活動のご案内



『Jepun Sari(ジュプンサリ)』さんのイベント
Jepun Di Warung(ジュプン・デ・ワルン)のお知らせ

●日時 :4月11日(火)11時〜21時

●場所: Jepun Sari & RUANG
     米子市彦名町18-5

お店のホームページ。
  ↓
Jepun sari &RUANG さん

ないちゃーれきおーず、19時からの夜LIVEに出していただく予定です♫

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

いつか三人でないちゃーれきおーずが完全に始動する日を、なんとなーく目論んでおるわけであります。

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

清水寺 灯参道にて、ガムラン演奏と影絵。

ねこばすヤイビーン。

10月26日、安来市 清水寺の灯参道に行き、ガムラン演奏を楽しんできましたです。
清水寺 灯参道

開始の時間が、日没より20:30のおんぼらした情報で出かけたので、18時には到着しました。
開演は19時だったのですが、早く到着したおかげでリハーサルから観る事が出来ました、ラッキー

清水寺 ガムラン リハ


清水寺 ガムラン パンフ

清水寺 ガムラン 影絵

おかげで、スクリーン裏とスクリーン正面で、公演を2回分楽しめましたです。


帰り道、参道のトイレに立ち寄り、外に出ると、どこからともなく控えめな「ニャアニャア」の泣き声、お店の前でニャアキが「入れておくれ」の催促をしていました。
清水寺 帰り道のニャーキ

しばらく付き合うも、お店のご主人は、お客様との話に夢中で気づかれない様子。

寒い夜でしたので、ピンポンダッシュも考えましたが、それほど困っている感じでは無かったので、そのまま失礼しました。  
ニャーキ、わっさいびーんッス
関連記事
スポンサーサイト

4年目~。

歳には勝てず、最近、体調不良続きでしたが、今日はぢいの命日なので、寝たり起きたりしながら、ようやくうさぎむんが完成です。
朝の本膳は義母が作ってくれていますが、ヨメはヨメ風のうさぎむんで。
4年目膳

・トマトジュースとコンソメ炊き込み玄米のキャンベルチャンパー添え
・人参しりしりー
・ねこばす氏からのだし巻きたまご
・五目豆
・ピーターパンのパン数種
・ドラゴンフルーツジュース
・デザートは、栗の渋皮煮&グレープフルーツ&いちじく
でーす

ほったら、里の母からも「豆ご飯お供えしました」メールが…・。


ぢい、肥りすぎてグソーから落っこってくるへん?


関連記事

くわっちーさびたん。

ねこばす氏の母殿より、黒ピーマンなるものをいただきました。

煮物が美味しいらしい。

初物だから、早速菩薩さま&ぢいにうさぎます

義父母にも見せようと、お裾分けついでに、晩御飯用にマクドナルドのドライブスルーでジューシーチキンを買って、びゅーんと届けたら、物々交換でむかごが手に入りました。

てなわけで、更にむかごご飯が追加。お米よりむかごが勝って、ご飯入りむかごになりました
むかごとお米の勝負

関連記事

松江島球、3周年イベント。

前回、松江めんそれママのご好意で楽しませていただいた、島球3周年イベントのご報告。

まずは、こってり沖縄ではなく、沖縄素材をさりげなくアレンジされた料理に舌鼓です。

そして、イベントのメイン、琉球舞踊と音楽の公演。

131013島球

沖縄県立芸術大学で琉球芸能専攻しておられる学生さん達の、演奏と踊り。

演奏されている、三線のネックの太さに驚き 

また、ペルーからの留学生の方も居られ、古典芸能を学んでおられるとの事(彼が、友人のI井君に似ていて、ちょっと嬉しかった、ねこばす)

私達もピューイで参加させていただきました(お邪魔でなければ良かったのですが)。

公演が終わった後も、個人的なリクエスト「海のチンボーラ~赤山」を目の前で見せて頂きました。

楽しかったっす。

めんそれママさん、ありがとうでしたです。

そして、イベント情報も入手
島球イベント



関連記事

イベント情報の追加の捕捉。

前回アップのイベント情報の補足だす。
何せ、口頭で教えてもらった事を走り書きしたものでしたので、案内が無愛想でした。

ここは、ホポアさんから情報を戴きです。


☆ 安来市 清水寺 灯参道

■開催日:10月19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)
■時 間:日没(17:00頃)~20:30 
■会 場:安来市 清水寺

○根本堂ミニコンサート(19:00~20:00)
重要文化財に指定されている根本堂内で開催。神秘的な空間で、幻想的な音色や舞踊をお楽しみください。鑑賞は無料です。

19日(土) 天台聲明とシタール・尺八演奏
20日(日) 阿国踊り日本舞踊とバリ舞踊
26日(土)ガムラン演奏と影絵「アルジュナの饗宴」
27日(日) カリンバ演奏とカリンバ・チャング・サキソフォンのコラボ




☆粋に呑まNight!! in カラコロ工房

日時:2013年10月19日(土) 16:00~21:00
場所:カラコロ工房(ガーデンテラス)




☆カラコロ・ミュージックサロン

2か月に1回、カラコロ・エリアで地元の
アマチュアミュージシャンが演奏をするイベント。

カラコロ・アンデスの松本さんが主宰。
日時:10月27日(日)13時00から
場所:SPECE JIJI
料金:無料


との事です、たのしそー
関連記事

遺影の再検討

写真の整理をしていたら、東映太秦村のポラロイド写真が出てきたから、ねこばす氏にお願いしてスキャナで取り込んでもらった。
ハンサムざむらい20001

A4サイズに拡大して持ち帰ると、義父母狂喜乱舞(笑)。

姪に、「今更だけど、遺影はこれにするべきだった?」と聞いたら、
「笑って直視できないから今ので充分」とのこと。

惜しい。
もう少し早く発見していれば…。
関連記事

四国旨いもの巡り?

湯島さん達がお遍路さんに行ってこられました。

愛媛県八幡浜市の港でNOVAちゃんと一緒に車中泊。
NOVAちゃん、この間腰痛で注射打ってもらってたばかりなのに、ダイジョブかな~

今回のお土産がこれ。まずは菩薩さま&ぢいにうさぎて、早速ウサンデーです。
愛媛名物数々あれど 甘ーい濁酒は、つまみなしも可

『つきの熊』さんはトロリとあまーいので、飲みすぎるとテーへンなことに。

じゃこ天は、お勧め通り網で炙ると、小骨のワシャワシャ感が病み付きに。

おくままんじゅうは、その昔、弘法大師をもてなしてあげられたおくまさんのお名前が由来らしい。
アッサリして、いくつも手が延びちゃいます。

お遍路さん参りはちょっとあこがれだけど、まずは山陰の神社仏閣参りをさせていただけるだけ元気になんないとね!


関連記事

イベント情報の追加です。

安来、清水寺にて
10月26日(土)15時より、ガムラン演奏。
10月27日(日)19時より、カリンバ他による演奏。
の催しが有るようです
関連記事

「松江水燈路 2013 音月夜 ガムランの音色は風にのって」行きました。

ねこやいびーん

毎年秋に開催されている松江水燈路のイベントのガムラン演奏に行って来ました。
水燈路


遅れて現地に到着、演奏にのって「アルジュノの饗宴」という影絵芝居の最中。
幻想的や 
「アルジュノの饗宴」

ガムラン演奏も、昨年の増して力強いモノに感じました、伺うと楽器のパーツが増えたとの事(ガムランは1セットは、1基の楽器だとか)。
ガムラン


いやいや、メンバーの方々の技量と自信が増した結果だと思いますよ。
関連記事

海月、めんそれ中毒でございます(笑)

きょうは松江興雲閣でガムラン音楽演奏会がありました。


せっかくの松江なんだから、ずっとバタバタ続きで伺えなかった『沖縄めんそ~れ』にお邪魔してみることに。
ついつい足が向いちゃう店構え 美ら笑み大サービス~


『沖縄めんそ~れ』さんとの出会いは、以前まだぢいが生身(笑)だった時代に飛び込みで入ったのが始まり。
それなのに、とても温かくおもてなし下さったの思い出の場所なの

たのしいような、寂しいようなで、なかなかに足が向きにくかったのですが、今日は、思い出のカウンター席が空いてるよ~とのこと。

これは当然伺うべきでしょ!


お料理は、オーソドックスな家庭料理から、最近は「こ、これは?」的な興味をそそるものまで多数。

たまに伺うとおNEWなメニューに大興奮です(笑)
わたしのうちなーごっこ料理の基本は、ここから始まったと言っても過言ではございません!

松江に住んでいたら毎日行っちゃうかもよーん(笑)


この日は、『しまたま』三周年イベントもあると聞き、なんと、めんそれママったら、「あんたたち、チャンスだからそっちに行ってきたらいいさ~」と、我が家の注文をキャンセルして『しまたま』を予約してくださいました。

フトコロとバストの大きさも一流っすよ。


駆けつけイッパイを美味しくいただいたところで失礼し、いそいそと『しまたま』にハシゴ。
突き出しのスヌイ最高♪


こういう暖かさが、いいんだよね~

めんそれママ&ゆきえママ小、にふぇーでーびるやさ~


今度はアバサー汁予約しますから、よろしくどうぞ!

関連記事

今さらですがデビュー、工工四。

ねこばすやいびーん。

先日にひき続き、またまた倉吉の『くらよしかりゆし』にお邪魔いたしました!
今回は、れきおーず、いなぐ唄者の海月が、工工四を教わりに伺いました。

実は、わたくし達…三線を触るくせに、工工四を通っていないのです。

そこで海月としては、これを機に予てからの思いである、工工四の仕組みを理解したいと企てたのでした。

いままで育った音楽が、まず譜面在りきであった海月としては、れきおーずでは、譜面で奏でる事では無く、曲に対する思いを、自分の心のままに伝えたい気持ちが在ったため、工工四から三線に入ると、また、譜面に支配される演奏しか出来なくなってしまうとの思いから、工工四を通らない始まりを選らんで居たのです。

ただここに来て、元々興味があった古典に接する機会を得た事で、工工四を学ぶ事が工工四に縛られる事ではない事の気づき、三線の基本の基を知りたいと思い立たせたようです。

そこで『くらよしかりゆし』谷本さんの登場です。

ねこばすは、谷本さんの教授を見学しながら、感じましたよ、工工四初心者にとって、とても教え上手です。
想像するに、きっと谷本さんご自身が、三線・工工四、分からないの処から始められた理解する為の工夫を、余す事無く伝えるよって、お気持ちがあるのですね。

海月にとって、谷本さんが、書かれた授業のメモ書きは、工工四理解の最初の基のなったようです。(海月:額縁に入れると主張・・・・持ち歩いて、その都度見ないとだめでしょ

ちなみの、ねこばすは最初から工工四は挫折です。
洋楽育ちだから、安里屋ユンタが弾いてるはしからアフタービートの入れ替わるんですもの(ユンタなのに)






関連記事

ライヴなライブ。

ねこばすやいびーん。

2013年10月10日(木)
米子AZTic laughsでのBLACK BOTTOM BRASS BAND 20周年アルバム『秋宴 AKI-UTAGE』ツアーを観て来ましたぜ。
131010_BBBB.jpg


メンバー入場から、アンコール・ラストの聖者の行進まで、2時間を超える熱狂のステージ、そしてお約束のワッショイ番長の登場

相変わらずの元気いっぱいで楽しいライブでしたぜい。

そして、10月20日(日) 来待ストーンにて『たぬき音楽祭』(島根県松江市宍道町)で来島、出演との事ですぜい

関連記事

イベント情報にござりまする。(2013.10.10付)

2013年10月10日(木)
BLACK BOTTOM BRASS BAND 20周年アルバムリリースツアー『秋宴 AKI-UTAGE』@米子AZTic laughs(旧米子ベリエ)
OPEN/ 18:30 START/ 19:30
料金/ 前売り¥3,000 当日¥3,500 ※共に別途1D代 
[学割] 大学生以下は学生証提示にて¥1,000キャッシュバック※未就学児童は無料
会場/ AZTic laughs(鳥取県米子市道笑町1丁目3 BMEビル1F)
出演/ BLACK BOTTOM BRASS BAND
チケット・問い合わせ/ AZTic laughs TEL:0859-22-0727http://aztic.net/laughs/index.html
tickets@bbbb1993.com (会場名・お名前・枚数・連絡先 を明記の上お申し込み下さい。)

 ワイワイ楽しみますぜッ。



2013年10月11日(月) 
カジマヤー
 旧暦9月7日に行われる97歳の長寿の祝いで、今年は10月11日がこの日に当たります。
この年齢になると子供に帰るといわれ風車(カジマヤー)を飾りつけてオープンカーで大パレード!
海月、一度は見てみたいあこがれの行事でござりまする。
文献によれば、『明治のころまでのカジマヤーは模擬葬式の儀式で、死に装束を着せ、集落の七つのカジマヤー(四辻)を回ったという。カジマヤーの名称も「風車」ではなく「四辻」からつけられたものという説もある。』だとか。
ほー。にゃるほど~。



2013年11月10日(日)
カラコロ・アンデスさんライブ
 松江市忌部熊山地区のお祭りだそうです。
•場所:松江市忌部熊山地区
•時間:16時(午後4時)から


おんや?この日は、BBBBも大正蔵で16時からライブではなかったかと…
ひゃー、どするの?どするの?
関連記事

新しい出会いにあらーぐふがらっさ!

ねこばす氏と、倉吉の『くらよしかりゆし』にお邪魔いたしました!


素敵な佇まい。
いいあんべーな佇まい わーいスズメウリ♪

ちょうど生徒さんが三線の指導を受けておられ、みっちり見学させていただきました。


お店には三線の他にもいろいろな品が並んでいたけど、お取り寄せ可とのことで、うちかびを注文(笑)
届くといいな~
これで、わざわざ一泊二日でわざわざ沖縄までうちかび買いに行かずにすみます(笑)


どうやら、「三線広め隊」のアンテナショップで三線も教えてくださるらしいです。


耳コピとアレンジオンリーで、工工四を覚えていないわたし、せっかくだから、きちんと覚えたいなー。
おじーかちょの三線塾は夜だから、夜の外出が不安な私は行きたくても行けなかったから、このチャンスは逃せませんよ!

今度は、おじーかちょも誘って乱入させていただく予定。
かちょも一度お邪魔したんだけど、たまたまお休みだったとか。

おみやげに海ブドウをいただいたから、大栄町で長芋も購入。

菩薩さま&ぢいに久々の海ブドウ丼をうさぎました。
高級海ぶどうと安物ハムのコラボ丼それでも美味しさにのけぞる
うさんでーした海月の、あまりの美味しさに気を失ってのけぞる図がこれです(笑)

関連記事

伊礼先生にしびれましたっす。

ねこばす氏と海月、国立音楽院南部校での地域の人も参加できる特別講義に行ってまいりました!

ミスタ・ハルサは急用で断念。
なんくるや三線塾メンバーも、平日の昼間とあっては参加できず…

倉吉の『くらよしかりゆし』さんが手配などを引き受けて、鳥取県での企画が実現したようで。
もー。ただただ感涙っすよ。


だってー。ナマ伊礼正先生ですよ。
どんなに待ち遠しかったことか。

前夜から興奮を抑えられず、不眠で小走り気味にアパート中のお掃除(笑)。


伊礼先生・上西真理先生は『沖縄音楽の音楽療法』というテーマで依頼を受けられたそう。
曲目は

 ・開始前から、デンサー節と四つ竹の大サービス。
 ・四季の歌
 ・永良部ユリの花
 ・平和の願い
 ・パラダイスうるまじま
 ・暁節
 ・干瀬節
 ・豊年音頭で楽器とカチャーシーに親しむ
 ・涙そうそう
 ・花合唱
 ・三板と四つ竹で、全員参加型健康体操&琉球舞踊コラボのエクササイズ(四つ竹と、しらない曲)


伊礼先生、『平和の願い』では四番で気持ちがこみ上げて歌えなかった。
「沖縄てる島や 何時も戦世い やしやしと暮らす節や何時か でい我ったこの島沖縄 平和願らなこの沖縄」ベトナム戦争が続き、米軍基地から出撃していた時期。米兵による住民の狙撃。
イラクやアフガニスタンに出撃するから、米軍基地の中は今も「戦世」はなんだよね。

 伊礼先生が唄えなかった個所は
「思事や一道 恋しさや大和 やがて御膝元 戻る嬉しや」。
ここを歌うとき、うちなんちゅはどんな思いを込めるのか。
平和で安全は沖縄は、いまも存在していないんだもの。
戦火を潜り抜けていないわたしには、一人ひとりにがどんな重責を抱えているのか、想像もできないよ。


沖縄の曲は、歌詞は琉歌が多いから、たとえ5番10番まであっても、最後まで歌って初めてひとつの思いが完成する。

ライブでは、沖縄らしい曲や楽器の雰囲気を楽しみたいお客様の方が多いし、初めて聴いた方には興味を持って頂きたいとかを優先すると、ショートバージョンになっちゃう。


一曲が続きものになっていたり、起承転結だったり、後半ほど強い感情が入ってるから、内容がちぐはぐにならないように、なんとか無難な部分を抜こうとするんだけど、唄う側では、どうしても思いが込められないのさー。
感情移入しないように、意図的に抜かす場合もあんですけど(笑)。

ホンモノ先生でもそうだったのがわかり、「そうそう、そうなんですっ」て感じで、なんだかすごーく嬉しい。


音楽療法関係では、高齢者施設慰問の映像を見せていただいた。

立てないはずのおじ~が、やおら車椅子から立ち上がりカチャーシーする姿に家族どぅまんぎる。
でも翌日からはまた車椅子だそうで、『レナードの朝』状態に大ウケ。


四つ竹と三板での琉球舞踊体操、これはいいっす!
酔っ払ってご機嫌な時と、三線持ってなくて間が持たない時に活用できるから覚えなきゃ(笑)


先生方は、開始前の10時半から、説明だの演奏の出血大サービス。
終了予定時刻の12時半を回って出発時間が迫っていても、丁寧に真剣に答えて下さったのに驚く。

古典と民謡では、発声も全くちがって、圧巻だったし。

ビブラートをかけず、ロウソクの火を揺らさないように、矢のようにまっすぐ歌うのが正しいんだけど、わたしは、どっかの国の国営放送のお抱えアナウンサーみたいに意図的に劇的にビブラートかけまくりでコッテリ歌わないと、気がこもらないから、これは、何年来の課題。ヨソに出せん理由がこれですわ。

ストレートにすると合唱声になっちゃうんだよね。声帯をどんどんいじめると自分の声が見つかるそうです。
わたしも、この機会に、なんくるボーカル波月ちゃんや三線塾の歌姫たちみたいな正当発声法に切り替えるべきだよなあ。


伊礼先生は、厳しい古典の世界におられながらも、柔軟な考え方をされているのに驚いた。

「わたしは、古典~ポップス全てをひっくるめて琉球音楽と言っています。
古典の曲は伝統として正確に継承するのが重要だが、まず基礎を徹底的にやって、思いを伝えるために唄い崩すのが必要であればやるべき。」
おー。
では、いつかはまた『直情こってり胸やけ風』に戻ってもいいんかな(笑)


終了後の質問タイムで、まずは沖縄伝統太鼓を習いたいとの相談した。
DVDは出てないし、教室は沖縄にしかないそうだ。

 乾(けん)流太鼓段の会
 光史流太鼓保存会
 徳八流太鼓保存会・妙の会
 鼓道響泉会
 琉球音楽太鼓護鼓の会・つくし会
 幸(みゆき)太鼓の会
 雄鼓流宮太鼓の会

についてお勧めを聴く。
伊礼先生は、乾(けん)流と幸(みゆき)におられたとのこと。

「乾流がいちばんカッコイイね」
ニヤリッ( ̄ー ̄)
わたしもそう思います。
YouTubeでねこばす氏が映像を発見してくれたとき、ペアの安里さんの所作のあまりの美しさに声もなかったもーん。


何も希望していないのに、たった二時間で、知りたかったことを次々と語って下さった。

わたしが探していたのは、この方ですわっ!
素晴らしい出会いに感謝します。
技術は教わっても身につかないから、まず曲に込められた思いや沖縄のココロを教えていただきたいの。
音楽療法 ハイ、よなぐにー。」


せ、せんせいッ!
わたしを荷物に混入して持って帰ってくださーい!


来年11月から米子⇔那覇直行便が出るらしい。
内地でも東京に教室はあるけど、どうせなら現地にいって、いろんなお話を聞きたいなあ。

待ち遠しいけど、まずは一攫千金を夢見ませんと。
あるいは、那覇で路上生活もあり?
関連記事

食欲の秋にござりまする。

くらつーくんから、「職場のパンを玄関ドアに掛けて置きましたぁ。」のメール。

先日ビアホールに行った、あぷりこのパンです。
やったー。

9月は簡単なアルバイトをしていたから、お供えがおろそかになっていて、久々に豪勢ではございませんか!
どれもま~さんど~

義母お手製の赤紫蘇ジュースと一緒に、いそいそとうさぎます。

そして!
皆生のホックでこんなものを発見しましたーッ
キャンベルチャンキー。
ハワイフェアでは、なんと、生ピーナッツも発見。
これで、じーまーみー豆腐がばんない作れるぅ~

憧れのキャンベル~ 栄養はバランス良くね!
てなわけで、まずは今夜はキャンベル試食会。

玄米を炊き、水族館マカロニと混ぜて、上からチキンコーンクリームチャンパーをかけました。

可愛い金魚ちゃんは、にゃんこちゃんから鞆の浦土産のポニョ型潮クッキー。
これまた、んまーい。


鞆の浦には思い出がいっぱい。
ぢいの広島での試験についていって、何度か立ち寄り、世界の貝殻資料館に釘付けになってました。

クラゲのキーホルダー買い漁ったりね。

にゃー。
また行きたいな~

関連記事

| ホーム |


 ホーム