活動のご案内 兼 覚え書き

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!


ーーーーーーーーーー
2018年7月20日(金曜日)
キャリーリー弓ヶ浜公園店
『CARRIE LEE GOLDEN FRIDAY NIGHT』

場所:鳥取県米子市両三柳3192−2
TEL:0859-30-0355

 20:00~ ないちゃーれきおーず
 21:00~ LOW CAL 

駐車場無料
入場無料
ライブを聞きながら、オーダーお願いいたします。

ーーーーーーーーーー
2018年7月22日(日)
伯耆古代の丘ロマンコンサート

時間:16:00~
出演:カリンバごっこさん、ホウリイさん(二胡)、SAX BOXさん(ジャズ)、ないちゃーれきおーず 
場所;伯耆古代の丘公園 蓮池ステージ(米子市淀江町福岡1529)
入園料200円       
駐車場は公園入り口にあります(どんぐり館とゆめ温泉からもお散歩コースで行けますけどね)。
ハスの開花時期は、早朝開園されてますよー。
・問合せ先: 伯耆古代の丘公園管理事務所(0859-56-6817)

ーーーーーーーーーー
 2018年7月28日(土)
元町通り商店街 『まちなか音楽祭』

15:00~21:00ぐらいまでだと思います。
場所:米子市 元町通り商店街 『元町パティオ』(イベント広場)

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ないちゃーれきおーずの動画をアップしてみました。

ブロガーの皆さん、ちょちょいのちょいと気軽にYouTubeアップされてるようなんですけど


一回に1時間とかかかって面倒くさいし
途中で固まっちゃったりして

海月は大の苦手でありました。


そしたら、この間、
ねこばす氏が映像データをMP4とやらに変換してくれて

小っちゃいサイズになりましたらね


なんとっ
ひとつUPするのにほんの数分でできちゃって


いやーもう
面白くて面白くて

ホイホイ一気に9つもあげてしまいました…


民謡を貼りつけましたので

もしよろしければみてやってくださいませ。




1、ツィンダラ節~久場山越路節。


「島分け」という方法で島民を分離し、黒島から石垣島に強制移住させられた言い伝えがもとになった曲です。



以前は泣いちゃって歌い切れないことが殆どだったんですがね。(;^ω^)


野暮ったく弾きたいというこだわりを前面に出したねこばす氏のウクレレの合いの手と

パーカス横パパの カッツン という乾いた音色の味付けが加わって

一層好きな曲になりましたー♫




2、豊年のあやぐ


宮古島の歌です。



沖縄の人たちは、悲しみや苦しみをそのままの言葉では表現できなくて

明るい曲調の中に
「豊作でありますように」とか、「暮らしが楽になりますように」 の願いが込められてます。


歌詞については綴り切れないので、こちらを参照くださいませ → 豊年のあやぐについての過去記事


ねこばす氏は、初めての宮古島でタクシーの運転手さんが弾いてくれたこの曲が
大好きになりましたのよ。


海月は個人的に
お客さん(海月の母ですが)との
のほほんとしたやりとりも好きです




3、海のちんぼーら~赤山




海のちんぼーらは、那覇の遊郭通いの曲。

海月は、セットで歌われる「赤山」が大好きでして

 赤山芋の葉先が 梢にもつれあうように
 私は恋しい貴方ともつれたいな

とかっ (//∇//) ♡
 
 忍んで出会う離れ家の踏み石はたとえ朽ちるとも
 あなたの腕枕する腕が朽ちないかぎり一緒に

とかっ!!♡♡ (//∇//) ♡♡


歌っているだけで
ちょっと疲れてくるような濃厚な曲であります♪




4、ヒヤミカチ節


沖縄本島の曲。

沖縄戦で廃墟と化したふるさとに呆然と立ち尽くす人々の心を奮い立たせたいと
作られたそうです。



ついついハイスピードになりがちな曲で、
間に津軽じょんがらとかベンチャーズのパイプラインを挟むのが定番ですが


ないちゃーれきおーずは、もともとのゆっくりした曲想が好きで、
リズムも少し変えているところあります。


構成上、大抵、後半に持ってくるので
殆どの場合、海月はへとへとになっていて
指笛もふぃろろろ~って情けない感じになっておりますね!


このほかポップスぽいのもアップしましたので

よろしかったらYouTube覗いてみてやってクィミソーレ~(くださいましー)
スポンサーサイト

平成30年1月のキャリーリーブラザーズさん。(動画付き♪)

鳥取県米子市両三柳にあるキャリーリー弓ヶ浜公園店さん恒例の
ゴールデンフライデーナイト、

寒波真っ只中の1月26日が
キャリーリーブラザーズさんのライブでした。

ゆきがふーるー1

1台の車ともすれ違わない、白い雪の夜。

ゆきがふーるー2


大雪なのに結構沢山のお客さんですよ。

2018年1月のキャリブラさん


ギターさんのブログにライブ映像が出ていたのでいただきです♡




ねこばす氏はいつものキャリーリーサービス定食830円と
ポテトサラダ250円。

サービス定食とポテトサラダ

海月はパインサワー500円。

向こうのお皿はねこばす氏のライス大盛り

ごはん大盛りとパイン酎ハイ


2018年1月のキャリブラさん4

オープニングの曲、すごい好きなんです


ブルースの和訳だと思ってたら
もともと日本の憂歌団って方の曲なんだって


キャリーリーブラザースさんのは
もしかすると、歌詞もご自分たち流にアレンジされているかもしれません
  ↓
(2月17日追記:
たけさんが教えてくださいました。
憂歌団の名曲二曲が、見事なアレンジで一つになってるんですって!そうだったんだー(≧▽≦)✨♪ )

 

誰のせいでもないではない
 誰のせいでもないではない
 誰のせいでもないではない
 放っといてくれ ベイビー

 みんな 嫌がる
 でも僕はやるよ

 明日は明日の風が吹いてても
 やっぱりぼくはやるよ


 いやになった
 もうだめさ
 だけど腐るのはやめとこう
 陽の目をみるかも
 この俺だって


 お前に恋して俺の心はボロボロ
 割れたガラスのようになってしまったのさ
 あの頃知らずに生きてた
 こんなさみしさ
 知らないままでずっといられたら良かった

 胸がいたい 胸がいたい 
 助け出してくれ ここから

 胸がいたい 胸がいたい 
 切なすぎてうずくまる


 嫌んなった
 あの野郎

 ほかに男が居たなんて
 こんなつらいのは まるではじめてさ

 誰のせいでもなくはない
 誰のせいでもなくはない

2018年1月のキャリブラさん2


一曲目から心が絞られますぜベイベー。


続いて、フォークの時間。


今回も吉田拓郎さん。


拓郎さん、今まで聴いてなかったけど、好きになりましたよ。


雪の夜、思い出のお店での別れの曲。

今夜の窓の外の景色にピッタリの切ない曲でしたですぜベイベー。


2018年1月のキャリブラさん3


そして、アームストロングさんの名曲、
『この素晴らしき世界』を和訳で。


和訳だから海月にもわかるよ!

なんて素晴らしいんだ!

 
 昨日と違う夢をみて
 昨日と違う空をみる
 んー なんてすてきな
 すてきなことなんだろう

 昨日とちがうきみがいて
 昨日とちがう僕になる
 なんてすてきな
 すてきなことなんだろう

 空にかかる虹の色たち
 行きかうみんなの顔を照らしてる

 お互いが初めましてと握手をして
 みんな 愛してる

 今日も聞こえる赤ん坊の声
 大切なヒトとの悲しい別れも
 んー みんな今を噛み締め生きているんだ



ベトナム戦争で、戦場へ赴くひとたちへの想いを込めた歌なんですって。


アームストロングさん、はじめはトランペットで演奏していたのが
それだけでは伝わらないから、トランペット置いて歌ったんだって

2018年1月のキャリブラさん1


最後は『The Thrill Is Gone』

だれもいろんな辛いことがあったりするけど
残された人は生きていかなきゃいけない


海月は題名覚えられなくて「天まで届けの曲」って呼んでます




アンコールはバラードでした。

The Time We Have とか言われたと思うけど…


二人たくさんの時間を過ごした
時よこのまま止まってくれって

切ない、チークな感じの曲でしたよ




いつも土台に徹しているドラムさんですが、ソロもありましたー(゚∀゚)


キャリーリーブラザーズさん
ギターもハープも心の機微の表現が多彩で
あんなんできるといいなあって、
海月、いつもため息が出るです。


が。
英語の部分についてはサッパリわかりませんので
言葉足らずで
歌詞の意味が違っていたらスミマセン


だって海月ってば
ボーカルさんが曲の合間に言われる「ワンモアタイム」と「ラストワン」ぐらいしかわからないんですぜベイベー

キャリーリーブラザーズさんのワンマンライブ行ってきました~(動画付き♪)

キャリーリーさんライブ

鳥取県米子市両三柳にあるキャリーリー弓ヶ浜公園店さん恒例の
ゴールデンフライデーナイト、

12月15日は、キャリーリーブラザーズさんのワンマンライブでした。


キャリーリーブラザーズメンバーさんのblogから
コッソリ盗んできた紹介文がコチラっ。

  ↓


【スペシャルゲストは東京からベーシストの今西賢さんが参加!!!!

キャリーリーの社長である完児さんと専務であるヒロミさんが若かりし頃
「キャリーリーブルースバンド」というバンドで京都、大阪を中心に活動をしていました。
当時のメンバーはボーカルは完児さん、ドラムはヒロミさん。
ギタリストの2人は、国内のみならず海外でも活躍され高い評価を受けているジャズギタリストの畑ひろしさんと、
関西ブルースの重鎮…いや、日本屈指のいぶし銀ブルースギタリスト池側忠さんでした。
そしてベーシストは今回ゲスト出演される今西賢さんであったのです。

キャリーリーというお店の名前の由来はもちろんこの「キャリーリーブルースバンド」から。

バンド解散後、完児さんとヒロミさんは、畑さんと池側さんとは数度共演されていますが、ベースの今西さんとは約40年ぶりの共演になります。

まさにキャリーリーのルーツである今西さんの参加はとてもスペシャルです!!】





そりゃ行きませんと!!


てなわけで、お店に入ったところ

んまあ!
満席の上、立ち見の方々も沢山。


席が空くと、順番に案内していただき

海月、ブルースのライブっぽく、
ちゃんと(?)ウイスキーのロックなんか注文しちゃいましたよ!
(バランタイン・ファイネストみたいな甘ーい香りのやつで、美味しゅうございました♪)


CARRIE LEE BROTHERS 今西賢LIVE

皆さん、今日はジャケットと帽子がオソロで、一層かっちょいいですね。


あっ。
YouTube検索したら、もうアップされているっ。




今回、割と前方の席だったので
いつもよりでっかい写真が撮れました。


ブルースハープさん。 たまらんですね。
かもさんのハープたまらん。


ギターさん。 たまらんですね。
キャリーGさんのギターたまらん。


この方が、スペシャルゲストのベースさんっ♪
かっこいいベース今西賢さん。


ドラムさんは海月の席からは写せなくて
チラ見えな感じでスミマセン。
専務さんチラ見え。


なので、セッティング中のお姿撮りました~。
二部始まります


そして、何といってもボーカルさんが、もう、たまらんです。
社長さんのボーカルたまらん。


海月、トキメキまくりですのよ。

ひゃー!かっくいい!


控えて、
抑えて、
溜めて、
支えて、


ボーカルさんの歌を引き立てたいって
各パートさんがそれぞれ思ってるにちがいない感じが

なんとも渋くてセクシーじゃないですか、と思うのです。


元ギター弾きのねこバス氏、「ギターは凄いハードワークだよ、ヴォーカルがカッチョいいとこをみんなに聴かしたいんだね」って。





『Sweet Home Chicago 』  とか、
『Stormy Monday Blues 』  とか、
『That's All Right 』 とか、

英語ちんぷんかんぷんな海月ですが
ちょっと曲名が聞き取れるようになったかも!


そして、和訳を説明してくださるのがうれしいですね。


『A Change Is Gonna Come』

 川のほとりで
 川に流れと同じように生きてきた
 
 とても長い時間だった

 もうダメだって、
 死にたいって
 思った時もあったけど

 だけど今は 続けることが出来るように思える 
 もうひと踏ん張り
 踏み留まれば
 もうすぐ変化の時が来る


いつもオタオタしている海月ですが
この曲聴くと、

とりあえず今は
流されるように今日だけを生きていてもいいのかなあと思って

自分勝手な解釈ですが

とっても気持ちが楽になるなあ。




一部は、中島みゆきや吉田拓郎なんかが間に挟んであって
これがまたいいのです。


日本語ってなんて、
ひとつひとつの単語の表現力が複雑で豊かで魅力的なんだろうって
心に沁みます。


んで、2部に、ブルースとソウルバラード、
がっつり。


二部


演奏を終えたあとの
ドラムの専務さんの挨拶も
ユーモアたっぷりで秀逸ですのよ。

専務さんの締めの挨拶



『男が女を愛する時』をなんとか泣かずに乗り越えた海月ですが

キャリーリーブラザーズさんと初めて出会った衝撃の曲、『The Dark End of the Street』がラストだったのと


アンコール曲がこりゃまた

前回のライブで、他界された音楽仲間さんのことを想って演奏された曲だったので

たまらずひっそり号泣。


やー。
もう、帰ってから、死んだように眠りましたよ。


ライブって
聴くだけでも
けっこう体力使いますね。


10月のイベントのご案内でございます

ないちゃーれきおーず、
10月の活動予定のご案内でございます





音楽とダンスのレンタルスタジオ 『音楽天国』さんが
5周年記念のイベントを企画されますです



音楽天国「祭」

 日時 : 2017年10月15日(日)
        11:00〜21:00
 
 会場 : 米子市文化ホール(米子市文化ホール)       
 
 料金 : 無料ですが、整理券が必要ですので、当blogの拍手コメント欄にご一報くださいますかもしくは
  
TEL 0859-21-1059(音楽天国さん) までお問合せ下さい
        

整理券、こんなやつ
音楽天国「祭」入場整理券


ダンスありバンドありアコースティックありアカペラありの楽しい一日になるようですよ


そして、目玉は
ゲストにブルースギタリストのICHIROさんが来られます!

イチローさんblog
(ICHIROさんのblogから拝借しました)

音響を担当される Cafe&Bar  BIS COTTO マスター浜崎さんの機材もすごいですよ~

なんと、6キロワット。
(フツー海月たちが使ってるのが300です)


どんな音場になるのか、もー、ちむどんどん(わくわく)です!!





そして
米子市の キャリーリー弓ヶ浜公園店(キャリー・リー 弓ヶ浜公園店 )さんの定例の音楽イベント


『CARRIE LEE GOLDEN FRIDAY NIGHT』


10月もだしていただけることになりましたっ

キャリーリーさん2017、10月

ないちゃーれきおーずは
 2017年10月20日
 20時からの部でございます。


キャリーリーのシャチョーさんとセンムさんから、「とにかく落ち着きなさい」と心配されてしまう
ないちゃーれきおーずですが


今度は先発だし、
制御担当者、パーカッションのパーカス横パパもいるっ


だから大丈夫!!

…かもしれない(←相変わらずチョー弱気)




そしてそしてっ

2017年10月27日(金)は


『ないちゃーれきおーず、カフェビスコットさんライブ』 

米子市のCafe&Bar  BIS COTTO(カフェビスコット) さんにて

ビスコットさん外観

ビスコットさん。


ちかごろの演奏動画、upしちゃいました
よろしければ、見てやってクダサーイ








ないちゃーれきおーず、
いろんな方に支えられて

来月も力いっぱいテンパる予定です


皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

ユタサルグトゥ ウニゲーサビラ!!
(よろしくお願いいたしますね!!)


あっ。
10月は、屋良お家元のお稽古にも
ひとっ走り沖縄まで行ってきます


ひゃあー
あたふた三線三昧だあ~ \(゜ロ\)(/ロ゜)/

ブルースマン西濱哲男さんと、ゴッドハンド湯島さん。

湯島自動車の湯島さんは。
ギターのリペアお任せ♡

全国からリペア依頼があるもんで
毎日せっせとギターの手術。


お薦めのライブがあるって

んで、湯島さんも演奏されるってんで


行ってきましたよ


8月30日
西濱哲男さんのライブ

鳥取県米子市 角盤町2丁目のライブハウス、ワンメイクさんにて。

ワンメイク西濱哲男さん


ゴッドハンド湯島
  ↑
おおっ。
湯島さん、『ゴッドハンド湯島』っていうんか。

わかるわかる。


ワンメイクさん入り口の看板。
ワンメイクさんお邪魔します


オーナーの黒田さん、沖縄大好きって聞いたけど

とってもシャイでやさしそうで
動物も好きっぽい。


ウレシイですね。




まずは
湯島さんとささぼうさんの『カーボーイズ』のステージで開始。


写真撮ってないから
昨年夏の元町音楽祭の写真で。

カウ ボーイズ さん

カウボーイハットで『COW ボーイズ』なのか
二人とも車関係のおしごとで『CAR ボーイズ』なのか

どっちなんだろう


なんにしても、相変わらず、かっこえかったです!


洋楽の題名は殆ど覚えられない海月ですが

ねこばす氏に語らせると長いレイナード・スキナードさんの「デビル・イン・ザ・ボトル」は覚えられたよ!!


そして、西濱さんのソロ。

枯れた声にしびれます


YouTube探したら、素敵なの、ありました。




キャリーリーブラザーズさんの演奏ですっかりお馴染みな「The Dark End of the Street」とか

トム・ウェイツさんの
「グレープフルーツムーン」とか


お酒と煙草が似合う、とっても大人な音楽。


明日が早朝の季節労働でなければ、
ちょっと濃い目のお酒に溺れてみたいところですが
今日のところはウーロン茶。


ほの暗いお店の雰囲気がよろしいんですのよ。


ペギー葉山さん、平野愛子さん、荒木一郎さんなんかの
古い昭和歌謡も4曲。


西濱さんの弾き語りのアレンジが、またいい感じです


オリジナル曲もよくって
CD買っちゃいましたっ
2017,08西濱さんライブ


続いて
ブルースマン西濱哲男さんとゴッドハンド湯島さんの贅沢なステージ、数曲。


ブルック・ベントンさんの
「レイニー・ナイト・ イン・ジョージア」とかいったな

忘れないうちにメモしておかなきゃ


亡夫とドライブしながらカーステで聴いていたトム・ジョーンズを思い出して
少ししょんぼり

きっと、同じぐらいの年代の楽曲なんでしょうね




後半は、
ギター弾かれるお客さんの飛び入りもバンバンあったりして。


すんません、海月、英語苦手なもんで
カタカナで書くと間抜けな感じになっちゃうけど


ジミヘンさんの
リトル・ウィングとか
ボブディランさんの
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアとかアイ・シャル・ビー・リリーストとか


知ってる知ってる!な感じの曲で締めくくりでした


まあ、海月が「知ってる知ってる」洋楽の大半は
王様さんか
王様

NHKのハッチポッチステーションがやってたかのどっちかなんですけど
ハッチポッチステーション




ワンメイクさんへの階段出入り口に、
こんな看板ありました
  ↓
食べてみたーい


お酒もいいけど

今度お邪魔するときは
絶対、カレーだにゃん。 

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ