活動のご案内

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 8月 tea Live
 
<日時>2017年8月20日(日)
18:30スタート
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、張り切って前座務めさせていただきます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 9月 tea Live
 
<日時>2017年9月17日(日)
スタート時間は後日決定でございます。
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、今回も前座務めさせていただきます!

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

唄は、まず歌詞から。

沖縄の結婚式なんかでよく見る、カチャーシー。

パッカパッカパッカパッカのリズムの演奏で、招待客が両手を頭上に掲げて左右に振り、全員で幸せをかき回す。

膝でリズムを刻んだり、回ったり歩いたり。


八重山ではモーヤー(舞い)。

かき回すスタイルはほぼ一緒。


宮古島では、祝いの場の踊りはクイチャーです。


カチャーシー踊るなら、

オーソドックスな民謡、唐船ドーイとか豊年音頭。
嘉手久、天川節に多幸山。
アッチャメー小。

近代的なのは、乾杯さびらや、おばぁ自慢の爆弾鍋とか、かちゃーちどんどんとか。


マンボなら、ザ・フェーレーの『フェーレー(泥棒)マンボ』、

ゴーゴーなら前川守賢さんの『ゴーヤーでGO!』が最高でしょうか。(笑)


カチャーシーは、海月は、天川がいっとう好きです。


一、 天川の池に遊ぶ おしどりの
    思い羽の契り 他所や知らぬ

 (天川の池に遊ぶオシドリの
変わらぬ愛情のしるしを他人は知らない)

二、 天川の池や 千尋も立ちゅい
    うりゆいも深く 思てたぼれ
  
 (天川の池は千尋もあるけど、
それよりも深く思ってください)



熱烈でございましょう?
唄も三線も難しすぎて、海月には絶対無理だけどね。


あと、六調節とかが好きかな。


 一、 嬉し嬉しゃ若松様よ  
    枝も栄えて葉も茂る

 二、君は百才わしゃ九十九まで 
    共に白髪のはえるまで

 三、君とわしゃとは羽織のひもよ 
    しかっと結んで胸の上

 四、八重の潮路に真帆引き上げて 
    千里走るよ宝船



めっちゃ分かりやすいめでたさじゃなかとですか。

指笛・三線は琉球風だけど、歌は琉球の八六調でなくて七五調だし、大和風の曲調がミックスしておもしろい。


この間、はいや節風振り付けで踊ってくださった上甑島のご婦人とか、喜んでくださるんじゃないのかな。


唐船どーいの歌詞はさまざまで、好きな歌詞のと、特に踊りたいなーとはと感じないのとがあったりします。


早い話が、無難な歌詞の曲をパッカパッカリズムにしたら、なんでもええのと違いますのん?(短絡思考すぎ)



無難でない歌詞の『島唄』を、鎮魂の想いを込めて弾いてたら、お客様が喜ばれてカチャーシーが発生しちゃって、それ以来、カチャーシーの曲は、「できないんです」ということで通しているのです。

第一、ライブ通いして研究しても、終盤になると、みんな踊ってるから、三線の弾き方見えなくて覚えられないし、声は聞こえても、歌詞聞き取れないし(笑)


恋歌の掛け合いをしながら互いの気持ちを確かめ合う毛遊びや、
お祭りや結婚式など祝い事の最後に、参加者全員で踊って、
みんなで喜びを分かち合うのがカチャーシーだと思っている海月、

ライブの最後をカチャーシーで締めることに、なんとなく違和感があるのです。


拍手や万歳やぴょんぴょんみたいに、本当にうれしい時に、音楽があろうがなかろうが、湧いてでるもの。

だって、喜びがあふれ出るときにこそ、一人で自由に手踊りしちゃうもん。


ライブで「さあ、全員立ちましょう」と言われて困る人は、その場に何人かは、大抵いるはず。

予備知識と免疫があった海月は、ぢいがカルシウムになっちゃったあとも何とか乗り切れたけど、
お父さんの医療事故死の哀しみと怒りを和らげようと音楽を聴きに行ったつもりのねこばす氏、ライブ初体験で打ちのめされて、以来、民謡酒場に近寄るのも苦手。


音楽には、つくった人の志や、その時代背景、歴史、生活がたくさん織り込まれている。

ないちゃーれきおーず、しょせん、ないちゃーなんだけど、そんな曲に感銘を受け、同じものを引き継げなくても、自分のものとして心に取り込みたい。


取り込んで、更に、自分の思いを混ぜ込んで表現したい。

へたっぴいでも、インチキでも、工工四無視しまくりでも、
こころが伝わるといいな。


そんなささやかな夢をもっています。
関連記事
スポンサーサイト

ないちゃーれきおーず、『おうちカフェ しぇ・あん』さんにて演奏させていただきました。

『おうちカフェ しぇ・あん』さんでの演奏予定前日、湯島自動車さんで練習させていただき、選曲決定~。

曲順は…


Facebookに載せますーと言われてチェックしていたのですが、しぇ・あんさん、人気がありすぎて、食べログがやたら多く、探しきれないまま当日を迎えちゃったりなんかして。


この花笠小(ぐぁー)、3人おソロで買い、初披露。

花笠ヘアピン


ライブは20時からですが、19時には次々とお客様が来られます。


お食事つきで申し込みの方は、こんなおいしそーなワンプレート。

お食事プレート

やさしい味がしっかり染みたてびち煮込みや、ぽーたま風のおにぎり、ごーやーちゃんぷるーなど。


東の渡


お客様、24名様。

ありがとうございます。


松江で精力的に活動中の『やまんちゅ』みんみんさんの得意技、
「空席以外は満席ということで、ありがとうございます」
をパクりたかったけど、満席+縁側席、更に、窓の外にもこんな方、ご来場。

お客様24人と1匹


菩薩様&ぢいも、ライブ中ずっと、エアコンの付近をうろちょろしております!

写りまくり

ぢい、おめえ、照明のつもりか?


今日の演奏曲は、

1部
 風のどなん
 夏至南風
 ヒヤミカチ節
 童神
 花


1曲目が終わった時点で、お客様に那覇の方、久米島の方がおられることが分かり、いんちき海月、大パニック!

海月 「わーん。ネイティヴの人ばかりじゃーん。おうちに帰ろーよー」 

お客様方に「OK!OK!」と容認してもらえ、とりあえず突き進みます。


ヒヤミカチで赤ちゃんがノリノリ!

ママが、普段はそんな姿を見ないのに、と録画を見せてくださいました。

最高の褒め言葉ですね!

ありがとございます~


2部
 リクエストいただき、安里屋ユンタから始まる。
 
 豊年のあやぐ
 東ぬ渡
 来夏世(来夏世節ではなく、大島保克さんの)
 涙そうそう
 ふなやれ

楽器たち

横パパすごいぜ!

初めて聞く安里屋ユンタも、八重山民謡のと、星克さん&宮良長包の新安里屋ユンタを、ちゃーんと叩き分けている!


湯島さんが音響さん担当してくださり、さらに安心。

湯島音響さん ミキサーさんありがとー


踊りたいとのリクエストあり、
えっ、うち、人頭税の唄がほとんどだから無理だよー(笑)


乾杯さびら&ありがとうを演奏させていただいた。

那覇のねーねーや、ご家族連れやら、上こしき島のご婦人やらが盛り上げてくださる。

お!カチャーシー 楽しーい

古志木島?Dr.コトー診療所の島、実在するの?と驚いたら、モデルになった、薩摩の甑島でした。

「島に帰りたくなりました」

これまた最高の褒め言葉ですぜ!


海月 「ねこばす氏、お父さんが亡くなった直後に行ったライブで、豊年音頭でカチャーシーは全員参加と強要されたから、嫌いなんだよね。
プロで演芸も目指してないし。
でも、あんなふうに、ネイティヴによろこんでいただけるのは、すっごいうれしいよね」


後日、しぇ・あんさんのFacebookをようやく探し当て、記事を見たら、なんと、「8月の、暑い夜を、踊りませんか?」とあり、今更ながら どぅまんぎる。

打ち合わせで、「お約束ノリのカチャーシーはやらないんですけど、それでも良いですか」のお話を了解頂いたはずなんですけど、
当方の意向は伝わってなかった様でした。


そりゃー。
当然、踊ってくださるわけだぜ(笑)。

関連記事

さがりん仲間入り。

SAGAさんから「蓮池の七夕ライブのDVDができたよ」と連絡をいただき、うちひしがれて受け取りに行く。


SAGAさん、丁度外出から戻らればかり。

あかねちゃん、「あんたたち、何?オレとSAGAさんのラブラブなひと時を邪魔するわけ」

でっかいけど甘えん坊

無粋者でわっさいびーん。


あっ!すず。

sagaリーン


これ、この間のライブでコモドさんの舞姫が足につけておられて、「あんなん欲しい!」とおねだりしたら、なんと、作って下さいましたー。

ひゅーう。

やったーぁ。


大量生産・高速型のライフスタイルのこの現代に、Slow livingを実践しているSAGAさん。

ビワのシロップのソーダ割りをいただき、爽やかなヒトトキを過ごさせていただきました。


今夜は横パパと初めての練習。


22日のしぇ・あんさんでデビューするこの楽器、名前はさがりん(SAGA鈴)で良いですか?

関連記事

蓮の花を眺めつつ、音楽を浴びる。

7月12日のこと。

古代が丘公園での七夕コンサートに出演させていただきました。 


もともと、カラコロアンデスさんを聴きに行くつもりで、詳細を教えてもらいに、企画のSAGAさん宅にお邪魔したら、珍しいお手製のベーコンを戴いちゃった。


早速、ベーコンのステーキです。

じゅう~ カンパーイ

木の香りと芳ばしい甘味と塩加減が絶妙で、ジューシーな噛みごたえに、ワインが進む進む。

「でーじ美味しいっす!」とその場でお電話したら、丁度、七夕コンサート、欠員が出たのか、お誘いいただいちゃいました。


ワインで気が大きくなっていたので
「よっしゃー!度胸づけだーィ。」
と承諾したものの…。


え。
あと、1週間ないじゃないっすか。

海月、ウクレレの持ち方、忘れちゃいましたですけど。

しかも、パーカス横パパは、実力派アダルトバンド『ラグーン』さんのライブが同日なので、不参加。


きんちょー

来夏世
豊年のあやぐ
東の渡
ヒヤミカチ節
涙そーそー


グダグダのボロボロでしたが、寛容な皆様にアンコールを頂戴する。

雨降ってきたのに、早く切り上げなくていいのかな。

『島人ぬひーじゃー』でも一発。


あ、お客さま、笑ってくれてるー。

良かった良かった。


撤収で観られなかった、コモドさん。

こもどさん

DVDいただいたから、そっからの写真です。

口琴&キーボード 祈り サックス&二胡

ワクワクな民族楽器が並ぶ。

口琴。いろんな笛。
二胡。
ジェンベ。ボンゴ。
カリンバ。
名前の分かんない、ちっちゃい打楽器たち。
キーボードで、笙みたいな音色。
巫女のような美女2名の歌と踊り。

こりゃ、トランス状態に入っちゃいそうだす。


唄の歌詞はわかりませんが、不思議な響き。

聞得大君が即興で唱えたミセゼルとか、こんなだったのではと思うくらい、大気の振動が変化するような、言霊を感じる歌声。

すてきーぃ。


続いて、出雲のえくぼさん。

えくぼさん 歌手2名と

すんごいレパートリーです。

月がとっても青いからとかの懐メロ。
あまちゃんのテーマ。
となりのトトロのさんぽとかのアニメソング。

河内男節とか、アンコ椿は恋の花とかの演歌。

ビギンもレパートリーにあるそうですよ。


そして、トリはやっぱり、カラコロ・アンデスさんとトリ・アンデスさん。

カラコロさん複合チーム カラコロさん

コンドルは飛んでいく 
ゴルペアル・デ・ボンボ
インディオの子は眠る
ポコ・ア・ポコ
素焼きの瓶
遠い道のり
出会い
花祭り

やっぱ、カラコロさん、ええね~。

もともとフォルクローレ好きの海月、6/8拍子とか、1拍子とか2拍子のリズムを聴くと血が騒ぎます。

南米行かなくてもアルゼンチンやペルーやボリビアの曲が聴けちゃう。

なんか、なんか、とってもお得じゃーん


ひゃっほーう!!
関連記事

猫探し班のマイブーム。

アッコさんたちが話題にしていてはじめて存在を知った健康サポートドリンク、沖縄ユタカ農産のフーチーバーエキス。

大人の苦さ


ふーちーばーは、よもぎのこと。


小さい頃から、怪我すると血止めに使い、素潜りでは水中眼鏡のくもり止めに必需品。

お灸のもぐさは欠かしたことがないし、お餅も、やっぱり草餅でなきゃね。


しかも、ふーちーばーじゅーしーは大好物だから、海月の冷凍庫には、常によもぎが完備されている。


よもぎ研究所のホームページに、効能がわかりやすく書いてあった。
  

よもぎは『ハーブの女王』と呼ばれるほど、その効能は絶大で、飲んで良し、付けて良し、浸かって良し、嗅いで良し、燃やして良しの五拍子揃った薬草で、『病を艾(止)める』という意味から、漢方名では艾葉(ガイヨウ)と呼ばれ、その効能や栄養価の高さから、万能薬とも言われる程です。

食物繊維はほうれん草の10倍近くあり、特によもぎに含まれるクロロフィルと言う成分は食物繊維の5000分の1の大きさで、小腸絨毛の奥に蓄積したダイオキシン、残留農薬、有害金属(水銀、鉛)を取り除いてくれる働きがあります。

また、発ガン抑制因子を増加させ、がん細胞やウイルスを阻止したり、浄血作用で血液をサラサラにするので、アレルギーや高血圧にも有効で、よもぎに豊富に含まれる食物繊維との相乗効果で血中コレステロールを低下させる効果も期待できます。

さらに、肌に付ける事によって、切り傷やアトピーなどの改善に昔から使用されてきました。

最近では韓国の女性に大人気の、よもぎ蒸しが日本でも話題になり、美と婦人科系の改善にひそかなブームを迎えています。

また、よもぎがお灸のもぐさであることは有名な話です。
このようによもぎは五拍子揃った薬草なのです!!


ビューティホー!

そのふーちーばーのエキスだって?

そんないいもんがあるなら、早速買ってヤヨイさんにも教えなくちゃ!


ハマさんから、ドラッグストア『サウスウエスト』で取り扱っていると聞き、そっこー買いに行く。

ホテルで味見。
癖のない苦さとよもぎの香りがタマラナイ。


ヤヨイさんを呼び出した。

ホテルまでチャリチャリと自転車をこいでやってきたヤヨイさんも、「おいしい!」


具志堅用高さんが宣伝していて存在は知っていたヤヨイさん、そのチラシがすごく面白くて、わざわざ内地の弟さんに送ったらしい。
チラシ、どんなんだったんだろー。(笑)


とりあえず、フーチーバーエキスゲット記念撮影。

ふーちーばーパワー


翌日、ヤヨイさんから報告があった。

「あのヨモギ汁(勝手に商品名変えてる(笑))はヤバイです。
やたら思い出されて飲みたくなるという…。
コップ半分ってあるけど、もっと飲んだら駄目かなぁ~。
ハマってるだけなのか、ヨモギ中毒とか依存症なのか…。
なんだかするとヨモギの匂いがします。幻臭?(そんな単語あるの?)」

でしょでしょー。


甘くないからいい。

20CCカップで養命酒みたいにクイッてやると、臓腑に染みわたる気がしますですよ。


ああ、わたしがワンコなら、この汁の中でごろんごろんしてみたい。


通販調べたら、なんと、楽天やAmazonでは1480円~2000円もします!

やっぱ、重くてもこっちで買ったほうがいいや、ってことで、箱買いし、サウスウエスト小禄店から発送してもらうことになった。


帰ってから、SUNDRUGやウエルネスで捜すが置いてない。

あっ、松江のイオンで発見!

ジャスコで発見

やっぱ、まとめ買いで発送してもらうほうが若干安いかな。


ねこばす氏、「これ、もしかして頭に塗ったらフサフサになるへん?」

な、なんですとーっ!

早速試す。


あ、すっごい、いいニオイ。

恍惚。


ゴハンを食べるのは忘れても、1日2回、頭皮に擦り込むのだけは忘れない海月でありました。
関連記事

猫探し班、まさかの、憧れの先生に再会できるとは。

「ねこばすさんと海月さんに、今の季節の海を見せたいの!」

ハマさんアッコさんが、お勤め先社長の自家用車をもぎ取り、猫探し班をドライブに連れてってくれました。


七色の海。

青。蒼。藍。覗色。あさぎ。なんど色。白群。


ため息が漏れる。

素敵だー。

歴史を忘れて、ありのままの美に見入る。


そこは、以前、ハマさんがスウ先生に連れて行ってもらったところだそうです。

ねこばす氏と海月が大好きなスウ先生。


沖縄に行くと必ず、道の角からおうちを遠目に拝んでペコリ。

「お元気かしら」と想うだけで満足だったのですが。


ハマさんったら、こともあろうに、そっからスウ先生にお電話。

「今ねー、ねこばすさんと海月さんにあの海を見せにきてるんですよー。え?近くにおられるんですか?じゃ、今から遊びに行くねー」


うりひゃあ!
なんてことになっちまったんだい!


スウ先生、長男さんだから、本宅おうちが近くにあるってことで、四人とも初めての、そのおうちに伺えることになりましたー!


まさか。
ジュンニ?(ホント?)

わーい。

会えるよーん。


二階の窓を開けて、手を挙げて合図して下さる姿を見たとたん、狂喜!うれし涙!


心臓止まりそうです。
大コーフン。
夢の続きを見ているみたい。

それでも、玄関を開けるときには平静に平静に。


目の前にスウ先生の笑顔。

こんな近くでお会いできるなんて!


そこは、木の匂いが素敵な空間でした。
首里城を修復した残りの建材がふんだんに使ってあるんだそうです。


記念撮影までお願いし、しかも、おいとましかけたら「1階の仏壇見ていって」

うひょーう!
(o`∀´o)

一階は、大勢が集える広々した間取り。

どこもお掃除が行き届き、琉球石灰岩を配した手作りのお庭の風情がすてきです。


一番座のトートーメーも拝ませていただきました


家紋を見て、ねこばす氏びっくり。

琉球王府の主要ポスト、五大名門門中のひとつじゃないですか!

元祖は浦添親方良憲氏。

首里士族出身なんだー。
名門中の名門で、40も分家があんですよ!


Wikipediaで検索したら、
  ↓
「1世・良憲は、与湾大親の孫で、尚元王時代に三司官を務めた。
3世・良豊は薩摩侵入の折、菊隠和尚とともに薩摩藩と和平交渉を行う。
7世・良信の次女は尚敬王妃。
12世、良忠は、牧志恩河事件の際に罪を問われて、三司官を免職されるという悲劇に遭った。

王家一門である向氏を除くと、五大姓(名門)のうち三司官を最多の21人出し、王家とも姻戚関係で深く結ばれた屈指の名門であった。」


どひゃー。

テンペスト読んでて良かった~(笑)。


で、近くに、ハマさんお気に入りの稲荷&チキンのお店があるので、買いに行き、スウ先生に食べ方を教わります。
発見 ソウルフード

お稲荷とチキンを両手に持って交互にパクリ。

豪快な食べっぷり。

「こうやって食べるのが一番美味いんだよ」


わかりましたッ。


夜はホテル部屋食で、早速実践。

激うまだ!


これぞ漢の王道ですね!
関連記事

猫探し班、より健康に。より酒豪に!より美しくッ?

ヨシ鮮魚店からの帰り道。

沖縄本島南部の太平洋に面した南城市(なんじょうし)。
海沿いの道、絶景です。


久高島が見えるよ!

ハマさんは、久高島に降り立ったとたん、ものすごーい気持ちが悪くなって大騒ぎ。

結局早々に戻ってきたらしい。


一方、成龍氏が訪れた時には、まぐろみたいにデッカイお魚の群れで海が銀色に泡立ち、島全体から歓迎されているみたいですっごいうれしかったとか。


何にせよ、セヂ高いご夫婦でありますなあ。


佐敷(さしき)仲伊保(なかいほ)を通りかかると、なんと、偶然、ハマさんのお仕事のパートナー、酒豪伝説で有名な沖縄長生薬草本社が目の前に。

ええ感じや~ こんな社名だったのね


せっかくだから、ご挨拶に同行させていただきました。


下地清吉社長さん、薬膳料理レストランのカフェで会談中。

ハマさんから、シャチョーさんは今夜は政治家でミュージシャンの著名人とモアイなんだって、と聞きました(笑)


猫探し班、観光客なのに、個人や企業のモアイの計画をふつーに耳にする環境にあることが、それだけで面白いです。


この会社、沖縄の身近な野草を栽培し、自社工場で健康補助食品として製品化し、販売されている。

平成17年 第44回農林水産祭にて天皇杯を受賞された記念碑と杯がありました~。

天皇杯受賞記念

ブログもあるー。
 ↓
ちょーせいさん


万年便秘の海月、お通じブレンドのお茶を買いました。

スムーズ便通


ねこばす氏、ビューティパック(笑)

より美しく?


被写体としては、十分完成されているのに、まだ上をめざすの?

どっちか効果早いかね~ 。


社長さんがカフェに招いて下さった。

「飲む前に飲む!これであなたも伝説の酒豪に!」で有名な、『琉球酒豪伝説と龍が如くのコラボレーションパッケージ』をわしゃわしゃいただいた。

更に、自らブレンドした薬草ドリンクを勧めて下さる。


黒烏龍にシークヮーサーで、ハイビスカスのような鮮やかな朱に。

青汁シークヮーサー、爽やか!

CMします!

ウコンの蒸しケーキやあまがしも、全て自然食材の優しいお味。

うこん蒸しパン あまがし


薬膳料理レストラン、どうやらバイキング形式みたい。

暴食しても健康にいいのかな(笑)。


穴場だらけの観光リポートでーす。

関連記事

猫探し班、ヨシ鮮魚店のおばぁとねーねーと天ぷらに、ちぎれるほどしっぽを振る。

お盆も終わっちゃったし、途中になっていた沖縄旅行記を仕上げてしまわなくっちゃ!


湊川港のヨシ鮮魚店。

天ぷらじょーとー

成龍さんがイチオシの天ぷらが食べられる。
ハマさんに連れて行ってもらった。

今日はイカと魚だけだったけど、お野菜も美味しいらしい。


平良お母さんの大好物だけど、遠くてなかなか来られないから、ハマさん、平良お母さんの為にお土産にばんない買う。

海月も天ぷらは別腹だから、5個ずつ。
1個70円。


ちっちゃくてキュートなヨシおばぁも、朗らかでガッチリ骨格のねーねーも、人情味たっぷり。

ねーねー、ねこばす氏を見て「お兄さん、沖縄、長いね?すっかりキーマーになって」

大爆笑。

キーマーは毛深いってこと。
「ねーねー、この人、キーマーだし、ウチナーヂラー(沖縄顔)みたいだけど、住んでないです。ないちゃーの観光客よ。」


おばあが揚げて下さってる間、壁に貼ってある汗水節を眺める。

糸満の海人だというおじさんが、「この唄は、軍隊さんが、なんでここの人たちはみんなそんなに一生懸命働くのかと尋ねたら、こんな答えが返ってきて、感心して忘れないようにと作ったさー。
この辺は戦争で大変だった。」


そうだよね。

八重瀬町も激戦の地。鉄の暴風にさらされた。
ガマもたくさんあるんだろうな。

沖縄の戦後復興の精神的な支えとなった汗水節、ここで生まれた唄なんだー。


汗水節を唄わせてもらった。

内地ではウケないけど、ここなら知らない人はいない。


ハマさん、「海月さんなんで知ってるのーっ?」

だって。
カラオケでも人気ベスト10入りだはず(笑)。


糸満うみんちゅおじさん 「すぐ先に記念碑や歴史資料館があるよ。そこに行ったら、この辺のことも汗水節のことももっと詳しく教えてくれるよ。」

そ、それは1万7000年前の住人、湊川原人さんのこともですかーっ。

入ったら出られないから、今は無理(笑)


今度 来沖するときには、バスで来て、一日中堪能しましょーね。


おばぁのあちこーこーの天ぷらを頬張る。

ねこばす氏 「こ、これスッゴい美味しいよ!遠くても、絶対ここで買うべきだよ!」


あ、注文した数より沢山入ってる!

ヨシおばぁの谷茶前に合わせて食べながら一緒に唄ってたら、おばぁが踊り始めた。
かわいーい。


おっ、唐船どーいだー。
あっ。
途中からは、おばぁオリジナルだーっ。


スッゴい楽しい!
でーじ楽しい!


お客さんがどんどんやって来る。
気づくと、いつのまにか、店内に入りきれず、外で待っているヒトタチも。


おじさんが、天ぷらの入った紙袋を受け取り、七味唐辛子とウスターソースを入れてシャカシャカ振った。

猫探し班から、どよめきが起こる。

「おおっ!あれがジモティーの本場の食べ方か!」


フリフリポテトの元祖ですかい?


ハマさん、成龍氏、ありがとう。
今日の出会いも最高でした。


ハマさんは平良お母さんに天ぷらを届ける。
ホテルに戻ってからも冷めても美味しさに変わりなし。

スパイシーで味がしっかりしていて、もったいなくてソースをかけたくなーい。


もっと買っても良かったね。
ねこばす氏、あと全部食べていいよー。

「ジュンニ?」 ねこばす氏、驚喜(笑)


沖縄天ぷら、ますます大好きになりましたー


関連記事

お帰りなさい!待ってたよ!

お盆だよーん。
みなさん帰って来るよーん。


実家の兄夫婦が11日の夜に帰省して、父と祖母のお墓のお掃除を済ませてくれたので、海月はお参りだけ。


12日には、ハハと揃って祖母実家のお墓参り。

出雲市直江のお寺まで、1時間もかからずに行けるようになりました。
高速道路ってすごーい。

叔母たち存命中に開通してたら、ハハ、毎日の往復が楽だったでしょうにね。

居心地よくなりました


宮城顗(しずか)住職さまのお言葉が掲示板に貼ってあり、

「たとえ意識しておろうとおるまいと
その人から生前自分は
多くのものを受け取っておる。
その人を亡くしてそこに持つ
悲しみの深さというものは、
その多くのものを贈られていたその大きさが
悲しみの深さに比例する。」


あ、これ、何かで目にしたことが…と思ってたら、

『おばあちゃんのひとりごと』っていうブログに発見!
この記事だわ。


寺報に載っていたそうで。
あのブロガーさんは真宗大谷派なのでしょうか?


ぢい。父。祖父母や大叔母達。
先生方。上司。雇用主様さま。施設長さま。

海月が支えてもらった沢山の方々が、今は、見えない世界で過ごしておられるのですが…。


どこのおうちもウキウキお迎え準備ですね!


13日。

米子市内の義母実家のお墓掃除とお参りを済ませ、ごちそうをばんない買って帰ります。


仏壇に、義父が育てたほおずきや、義父作の牛さん馬さんを飾る!

ほおずき  お出迎えグッズ  

お通夜に使った遺影(笑)。
 ↓
お通夜の遺影

今日は雨降りで涼しいから、お花が煮えなくて助かるぅ。
アスター畑

嫁ぎ先のお墓、砂が雨のたびに流れるのをまた戻すのに四苦八苦でしたが、流出防止のブロック塀も、お盆にぎりぎり間に合いました。


夕方、玄関の前でオガラを焚く。

さあ、ぢい、皆さんの引率は任せたよ!

お帰りなさーい

義母「よその地方じゃ、12日に準備して、13日の深夜0時になったら迎えるところもあるしこだで。」

そーなの?

海月、コーフン。

「おかあさんッ、来年からぜひそーしましょーよーッ」

そうすれば、ほんとにまるまる72時間一緒に過ごせるんじゃんね。


初盆のお宅の御焼香も、13日と14日に終え、


15日。

終戦記念日。送りの日。


牛さん馬さんが向きを換え、荷物の準備が始まるようです。

ルソンで戦死した義父のお父さんも、仏壇でくつろいで下さったでしょうか。

今日は甥と姪も帰省していたから、黙とうの後、仏間で賑やかに昼食会。


お寺のお礼参りから戻ったあとは、お野菜の収穫や、明日の朝一で立て替えるアスターや女郎花を準備しまーす。

お土産準備  きなこ大盛りで

送り団子をお供えしたら、ちょっと寂しくなってきた…



おや?きゅっきゅっきゅっと足音が。

こんなかわいいお客様。
ぢいのおさななじみのご近所さん一家です。

ちっちゃいお客様 

玄関にヨッコラショと置いたでっかいリュックの中には、
ぢいの好きなカップラーメンのお供えが入っていました。

ラーメンどーじょ おじちゃんにポクポク

ありがとねー。


夕方、もう一度お墓を整え、ろうそくを灯す。
お盆の間、仏間で過ごされた皆さんが、また気持ちよく帰ってこられるように。

ん?  あんだーぎーが。

あら?
さーたーあんだーぎーが3つ。

どなたがお供えしてくださったのでしょ。

こりゃー、ぢい、大喜びだわさ。


夜、義母と買い物に出かけたり花火を見ていたら、あっという間の深夜0時。


名残り惜しいけど、お見送りです。

お土産たくさん並べて。

テイクアウト  送り火 

かびじん3万グヮンも、オガラと共に焚いて送りました。
気を付けて帰ってね。近いけど。

お金いっぱいあんだし、お墓近いんだから、これからも、ちょくちょく顔みせてよね。

約束だよ、ぢい。
関連記事

介護フェアのご案内でござりまする。

IMG_5867.jpg

海月の嫁ぎ先、鳥取県日野郡江府町にある、介護老人保健施設で、初企画の介護イベントがありまーす。


スタッフの方々が、当日に向けてただいま着々と準備中!

「町内はもちろん、遠方の色んなところからのお客様にも、いらしていただきたいのですわ!」とのメッセージが発信されました。


展示ブースあり、セミナーあり、お買い物コーナーあり。

消防車や救急車との撮影も可でございます。


初訪問ながら、海月もお手伝いに参加させていただくことになりましたッ。


『あやめ』をご存じの皆様も、ご存じない皆様も、ぜひぜひお越しくださいませ。
海月、お履き物預りコーナーにて、熱いまなざしでお待ち申し上げております!
 ↑
気張りすぎ?(笑)


IMG_3793.jpg

関連記事

いつのまにか、第57回米子市音楽が始まっておりました!


5月31日から6月28日にかけて、7日間にわたり市民音楽祭が開催されていました。


6月27日にしろーずが出ると聞いて、弾んでお出掛け。


淀江のさなめホール。
文政6年からの伝統を誇る淀江傘がステージに飾られ、さすが、アイデア満載です。


しろーず、トップバッターです。

普段のアコシロ(アコースティックしろーず)でなく、バンドでの編成は久々。

しろーず不滅

ボーカルのしろーさん。アコギのゆうちゃん。おーえパパのキーボード。ギターの仙ちゃんさん。
ドラムはないちゃーれきおーずにもロス・レガリートスでも要の横パパ!
ベースのえーさくちゃんが弾いてくれてるのは、ぢいのピープロ。

ぴーぷろ

海月の大切なヒトタチ。
正規のメンバー勢揃い。

わーん。
かっちょいいよーん。


しろーず有る限り、ぢいは修行には専念できないと思いまーす。

グソーと行ったり来たり、交通費もバカにならないから、今度のお盆もうちかび沢山送らなきゃ。


トリはゲストのofficial髭男dism(おふぃしゃる ひげ だんでぃずむ)さん。


ぢいが生身だった 2009年、BBBBに入る前のセイヤくんのライブで、セイヤ君の華麗なドラムと対局の藤原君のエネルギーほとばしる熱っぽい演奏に酔いしれたのですが、二人ともがそれぞれプロデビューして、故郷に錦を飾っているのですにゃ。


若いって素晴らしい~


そして、その翌日がファイナルステージ。

海月のカリンバ『SAGAスペ』を作って下さった、SAGAさんのカリンバごっこと、カルチャースクールDoki×2 Waku×2(どきどきわくわく)の小泉先生が所属する米子三弦会の津軽三味線を聴きに行きました。

カリンバごっこさん  圧巻  米子三弦会

昨日も今日も、みんなレベル高いなあ~。


このシーズン、音楽三昧です。


海月も、ちっと真剣に練習しませんとね!


関連記事

Only you 。

横パパ所属する、米子の実力派アダルトバンド『ラグーン』さんのライブがありまして。


ないちゃーれきおーずも同日にライブだったから、横パパなしでの演奏。


観に行けなかったけど、ヴォーカルのランジェリーさんにおねだりして、DVD貰っちゃいました。


ランジェリー足立さん、ぢいの衣装を着て下さっているの。

ロス・レガリートスのヴォーカルをしてくださっている時もぢいの赤のスーツだったから、フィット感は抜群。


この帽子をどこにしまったか思い出せなくて、軍服だけ渡したっきりで、なかなか着ていただけなかったんだけど、ひょっとして…と思いついた『ぢいのお宝コーナー』にしまい込んでおりました。
 ↓
あった!


「あったですー!」とすぐ連絡したら、なんと二日後がライブとのことで、あっちゅー間にお披露目の段取りに。


ぢい、いつまでも覚えてもらっていてほしかったんだねー。


被ってもらって記念写真。
ぴったし♪  まじすか?似合いすぎ

ハマりすぎでございましょう?


DVDいただいたら、海月、もう練習は上の空。

帰って、早速の上映会です。


うひょーぅ。
かっちょいいです。

アダルトトークには放送禁止用語が織り込まれているので、ダビングは不味いですが、

でも、かっちょいいです。


一部はいつもの他国語の曲。

フュージョンとか R&Bって言うんですか?



二部は日本語だー。

世良正則。 ツイスト。 沢田研二。 金井かつこ。 和田アキ子。


続いて、情熱的な南国の曲の数々。

へー。スペインって、唄もあったんだー。


マシュケナダも終わり、ランジェリーさんが、式典用軍服に着替えて登場 

なんせ、暑い生地なので、2時間にも及ぶ単独ライブの間中は着ていられないのです。


当時のロス・レガリートスでのレパートリー 『Only you』 の一節で、海月、ダダ泣き。


チョーお似合い 敬礼


この衣装で、愛のコリーダまでの3曲を歌いあげてくださいました。

Only you 。
唄も、その軍服も、あなた以外に似合う人はいません。
そーだよね、ぢい。


涙でかすんでDVDはっきり見えないけど、幸せです。


ありがとう、ランジェリー足立さん。

関連記事

島球さん五周年記念イベントに行ってきました~(だいぶん前のことですが)

7月30日に、島球さんの五周年記念イベントがありました~


題して
『島球5周年記念企画★第1弾!
金城ファミリーによる本格沖縄音楽ライブ
~沖縄の古典音楽・琉球舞踊・琉球舞踊~』


あれ?五年?

マスターご夫妻が結婚されてすぐの頃、沖縄めんそーれさんで紹介していただいた時、ぢい、まだ生身だった気がしてたけどなー。


ねこばす氏と海月、一番前の席。
相席のお二人も、どちらも連れ合いさんを亡くして、お一人様ふーじーでの参加。

やーやー。
どぅしぐゎー(おともだち)やさ、どぅしぐゎーやさ!


海月、妙な仲間意識で親近感アップ(笑)。
「フーフで1名分の料金の、お得チームですねーッ♪」


今日のくわっちーは、
前菜が

前菜

久米島かまぶく・じーまーみー豆腐・ミミガーのじーまーみー和え


夏やさいとタコのシークヮーサーゼリー寄せ
ゴーヤーチャンプルー・うじら豆腐

シークヮーサーゼリー寄せ 定番メニュー


ラフテー
豆ごはん・具沢山お味噌汁

ラフテー 豆ごはんとお味噌汁


デザートは、
パイナップルの杏仁豆腐・やまももの自家製ジュース。

デザート~


おいしいお料理と会話を楽しみ、
いよいよ、金城ファミリーのステージでーす。

三線固めてィ

こどもたちの可愛い踊り、近すぎて写せなーい(涙)

ファミリーのお写真は、こちら、島球さんのFacebookで確認してくださいね。
  ↓
金城ファミリー

四季口説
海ぬちんぼーら
谷茶前


続いて、玉城流舞踊教師の小百合さんが、

かぎやで風
繁盛節


沖縄好きのお客さんばっかりだから、

目出度い節で、じっとしていられなくて既にカチャーシー(笑)。

祝い節
てぃんさぐぬ花
涙そうそう
島人ぬ宝
ハイサイおじさん
おじい自慢のオリオンビール

唐船どーいでは、当然の狂喜乱舞。

アンコールでは、「みなさん、冷静に冷静に!」ってなわけで、花。(笑)


やーやー。

満足満足。


金城ファミリーは、明日は出雲の保育園とお店でステージ。
明後日は古代出雲歴史博物館でミニコンサート。


こどもたち、今回が、初舞台なんだそう。
こうやって度胸をつけていくんだね~。


インチキないちゃーれきおーずの二名は、相変わらずガラスのハートなので、毎回が息絶え絶えであります!


関連記事

8月のイベント案内変更させていただきます。(8月8日現在)

沖縄では、ハーリーやエイサー、豊年祭、大綱曳まつりなどの代表的な伝統祭事が盛りだくさん。

沖縄三大綱曳きのひとつとされる「与那原大綱曳」は、東西に分かれた雌雄2本の大綱の結合によって実りを予祝し、勝敗によって豊凶を占う伝統行事です。
「曳き清らさ、勝ち清らさ、敗き清らさ」といわれ、勝っても負けても和気あいあいだそうですよ~。



2015年8月8日(土) 
まちなか音楽祭


ないちゃーれきおーず、参加させていただきます。
場所:米子市 元町通り商店街 『元町パティオ』(イベント広場)
時間:15時半頃開始予定でーす。




同じく、2015年8月8日(土) 
OHANA&て~げ~なんくるないさーずライブ


カフェレストあぷりこ(0859-48-0707)のビヤホールにて



2015年8月22日
『おうちカフェ しぇ・あん』にて
ないちゃーれきおーず、演奏させていただきます。

チラシ作っていただいちゃった

住所:米子市和田町3148
アクセス:国道431アジア博物館手前/JR米子駅 車で20分 


おうちカフェ しぇ・あん

ご夫妻二人でコツコツ手直しされた古民家。自然と調和した落ち着く空間です。
音響要るかな?
紅茶セットをいただいてみました。
チョコレートケーキもスモモのゼリーもマロンクリームのロールケーキも、全てホームメイドで、でーじ美味しかったっす。
三種盛りだー
お店まで、直接お問い合わせお願いいたします。
ぜひお越しくださいませませ~




2015年8月26日(水曜日)~8月28日(金曜日)
お盆


旧暦でお盆を行う沖縄では、毎年旧暦7月13日~7月15日(場所によっては7月16日)までがお盆の日となっています。
8月26日が、祖先をお迎えする日、ウンケー。
お送りする日、ウークイが8月28日となりまーす。





2015年8月29日(土)
OHANA&て~げ~なんくるないさーずライブ


カフェレストあぷりこ(0859-48-0707)のビヤホールにて



2015年8月30日
米子市公会堂にぎわい創出事業「街オン MACHI-ON!」  


以下米子市市報からの貼り付けです。
 ↓
音楽フェスティバル「街オン」。今年も、米子市とその周辺で活動するアマチュアバンド、 ミュージシャンが公会堂に集結し、熱い演奏を繰り広げます。
大ホールと屋外それぞれにステージを設置。音楽漬けの1日 をお楽しみください。真夏の音楽の祭典「街オン」。ぜひ会場へお越しください。
■出 演 ESHICO、Siesta(シエスタ)ほか、地元バンド、ダンスチーム
■とき 8月30日(日)午後1時~
■ところ 米子市公会堂 大ホール、前庭
■入場券 【全席自由席】1,000円(屋外ステージは無料です。) 
 米子市公会堂ほか市内プレイガイドで発売中
■主催 街オン実行委員会、(一財)米子市文化財団
■問合せ 米子市公会堂(☎22-3236) 
 
ロス・レガリートスにはねこばす氏と横パパ入ってるし、て~げ~なんくるないさーずも出演しますよーん。

海月は先約あり応援に行けません(涙)

ビデオ撮っておいてね~。
関連記事

今年の夏も、お野菜に不自由せずに過ごせています。

夏野菜の季節ですにゃ。


嫁ぎ先のトマトを食べて以来、トマトをお店で買わなくなった海月。

やっぱ、トマトも旬が一番だね。
流し台に向かって塩を振りながらの丸かじりが一番。


本当は、防波堤で足をぶらぶらさせながら海を眺めてかぶりつきたいけれど。

今頃は甘くてフルーツみたいな色とりどりのトマトもあるけど、昔ながらの臭くて赤いのが、おやつには最高です。


帰ると、義母が採れ採れをかごに沢山詰めてくれました。

初トマト。きゅうり。長茄子。ピーマンは京みどりとエース。南瓜。ゴーヤーは、佃煮にできるようにと、身が厚い白とアバサー。


ねこばす氏、要りますか?

嬉しそうにぽっけにあれこれ詰め込んでるけど、何で袋に入れないかな?(笑)

あっちにもこっちにも 不自然すぎ


湯島さんにも持ってって、物々交換で茗荷とトウモロコシをいただく。

ぢいの好物のモロコシだー。
早速、お塩を振ってラップに包んでチン。

レンジでチン ぢいの好物ですから

初トマトと、ブルーシールアイスも添えて。


ねこばす氏が初めてごーやーちゃんぷるーを作ってくれましたーッ。
ねこばす氏、初ごーやーちゃんぷるー

海月のよっか、だんぜん美味しい!

ちゃんぷるー、29円の木綿豆腐でも、塩豆腐にしておけば十分イケます。


焼きエースと焼きナス持ってって、夏野菜パーティーとなりました。

毎日茗荷で記憶なし

水ナスの浅漬けも、丁度いい食感。

水ナス浅漬け 焼きナス&焼きピーマン 夏野菜食べ放題


お日さまにも、大地にも、お百姓さんにも、沢山の恵みに感謝です。

命を、おいしく大事にいただけるってことは、自分がとっても幸せな証ですよね。
関連記事

今吉祭で 焦りまくり。

夏祭り
ないちゃーれきおーず、長持唄シショーの地区の夏祭に呼んでいただきました。

「うち、メジャーどころの持ち曲、無いんスけど…」

シショー 「いーのい-の。あんたたちの色で構わんから」

うち、基本、暗いから、不似合だと思うけどなー。
ま、横パパがいるから、変わった楽器ばっかりってので、珍しくて楽しんでいただけるかもしんないね。


前日、湯島自動車で、横パパと初めての練習をし、曲目を決めて安心。


夏至南風(カーチパイ)
ふなやれ

ヒヤミカチ節
涙そうそう


横パパ、宮古島の5月30日~6月1日の『美ぎ島 ミュージックコンベンション in 宮古島』で、SAKISHIMA Meeting(サキシマ・ミーティング)や、うないぐみなどの本物を観ているから、テンションあげあげ。

SAKISHIMA Meetingは、宮古島の下地勇さんと石垣島の新良幸人さんの二人が組んでるユニットです。


そん時の横パパからの興奮メール
  ↓

  
「今、フェス中です。
サキシマっていうバンドが カーチパイやったよ
フルバンドで大迫力だった^_^
ソロ回しだらけ!」

「今は、ねーねーずの古謝さんが、カチャーシーやってるー!」

「大島保克さんの来夏世を、うないぐみがやってるよー。」



練習でも暴走モード(笑)。


…と思ったら。
翌日、本番の日の午後に、突然のキャンセル!


横ママ曰く、
「下痢と吐き気は、金曜の練習後で、土曜のお昼にはおさまったけど、熱が38度越えして病院に行きました。
一件目では検査もせず、腸感冒だ、の一言で帰され、夜に医師会館に再挑戦します。」


あの超特急の叩き方、練習の時からすでに発熱していたのでしょう。

わーん o(T□T)o


二人でできるパターンに、急遽選曲練り直し。


安里屋ユンタ
童神
ヒヤミカチ節

涙そうそう


控室で合わせてみる。

きゃー。
出番が近づくぅ。
着々と屋台準備


屋台の食券をばんないいただいた。

鮎天丼。イカ焼き。かき氷。焼きそば。フランクフルト。ジュース。

こ、こんなにっすか?
ギャラがないから安心して受けたのに、緊張するう。

鮎天丼

午後に子供たちがプールでつかみ取りした鮎が、天丼に生まれ変わって登場。
おいしーねー 焼きそばもグッド


司会のフランクフルトの着ぐるみ氏。
炎天下、一日中この姿。

フランク氏、司会お疲れ様


唄だけはカラオケ機械で取るからってことで、ワイヤレスマイクをお借りしたら、スタンドホルダーが合いません。
二人で1本に向かって交互に歌う(笑)。

広い舞台にチンマリ


新安里屋ユンタを途中で八重山の安里屋ユンタに弾き間違えたりして、もー、海月、あわあわです。


アンコールをいただき、さらに焦る。
『19の春』ならみなさんご存じだろう。

キンチョーのステージ


終了後。
シショーに怒られに行き、ガンガン ダメ出しを受けた。


特徴がないものをしても面白くない。40点だな。
流れが悪すぎる!
打ち合わせは事前にやんなさい!
マイクに相談の声を入れちゃダメでしょ!
機材の出力は、屋内の三倍はないと。
わかったら行きなさい!!


えーん。
シショー、ごめんなさーい


大盛りのギャラたち
帰って、打ち上げで暴食してたら、
横ママから報告メール。



「お騒がせしました。
胃腸炎でした。
昨日の深夜から熱が下がって、随分楽になりました。
まだごはんは欲しくないようですが



横パパ、明日もジャズバンドでライブ。
だ、大丈夫ですか?


いやいや、ダイジョーブじゃないのは海月だよ!
8日、がいな祭りの元町商店街ライブも2人体制なのです。


大汗&脂汗&冷や汗で、干しクラゲになっちゃうよーん。
関連記事

海月のもくろみ。

沖縄旅行の記事アップに手間取っとる間に、いろんなことをご報告申し上げ損ねて、すでにもう8月に突入しております。
旅行記はいったん保留とし、しばらくは海月の日常を書き留めておかねば…。

なんせ、昨日の記憶がないのが日常だからね!


海月、看板とか貼り紙とかにわりと心が浮き立つ傾向をもっております。
だもんで、JRのこんなタオルとか、
人生の重要事項

ぢいと旅行した金毘羅さんの露店で投げ売りされていた、海月には無関係なこんなタオルとか、
そのまんま

ボロボロになっても愛用しております。


実は、沖縄旅行記念に、原状回復工事用の仕事着を自分用のお土産に買いたかったのですが、思うものがなく、ちょっと心残り。

そしたら、『Tシャツに笑いを込めて』さんというブログを発見し、オリジナルTシャツが作れることを知りました。


更に、『太陽と海のきまぐれにっき』さんというブログにて、ツボにはまる標語を発見し、わが社『くらげくりん』の社訓はこれしかない!てなわけで、『Tシャツに笑いを込めて』のAHAHA店長さんにご相談。


『太陽と海のきまぐれにっき』のブロガーさんからも、
「凄い面白い!www あれは拾った画像なので、自由に使っていただいて結構です~♪」と快諾を得ました!


わーい。
この二つのブログさん、リンクに貼らせていただきますね。ぜひ覗いてみてください!


標語のすこし間抜けな感じの書体に惹かれたのでそのまま使いたかったけど、どうせ作るなら、会社らしい(?)姿勢を正したお堅い字体で。
もしかして、くらげくりんの下にくらげマークとかも入れられるのかな?


冷蔵庫に貼っていた月々の勤務表。
ふーふの勤務表
上がぢいで、下が海月。


一時は、しろーずホームページのマウスポインターにも使っていただいていたくらげマークは、夫婦湯呑みにも入れてます!
ぢいのくらげつき湯呑み


とりあえず、お仕事車にゃーきっど号には、ちゃっかりステッカー貼ったりしてるし。
くらげくりん


妄想が実現に変わるときでしょうか。


関連記事

猫探し班、ダーリン成龍&ハニーハマにパワーをもらう。

やたら目につくのが歯医者さんの看板。
歯医者さん 歯ブラシはストロー
最初に、白いストローの束が目につき、「わ、こりゃなんだ?」と眺めたら、デッカイ歯ブラシ。
歯ブラシの下には、ちゃんと奥歯の模型もありました。


渡嘉敷島の鮮魚がウリのまりんぼっくすを通りかかったら、店長さんが飛び出してきて挨拶してくださり、どうまんがされる。

顔、しっかり覚えられてしまったのは、ねこばす氏がうちなーぢらーだから?(笑)


夜は、ハマさんご夫妻とお食事。

新婚さんのダーリン成龍氏、「初めまして」なのに、これまた不思議にすぐに溶け込んで、話は盛り上がる盛り上がる。


かわいそうなダーリン成龍氏、内地出張から今朝帰ってきたばかりなのに寝かしてもらえず、ハニーハマさんから「ねこばすさんがね、で、ちきんくんがね、それで、海月さんがね、」と延々と聞かされ、すっかり大混乱。

会ってようやく性別もわかりましたってな具合です。(笑)


24時間営業のハイウェイ食堂へ連れて行ってもらいました。

24時間営業と言ったら、国際通りの『名護そば まきし食堂』か一銀通りの『いちぎん食堂』しか行ったことがない海月。


B級グルメ人気店としてウワサには聞いておりましたーッ


沖縄の深夜の食事と言えば、がっつり、ステーキかA・B・Cランチ。

ここもステーキがお勧めだったみたいだけど、残念。売り切れ。

でも、わくわくメニューと、同金額のメニューが二個ついている食券のシステムが面白いので、ここに決めましょう!


海月は大好物のいなむどぅち。
いなむるち

ごはんとポーク玉子がついています。
いなむどぅちは、お祝いの席に欠かせない白みそ仕立ての甘めの豚汁って感じでしょうか。


ジャッキー・チェン様そっくりのダーリン成龍氏は、Cランチ。
成龍氏お勧めの c定食

この、ハイウエイ食堂、なぜかAやBよりCランチがおいしいんだとか。
これに、コーンスープがついてます。


成龍氏は海月の兄と同い年だけど、キュートな妻の影響でめちゃくちゃカワイイ。
ルーツは鳥取にあるらしいから、いつか訪れてみたいんだそうです。


セヂ高いハニーハマさん同様、ダーリン成龍氏もラッキーオーラがほとばしり出ている感じ。
4000年前の記憶を持っていたり、海月には見えない人同士が、上でやり取りしていたりも見えているらしい。

ご夫婦とも、島ないちゃーだけど、やっぱ、ナンですか、沖縄に住むと、みんなそんな力が開花しちゃうわけですか?


大回りして那覇港ドライブしてから送ってもらいました。

夜の那覇港なんて、観光客には無縁な場所。


すっごいお得な気分です。


うつ病海月、気を流し込んでもらって、テンションあげあげ~。


別れてからの帰り道、いつもの街頭で馬頭琴を演奏しているお姉さんを発見し、生演奏を聴く。

海月は、沖縄に来ると必ず探すんだけど、週末じゃないと、なかなか居られないのよね。


二枚目のCDを作っておられたから、ねこばす氏が買いました。
馬頭琴のおねいさんと

でも、やっぱ、生の迫力はCDでは伝わらないんだよね。


沖縄で、ねこばす氏に聴かせて自慢したかったものを、またひとつクリアできました。



ハマさん夫婦のラッキーパワーの余韻かな?

関連記事

イベント案内の更新させていただくであります(8月2日現在)

沖縄では、ハーリーやエイサー、豊年祭、大綱曳まつりなどの代表的な伝統祭事が盛りだくさん。

沖縄三大綱曳きのひとつとされる「与那原大綱曳」は、東西に分かれた雌雄2本の大綱の結合によって実りを予祝し、勝敗によって豊凶を占う伝統行事です。
「曳き清らさ、勝ち清らさ、敗き清らさ」といわれ、勝っても負けても和気あいあいだそうですよ~。




2015年8月8日(土) 
まちなか音楽祭


ないちゃーれきおーず、参加させていただきます。
場所:米子市 元町通り商店街 『元町パティオ』(イベント広場)
時間:15時半頃開始予定でーす。




同じく、2015年8月8日(土) 
OHANA&て~げ~なんくるないさーずライブ


カフェレストあぷりこ(0859-48-0707)のビヤホールにて



2015年8月22日の夜
『おうちカフェ しぇ・あん』にて
ないちゃーれきおーず、演奏させていただきます。


住所:米子市和田町3148
アクセス:国道431アジア博物館手前/JR米子駅 車で20分
電話:0859-28-6966

おうちカフェ しぇ・あん

ご夫妻二人でコツコツ手直しされた古民家。自然と調和した落ち着く空間です。
音響要るかな?
紅茶セットをいただいてみました。
チョコレートケーキもスモモのゼリーもマロンクリームのロールケーキも、全てホームメイドで、でーじ美味しかったっす。
三種盛りだー
予約要でございます。
ぜひお越しくださいませませ~




2015年8月26日(水曜日)~8月28日(金曜日)
お盆


旧暦でお盆を行う沖縄では、毎年旧暦7月13日~7月15日(場所によっては7月16日)までがお盆の日となっています。
8月26日が、祖先をお迎えする日、ウンケー。
お送りする日、ウークイが8月28日となりまーす。





2015年8月29日(土)
OHANA&て~げ~なんくるないさーずライブ


カフェレストあぷりこ(0859-48-0707)のビヤホールにて



2015年8月30日
米子市公会堂にぎわい創出事業「街オン MACHI-ON!」  


以下米子市市報からの貼り付けです。
 ↓
音楽フェスティバル「街オン」。今年も、米子市とその周辺で活動するアマチュアバンド、 ミュージシャンが公会堂に集結し、熱い演奏を繰り広げます。
大ホールと屋外それぞれにステージを設置。音楽漬けの1日 をお楽しみください。真夏の音楽の祭典「街オン」。ぜひ会場へお越しください。
■出 演 ESHICO、Siesta(シエスタ)ほか、地元バンド、ダンスチーム
■とき 8月30日(日)午後1時~
■ところ 米子市公会堂 大ホール、前庭
■入場券 【全席自由席】1,000円(屋外ステージは無料です。) 
 米子市公会堂ほか市内プレイガイドで発売中
■主催 街オン実行委員会、(一財)米子市文化財団
■問合せ 米子市公会堂(☎22-3236) 
 
ロス・レガリートスも出演します。
ってことは、ないちゃーれきお-ずのねこばす氏と横パパ、て~げ~なんくるないさーずのオジーフジー氏も混じってまーす。

わーい。
ちばりみそーれー。
関連記事

| ホーム |


 ホーム