活動のご案内

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 8月 tea Live
 
<日時>2017年8月20日(日)
18:30スタート
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、張り切って前座務めさせていただきます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 9月 tea Live
 
<日時>2017年9月17日(日)
スタート時間は後日決定でございます。
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、今回も前座務めさせていただきます!

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

まつもとさん『2度の移植で、腎臓4つ。絶賛!幸せ中。』 ④

④[2回目の透析と昨年のブルーリボン公開講座]

これまた、しんどい生活に戻ってしまったのですが
そんな中で、移植セミナーが開催されました。

こういったセミナーでは、移植して元気になった体験を
話しするのが、ほとんどです。

移植したけど、機能が無くなって、今は透析していますよ…という人が
講演するのは、たいへん稀だと思います。

何か「がっかり感」が有りますもんね。

そこを敢えて、昨年は話をさせてもらいました。

移植腎が機能喪失した体験談にも、必要性がある…と判断からです。

ニーズがある人、それは移植した人達です。

移植者の大きな関心は「いつまで移植腎が持つんだろ?」
なので、その人達の参考になれば良いなぁ…と思った事に拠ります。

それと、もう一つ理由がありました。

2回目の腎移植をやりたい…と考えており、その具体的な計画も進んでいたからです。

この2つをお話するのですが、体調は最悪でした。

開催地の倉吉に行く際、乗せてもらいましたが、自動車が揺れる度に「うっ」となります。

自分の出番を待つ楽屋には、ベッドを入れてもらい、横になっていました。

そんな体調なのに、公開講座で話をしたかったのは、使命感に溢れていたからだと思います。

「移植したけど、拒絶でダメになり、今は透析しているよ」

「どんな感じで機能喪失するか、体験したよ」

「で、もう1回移植するよ」

「でも2回目の移植は、上手く行くかどうか?分からないよ」

こんな話になるのですが
この役目、オレがやらなくて誰がやる…と燃えていました。


そして体験談を話したところ、会場のみなさんから暖かい言葉を頂きました。

「2回目の移植が、上手く行くよう祈っています」と
たくさんの方が、アンケートに書いてくれました。

赤の他人の私なのに…とても幸せな男です。

会場の方々にも、感謝です。

なお体験談の後、30分間ほどミニコンサートをやらせてもらったのですが
これは、単に私が目立ちたがりなだけです。

使命感や役目とは、なんら関係ありません。

ステージでは気が張っていたので、身体が持ちましたが
コンサートが終わった後、ベッドに倒れ込みました。

目立ちたがりってのも、けっこう大変です。




ミニコンサート、この間聴き損ねた「時間よ!止まれ」も演奏されたのかな~。





 
 時間よ 止まれ 
 海風に も少し揺られて いたいから

 波打ちぎわに 寄り添う影 
 二人に微笑む 青い月 
 

 大人になりかけの わたしの瞳は 
 いつもあなた 追いかけてた

 気づいたあなた 笑顔かえした 
 初め架かった虹だと あとで気付いたよ


 時は流れて
 違う道 歩んでいたのは 昨日まで

 南風が 運んでくれた 今日
 もいちど 逢えた奇跡


 
 時間よ 止まれ 
 潮騒に 背中押されて 勇気を出して 

 二つの影を 重ねたら 
 月も目を つむるかな
 

 時間よ 止まれ 
 潮の香りを も少し感じていたいから

 寄せる波に ひとつの影 
 ひそかにうなずく 青い月


 時間よ 止まれ 
 海風に も少し揺られて いたいから

 波打ちぎわに 寄り添う影 
 二人に微笑む 青い月




体調不良の中、こんなはっぴーな曲が作れるなんてね。


バビル二世さまとブルース・リーさまにメロメロの思春期を過ごした海月自身には、こんなスイートな思い出はございません。

んが、波照間島観光中、北浜で引き潮に取り残されて浅瀬で座礁していた時に出会った若いカップル、今頃どうしておられるのかな~って、なにやらほんわかした気持ちになっちゃいますの


⑤に続きますよ~
関連記事
スポンサーサイト

まつもとさん『2度の移植で、腎臓4つ。絶賛!幸せ中。』 ③


③[1つ増えた腎臓]

移植手術を受けたのは16年前です。それで、腎臓が3つになりました。

通常の5割増し。お得な感じです。

3つめの腎臓に「お母ん腎」と名付けました。 母という意味の「おかん」です。

お母ん腎により、劇的に健康になり、生まれ変わりました。

そして長い間、お母ん腎は頑張りました。

そもそもの話ですが…

移植という…他人の臓器を体内に入れる行為は、摩擦が生じます。

なんせ異物が、体内に入ってくるのですから。

インフルエンザウイルスが、入ってくるのと同じです。

入って来た異物は、やっつけてしまわないとなりません。

そのため免疫機能が働いて、この異物を攻撃し、排除します。

免疫機能のお蔭で、私たちは無事に生きて行けます。

ただただ厄介なことに、移植の場合も、免疫機能が働いてしまいます。

私の事情や希望に関係なく、入って来たものを「敵」…と判断し、攻撃します。

「敵」と判断する材料は、白血球の型です。

お母ん腎にも、私と違う白血球の型があるので、「敵」と認定し
抗体という武器をつくり、攻撃を仕掛けてきました。

この攻撃を「拒絶」と言います。お母ん腎にとっては、たいへんな脅威です。

抗体を作らないように、術前から術後も、ずぅ~と免疫抑制剤を服用するのですが
それでも、少しずつ少しずつ抗体が作られ、攻撃して来ます。

抗体による攻撃が始まった時期は定かではありませんが、最終的に15年で
お母ん腎は、機能を失いました。

攻撃が、かなり強力だったコトが分かります。

当然、透析の再導入となりました。これが去年の話です。





お母ん腎さま、よくがんばられました!

④に続きます!
関連記事

まつもとさん『2度の移植で、腎臓4つ。絶賛!幸せ中。』 ②

②[透析と移植の話]

さて、そこからが透析生活の始まりです。

透析して生きていく苦しさの説明は、今回、割愛します。

あえて短い言葉で言うと「しんどい」。

透析をして生きていた私は、腎臓移植のチャンスを伺っていました。

そして透析開始から10年後、44才の時に幸運に恵まれました。

C型肝炎を発症していた母(68才)が、インターフェロン療法により
病気が完治し、ドナーになれたのです。

待望の腎移植です。なんの迷いもなく、手術を受けました。

不安?そんなものは、何一つありません。

まぁそれくらい、透析を伴う生活がしんどかった…ということです。





人工透析、ほんとうに大変なんです。


腎臓の代わりをする透析機って、ばかでかいし、すごく複雑。
あれと同じ機能を持つ臓器が、体の中に入っているんですよね。
にんげんってなんて不思議なんだろうと思います。


腎臓が機能しないと、老廃物がおしっことして出ないので、水分やナトリウム・カリウム・リンが体内にたまります。
たまった分を透析で除くんだけど、除く量が多いと透析中に血圧がどーんと低下する。


そのため、1日の水分摂取量は、真夏でも、たった700mL程度の水分だけ。

食事制限もきっちり。

塩分は食品自体にも含まれるから、調味料としてのお塩はほんのちょっぴり。
カリウムの多い果物・生野菜・おいも・お豆も控えてね。
タンパク質にはリンが含まれてるから、肉類・穀物・乳製品の取りすぎに注意しましょー。


何食べたらいいのよって感じですが、そこは愛妻が、工夫に工夫を重ねて、身体に負担の無いお食事を作られるわけです。


血液透析は、大量の血液を透析機へ供給するために、腕に内シャント(透析用の血管)を造設する手術を受け、毎回4~5時間、週3回の透析を、果てしなく受け続けないといけません。


透析中は、血圧低下や筋肉のけいれん・頭痛・吐き気になやまされ、終わるとぐったり。

これをしながらお仕事や就学を続ける人もおられるから、ハンパない苦しさです。


シャント血管の圧迫や血圧が下がるとシャントが閉塞したり、手足に血流が不足するから痺れや冷感があったり、血管内の圧力が上がって手が腫れあがって痛くなったり。

水分がたまりすぎると血圧が上昇したりするから、当然、心臓にも無理が来るわけで、ちょっと動くのもハアハア  です。

骨がもろくなったり、アミロイドという物質が骨や関節に沈着するから、常に痛みや関節が曲がりにくいなどの症状に悩まされる。

免疫力も低下するから、ちょっとしたことで感染症にかかりやすく、風邪でもひこうものなら一大事。


しかも、長年使えばシャント血管が老化するから、反対の腕に同じ手術をしたりとか…。


今は、旅行先で透析が受けれるツアーなんかもできて、患者さんの行動範囲は広がりましたが、体のつらさは本人と家族だけしか分からない。


そうやって毎日を乗り越えている方々を、本当に、尊敬します。

③へ続く
関連記事

『2度の移植で、腎臓4つ。絶賛!幸せ中。』 ①

ふと気づいたら、なんと、プカプカ初ご来場さま数が3333(みゃーみゃーみゃーみゃー)を超えております!
『祝!二桁』だったことが遠い昔の事のよう…。

たまたまの御来場もあれば、何度か訪れて下さっている方もおありでしょう。

ありがとうございます!
にふぇーでーびる!
あらーぐふがらっさ!
みぃふぁいゆー!
たんでぃがたんでぃ!


このブログは、ないちゃーれきおーずの活動&赤裸々な私生活(笑)報告というよりも、もともとは、お知らせしたいこととか、どんなに多くの方々に支えていただいているかとかを公表する場として、始めたものでございます。


それが、いつのまにか、1日のうちに新規御来場が15名とかって…。
なんの単語がヒットして覗いていただけたのやら、さっぱりわけがわらんのですが、このご縁を大切にしたいと思っております。


そして、訪問してくださった方の中には、体の不調で苦しんでおられる人もきっとおられるはず

先日、『まつもと・わーるど』の松本さんが、2度目の腎移植に成功した講演をされました。
この機に、その全文を、今回から7話に分けて丸コピさせていただきます!


この内容が、どこかの誰かを支える力となるとすれば、まさに、『かぎやで風 (かじゃでぃふう)』の通りですね。

 今日の誇らしゃや なほにぎやなたてる
 蕾で居る花の 露きやたごと
 (今日のうれしさは、何にたとえられようか。
 まるでつぼんでいた花が、露に出会って花ひらいたようだ。)




こんにちは。松本です。

私は、去年のグリーンリボン公開講座で、みなさんに話を聞いてもらいました。

その時には、腎臓を3つ持っていました。

そして今は、4つも持っています。

それぞれに忘れたくない歴史が刻まれています。

本日は、その話を聞いて下さい。

先ずは、もともとある二つの腎臓に関して…です。

私は、中学2年生から21年間、34才までサッカーをしていました。

サッカーはご存じのとおり、かなりのエネルギーを必要とするスポーツです。

体力には自信があったので、すごく動けましたし、食事もすごい量でした。

そんな人一倍食べ、負荷の高い運動をする人間には、体内にたくさんの老廃物が生まれます。

この老廃物、捨てなくてはなりません。

身体から捨てる作業は、ほとんど2つの腎臓が行っています。

オシッコをするってことは、まぎれもなく要らないモノを外に出す…という作業です。

34才の時、余りにサッカーをするのがしんどいので、病院で診察してもらいました。

既に、腎不全(腎臓が働かなくなることですが)の1/3歩手前でした。

腎臓への負荷が、限界を超えていたのでしょうね。

なお、しんどかったのは、貧血になっていたからです。

腎不全そのモノには、特に自覚症状はありません。

4月に受診して「早い内に、透析になるよ」と言われたのですが
きっちり7月に透析導入となりました。

腎臓が機能を失い、おしっこを作れなくなった訳です。

わたしの持っていた2つの腎臓は、本体より早く、幕を閉じてしまいました。

34才だったので、ちょっと早い引退でした。

しかし、2つの腎臓に対しては「もうちょっと頑張れば良いのに…」
といった気持ちは、なかったです。

「かなり無理をしたのに、今までよく耐えてくれた」という感謝だけでした。





②へ続く
関連記事

皮算用。

5時。

ん?見慣れない星座だなーと思ったけど、子犬座のプロキオンと木星が並んでた。

双子座がふたつあるみたーい

北斗七星が「?」の形になっている。

ぎょしゃ座のカペラ。
赤いレグルス。


21日のオリオン座流星群は見られなくて残念だったけど、来月のしし座流星群はどーかなー。


なんくる温泉ライブと、敬老ランチパーティーの長持唄が終わったので、ようやく、ないちゃーれきおーずの練習に身を入れ始めました。


11月はカフェビスコットでのライブと、出西窯(しゅっさいがま)。
出西さんは、二回出演されたカラコロのアブドーラさんが音響を担当して下さるので、何とも心強い!

紹介してくださったカラコロたじゃきさんの面目をつぶさないように、ワイドーッ


んで、12月は、クリスマスライブとミュージックコンサート。


こんだけ続けばさすがに、小動物海月も、ちっとは慣れるへんか(笑)


クリスマスライブにむけて、ロス・レガリートスの練習も定期的に再開するみたいで、稼動のお知らせにウキウキ。

ねこばす氏、やっとギター触れるよ。


ねこばす氏と横田パパが揃っている時に、ないちゃーれきおーずも同日に練習しちゃえーってことで、ロスレガがスタジオを予約した時間の前を押さえました。

出西窯用の練習が、三回、クリスマスライブ&ミュージックサロンの練習が四回できるじゃん!


練習の予定が決まっただけで安心できちゃう、単純な海月でありました。

あ。本を買うと安心して読まないのに似ている…
関連記事

がれーじ・ふぇすてばるの御案内。


湯島自動車におじゃましたら、「こげなイベントがあーじぇ。」
何時から?

11月2日。

湯島自動車さんでフリマ&ライブ&持ち寄りバーベキューなどのイベントをするらしいです。


で?何時から?
「あら?書いてねーなー。昼からだけど、何時までかはわからん」

笑。

感心大の方、フェイスブックには詳しく載っているそうなんで、覗いてくださーい。
NOVAちゃんも待ってるよーん。
  ↓
わんそーれー


はっさ!
この日はBBBBのコンサートもあるですがん!

こちらも楽しみィ 


関連記事

今年も、まつもと・わーるどさん のサロンコンサートに行ってまいりました。

前回誘っていただいたゆめ温泉ライヴは、残念ながら行かれなかったので、この日をとても楽しみにしておりましたの。

今回の曲目は、1部が

 それ行け!ケンシロウ
 まつもとさんて…
 帰りたくない
 ビールを飲もう!

ティータイムを挟み、2部は、
 
 Be one set!
 メロンはおとし頃
 人生は天秤ばかり
 Counter Blues
 上を向いて歩こう

 アンコールは、『良いんじゃない?』
6回目のシンフォニーガーデン

海月、まつもと・わーるどさんの歌を聴いて泣かないことはまず無いんだけど、今回は、登場の笑顔を見るなり、もー。
ダダ泣き(笑)


顔色がいい!
うわーん

合間にお水で喉を潤しておられる!
うわーん

『ビールを飲もう』が聴けた!
ぐいっと飲んでいいんだもんね!
うわーん


ねこばす氏は、人中で緊張すると咳き込みやすいし、海月は涙と鼻水を隠すために、並んでマスクをしていたから、奥さまが「おふたりとも揃って風邪ですか?」

隣でちきんくんが「ぷぷっ


まつもとさん、移植腎の調子が良くて、本当によかった。


「体調良好でして、去年の今頃の苦しさが
ウソみたい
音楽もスポーツも凄く練習できるので
幸せったら、ありゃしない
 
 4ヶ月みっちり練習したよ
体調が良いと、長い時間集中できるから
嬉しい

シンフォニーガーデンのコンサート前日は、
移植イベントで体験談の講演するのです」



去年もグリーンリボン公開講座をされたし、3年前の倉吉での移植イベントでの講演&公演には、ねこばす氏とちきんくん、一緒に聞きに行きましたよね。


めまぐるしく変化する人生の体験談は、御本人了解をいただいたので、後日紹介させていただきます。


今回のティータイムの紅茶は、キャラメルティー。いい香り。
お菓子は、くれぱすさんのココア味のマドレーヌ。

ぢいのお供えにも買っちゃいましたよーん。
サロンコンサートの記念に

ねこばす氏、コンサート途中で緊急の保険の相談が入ってしまい、ショートメールで返信打つのに必死で「ゆっくり聴きたかったのに残念だった」とガックリ。


ねこばす氏は、『時間よ!止まれ』がなくて残念と。
沖縄の海のイメージです。

以前、ぢいとわたしが波照間島に行ったときに出会ったカップルが、お互い1人旅なのに巡り合って付き合い始めたそーですわ、と報告したのを覚えていて、ちょいと参考にしましたと言っておられましたが


花束贈呈コーナーのピンボケ写真。
元気でいてくださってありがとう

まつもとさん、元気でいてくださって、あらーぐふがらっさ(ほんとうにありがとう)!
まつもと奥さん、腎臓を提供してあげてくださって、あらーぐふがらっさ!

名実ともに一心同体ですね
関連記事

ねこばす氏、沖縄初上陸を反芻し、ヒートアップ現象見られる。

沖縄から戻ると、さっそく宅配の不在通知が届いておりました。
宮古のホテル共和チェックアウトのときにフロントにお願いした荷物でございます。

開けてみたら、おや?メッセージカード?
おや?サプライズ

対応してくださったフロントのだいずあぱらぎねーねー(でーじ美らかーぎー = 激マブ)からの絵葉書と、キレイにホッチキスで留めて保存版にしてくださった、その日の宮古毎日新聞。
じーん。惚れるがな

いーよねー。こういうの。
皆様、宮古島お越しの際は、是非、アットホームなホテル共和をオススメいたします(笑)


今回、ねこばす氏を連れて行き損ねた、メイクマンとビッグワンとサンエーが心残りです。
サンエー行ったのに

サンエーは宮古で入ったんだけど、海月の体調が絶不調だったために、商品を見る余裕がありませんでした。

与那国の友人イチオシの『エゴのマヨネーズ』売ってたから欲しかったらしいけど、どたばたの最中で買い忘れたそうで…


どこに行くにも持ち歩く
すっかり沖縄の魅力に取りつかれたねこばす氏、どこに行くにも歴史の本を持ち歩き、没頭。

地図や系譜を見ては相関関係と場所を確認しながら熱中。


車中でも、ナビで沖縄地方を拡大し、「第二尚氏の金丸は、伊是名から出てんだぜ。倭寇が沢山住んでたみたい」
「与那原海賊なんかはハンパなかったみたいだし」

運転中も、ラーメン啜ってても、アカハチや蔡温や、沖縄の歴史上のひとたちの話ばかり(笑)
ごはん粒ついてるよ(笑)


セロリを見れば、「金壷食堂をリスペクトして炒めますッ!」
ジャッジャッジャッ
「できました!どうかな?
…こんなんじゃだめだ。味が濃すぎて素材が活かせてない。
金壷さん、ごめんなさい


夜になると…。
「さあ!今日のお話は、源為朝についてですよ~」と読み聞かせにやってくる。


もー。
小学生がズックを撥ね飛ばしながら帰ってきて「おかあさん、あのね、今日ね、」の次元(笑)


シーサーさん、玄関なら右側に置くのがいいと聞き、棚がないから、壁に突っ張り棒とマグネットで貼っている。
お手軽サイズ

丁字路でも三叉路でもないくせに、玄関には石敢當もちょこん。
仲間入り


ぼつんとつぶやいた。
「ヤヨイさん、前世の記憶のことで苦しんでいて、もし、こんなにいろんな説があること知らないでいるなら、与那国に行って話して楽にしてあげたいなあ。」


え!
次回は、一足飛びにどぅなん訪島か!?(笑)


「ヒコーキ乗らずに済むように、中古住宅買うかな~。
よっしゃ、競馬で一発だぜぃ!」


んが…

9月21日、何着に敗れようが、ひたすら買い続けていたネオブラックダイヤ号勝利、しかし、ヤッターと思ったら新潟買ったつもりが間違えて阪神買っていたそうです。

間違いに気づいて腰がぬけたらしい(笑)

そんでも、「やっと勝ったねー」とものすごい燃えたから、満足なんですと。


そして、9月28日のWIN5 …

人気薄絡みでWIN4まで残っていて、肝どんどんしながらの5レース目。
マイネルの勝負服が一着に入るのを見て、一瞬、ヤったゼイ っと思ったらしいが、買い目とは違うマイネルさんだったらしい。
これは、すぐに気づいたらしいが、「ゴール前は燃えたぜいッ」との報告を受けた。

ちなみに、本人が買ってたマイネルさんは、18頭立ての18着だったので、全然惜しくも無いらしい。

ただ、「俺に、何かが、舞い降りてきとるだないか?」


…思い過ごしです(笑)

そして、うれしげに毎日オニキスブレスレットを泡盛お風呂に入れている。
…漬けすぎです(失笑)
関連記事

ねこばす氏、沖縄初上陸記。24.ねこばす氏、最後の最後にひーじゃーを食す。

お世話になったホテルサンコーラルを8時半にチェックアウト。


空港に向かいます。

米子と違ってチョーでかい那覇空港のはじっこにあるスカイマークカウンター、わかりにくいと聞いていたから、先日、回転寿司食べにきたときに搭乗シミュレーションをしておいて正解でした。


なんと、米子便のみ搭乗券の発行が機械では取り扱いが無く、「米子行きの方はカウンターにて受け付けておりまーす」の張り紙。
貴重な手書き
こんなん出たー。
手書きは初めてなので、記念にパチリ。


荷物は二時間前からしか預けられないから、それまでは館内の最寄の売店でお土産物色。

お土産2箱を送るのに、どちらにも冷蔵ものをたった一個入れたばかりに、全部がクール便のお値段になり、どぅまんぎる。

そっかー。
これからは、クール物は空港に入る前に送ってしまおう。

勉強になりました。


2時間前になり、「搭乗手続きなう!」の表示が出たので、荷物を預ける。

入ってないのに、なぜか必ずチェックし直される

スカイマークさん、「保証がないから酒瓶や割れ物は機内に持ち込んでくださいね」とのことだったから、ごそごそ広げて出しておきます。

そーいえば、米子からの荷物を那覇のベルトコンベアで受け取るとき、確かに、出てくる荷物がみんな裏返しだったから、なるほどー、こういうことね。って感じです(笑)


10時5分に搭乗手続きを済ませ、沖縄のシメのお食事でございます。

『郷土料理の店天龍』にてひーじゃー刺し身を発見。
中味そばと一緒に注文しました。
しるー…。ごめん

ねこばす氏、とうとう、ひーじゃーをぱくり。
「あっ。マトンだ」

そういえば…
わたしたちの年代はマトンで育ったから、お刺身は問題なくスルー。

「でも、ひーじゃー汁はこれに中味も入ってんでしょ。厳しいかも…」

ぢい、よく海月にマトンと根菜の寒天スープを作ってほしがっていたけど、モツは入れてないもんなあ。
定番のしょうがシリシリーとふーちーばーの定番ひーじゃー汁がクリアできたら、いつか、ごぼうを入れてみたいなあ。


さて、フライトブルーで食欲がないままに、ひーじゃー洗礼式も滞りなく 終了。


カラカラーを買い損ねていたから、さらにお土産品店をチラリ。

あっ。『落ちない飛行機くるっぴー』ってのが売ってるよ!
パッケージにケースに入ってるからわかんないけど、起きあがりこぼしみたいに、倒れない仕組みなのかな?

思い詰めた表情のねこばす氏、「いや。買うつもりないのにそんなこと言われると…」
と、 もうパニック寸前。

「じ、じゃあ、海月が買いますね!海月欲しいなー。ほら安心だ~」


あぎじゃっ。
ANAとJALはあるけどスカイマークがない…

海月、呆然。
ねこばす氏、その場に膝を折って崩れんばかりの様相にて顔面蒼白(笑)


大丈夫。
昨日、首里城でサンも買ったじゃん!
サン肌身離さず

サン、魔除けなのになぜか「平和健康幸福」と書いてある。
今は、平和と健康と幸福よりも、安全と安定が必要なのよッ(怒)。


ヒコーキのお尻の穴を盗撮して気を紛らすねこばす氏。
  ↓
ヒコーキのお尻の穴を撮っている


過呼吸気味に搭乗。
なんにも引っかかるものは入っていないのに、かならず手荷物でひっかかり、中身お改めのあとチェックを受けなおす。

不思議だね~。

いよいよだよ またワンピース号だ


本日命を委ねるのは、フランチェスコ機長。
「頼むぞフランチェスコさん!」


「非常口席が良かったな」とどんよりとした目。
ねこばす氏、間違いなく開けちゃうでしょうが(笑)
マブイ残数わずか さよーならー


ま、乗っちゃったら、ひたすらビールと空撮で問題なし。

てな次第で、無事に沖縄から帰ってまいりました。
一週間がこんなに短くて長いとは。


ヤヨイさん、帰りの便の朝は体調どうだったのかな~
ねこばす氏、弱りすぎて、負のパワーもとろ火だったから、きっとだいじょぶだったよね(笑)
関連記事

ねこばす氏、沖縄初上陸記。23.すーじーぐゎー(小道)に馴染むねこばす氏。

沖縄県立芸術大学の側からすーじーぐゎーに入り込み探検。

わくわく寄り道 お花のゲートをくぐり この先にも続いてる いーなー。住みたいなー

行き止まりかと思えば、おや、まだこの先がありそうだ。

コンクリート造りのペンキで塗った壁、赤がわらの低い屋根。
オオタニワタリやドラゴンフルーツ、リュウゼツランがぎゅうぎゅう。

ワクワクしながら曲がると、あっ、すんません。よそのお庭でした。

そんなしてすーじーぐゎーブラしている一行を、洗車しながら面白そうに眺めていたおっちゃんが、
「東京から来たね?」
「鳥取ですー」
「ほー、鳥取。石破茂にがんばってもらわんとねー。沢田研二も有名だねー」
「よく御存知ですね~」
「沖縄はガレッジセールが人気だねー」

仲田幸子さんではないのでありますか!?(笑)

「沖縄楽しんでねー」
「ありがとございまーす」


この、フレンドリーなやりとりだけで、なんか、疲れがふっとんじゃいますよね。


ねこばす氏、にこにこ。
「やっぱ、沖縄、いーなー」

この台詞、何べん聞いたことか(笑)


さて、とっぷりと日が暮れ、沖縄最後の夜。


喜劇の女王のこのお店にとうとうやってまいりました。
ここがあの有名な

…んが。
玄関まで来たものの、やはり、閉店まで居てしまいそうな気がして断念。 
心の準備を


次回繰越だーね
関連記事

自然の中で過ごすひと時。

日本の原風景の面影残る、南部町のとあるお宅でガーデンパーリーをされるとのことで、演奏に呼んでいただきました。

そば畑?

『風のどなん』好きの友人からのお誘いです。

ブログのオフ会で、20人くらい。職種は様々。
年齢層は30代~50代くらいです。

ねこばす氏、婚活チャンスか?
「えー、ワンは歌わんよ。」
ちぇっ。甘い声にとろーんとなる婦女子をゲットできるかもしれへんのにィ。


選曲は、
 浦風
 ヒヤミカチ節
 風のどなん
に決定です。


主催者の方はヒージャー(やぎさん)を飼っておられるとのこと。

「島人ぬひーじゃー」はやめておきましょうね(笑)
だって、わーぐゎー(ぶたさん)だって、小屋に毛布のドアをつけて、小屋には似顔絵まで描いてあげている溺愛ぶりだのにから。
大型犬サイズだけど一人前よ

雨の予報だったから、音響は準備しませんでしたが、お食事タイム終了までは、暑い位のいいうわちち(好天気)。

音が吸収されるから、小さいアンプを持参すべきでしたが、なんか、大掛かりなのは恥ずかしいしなあ。


ないちゃーれきおーずは、もともと、まず沖縄の音楽の背景や成り立ちに関心があって、演奏はそれに附随した部分なので、どの曲にもいちいちくどい説明がついちゃう。
もしちょっとでも興味を持って下さったならよいのですが。


やえさんのTシャツの背中には、てぃんさぐの花の歌詞がどーん。
あ、これにするべきだった?(笑)

でも、ヒヤミカチには、やえさんも三板と歌で参加。
好きなんだなー。うれしそうに歌ってくださってました。


何日もかけて準備されたらしく、ステキなパーリーでしたよ。

こんな飾り付けや
ころぽっくるのお家みたい

お料理も随所に工夫が。
青竹の器に手打ちうどん
このおうどん、はたけしめじがおつゆに入って、いいお味。
「香りマツタケ、味シメジ」っていうぐらいだもんね。


そして、なんと、ザリガニさんの素揚げ?
最近はあまり見かけないと思いこんでいた海月でしたが、実は、増えて困っているらしく、ピザに載せたりいろんな工夫で美味しく駆除する対象になっているらしい。


このひとが
このひとが 
  ↓ こんな美しいお料理に変身。
こんなおつまみ系なヒトに
そして、こんなして、
ぽこん 
こんななったら、うさがみそーれ。
さ、召し上がれ

山盛り出る殻も、ダシがおいしいから集めておいてソースに。

無駄なくいただけるのはありがたいことですよね。



このあと、久々にくらよしかりゆしさんに伺うつもりでしたが、雨が降り始めたし、焼きたてパンをお土産にいただいたので、あったかいうちに持って帰って、早速ぢいにうさぎます。

10月に入ってすぐに、ロッテのラミーも発売になってたから、合わせてお供え。
手作りパンもラミーも季節限定


さ、今夜は、オリオン座流星群は見れそうにないから、やえさんの手作りパンでパーリーと参りましょーねー。
やえさんのパンでパーリー


余談ですが、わーぐゎーちゃん、一度脱走し、翌日帰ってきたら妊婦さんだったそうです。
生まれた子供たちには牙が生えていたとのこと!
いわゆる、ミックスってやつですか(笑)
黒豚ちゃん、ワイルドな男性が好みだったのね

子供達、背中に縞模様もあったのかな~
関連記事

ねこばす氏、沖縄初上陸記。22.とかく取り囲まれがちなヒト。

とりあえず、ここ来たら、ブルーシールアイスは食べなくちゃ。


やっぱ塩ちんすこうがオススメかな。

お店の前には看板にゃーさん。
ああヒンヤリ 塩ちんすこうアイスはあたしもイチ押しよ

世界遺産の玉御殿も目前ですが、どうせ奉円館の展示を見始めたら途中で閉館時間になっちゃうし、首里城には沖縄戦の司令本部第32軍司令部があったため、この界隈、戦跡も多数。

ちょっと厳しいので、龍潭ブラを兼ねて帰路につく。


にゃーさん、めずらしく居ないな~。

はっ。
ねこばす氏、トリさんと目が合った。

双方、目をそらさず、ねこばす氏、ゆっくりベンチに腰を下ろす。
ビニールのカバンがガサガサッと音を立てた途端、トリさんたちが一斉集合(笑)

パンとかないんだけど…  鳥好きにはたまらない

ねこばす氏、みんな、ご飯もらえる気満々なんですけど。
「えーッ。にゃーさん用のカリカリしかないよ」

仕方無く、キャットフードを一握り地面に置こうとした瞬間、トリさんが一斉にねこばす氏の手に駆け寄った。
ねこエサだよ!

「あっ、あの、スミマセン。痛いんですけど」
容赦なく、手から直接、ボリボリボリボリ。

「あがッ。あうッ。あうーん。」

トリさんたち、そんなゴハンでいいんですか?


とかく取り囲まれがちなねこばす氏。

過去の取り囲まれ歴はこんな感じ。
   ↓
山口の笠山にて、チヌの群れと野良にゃーさんに挟み込まれる。
チヌさんにエサを要求される チヌさん、野生はないの?

チヌさん、自分のこと、鯉だと思ってない?

手から食べるチヌさん

誰からあげたらいいの? 何かお食べになる? えっ?パンでいいの?
野良にゃーさん、こんなに集まってくるくせに、猫パンチでパンを奪い取るから、ねこばす氏、無意味に負傷(笑)


四国のしろとり動物園に行けば、ひーじゃーが鈴なりに実る。
皆さん落ち着いてください



島根のフォーゲルパークに行ったら、恐竜小たちのターゲットとなる。
至福の時 手渡しの幸せ満喫


てなわけで、今回も、キャットフードを石畳に置き、トリのみなさんが集中している隙に、すたこら撤退。

真っ白いヒトが一羽、一生懸命に後を追ってヨチヨチ走ってきた。

見つめられると困っちゃう

「あー。どこまでも着いて来ちゃうよー」

見つめあう。
ねこばす氏、胸きゅん。

「これでおしまいね」
キャットフードをパラパラと広げ、後ろ髪を引かれながら猛ダッシュ。


と、おばあさんとすれ違った。
白いヒト、今度はきびすを返し、おしりを振りながらおばあさんに駆け寄る。

ねこばす氏、しばし呆然。
「…変わり身が早いのね。」


女の子だったのかしら(笑)


てんぶす裏の希望が丘公園にも立ち寄る。
観光客の海月たちを見て及び腰になる野良にゃーさんを、彫刻制作活動中の芸術家おじィが捕まえて蚤取りを始めた。

えー感じやね~。


野良猫さんが増えるのは賛否両論ございますが、おじィもにゃーさんも、いかにも幸せそうなので、ただ見ている分には嬉しいです。
関連記事

ねこばす氏、沖縄初上陸記。21.毎日来たい、首里城。

民謡酒場には行かないつもりのねこばす氏だったが、仲田幸子さんのうちなーぐちカルタでトランプするコマーシャルのナマを見ていて、そのキュートさに胸キュンになったらしい。
「…行くなら付き合うよ」


閉店は確か2時だけど、もう零時だし、海月、もう動けまへん。

「ほんなら、行けそうだったら明日ですね」
てなわけで、帰りが遅くなってもチェックアウト慌てなくてすむように、やおら荷造りをはじめる。


そして、翌朝。

ねこばす氏、『ひとりでできるもん』に出発した。


目指すは、お土産と石敢當とシーサー。
全てゲットして意気揚々と凱旋。

おまけに、沖縄銀行のキャッシュカードケースまでもらってきてくれ、「琉銀でももらおうぜ!」とすっかり沖縄中毒。
全銀行揃えるぜ!


帰ったら、インターネットでラジオが聴けるように申し込みしなくちゃとまで言っているよーん(笑)


さあ、一段落ついたことだし、観光地、どっか行く?
「首里城!」


ねこバス氏、ゆいレールで反対方面を目指すのは初めてであります。

終点で降りて、てくてく。
てくてく。
てくてく。

なんせ、広大だからね。

前回は首里駅からはタクシー使ったけど、県民運動に参加しなくては(笑)。


カラオケボックスの画面ですっかりおなじみ、守禮之門でございまーす。
守禮之門


こちらは、首里城の城郭内へ入る第一の正門「歓会(かんかい)門」。
説明してくださったお役人様とパチリ。
歓会門のかっちょいーおじさまと 歓会門のシーサー めんそーりよー
中国皇帝の使者や冊封使などをめんそーれするため、門の左右に居られる魔除けのシーサーさんは、満面の笑みでエレベーターの案内嬢ふーじー。
いかにも「来てくれてありがとーッ」のしっぽパタパタ感があふれてるよね。



龍樋
こちらは「龍樋」。龍の口から湧水がこんこんと湧き出してます。王宮の飲料水だったそうで、今も透明。
つい、手にすくってみたくなる。


まずは首里森御嶽(すいむいうたき)に御挨拶。
首里城内でもっとも格式の高い拝所の一つで、王様はお出かけ前には必ずここでお祈りをささげ、神女たちが多くの儀礼を行われた場所。

てことは、男性であるねこばす氏が拝んでも、失礼にはならないってことだよね。

ガジュマルやクロツグが生い茂っていますです。

首里森御嶽がまずありきで、其のそばに建てられたから首里城。
首里城敷地内には十箇所の御嶽があったのに、首里城の再建などの整備の際に、埋め立てられたところもあるそうな。


琉球の神話では、開闢の神アマミキヨが沖縄本島を作り、そこに9つの聖地を作られたのが琉球開闢七御嶽。
琉球の信仰において、もっとも神聖な御嶽です。

 安須森御嶽(あすむぃうたき) : 国頭村辺土
 クボウ御嶽 : 今帰仁村今帰仁グスク内
 斎場御嶽(せーふぁうたき) : 南城市知念
 薮薩御嶽(やぶさつうたき) : 南城市玉城
 雨つづ天つぎ御嶽(あまつづてんつぎうたき) : 南城市玉城、玉城グスク内
 クボー御嶽(くぼーうたき) : 南城市知念(久高島)
 首里真玉森御嶽(しゅいまだむいうたき) : 首里城内

注:首里真玉森御嶽は沖縄戦と首里城改築工事による整備のため、もうありません


御嶽は、未熟な海月にとって、まだまだ敷居が高い場所。
いつか時期が来て、拝願がかなったら、自分の中で、何かが変わるような気がいたしますの。

首里森御嶽は観光地だからって割り切っておられるだろうから(?)、さあ、いつもどおり、城内に入らせていただく御無礼をお詫び申し上げ、早速りっかりっか~!


チケットもぎりのおねいさんの姿は写らず、残念!
観光しますのよ

琉球王朝時代の役人の服装をした係員さんがあちこちで見られ、いい雰囲気です。


どーん。
見事に修復した正殿と御庭で記念撮影。
正殿を背負う
三階建てに見えるけど、実は三階は通風のために設けられた屋根裏部屋で、居住区域ではないそうな。


阿行と吽形一対で設置されている大龍柱の高さは約3m。正殿の柱にも龍が描かれていて、龍だらけ。
龍は国王の象徴だもんね。

大龍柱  柱も阿吽だぜ!

館内に入ると、のっけから、当時の那覇港の蒔絵や、御後絵といわれる没後の肖像画の前でくぎづけ(笑)


途中まで見かけたところで、館内スタッフ李さんの説明タイムがあり、最初に戻って聞きなおす。

終了後、さらに出発点に戻って、説明を反芻しつつ三回目の見学。

私達、果たしてここから出られるのか?(笑)


正殿二階にある琉球王の御差床(うさすが)。玉座です。
この玉座とは別に、開放すると御庭が見下ろせる玉座もありました。

うさすがで、尚真王の椅子と

コースに従い、書院へ。

こちらは、王様が日常の執務を行った、御書院(ごしょいん)と言われる広間がある建物。
お取次役や近習などの側近の者がその周囲に控えてたり、中国皇帝の使者(冊封使)や那覇駐在の薩摩役人を招き、接待を行う場所でもあったそうです。

御書院(ごしょいん)の裏座には内炉之間(うちろのま)と言われる茶室があり、お茶を点てて客人に振る舞っていたそうな。

ヤヨイさん、前世はここにお勤めされてたのかな。

書院来ました   鎖之間庭園

琉球建築と庭園が一体となった空間を体感しつつ、鎖之間でお茶を一服。

花ぼうる・くんぺん・ちいるんこう・ちんすこうを。熱いさんぴん茶とともにいただきます。
琉球の文化いただきます   念願の伝統お菓子

北殿ではジオラマに夢中。

お手洗いの可愛い工夫にも狂喜。

なでなでしたい♪ 

わくわくの売店。
何年も使っている紅型てぃさーじのカーテン、もうボロボロだから買い換えたかったけど、自分のものに1枚1600円は予算オーバー(笑)
脱衣場カーテン 居間カフェカーテン


てなわけで、特別展のパンフレットと、鶴菖蒲桜楓文様・鳳凰と扇牡丹文様・鳳凰牡丹文様のクリアファイルを購入。
織染冊子 紅型文様ファイル

うふ。かんざしもひとつ、自分にプレゼント。
kannzasi.jpg


やー。首里城って、ほっんと、何回来ても飽きないよね!
気がついたら、入館して3時間以上経っていた。

だめじゃーん。
ねこばす氏、「やっぱ、沖縄は観光無理!住まなきゃだめ!年間パスポート欲しい!」


10月31日(金)~11月3日(月・祝)には、首里城祭。
伝統芸能、冊封使行列・冊封儀式が首里城公園でにぎにぎしく開催されます!

国際通りでは、豪華絢爛な一大絵巻の行列。
パームロイヤル那覇に泊まったら、お部屋から見られるじゃーん。


一通り見終われないまま、後ろ髪をひかれながらの帰り道、園比屋武御嶽にも御挨拶。

こちらの御嶽は王様が各地を巡航する旅に出る際必ず拝礼した場所であり、聞得大君就任の際に、まず最初に拝礼なされた国家の聖地。

ねこばす氏「明日はヒコーキです。よろしくどうぞ」(笑)

園比屋武御嶽石門に観光客さんが無造作に腰掛けていて、チョーどぅまんぎる。
きっと、よその国の方だよね。

世の中、変わりました。
関連記事

湯上りライブ。

今日は、淀江ゆめ温泉ロビーコンサート。


て~げ~なんくるの他の参加グループは、戸田賢二さん、ラバーズさんでした。


なんと、なんくる、本番にKおやびんが来れなくなり、メインのウクレレソロなしでございますよ。

持ち時間30分なので、曲の半分はショートバージョンで。


はいさいおじさん
うるまメロディ
涙そーそー
三線の花
帰る場所
島人ぬ宝

海月、『帰る場所』は今回初めて聴くので、ギリギリまでYouTube見ての音取りでございました。


戸田さんは一人でギター弾き語り。
とださん
授かって一歳半になる愛娘ちゃんや、家族への愛に溢れたオリジナルソングです。


ラバーズさんはアカペラ5人組。
らばーずさん

楽器なくても、いつでもどこでもすぐ演奏できちゃうなんて、すてき!


音響のオレンジレコードさん、なんくるの人数と楽器の数にビックリこ。
逆リハだし一番目だしで、ほんとーに良かったわ(笑)。


毎月第三水曜日のこの企画、今回が139回目。

たしか、以前、一度出させていただいたときは、ぢいが一緒に居たもんね~。


準備から進行、会場片付けに役割分担と手順書配布・ミーティング。
段取りがきっちり決まっていて、さすが、年季が入ったイベントでございます。


とかくパニクりがちな海月にとって、予定や自分のやるべきことが分かりやすいのは、何よりありがたい。
医療部(見守りチーム)のちきんくん&ねこばす氏も、落ち着いて楽しんでいただけたのではないでしょうか。

ゆめ温泉スタッフさん、司会さん、音響さんのコンビネーションに安心しつつ、間違えるところはちゃっかり間違えましたが。

やっぱ、気持ちと身体は連動してても、技術に奇跡は起こりません(笑)!


カメラはちびっこカメラマンに奪われたようで、とりあえず、付き人の写真をアップ(笑)
ウチのマネージャー?


声をかけてくださったお客さま、ご自身も三線弾かれるそうで、今日も『島人ぬ宝』『うるわしの琉球』『三線の花』など演奏してこられたばかりとか。

沖縄大好きな人達が沢山おられてうれしーなー。


お世話になった方々、お客さま、いっぺーにふぇーでーびたん。
ありがとうございました~。



関連記事

ねこばす氏、沖縄初上陸記。⑳県産品大人買いの巻。


食材や調味料は通販でも手に入るけど、自分の目で確かめて購入したいものは大人買い。


まず、海月がずっと欲しかったのが赤黄箸の四角バージョン。

居酒屋では出されるのに、商店では、丸か、もしくは手元は角でも先は丸のパターンしか売っているのを見ない。

出雲のバンブーさんが地元のお箸屋さんに特別に作ってもらったお箸は、先にざらざらがあり、角箸なのでおそばが食べやすい。

同じのは無いにしても、海月がずっと探していたのを、ちきんくんが情報を検索してくれました。


壷川の、みつわ産業という業務用品店にあるかもしれないってことで、向かいます。
ちきんくん、見つけたよっ ナマ玄米もらくらく拾える

ありましたー!
竹ではなく、残念ながら樹脂のようですが、とりあえずゲット。


他にも、みんさー柄の紙袋やお箸袋など、沖縄柄がいろいろ。
何かと使えそう

『沖縄そば』『ぜんざい』『タコライス』などのノボリや、『めんそーれー』の暖簾などが並ぶ。

うひゃー。
買う必要ないのに、うっさうっさー(ウハウハ)だよーん。


お向かいの業務用ストアには、食材がズラリ。
沖縄・アジア・南国風の料理関係と、北海道フェアで北の食材がズラリと並ぶ。

ここに入っちゃダメ!
一つ買ったら暴走するぅ(笑)


ねこばす氏、「観光なんてしているヒマないよ!沖縄は住むところだよ!」とハイテンション。

やさ、やさ。
海月もそう思うわけ。


ゆいレールの中で重大な事を思い出した。
「あいえなー。シンメーナービ売ってたら、本物見るチャンスだったのに!」


さあ、次なる目的の買い出し内容は、泡盛・かびじん・県産本。


ゆがふぅふぅ観てたら、「おじいちゃん、かびじん奮発するからよろしく」って二枚お供えしている!

やっぱ、あれが相場なんだね。

ぢいに、家族一人あたり一束で、700万グヮン送ってるのは、常識を激しく逸脱する行為だったようですが、今更減らせない(笑)

今回も沢山買い足しましたー。
相場はひとり一枚だからね!

カジマヤーやトーカチも売っている!
米寿は内地も同じだから、トーカチ欲しいな~。
でも、きっと、小売なんてしないんだろーなー。


あちこちの店先にうちゃぬく(お供え用の三段重ねのお餅)。
屋敷の御願でしょうか。
さすがに、観光客が面白半分で手を出す域ではありませんね~。


ふちゃぎ、むーちー、なんとぅ、あがらさー、ちんぴん、ぽーぽー、あんだぎーがバットに綺麗に並べてある。
うーん。買っても食べきれないくせに、目が釘付け。


お菓子屋さんには、タンナファクルー、くんぺん、マキガン、粉菓子(コーガシ)、花ボウル、桃まんじゅう、かるかん、レモンケーキなどがずらり。
結納セットの見本でしか見たことない、ピンクの帯の結び目みたいなまちかじ(松風)まであるぅ!


こころはおどるけど、ぢいの命日までには賞味期限持たないしね。


てんぷら屋さんにはカタハラウンブーがどっさり。
結納用にしてはやや小ぶり?
トーカチやカジマヤー用なのかなあ。

1ヶ月くらい住めば、毎日一種類ずつ味見ができるにゃ。


泡盛も、地元で普段お目にかかれないものをちぇっく。
わあい。当分楽しめる
宮古島で豊見親を買ったし、あとは普通の上等轟、うーとーとー、はいどなんに、久米仙のこんなかわいいプラボトル。

製造元が休業中の舞富名と共に、はいどなんの花酒も購入。
今後、お金に困った時の助けになるかもしんないから、飲まずに投資用ですな(笑)


帰りにジュンク堂書店に寄ったら、ねこばす氏、沖縄史のコーナーに根が這えた。
わかるなあ、その気持ち。


そーいやー、以前、ちきんくんと訪沖の最終日、空港にはかなり早めに着いたのに、本に夢中で気づいたら離陸時間。

「あっぎじゃびよーっ!」

二人とも明日は仕事なのに。

東京か神戸便に乗って、夜行のバスか列車に乗る?
はっさ!
荷物は岡山便の中。

家と車の鍵がない…

とりあえず搭乗口に走ったら、悪天候で大幅遅れ。

無事に搭乗できたけど、あんとき、マブイ何個か落ちたよね。


そんなわけで、海月は漫画と実用書。
書物は財産だからね
ねこばす氏は、歴史の本をゲット。
お互いに貸しっこできるから、半分ずつ買えていーよねー。


ねこばす氏は買ったら即、読みたいヒト。

ホテルに着くのも待てないぐらい。

…観光はしないのでありますか(笑)?

関連記事

芸達者な村人の方々。

10月13日。

暴風雨ですが、翌日の高齢者の集いと、翌々日のロビーコンサートなんくる出演の練習に、カラオケボックス強化トレーニングに向かいました。


途中、スズキに、オイルとエレメント交換に行ったら、傘を持って迎えに出て下さった社員さんが、「うわ~」と声を残して飛んでった。

こんな台風の日に予約入れてて、わっさいびーん


先日、シショーより、
「海月くん、うちの自治会の敬老会で長持唄やんなさい。
私?私は懐メロすんの。」
とお達しがあり、海月パニック。
「どっしょえー、ちゃーすがー!?」


前回のカラオケ教室、お休みが多くて生徒は三人だけだったから、先生が、ほいっとマイクを回し、音楽をかける。

題名が出ても知らない曲が殆どでございます。
海月、「花街の母」でセリフ棒読み。
先生、「もちっと何とかならんかや

すんまへん。


でも、なんだか頭の体操ごっこみたいで、三人とも、大はしゃぎ。
始まるまでは、「まー、先生、お忙しいのに三人の為にお越し頂くのは申し訳ないわなぁ」と言っておられた先輩方も、「なんと、面白いですわ。三人でもええですか?来てくださいますだ?」
頬を高潮させ目をキラキラ。


80代の先輩方が少女のようにはしゃいでおられると、ウキウキしちゃいますよね。


さー。解散後は長持唄特訓。
半年やそこらでモノになるわけもないのに、明日は本番ですよ!

「自由にのびのびやんなさい。ただ、歌詞だけは間違えないようにね。歌手生命は終わりだからね」
歌手じゃないからええです(笑)

それでも、あんちょこ準備。
見る余裕あるかなぁ


さて、北向きの海月のアパートのドアは、夜中は全く開きませんでしたが、未明からは風雨が納まったようでございます。

亡くなられた80歳のおじいさん、さぞや恐かったでしょうにね…


14日は、日差しにあふれた良い敬老祭日和となりました。


社会福祉協議会やボランティアさんが主体となって、自治会の80歳以上の方々をおもてなし。
お花も飾りつけも、ごちそうも記念品も、全て手作りです。
今吉流 てぃーあんだーたっぷり

進行はシショーご夫妻

さて、和やかにランチタイムが始まりました。

シショー、「まだまだいいから、ゆっくりしてなさい」なーんて言っておられたくせに、「では、うちの新入りから」なんて、いきなり振るもんだから、
「ひえっ、先生、心の準備ってもんが…」
「そんなもん要らん要らん」

慌てて着換えて、ふうふう息を切らせながらのおーぷにんぐ。

それでも、歌詞は間違えずにすみました(笑)


続いて、先輩二人がマイクを押し付け合いながらの「島根恋旅」。

先輩方 ザ・ピーナツ
2番からは諦めて仲良く唄っておられました。
うふ。好い感じ


そして、トリは、シショーの唄に合わせて踊り子さん登場!
さっきまでゴハン作ってばたばたされていたのに。

シショー、湯島の白梅とかの懐メロを1番だけ歌っちゃ次々にメドレーされるので、踊り子さん、その度に慌てて引っ込んじゃ小物を持ち替えて、しゃなりしゃなり登場。
機敏すぎてピント合わず スポーツモードに設定 

もう、とにかくすごいよ!

以下、早送りでお届けいたします(笑)
スポーツモード1 スポーツモード2 スポーツモード3 スポーツモード4 スポーツモード5 スポーツモード6 

割れんばかりの拍手喝さい。

やんや、やんや♪


あとは、社協さんの頭の体操コーナーと、ほっとコーヒーで乾杯、集合写真撮影に記念品授与。
よいイベントでございました。


それにしても、この村、かくし芸を持っている人しか住んでないんじゃないの?


海月が帰ったらねこばす氏がやってきた。
「いつも思うけど、自分、お年寄りさんと出会った後はすっごい元気だよなあ。」

高齢の方の生気は消化が良いからね。
二人「わっはっは。」


海月も妖怪ですかい?
関連記事

ねこばす氏、沖縄初上陸記。⑲発見、また発見。

沖縄に来ると、なにか必ずあたらしい発見がある。


まずは、宮古島で見つけた看板。

何とかしてくれそう

『髪様』。
すぐにでもすがりつきたい、頼もしい名前のお店だわ。


そして、本島潜伏ホテルの近くのこのお店。
次は来るぞ
残念!
水曜日には米子に帰るので行かれにゃい!
涙を飲んで看板を素通り。


ゆいレールに乗って、景色を見たり車内の広告を楽しむ。

証明写真の広告って珍しい。
…ん?
んんっ?

食い入るように読む。
ん? 全力サポートの全貌

こんなにサポートしてもらって、面接でギャップが大きすぎて落とされたら、それはそれでショックだへん?


さて、前川守賢さんも「長寿の島やさ 果報な島~♪」と歌っている沖縄ですが、なんくるラジオ聞いてたら、今や、都道府県別の平均寿命では女性が3位↓、男性が30位↓らしい。


この緊急事態に、県や経済団体・医療関係団体が一丸となって『健康長寿おきなわ復活県民会』が発足。
危機的状況にある健康長寿を取り戻すための県民運動発動中だそうであります。

「ひとのワタ(腹)みて我がワタ直せ」
つまり、ぽっちゃりしすぎちゃったってことですが、そのためでしょーね、こんな取り組みも。
   ↓
毎日行きたかった
午後四時開始は、市内徘徊の真っ最中。

あうう。
なかなか厳しいであります!
一日数回あると参加できたのにィ


さて、桜坂あたりを散策。
社交街の中に、わたしたち一行の年齢層に、ぴったしハマるお店を発見。
夜に来るべきだね 中年亭!
何時からやってんのかなー。
興味津々。


ここが有名なバーエロスだね?
おっ、ここは、ガイドブックでもおなじみの有名店。

松江のお店を閉めた、めんそれママ、どっかでバイトされてんのかな~。
お会いしたいけど、中年一行、夜までに電池切れになっちゃってるからな~。


おもろまちには、こんな看板が!
記念撮影! 
売り出し中のねこばす氏、ここに相談したら、100%の確立で成立しそう(笑)
テンションあげあげでお見合い写真。


お寺の前には、海月のアパートの部屋よりもでっかい看板。
親切な看板
4件のパターンの葬儀の費用が細かく記載されていて、これより多いと、ぼったくりらしい。


どこまで親切なんだ、沖縄…。
関連記事

Lagoonさんのライブ行きましたー。

実力派 Lagoonさんのライブ。


ボーカル3名、パーカッション、ドラム、ベース、ギター、トランペット2名、サックス、トロンボーン、キーボード2名で総勢13名。
らぐんさん、カッケー
ステージに山盛りのミュージシャンさんたち。
圧巻でございます。


洋楽、海月は、聴いたことあっても題名わかんない曲が多い中、オープニングはEarth, Wind & Fireさんの宇宙のファンタジー。

おおっ。これなら分かる。
ぢいと一緒によく見ていたハッチポッチステーションで、グッチ祐三さんとパペットたちがやってた曲だね!
わーい


メインボーカルのらんじぇりさん、「ダンナの衣装を着てジョイントライブしちゃる」と言ってくださったんだけど、着ていただきたかった海軍軍服セットの肝心な軍帽がどこを探しても見つからない。
残念。

軍帽の無い軍服なんて、アンゴスツラビターズの入ってないジントニックみたいなもんじゃん。


ねこばす氏が「おれの花笠小なら笑いは取れるよ!」と勧めたけど、「そりゃぁ、勘弁してごしない」で当然却下(爆笑)。

記念写真撮りたかったのになー


お客さまぎゅーぎゅー。

爪先立ちで観る。
あ、お仕事用の踏み台、持って来るんだった。

オリビア・ニュートン=ジョンさんのそよ風の誘惑とか、スティーヴィー・ワンダーさんの曲とか、
ツイストや矢沢永吉さんの曲とか。
あと、マシュケナダとかボサノバありーの
クインシー・ジョーンズの愛のコリーダからとか、青春だった昭和の頃の曲が満載です。


ドラムの横田パパも、キーボードのおーえパパも、かっくいーい。

そして、おしゃれをしてライトアップされたきれいなおねいさん達を堪能できるってだけでも、肝どんどん。

らんじぇりさんのセクシーボイスは当然ながら、ともこ女史とけいこ女史のぶれないコーラスや、ソロの揺るぎない声量。
ステキだー。


海月、音楽で満腹。

台風前の、濃ゆーい夜のひと時でございました。

関連記事

ねこばす氏、沖縄初上陸記。⑱ホテルでも何かと忙しいのよね。

つまるところ、テレビ観賞でございますよ。


ホテル在室中は、とにかくテレビの電源を入れる!

県産コマーシャルを堪能する!


沖縄TOYOTAのCMが見たかったけど、もうやってないのかな?
仲田幸子さんのうちなーぐちカルタも、ヘリオス酒造の轟も、3年前のと一緒のCM、まだやってるのに(笑)


沖縄TOYOTA 琉球偉人シリーズ。
沖縄トヨタ 偉人CM

新良幸人さんが護佐丸。
めがねかけてゴルフのスイング練習。

阿麻和利はギターを抱えて腕組してる池田卓さん。
笑顔がさわやか~。

三山を統一した尚巴志57歳を、わたしより若い下地勇さんが演じておいでます!
勝連にドライブして、デジカメでカシャカシャ~。


百十踏揚役のきれいなおねいさんは、わたしは知らん方でしたが、レコード屋さんでポスター見つけて、麻乃さんというミュージシャンだと判明。


朝だってね、うっかり見逃しちゃうから、お出かけの準備するヒマなんか、ないのよさ。

おばァも、死んだはずのおじィも、早朝から公設市場前で体操してるし。
ちゃーがんじゅうねー 死んだはずのおじィもがんじゅう

出勤前時間帯に、すがすがしくも葬祭会館のコマーシャル(笑)。
メモっとこ


そして、月曜日は『ゆがふぅふぅ』を観るのッ!

そう決めていた海月ですが、コインランドリーでの洗濯機がラスカリング終了時間のサバを読んだので、惜しくも、ゆがふぅふぅの『つぶやぎシルー』のコーナーまでは見逃しました。

ドスドスと慌ただしく走って戻ってきたら、フロントのおっちゃんに「バタバタしないでー、のーんびりしなさい」と笑われた。

「だって、シルー見損ねちゃう」
エレベーター前でぴょんぴょん。

「ほら、来たよ!」
「はいッ!」


でも残念。すでに終わった後でした。

ま、ねこばす氏はちゃんと観れたらしいから良かったです。
「じいくだみいねぇ うふびしやなゆんだったよー。」

文字踏むと 大足なる。
  ↓
文字を踏んだら、足が大きくなる。
文字や言葉は、知識や道徳が詰まった宝物。そんな文字を足で踏む不道徳を諌める言葉です。

よかった、それなら以前、見た見た。

島袋さんがシルーを煮るシンメ-ナービを棚から下ろすのに、シルーが「ひーじゃーを潰さないよう、ひーじゃーを守る弁護士になる」ってお勉強中の、司法書士の参考書を踏み台に使おうとするやつだよね。


今日は十五夜。
仏壇や火の神(ヒヌカン)様に、フチャギ(あずきをまぶした小判型のお餅)にお供えする日。
みんな、今ごろ、おうちでうーとーとーしているのね。


わたしたちは、ホテルの階段からお月見です。
十五夜 みぐとぅやっさー
しまった。
フチャギ、買い損ねた。


かでかるさとしさんのなんくるラジオを聞いていたら、フチャギの話題も出て、内地の人に「これ、アンコ足りんよー」と言われたとのこと。

しにウケる。


番組提供がEM研究機構と聞き、日吉津に残してきたEMちゃんに思いを馳せる。

EMちゃん、お醤油みたいな香りの黒い液体で、どうやら乳酸菌、酵母、光合成細菌が主体の微生物を共生させた菌らしい。
与那国から貰ってきたときは元気いっぱいで、ペットボトルの蓋を開けると、ボーッと泡だっていたのに、何度も越冬したら、今はヒッソリとしている。
ゴハンの黒糖はあげているけど、増員しないようにお水を足さなかったから、蓋も固まって開かない始末です。
上手く育ててあげられなくてわっさいびーん。


ゆくいみそんぐ(ゆっくりやすんでの唄のコーナー)では、大城美佐子さんの『片思い』
今回は、大城さんのお店『島思い』にも行けないので、ラジオで聴けてでーじ嬉しい。


だけど…。
この唄、切なくて、ゆくってなんか居られませんよね(笑)。

関連記事

10月8日。皆既月食でした。

夕方、見事な天満月が上った。

沖縄で十五夜の月を見上げて、もう28日たったんだー。
今日は、旧暦の9月15日なんだね。


ゆしまさんとノバちゃんに会いに行っての帰りに空を仰ぐと、あり!月食?

ねこばす氏、「あ、今日は皆既月食だって、先生が言っとんなった。」
そっかぁー。
海月としたことが、チェックしてなかったなあ。


土手で観月。


完全に隠れるまでは回りにあった曇で見え隠れだったけど、20時近くなると晴れ渡り、見事に錆色のまんまるお月様。
わーい全部食べられちゃった 街の灯りもぼんやりこ


北斗七星が海のお水をすくってるよ。
ベガとデネブ、鷲の広げた翼のアルタイル、夏の大三角なのに、まだ堂々と天頂に君臨してる。


望月と星の輝きが同時にきれいに見渡せるなんて、スゴいプレゼントだへん?


あ。
お月様のすぐ左横を、天頂から東に向けて流れ星が消えた。


30分ほどして、地球の本影からちょっぴり顔をのぞかせたお月様。

ケータイじゃ、あんまり変化がわからないから、ちょっと動かしてみる。
くしゃみをしたら、あ、よくわかるわかる(笑)
あ、出てきたぞ くしゃみをしたらこんなこと


ぢい、もうすぐ、オリオン座流星群が見られるね。

関連記事

ねこばす氏、沖縄初上陸記。⑰うりカメー、やれカメー。

今日はゆいれーる終点の那覇空港へ。


ねこばす氏、ヒコーキ乗らなくても空港に行くことで、段々ヒコーキに慣れるへん?


宮古島に行く前、食べるかどうか迷った高級回転寿司に、改めてチャレンジしに来ました!

みんなきれいに飾ってあるから、何だか食べちゃうのもったいない。
いらぶちゃーの青が宝石みたいにきれいです。
いらぶさん、初めまして。 まるで宝石 海ぶどうウマウマ

どぅるてん巻きとか
赤マチとか
島豆腐揚げの軍艦とか、
ぐるくんの味噌漬け揚げとか、
心惹かれる名前のものを次々注文。


でーじまーさーしぇー

でも、所詮庶民の私達、一番好評価は、なーべーらーとチキナッチョでした。


なーべーらー、こんな食感のうちに実家で摘んだら、多分親指サイズ(笑)
今年は、海月がなかなか採りにいけないので、母が発見してチョッキンした時点では既に半分タワシだもんね。


次に安里駅の近くのマックスバリュに立ち寄り、沖縄すばのトッピング用にシーサーかまぶくとティーダかまぶく(なるとのシーサーと太陽バージョン)を探していたら、おおっ、ちょうどゆし豆腐が入荷。
わ!あちこーこー 入荷時間もチェック
これは是非買わなくちゃ!
あちこーこーのうちにホテルで二次会だぜ!


揚げたて天ぷらと、あんだんすー入りチキナーおにぎりと、公設市場でお刺身盛り合わせもゲット。
お刺身セット

ゆし豆腐は塩味でそのまま十分美味しいから、てんぷら用のウスターソースと、お刺身用の醤油とわさびを揃え、さあ、試食会と参りましょう!

関連記事

嗚呼、新米。

横田パパが手塩にかけて育てた、無農薬自主流通米コシヒカリの玄米を買いました。

鳥取県日野郡日野町中菅(なかすげ)の特選米にございます。
どーん

思い起こせば、ないちゃーれきおーずで初めてパーカスしてくださったときは、このお米ちゃん達のお世話に行って、蜂に追われ、刺され、転び、ずる剥けの両手足・打撲・刺され後の腫れに加えて、ケンビキと口内炎で七難八苦、満身創痍だったですがんね。


立派な米袋姿になって…

味わっていただきまーす。


依頼された分と、自分ち用とを小分けする。
白米依頼分も15キロと5キロに分けて準備。
ミディアムサイズに。


BBBBのセイヤ君も、このお米を食べて育って、立派なドラマーになったんだよねー。


はッ!
もしかして、これ、セイヤ君の顔写真プリントした五キロ袋とかに詰めてオリジナルブランドにしたら、バカ売れだへん?


パパ、宮古島に別荘が買えますよっ

関連記事

ねこばす氏、沖縄初上陸記。⑯ギター弾きなのに、三線屋さんでウハウハ。


毎日、てぃーだかんかん(お日様カンカン照り)

暑くて、立ち止まれば汗が吹き出る。

ぶちくん(ぶっ倒れる)しそうなのに、なぜか日向ばかりを歩くねこばす氏、信号待ちでようやくホウオウボクの下に入りました。
街路樹のホウオウボク、どこも真っ赤なお花が咲き始めていて、とてもきれい。
ホウオウボクとねこばす氏


歩きながらあちこちのプレートを眺め、「はなって…?」
ひらがなの横書きを反対に読んでいるんだね。

「那覇です」
「…。あ


レンタカー行動だと、必ず覗きたくなっちゃうのは島尻郡南風原町の『三線工房・みなみ三線店』さんなんですが、今回の訪沖の行動範囲は、まずはゆいれーる&徒歩圏内と思っていたから、思いつきでおじゃまするにはちょっと遠すぎる。


国際通り近辺の三線屋さんで馬とチルを調達する為、牧志駅へ向かいます。

からくいは、渡慶次三線工房さんのがいいよ、と教えてもらっていたけど、予備がまだあるから、今回はパス。


目標は、ナビィ三線店・またよし楽器店・ちんだみ工房。

初めに入った、またよしさん。
またよしさんまた来ます ベトナムから来られたのね

お宝満載感の店内が面白すぎて、結局、ここで全部調達しちゃいました。


チル数種。
馬数種。

馬は手作りだから、材質が一緒でも、厚さと角度が微妙に違う。
お店の奥が工房になってんのかな。


ねこばす氏が熱心に馬をあれこれ交換しては試奏している一方、海月は、なにやらディープな掘り出し物の工工四教本だのCDだのを発見。

にーびち(結婚)ソング特集と、情き歌の特集の中古CDをゲット。
馬の弾き比べセットなんてのも、かなりそそられる。


琉球箏や筝の工工四も初めて見たので、ちょーウキウキ。
内地の筝より若干長めで、低音が出やすいそうです。
2面並べたら、26弦筝になるね!


ぢいが生きている頃に見つけていたら、気が大きくなっている旅行中ってことで、衝動買いしちゃっていたかも。

そして、老眼海月おばァ、今使っている爪が黒で、夜の車中練習で探すのが大変だから、紅牛角の爪をもうひとつ購入。
これは、グレーっぽいので落としても分かりやすいし、あっ、住所・電話番号・名前も書けるへん?(笑)


いつも使っている三板も、カンッと乾いて薄い音なので、違う音色のものをいくつか試し、少しソフトで低めなものを無事探しだしました。
標本みたいな馬セット


てなわけで、次に向かったナビィさんでは買うものがないので、遠慮がちに覗いてみただけ。
高級三線が、ポイって売ってあるのよ

100万くらいの三線がフツーに並べてあってびっくり。

前のお客さんが触っていたのを少し鳴らさせていただく。
オクターブピッチが合っているのにまたまたびっくり。

どれもきっちりチンダミ(調弦)して並べてあるのかな。
すごいです。


あっ、三線無料体験コーナーに、二胡もあるよ。
ねこばす氏、せっかく二胡持ってんだから、教わったらいいのに。
「だって、買うものがないから悪い気がする…」
…そーね


ストラップやティーガー(胴巻き)、組み紐などの小物の品揃えがすごいのにびっくり。
マイ三線のおしゃれ度をアップさせたい方にオススメなお店ですね~


最後に向かったちんだみ工房さんは店休日でした。残念。


通りがかりの楽器店や高良レコード店に片っ端から入りながら、音楽三昧の一日でございました。

ま、街中が常に音楽に溢れているんだけどね


関連記事

安来へどうじょ 其の四

今日は、シショーが安来節演芸館に出演される日。


ねこばす氏はお母さんの通院送迎だから、次の機会だなーと思っていたら、なんと「母が行くって言ってますわ」と連絡あり。
降って湧いた幸運でございます。


プログラムが少し始まったところで飛び込んだ。

鼻につけた一文銭と、ほっかむり姿がキュートないつもの受付嬢、「30%引きにしときますねっ」

にふぇーでーびる!


既にシショーの唄は始まっている。
「願わくは、我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に祈ったという山陰の麒麟児、尼子氏山中鹿介の唄。

わ!始めて聴くぞ。


今日は、安来節保存会の二代目さんが主演らしく、シショーは、山中鹿介の後は鼓と太鼓と進行役です。
本日の御出演 今日は二代目さんが主役


どじょうすくい踊りも、初めて拝見した方。

何回行っても、その都度バリエーションが違うから面白いね!


今日は、記念にてぃさーじを購入。
正に古式ゆかしい手拭いって感じ(笑)
おお!ハルサーの血が騒ぐ


今度の一斉清掃、これ被ろっかな~
関連記事

ねこばす氏、沖縄初上陸記。⑮本場だぜ!買いまくるぜ(鼻息)!

今日は、衣装を買いに行く日。


「おはよう!」と爽やかに挨拶する両の鼻腔から鼻毛がのぞく。


ねこばす氏、以前、義母に、
「あっちゃ、ねこばすさん?まー。久し会わん内に、前より男前になったでない?わっはっは」
と褒められてから、すっかり有頂天。


「知ってる?おれ今まで知らんかったけど、オットコマエなんだったんだぜ!」
微妙に自信に満ちた瞳の輝き。

以来、「オットコマエすぎるとバランスが難しいよね」と、鼻毛をチラ見せするよう、常々気を配っているらしい。


海月 「ねこばす氏、今日は、美らかーぎーに衣装見立ててもらうわけ。だから、鼻毛は目立たせない方がビシッとしたの選んで貰えて良くないですか?」

「ジュンニ(マジ?)!ちゃーすがーやー(どしたらいい)?」


ホームでゆいレールを待ちながら、ソーイングセットの鋏でザクザク切る。
海月 「こんなもんかな~。」

「ありがとうっ
さらに意気込みアップ。


さあ、沖縄でしか選べない物を揃えましょーね~。


まずは赤嶺へ。

まんが倉庫に向かいます。


県産CDを物色しますが選びきれず、県産本コーナーへ。
歴史が好きなねこばす氏、しゃがみこんで入念にチョイス。


更に、今日まで衣類半額セールってことで、アロハとかりゆしをがさがさ見ます。

かりゆし、シックな柄とサイズが揃っているから、年配の男性もたくさん来られています。

長袖のかりゆし制服が売っていて、原状回復工事チームでお揃で着るとステキだへん?


あまりの商品の多さに目が廻るから、海月は、お土産と自分用に一着ずつが精一杯。

ねこばす氏も何着か選び、お店を出るとさっそく更衣。
早速ゆいれーるトイレにて更衣

「おれ、いけてるへん?」
「うんうん。鼻毛切っておいてよかったですね。」
「ありがとうっ!」


さあ、次はおもろまちだー。

目指すは外間琉舞衣裳店。
はるばる来たぜ 
ねこばす氏、施設訪問用の着物と帯を物色。

ここは、二人の美らかーぎーがアドバイスして下さるので、安心してゆっくり吟味することができます。

悩んじゃうわ 似合うかしら

ねこばす氏、衣装二着、みんさー帯二色をゲット。
海月も、みんさー帯をもう一本と、織りのてぃさーじを色違いで揃え、満足です。

ニュー帯ゲット

持ちきれないほどの荷物を両手にぶらさげ、いったんホテルに帰還。


その後も、ねこばす氏はひとりで国際通りを徘徊し、ミニ花笠をゲットしてきました。

はじめは、小さな手のひらサイズを見つけ、頭にチョコンと載せてお店の人と鏡をまじまじ。
うーん、笑いを取るには、これはこれでアリかもって思ったらしいが。

次に、これをかぶってみる。
バッチリ キメているつもり

「これ、変ですかね」
「何歳くらいのお子さんですか」
「イヤ、わたしが被るんです」
「はい…?」

お店の方、困惑。


「ま、いいや。これにします」
てなやり取りで、とりあえず、手に入れるつもりだった衣装関係は全て入手できました。


さあ、お次は三線屋さん巡りだよーん。
関連記事

イベントご案内の更新でございます。

今年は閏月(ユンジチ)がありますよー。

旧暦の9月が2回あります。
この月を閏月といって、33ヶ月に1回の割合で巡ってきます。

通常の旧暦9月1日は、9月24日。
そして、続く閏9月1日は、10月24日。

なんか、お得じゃーん



2014年10月5日(日) 
Late Summer Live

●米子 AZTiC ラフズ
 旧米子ベリエ
 〒683-0064 鳥取県米子市道笑町1丁目3
 BMEビル1F
 TEL(0859)22-0727
●17:30開場 18:00開演
●チケット \3000  飲み放題
●出演 て~げ~なんくるないさーず
     キャットフィッシュブルースバンド
     MASSCHANS
      プカプカB.B




2014年10月5日(日) 
松江リトル・マルディグラ2014 パレード・ワークショップ


◆場所 島根県民会館とその周辺
≪お問い合わせ≫
実行委員会事務局
TEL:0852−28−0040



2014年10月15日(水) 
ゆめ温泉ロビーコンサート


●午後7時開演
●場所:白鳳の里淀江ゆめ温泉1階ロビー
●鑑賞:無料
●主催:ほうき☆探検隊ライブ
●出演団体:て~げ~なんくるないさーず他



2014年10月24日(金) 
まつもと・わーるど さん サロンコンサート


♪ 19:30~20:40
♪境港 シンフォニーガーデン
(喫茶コーナー)
♪入場料 無料 ※お飲み物は有料

以下、ポスターから横流し情報でーす
   ↓
『まつもと・わーるど』 さんって?
たくさん曲を作ったものだなぁって振り返る建築士 & ひとつひとつの音に、魂を込める音楽療法士の二人組。
今回も新曲を引っさげ、アチコチにぶつかりながらも やる気じゅうぶんの楽しい時間を、お届けしま~す!

『引き際って大事なのに、ど~してトコトン突っ走ってしまうかな?』
『優しい人が好き…って言う女の子。ホントに?微妙に違うよねぇ?』
『取りあえず…じゃなくて。一日の終わりは、ビール飲むんでしょ?』
不思議に思ったことを曲にして、アコースティックギターで弾き語り。
一度聴いたらクセになる、そこにはまさに“わーるど”が広がっています。



2014年11月1~2日(土・日)  
BLACK BOTTOM BRASS BAND meets 米子 MUSICIAN コンサート&ワークショップコンサート


●米子市文化ホール(鳥取県米子市末広町293)
●開場 13:30 開演 14:00

ワークショップ
 1日 15:00から17:00 (米子市近郊学生向け)
 2日 12:30から13:00  (一般向け)

●全席自由 一般3000円 高校生以下1000円(未就学児ひざ上鑑賞無料)
ワークショップ参加無料(コンサート観覧にはチケットが必要です)
●チケット・問い合わせ)米子市文化ホール TEL:0859-35-4171




2014年11月16日(日) 
ないちゃーれきおーず、ユンジチライブさせていただきます。

もちろん仮称です(笑)。
● Cafe&Bar BIS COTTO
鳥取県米子市道笑町1‐3BMEビルM2階(米子 AZTiC ラフズの中二階です)
TEL 0859-31-2535
●夕方から。 詳細は後日~。




2014年11月
平成26年「登り窯・炎の祭り」

◇開催日時
 11月22日(土)23日(日)24日(月)の3日間

22日(土)には、ないちゃーれきおーず、13時半開始で二回演奏させていただく予定でーす。
◇場所 出西窯 (しゅっさいがま)
 〒699-0612
 島根県出雲市斐川町出西3368
 TEL 0853-72-0239




2014年12月21日(日) 
カラコロミュージックサロン

♪時間 : 13時くらいからかな?
♪場所 : SPACE JIJI
   松江市末次本町80 京店福間ビル2F

ないちゃーれきおーず、参加させていただきまーす。
関連記事

アシナガバチさんを駆除たてまつる。

うちの隣のアパート、二階のクーラー室外機設置台の下に立派なアシナガバチさんの巣ができている。
目を合わさないように毎日観察。


毎日見上げながら通ってたけど、何時に見てもお家は満杯。

蜂って、巣を取り囲んで寝るんだなあ。
考えてみたら、巣は赤ちゃんのベッドだから、自分が入る隙間なんか無いもんね。


巣は直径20センチくらいに成長した。
こんなおっきいのは、あんまり見ないよね。


と、ボスからTEL。
「海月さん、隣のアパートの蜂の巣知ってます?それ、今夜捕りに行きますわ。住人さんから依頼があって」


ボス、50匹くらいの親御さんが守ってますよ。
その道の人に頼んだら?
「スズメバチでないとお金にはならないんで」

ボス、既に三回刺されているのに…。

「手伝います!」
「いや、人数は少ない方がいいんで」


しぶしぶ遠くから見守る。

他のお部屋の窓が開いているから、玄関チャイムで勧告。
もう少ししたら外出されるってことで、暫く待つことになった。


ボスったら、これから闘いだっちゅーのに、いつものイデタチ。
頭にタオル。長袖タートルを鼻まで引き上げ、袖口を指先まで伸ばしただけ。

「武装完了です!」


…ボス。それ、間違っている気がする(笑)


でも慣れているだけあって、一気に殺戮完了。
暗がりでも、親御さんたちが巣からボトボトと落ちていく姿が見えた。

オッケーサインがでたので、そばに駆け寄る。
落ちて苦しんでいる蜂さんたちを集めて、巣をワックス用のモップで叩き落として終了。


朝、行ってみたら、夕べは見えなかった植栽の中に、まだ生きているヒトたちがうごうごしていた。


子供ちゃんが触ったら危ないから、箸で摘まんで全員回収。

蚊もとーびーらー(ゴキブリさん)も殺せないねこばす氏、「すげー」とビビるのを尻目に、トドメはあたしが!
ごめんね~


毎日、通る度に探すと、なんと、合計70匹ほどに。
寒くなったら自然に空き家になるんだけど、それまで待っていられないもんね。

じょーぶつしてね



関連記事

| ホーム |


 ホーム