなのに、海月とはまったく作りが違うようですね。


次回もじっくり聴きたいミュージシャンさんです


この日はなんと、ねこばす氏ったら
キャリーリーサービス定食以外のメニューに挑戦し

唐揚げとデミハンバーグ定食?

たしか、唐揚げとデミハンバーグ定食ごはん大盛り1200円ではないかなと思います。


海月は麦焼酎のお湯割り400円を
豆腐とわかめのサラダ680円でちびちびと。

麦お湯割りと


ええね!
ライブにお酒はええね!!


運転手のねこばす氏、いつもすんません。






2月23日は 
KAZU(かず)さんと Siesta(シエスタ)さん

ぢいの月命日でして
2日前、車内にカレーの匂いがして
亡夫、「カレーが食べたい」とアピールしているように思いましたもので

ビーフカレー600円に唐揚げ350円のせで。
 ビーフカレー唐揚げトッピングと

んで、きのこサラダ750円も。
きのこサラダ

美味しいのに
美味しそうに写せなくてすんません。


KAZUさんはフォークの弾き語り。


ボブディランさんとか加川良さんとか

じんわり染み入る優しい声質がね、
とってもいいんです。


麦のお湯割りも
一層、胃の腑に染みますのよ~。




Siestaさんは
ボーカル、ベース、キーボード、ギター、ドラムの5人編成の堂々としたプロなバンドさん。


安定感といい
完成度の高さといい
楽曲の幅といい、

もうただただ圧巻で


お客さんを引き込むエンターテナーなので
めちゃくちゃ楽しいです


ジャズありオリジナルあり

今回はビートルズの曲も4つ演奏されましたよ!!


ウキウキして食べるのを忘れていても大丈夫。
ちゃーんとねこばす氏が完食してくれてます。




2018年3月キャリーリーさん

3月9日は
KAZUさんと 松江工業造船科さん


運よく専務さんがおられて
特等席に案内していただいたのでっヽ(≧∀≦)ノ
(小心者の海月は、自分で空いている席を探す勇気がないのでした・汗)

わあい。
でっかい写真撮れました

3月のカズさん

KAZUさんのおかげで
香川良さんとボブディランさんの曲が
だいぶんわかるようになってきたぞ!!(`・∀・´)エッヘン!!




そして、松江工業造船科さんっ

3月の造船科さん


うちな~むん(沖縄産)タレント実力派、かでかるさとしさんに匹敵する逸材ぶりに
海月、大興奮。


オリジナル曲がメインで

ご当地ソング『とっとり』とか

定年退職がテーマの『今から』とか

白身魚のフライへの愛情を綴った『メルルーサ』とか

震災の苦難もみんなで力を合わせて立ち向かおうという『しっぷ(船)』も


共感する曲がずらり。

そして耳に残るフレーズが病みつきになります


海月が好きな浜田省吾さんのカバーも演奏されましてね


このバンド、もう、釘付けですよ。




そしてっ
3月30日にはキャリーリーブラザーズさんだったのに

ほんとに無念なことに写真が無くて

4月27日のライブに期待をかけていたのですが
この日はねこばす氏のお仕事の都合で行けなくて…


てなわけで
キャリーリーブラザーズメンバーさんの動画付きのblog記事を貼り付けちゃったりなんかして…
  ↓
キャリーリーブラザーズさん2018年3月のライブ
キャリーリーブラザーズさん2018年4月のライブ

海月には撮れないカッコイイ写真がいっぱいですのよ


5月はなんとしてもっ!

てか、写真、こちらから失敬してもいいかなあ…( *´艸`)




キャリーリーさん2018年4月

そして
4月20日は
Carna(カルナ)さんと Black Hats(ブラックハッツ)さん


いつもご縁があるブラックハッツさんですが
キャリーリーさんでの演奏を聴くのは初めてなので
ワクワクですっ

ブラックハッツさん

ブラックハッツの田原さんご夫妻。

旦那様のカッコイイギターに乗せて
奥さまが

ニールヤングさんとか
キャロルキングさんとか
石川セリさんとか
西岡恭蔵さんとか

歌われますの。


しっとりとして、なおかつ透明感のある声、

そして大人の女性なフェロモンに
めっぽう弱い海月でありましたっ o(≧ω≦)o


お気に入りのお座敷席(=身を隠しやすい席)を確保できたので
今回は写真豊富ざます

相席


ザクロサワー500円でほろ酔いのいい気分。

ザクロの天然植物性エストロゲンによって、
更年期障害のさまざまな症状が、今、まさに、緩和させられておるところであります!

グレナデンサワー


いつものキャリーリーサービス定食ごはん大盛り830円と
いつもの豆腐とわかめのサラダ680円

いつもの豆腐とわかめのサラダ


Carnaさんとブラックハッツさんの歌声が気持ちよくて
豆腐とわかめのサラダをお代わり

サラダ2杯目にドレッシング2本目

ねこばす氏のはピースサインではなく
「2杯目勝負入ります」の合図です

ドレッシングまで追加でついてきてますね


こんな感じで
音楽とお酒とごはんとサラダが大盛りな金曜日を過ごしている
ねこばす氏と海月でありました。




5月はこんな予定。

  ↓
キャリーリーさん2018年5~6月


そして、
6月1日には
ないちゃーれきおーずもまた出していただけることになりまして

あっ
もうポスターに載っているっ


あっ
後半がSiesta(シエスタ)さんっ

うっかりリハーサルを聞いてしまって気絶しないようにしなくては…


皆さま、
ユタサルグトゥ ウニゲーサビラ (よろしくどうぞ)でございます。

屋良流吉栄会、広島支部の演奏を楽しんできました。

3月23日、ねこばす氏と海月は広島に行ってきました。


途中、道の駅で地酒を買っちゃったりなんかしつつ

道の駅たかのにて


目指すは、

広島市西区横川町にある
『名陶カフェチアス』というお店。

ウッディでオサレな内観の拝借画像が
コチラでございます。
  ↓
チアスさん4


このお店で

屋良流吉栄会の広島支部長、山本奈央子さんとそのお弟子さんのライブがあったのですよ。

山本流


開演時間が近くなると
続々とお客様が来場。


あらっ。
なんだかテーブルの上も賑やかに…

おやっ。オマケつき?


ライブメニューがいくつか用意されているのですが

ライブが始まってから注文してはバタバタするだろうからって

マスターのご配慮で軽いおつまみまで用意されておりました!!


演奏に耳を傾けつつ


マテ茶、オレンジジュースなどのソフトドリンク、
ビール、泡盛、ワインなどアルコール多種も、

ワンドリンクはチケット内。


2杯目以降のメニューも

1杯300円とか350円とか、
めちゃめちゃリーズナブルでびっくりでございますよ。




各自ドリンクが揃ったところで

司会の方のお話や、
演者の恩師さんのお祝いの言葉。

司会挨拶

アットホームな雰囲気での乾杯、
いよいよライブが始まりましたよ~

ライブ始まりィ~


オープニングは安里屋ユンタ。

続いて、
涙そうそう、えんどうの花、芭蕉布。

そして、島情け。
この曲、山本先輩のお父様が大好きな曲で
亡くなる前日まで歌っておられたのだそうです…


1部の最後は、童神。


昨年の屋良流免許審査コンクールで
準教師に合格された山本先輩。

先生と

山本先輩、1対1のレッスン形式の教室をされているのです。
広島では1対1はこちらだけではないのかな?


お弟子さんは3名。
今回出演されているのは2名です。


裏方担当のお弟子さんのKさんは恥ずかしがり屋さんで

陰で支えるのが得意で、
資料作成や物品の手配を引き受け、当日の準備万端。


お弟子さんのFさんは
トークもうまし!
めちゃめちゃ愛嬌たっぷりですお弟子さんのFさん


お弟子さんのMさん。お弟子さんのⅯさん

元々はピアノをされているMさん、
2部までの休憩には
サプライズでピアノソロを演奏してくださいましたよ~


ディズニー映画から
アラジンのバラード曲『オールニューワールド』と『美女と野獣』。

Mさんは視力が不自由なので、こんな難しいのも、すべて暗譜。

ってことで、三線のレッスンの方も、全て暗譜。


いやー。すごいわ。
音感と記憶力が研ぎ澄まされるんだな~。




2部が始まりまして


やいま~月ぬ美しゃ、花。

そして、山本先輩作詞作曲のオリジナル曲、『美しきウチナー(沖縄)』
これ、いいね!!
海月、帰ったら早速、音取りいたしませんと。(。>ω<。)ノ

最後の曲は、島唄。


アンコールに応えて
山本先輩オリジナル曲『春の訪れ』。

これは、高齢者施設に演奏に行く時用に作られたそうで
誰でも口ずさみたくなる優しい曲でした (^^♪


吉栄会広島支部の演者の皆さん、
3人の声質がピッタリ合っていて
手さばきも見事にシンクロしています。


揃っていることで美しさが生まれますのね。

揃う。


優雅で華やかなひとときを
ロックの泡盛で楽しむ。

泡盛る。
久米仙ってこんなに美味しかったかな?


お料理の美味しさでも人気の、名陶カフェチアスさん。

ライブメニューに
カレーやパスタ、
ミミガー、ラフテーなどの
美味しそうなメニューがとり揃っていましたが


海月はお腹イッパイらったので
次回またお味見させていたらきたいと思いまーす。(←ヨッパライ口調で)


酔っ払いつつ山本先輩との記念撮影は忘れておりまてん。

山本さんと記念写真




屋良流吉栄会広島支部の皆さんとの再会は、
昨年5月の福屋広島駅前店さんの沖縄物産展以来。

楽しいひとときでございました。


今年も
福屋さんでの沖縄物産展が、5月10日(木曜日)から1週間開催されます。

土日には屋良お家元と先輩弟子さんのミニライブもありますのよ~


今年も物産展にがっちり張り付く所存のねこばす氏と海月、
今から肝ドンドン(心うきうき)でございます。

地震がありましたので。

熊本地震から2年が過ぎました。


最近も
島根、北海道、愛知と地震続いていますね。


4月9日の午前1時32分の島根県地震の時は
海月は眠りこけておりましたらば、

日吉津村防災無線の緊急防災放送に起こされ
「なん?」と思う間に小刻みの振動から 、やおら、ゆさゆさと。


防災放送、なんて早業なんだと感心いたしました。


ちょうど4月の自治会だよりと共に
村内全戸に小冊子が配られたばかりで

こんなやつ。
  ↓
危機管理1

オールカラー全28ページ。


鳥取県、近くに島根原発があります関係で

危機管理局の取り組みが積極的です。


海月のアパートよりもさらに原発に近い、米子市の海月の実家には
まだ配られてないそうで


先に母に渡し、

県外の兄にもコピーを渡しました。


避難先一覧とか
こんなふうに、避難経路とかが載っているので。

危機管理3

危機管理4


日頃から意識していないと
その場になって開いても意味ないもんね


危機管理5

危機管理6


ぢいが生前
いつのまにか準備してくれていた、海月用の防災時避難リュック。
  ↓
危機管理7

辛くて寂しくて
しばらく開けてみてないのですが

そろそろ内容をチェックし直さないといけませんね。


境港にある海月のアルバイト先では、
落下による物損があれこれあったようで

日中、人が居るときでなくて良かったデス。


海月実家では
2000年の鳥取県西部地震の時には色々割れて大変だったので

今回から、
お供えの一升瓶を
ペットボトルに切り替えていくことになりました~

お供え見直し


あちこちお店をハシゴしてみるのですが

ペットボトルの日本酒って、なかなか無くて
捜すの大変ですのよ。





先日、3月11日は
3.11から7年ということで


海月もささやかながら

yahoo検索の「3.11」検索で10円寄付を行い

黙祷をし 灯明を捧げ


夜は

米子市朝日町のバー、Kirra Point(キラ・ポイント)さんで開催された
東北震災復興支援チャリティーLIVEに行ってまいりましたよ!


主催者さん、Shelter charity festival(シェルター チャリティー フェスティバル)さんのFacebookによりますと




「自分が、初めてShelterチャリティーフェスを開催したのが10年前でした。
初めは、世界の何処かに…と言う思いで始めて
カンボジアに井戸を掘ったり、沖縄に珊瑚を植えたりしてきました。
が、それから3年後に東北の大震災がありました。
その年のShelterから3.11の復興支援を10年は続けます! っと宣言しました。
東日本大震災の支援を自分の出来る事から何かないかと思い現地に足を運んで活動したりもしてきましたが、

現地で見た状況、一生忘れる事はできません。
何か力になれれば…
でも、自分一人でできる事は限られています。
あれから7年、被災地から遠い場所にいる自分たちの記憶は風化していこうとしています。
しかし被災地では、以前の生活を取り戻せていない方もおられる現実を、もう一度みんなで考え、少しでも力になれればと思います。

ただ、自分は難しい事や暗くなる事、真面目な活動は苦手なところでして・・・

今年も自分なりのやり方ですが、みんなで集まり思い出し、もう一度考え、後は楽しんだ分を届けさせて下さい!」


ってことなのだそうです。


賛同されたアーティストの方々。
復興支援ライブ出演団体


ドクターゆびさん

ドクターゆびさん


アオトルカさん

アオトルカさん


バンジマシテさん

バンジマシテさん


ねこばす氏はお仕事で出演できなかったので
応援にだけ伺い、
途中で失礼いたしました。


参加者からの募金と、
LIVEでの売り上げ金と、
キラポイントさん店内に設置している募金箱のお金が

東北に届けられるそうです。


ドリンク売り上げの一部も支援金に

ドリンクの売上げの一部も含まれるということで

美味しくいただいて
支援もできて

なにより、なにより。


海月、

来年も再来年も

参加できたらいいなと思っています。



奥谷企画さんの1月の茶和 tea Live 。副題は「俺が好きさ」

1月21日、
カフェダイニング茶和(さわ)さんでの奥谷企画さんのライブを
聴きに行ってきました~


ないちゃーれきおーずメンバーであるパーカス横パパよりも、当ブログ出演回数が多いかもしれない、奥谷企画さん。


海月のパソコンにはなんと奥谷君の写真専用フォルダまで作られているのである




今回の茶和さんライブも、ないちゃーれきおーず、声をかけていただいたのですが、

早い時間帯だと、ねこばす氏が松江の職場からの帰りが間に合わない可能性があり、
忙しい確定申告シーズン中は、お客さんでの参加でーす。


今年から、茶和さんの方針が、
通常営業時間中は生音で演奏できる団体限定になったので

肉声、生ギター、カホンのみので勝負。


見た目はスッキリしていいですし

ラインレス初挑戦

楽器の音も、傍よりも正面のほうが結構響くもんですね。


歌は…、
マイクを通さないと、
やっぱり歌詞が聴き取りにくいのが残念かなあ。


奥谷君の首元にはためくSHOGO HAMADA のロゴ入りスポーツタオル。

ハマショー見てますか~

ハマショー見てますか~ (見とらん見とらん)


オジ―ロミボーンズがオープニングアクトだと思ってましたが
こちらも不参加ということで

奥谷企画、なんと、3部構成ですよ!


ハマショーをメインに、
山本コータロー・吉田拓郎など懐メロ数曲。


間奏の転調でカポを投げるのがキモになってる『恋は賭け事(ギャンブル)』も
回数こなすうち、カポをそっと置く余裕も生まれ


カホンのオジーフジー氏に至っては

いきなり新曲を振られても不動の安定感でございます。

1月茶和さん


そしてっ
今日は奥谷君のオリジナルソング『新しい女性の生き方』も登場です。


ハマショーに影響を受けて作った曲だそうで

なかなかに奥深い歌詞なので


ねこばす氏は一時、カーステで1日十何回聴いてたこともあるらしい



ねこばす氏、聴いてるかーい?(聴いてるよ~)


俺たちの熱い演奏を見てくれハマショー! (見てないよ~)

熱唱中


ちらり。

ちらり


オジーフジー氏が 気配を察して 「んっ?」

んっ?


それでもまたちらり。

そしてちらり

奥谷君の目線の先には、
常に自撮りビデオ。


恋人に送るようなまなざしですネ

釘付け


すみません
面白いので奥谷君デフォルメしてます


メディアでもきっと
こうやって歪曲した虚像が作り上げられていくのですわね




行動を制限するマイクがないため、

今日の奥谷君のはじけっぷりには
目を見張るものがありましたね


厳選のコマ送りを、パラパラ漫画風に6枚。

動く奥谷君6 動く奥谷君5

動く奥谷君4 動く奥谷君3

動く奥谷君2 動く奥谷君1

屈身・伸身、ひねり移動に開脚

重心入れ替え、跳躍、回転。


たくさんのちっちゃい奥谷君のあとは


でっかいオジーフジー氏で決めたいと思います

オジーフジー氏


へへっ。
ふたりともかっこいいね!

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ