活動のご案内

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー
『おくたにくらぶ 茶和 tea Live』 part3
6月17日(土)18時半~
カフェダイニング茶和(さわ)
鳥取県 米子市 両三柳 58-3 ーーーーーーーーーーーーー
『カフェビスコットさんライブ』
2017年7月14日(金曜日)
20時
ーーーーーーーーーーーーー
『世界の料理とビールの音楽祭2017』
2017年7月23日(日)
12:00 - 21:00 UTC+09
カラコロ工房
〒690-0887 島根県 松江市殿町43
ーーーーーーーーーーーーー
がいな祭『元町音楽祭』
2017年7月29日(土)
元町サンロード内、パティオ広場

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

草木萌動(そうもくきざしうごく)

二月も終わり、
陽射しがやわらいで草木が芽吹きだす頃。


2月29日。

トイレに掛けている『つぶやぎシルーの黄金言葉』の日めくり、2月にこのページになるのは、買ってきてからはじめてです。


ねこばす氏のお母さんの四十九日法要の日はこんな景色でした。

雪の中の四十九日法要

160227_0721~01


ふてぶてしい表情がまことに素敵な感じの、
どっかの猫さん。

すみません、退いてください

すみません、出発したいんですけど。


カラスさんも、じっと寒さに耐えてます。

からすさん


車が通ったあとの土手の道、すぐにカラスさんに覆われてしまうけど、
なんか食べるものがあるのかな。

すぐ降りて来る


雪や雨の日は気持ちが沈みがちですが、
これから当分は、お天気の日ほど、外出に勇気が要るようになります。

だって、花粉の季節ですもの。


ぼーっと頭重感。

はだどぅまり(鼻詰まり)。
鼻水スルスル。
鼻の下と上唇、擦り過ぎてヒリヒリ。

耳の穴や身体や頭も、やたらむずむずします。

目、ゴロゴロ、かゆかゆ。
一日、何度も目を洗う。

このエッグスタンド、軽いし、サイズがぴったしで、
持ち歩いてトイレで目洗うのに、チョー便利。

愛用携帯品


はくしょん。
早め早めにおしっこに行っておかないと、なんとなく危険な気がする(笑)。


今年は、便通対策も兼ねて、ケール+ヨーグルトを毎日続けているけれど、
杉花粉の威力には劣るらしい。


沖縄は、杉、ないんだよね。
花粉が終息する5月まで、
沖縄暮らし、したいにゃ~

関連記事
スポンサーサイト

もうすぐ2月も終りますね。

今日は、『複合施設ヴィレステひえづ』にて、公民館活動の日。


一日中雪が降ってます。


エアコンで乾燥するから、
1階の出会いストリートの喫茶スペース『くつろぎカフェいちご』から出前していただいて、
ティータイムでーす。


障がいのある人たちのための活動、特定非営利活動法人大地 いちごの広場さんの会員さんが、
おいしいお菓子を作ったり売ったりされてるお仕事の場。


こちら、注文とお支払いだけ終われば、
あとは注文の品を各部屋まで運んでもらえるのです。

ティータイム。


ゆっくり味わおうと思っていたら、
先生に、いきなり「ハイ、用意して。皆さんに長持ち唄聞いていただきなさい」なんて言われて、
あわわわわ。


パニクりながらも、
年度末お花見会の打ち合わせも出来て、一安心。


あとは 決算報告書作るだけ~。


喫茶スペースのケーブルテレビでは、村内の番組が流れております。

お、今週は、人材育成交流の様子ですね。


沖縄本島読谷村の渡慶次小学校の子供たちがホームステイしてました。


日吉津小学校との交流では、同行された自治会長さんの三線に合わせて、エイサーの披露。


校歌の斉唱では、
「いざや奮え諸ともに」なんて、
小学校の校歌とは思えない崇高な歌詞に どぅまんぎる(びっくり)。

交流会


大山のスキー場。
スキー体験で転んで、とってもうれしそう。

鳥取砂丘や、鬼太郎ロードで楽しむ姿。


こんなビュービューの風の中、寒くないのかな?


親睦会では、先生と子供たちが紙のお皿を扇代わりにして
座開きに欠かせない古典の名曲『かじゃでふう』を披露してくれたりなんかして、


いーなー。
楽しそうだなー。


混ざりたかったなー。


30分間の番組だったようで、三回も観てから帰りました(笑)


数日後。

触発されて、久々に車中トレでもいたしますか。


この日は、打って変わって、気温10℃。

風がなく暖かいので、車内は暑いぐらい。


こんな穏やかな日吉津漁港は珍しいです。

波一つなし

海穏やか~


2時間ほどみっちりやって帰った途端、ざんざか雨が降り始め、雪にかわりました。


女心も2月のお天気も、わけがわかりませんにゃ

関連記事

2016年じゅーるくにちー、夜の部 入ります!

ジュールクニチ―、夜の部。
カラオケボックスにて。


みんな用のお菓子重は、これ。

ポルシェのお菓子御殿でもらったシーミー箱を使うチャンス!

ポルシェ清明箱で

今回は、沖縄っぽいお菓子は、
紅芋タルトと、さーたーあんだーぎーだけでございます。


さーたーあんだーぎー、『くらよしかりゆし』さんの沖縄フェアで買って冷凍していたのですが、
オーブントースターの天井よりでかくて、焦げちゃった
  ↓
こげこげ


お菓子、多すぎるから、今度はサンドイッチでも詰めようかな。


甘いものが苦手なくらつーくんのためには、
長芋の浅漬け~。

長いも浅漬け

味見してなかったら、こんにゃく、不味かったね。
皆さん、ごめんなさい


義母が、ゼンマイの煮物と奈良漬も持たせてくれました。

はっさ!
ふきのとう味噌忘れた…


総勢 生身9名+、菩薩さま&ぢい参加。

2次会もエンジョイ


湯島さん作にんじんシリシリと、ねこばす氏に買ってきてもらったお寿司や揚げ物も並び、
全種類食べてみるなんて、無理な話(笑)。

2016年十六日夜3

2016年十六日夜1

2016年十六日夜2


くらつーくんからのこんなお洒落なお酒。

お洒落なお酒

これは、あっという間に空っぽだよーん。


とりあえず、明日の公民館カラオケの練習もしちゃったりなんかして。

ついでに明日の練習


今年初めて会う人もいるから、
それぞれの近況を聞いたり、
思い出話をしたり。


こうやってみんなと顔を合わすこと、あんまりないでしょ。

ジュールクニチ―が名目の新年会と、
シ―ミーが名目の新年度親睦会は
とても楽しみです。


女子連からお供えの数々。

またまたお供え

ぢい、いつまでも仲間が想ってくれていて、うれしいね。


翌日、公民館活動から帰って仮眠してたら、
ぢいが満足げな様子で出発するのを、見送る夢を見ました。


昨日は楽しかったね。
また、4月のシ―ミーで騒ぎましょう。
関連記事

今年のじゅーるくにちー祭も、雨無し、風無し、花粉無し。

今年のジュールクニチーは、2月23日。


十六日祭(ジュールクニチー)とは、
沖縄の年中行事で、「あの世(グソー)の正月」のこと。

お墓に家族、親戚が集まって重箱料理やごちそうをお供えします。

宮古島とか八重山は、ジュールクニチーが盛んで、清明祭(シーミー)は行わないところもあるそうですよ。


本島はシーミーが盛大だけど、
ヤンバル地域では、シーミーよりジュールクニチ―のほうが重視されているんだとか。

『沖縄の行事』で検索すると、



旧暦1月14日がいわゆる「小正月」で、翌15日には松飾が取れ、生きている人々の
正月行事が終わります。
その間は神様がいて神聖な時期ですので、不浄を避けて身を慎んでいましたが、
十六日になってはじめて墓参りが許され、後生の正月として先祖を祭ると言うわけです。



とありました。

にゃるほど~。


ウサンミ(重箱料理)は
いつものバイブル『よくわかる御願ハンドブック』を参考にしつつ、
     ↓
バイブル


訪問させていただいているブロガーさん
『おうちで楽しむ簡単レシピ』さんの

こちら

「お揚げ(油揚げ)のねぎチーズ焼き」と

お揚げ焼き

『あした弁当要るんだっけ?』さんの

こちら
2月17日(水)の記事から、
「今日の肉で巻きは~
水切りした豆腐と小葱~
タレは甘辛~」

お豆腐肉巻き

をペチってきました!


…なんか、完成品が参考写真とぜんぜん違うんですけど


ウサンミ完成。


ねこばす氏が三枚肉の代わりにチャーシューを作ってくれたよーん。

カステラかまぼこ代わりに、卵焼きも。

ターンムの代わりに、里芋の揚げ煮も。

2016年十六日 温めて食べたいものは別重で


お菓子重は、こんなんです。

嫁ぎ先用


気温5℃。

お墓ピクニックには寒いですにゃ。


ぢいの6年と4回目の月命日と被ってるので、
月命日の本膳のかわりに、

じゃーん。
義母作、オードブル。

義母オードブル!


てなわけで、2016年のジュールクニチーは、こんな感じでーす。

2016年十六日うさんみ


ウチカビ準備オッケー。

送金準備


桃のお花がお花が売っていました。
春、間近。

チューリップと桃と


お寿司は、帰り道で買ったから、重箱には入れず。

お寿司とフルーツとパンも


わーい。
ゴージャス。

義父が焼香中、義母、デジカメで記念撮影。
「じーさん、邪魔だがな」

笑。


十六日記念撮影 義父点火


鳥取県にはない風習ですが、ぢいが死んで6年目にもなると、ジュールクニチーごっこは、ウチの年中行事に定着しております。

テツ、ごっつぉだなあ


雪もなく 

毎年のことながら、ウチカビ送金タイムには、雨無し、風無し、花粉無し。

うさがみそーれ


泡盛と、ごちそうと、ウチカビを燃やします。

グソーに届いたかな?

2016年十六日送金


ねこばす氏も、今日はお母さんの六七日(むなのか法要)なので、
お家に帰って、お父さんに送金。

もうすぐ合流されるはずのお母さんと、一緒に使ってくださるでしょう。


与那国では、夕方送金して夜にウサンデーでしたが、
我が家は、早めに送金して安心してから、遅めのお昼の宴会です。

うさんでーしまーす


だって、夜は夜で、
ないちゃーれきおーず&てーげーなんくるないさーず新年会に
なだれ込むからね!


夜の部は、次回ご報告いたしまーす。
関連記事

白鳳の里淀江ゆめ温泉 ロビーコンサート 。

白鳳の里淀江ゆめ温泉1階のロビーでは
毎月第3水曜日の午後7時より、コンサートが開催されてます。


海月の住む日吉津村からとっても近いのですが、なんでか、なかなか行かれない。


ご報告しそびれていた、昨年8月のコンサートと、2月17日の分を
まとめてupさせていただきます。


まず、昨年8月19日。

カリンバごっこさん。

カリンバごっこさん

海月のSAGAスぺ(愛用カリンバ)やSAGAリーン(愛用鈴)を作ってくださったSAGAさんと、
木代さんキーボードのコンビ。


となりのトトロ
峠の我が家
はなみずき
遠き山に日は落ちて(家路)
主よ人ののぞみの喜びよ 他


小さいころから慣れ親しんだ曲とか多いとうれしいよね。


続いて、わだかおるさん。

わだかおるさん

普段は『地下ユニット』というグループですが、この日はソロで。


愛したい信じたい
青い瞳のステラ1962年夏・・・
雨は嵐の夜に
走馬灯 他

オリジナルと、好きな曲のカバーと。
個性が光ってます。


最後は、ブルーヘブンさん。

ブルーヘブンさん

ルート66
Tell Me
あの日に帰りたい  他


ブルーヘブンさん、初めて聴きました。

みんな、渋くてカッコイイ音だなあ。


『茶和』という喫茶店で、月1でライブされているそうな。

ギターとアンプ、何だろ。
遠くてあんまりわかんなかったから、近くで見てみたいです。

いつか、茶和ライブ、行ってみなくては。


そして、先日、2月17日。

半年ぶりに楽しんだロビーコンサートは。


アコースティックしろーずさん。

あこしろバージョン


雪が降る日に
なかうみパラダイス
雨の431



水道屋
カム・バック・トゥ・よなご

『夜』はね、海月は、泪と鼻水まみれになるからダメなんです。

曲の情景が、海月とぢいが住んでいる場所そのものだからね。

速やかにマスク装着(笑)


続いて、国頭徹夫さん。

じゃじゃくちゃもんさん

普段は、じゃじゃくちゃもん(むちゃくちゃ野郎)って名前で活動されているそうですが。

月光仮面
かあさんのうた
風わたるまち
カルラ(大山のカラス天狗・伯耆坊)
ただお前がいい


うわーん。
かあさんのうただよ。
「かーさんがー夜なべーをして、手袋編んでくれたー♪」だよ。

ねこばすのお母さんが編んでくださった帽子を毎日被っている海月、またもダダ泣き

マスクが外せないよーん。


最後は、同じ日吉津村民の、ダージリンさん。

ダージリンさん


春一番
卒業写真
里見八剣伝
僕の贈り物
さくらよ
心の旅

なんか…。
曲の年代のチョイスが海月にぴったしな感じですなあ。


ねこばす氏「心の旅は、友人がワンの披露宴で弾いちゃるって言っとったになあ。」

えっ。

「あー。だから今夜だけはー
君を抱いていたいー。
あー。あしたの今頃はー
僕は汽車の中ー。」
を、ですか!?


…ねこばす氏、いいお友達持ってんなあ(笑)
関連記事

抗えない魅力、其の名はあら汁。

境港に行くとき、食べるお店は決まってる。


牛骨ラーメンの『蓬莱』。

磯に行く前には必ず立ち寄ってた、馴染みのお店。
いっつもガラガラだったのに、牛骨ラーメンブームや鬼太郎ロードの観光PRで、大繁盛してるみたいで何よりです。


そして、蓬莱がお休みだったら、ここ。
廻るお寿司屋さん『大漁丸』。

今日のおすすめ、何かな~

本日のお勧め


何が書いてあろうが、まずはあら汁。

平日90円。
日(祝)190円。


毎回、四杯~六杯注文するから、
すっかり面が割れてしまったねこばす氏と海月。


板前さんが「いつもありがとうございます」と持ってこられて、かなり恥ずかしい


アッ。
器がリニューアルしている!


今回は、なんと、ホウボウのあら汁でした。
初めてだー

ホウボウのあら汁


2杯目。

これで90円

こちらは、一見、鯛みたいだけど、鯛のタイがあごから離れないお魚とか、
皮がチリチリよじれたスズキみたいなお魚とか、
ハギとか、
沢山の種類が入っていて、これまた、ワクワク。

とにかく美味しいんです。


おうどんもいろんな種類があるから、挑戦したい気持ちはあるけれど、とてもそこまで辿り着けない。

おうどん


ぢいはこっちがいいんだろうけどね。
かき氷大好物。3杯はいけるかも。
  
かき氷


いかんいかん、
お寿司も注文しないと。


注文端末は、なんと、「ロシア語」「英語」「韓国語」「台湾語」「中国語」「フランス語」対応でございます。

万国対応

何 頼もっかなー。

今日のお薦めは…


こしなが?
なんだろう。初めて聞きました。

こしなが

ねっとりした、まぐろみたいなおさかなさん。


グレくん。
一巻頂いちゃってから、慌ててパチリ。

ぐれ君

カレイのたまご、珍しい。
ニシガイや白バイは、ねこばす氏の好物です。

タイとタマゴ 鯛のタイと石垣貝


どろえび、2つ注文したら、1つで品切れってことで、
いっぴきおまけしてもらえました~
いっぴきオマケつき


貧血気味の海月、かつおたたき注文しまーす。

かつおたたき塩味


向こうではわさび好きのねこばす氏が、わさび巻きに、更にわさびをてんこ盛りにしてほおばっております!


ねこばす氏と海月がお会計を済ませた席は、
いつも山積みの汁椀と、カラっぽになったわさびの瓶。


大漁丸さんごめんなさい。

でも、美味しいから、仕方ないよね
関連記事

祖母の命日に。

バレンタインデーは、海月の祖母の命日でありんす。


仏教であれば、そろそろ33回忌ってあたりですかにゃ?

玉串奉納


雨なので、おばばに虹が掛かるように、お花を七色買いましたー

7色


命日恒例、祖母が好きだったカレーを作ってお供え。

おばば食べてね


ハハ、巻き寿司以外にもこんなん作ってて、感心しました。
四角いお寿司。


ちりめんじゃこと白菜古漬けを入れる。
たくあんと、納豆も入れる。

漬物と  納豆と 


酢飯かぶせて、海苔で畳む。

ゴハンかぶせて ラップで包む


じゃん!
ずっしりこ。


4段重ね

これ、ラップにくるんでしんなりさせるとすごく食べやすい。

ランチパックってサンドイッチあるでしょ。
あれの海苔巻き版です。

おにぎらーずが、沖縄のポーク玉子おにぎりに良く似てるけど、
あれの寿司飯版です。


孫代表で、兄の分の玉串奉納。

そして、海月の分。

兄のぶん わたしの分

兄ちゃん、証拠写真だよーん。


お花も、このままお墓に持ってって、拝んだらまた持って帰って祖霊殿へ。


このあたり、アバウトでいいやね。


お下がりをいただきながら、訃報を聞いた。

ハハ 「一昨日、ミーがうちで死んだに」

海月 「は?」


ハハは、どの猫さんも勝手に名前を付け、
しかもどの子もおんなじ名前で呼び、
さらに、呼び方がどんどん変わるから、
どのヒトの話題なのか、さっぱりわからない。


なーう

このヒトのことでした。

ご近所の猫屋敷の猫さん。


他の猫たちに苛められるんで、一時、海月実家の車庫に住んでいた。


ハハが可愛いがるあまり、ハーネスなんかつけやがったもんで、
それ以来あまり寄り付かなくなったが、
元々のおうちに段ボール別室を作ってもらってから、すっかり自宅に馴染み、
寂しくなったハハが、会いに出掛けたりしていたんだけど。

その猫さんが死んじゃったのです。


夜、ハハが車で帰ると、
巨大な猫さんが、我が家の車庫で四つ足を立てて息絶えていた。

ハハ、目が悪いから、知った猫さんだと思わず、翌朝、警察に相談。


引き取りに来てもらう約束をし、
敷地内では受け取れないとのことで、
ヨイショヨイショと箱に入れて
ハンカチとビニールシートをかけて歩道まで出したとき、

ふと、猫屋敷さんに聞いてみようと思いついた。


確認に来られた猫屋敷さん、「あっちゃ。家の子だわ!
先生に可愛がってもらっとったけん、
車にはねられて、先生に助けてもらいたくて、
最期に会いに来たんだがん」


ハハ、びっくり。
「えーっ?あのミーちゃんだかね?」


遺体がトラのように大きく見えたそうで、
目が悪いハハは、「見かけん子だ」と思い込んでいたらしい。


そのやりとりの最中に、引き取りの車がやってきたが、
猫屋敷さんが「うちで埋葬します」と大事に抱いて帰られた。


ハハ 「良かったわー。数十秒の差で、引き渡してしまうところだったわ。
うちまで辿り着いてくれて良かった。」


原っぱや松林で、カラスさんや野の生き物のゴハンになるなら仕方ないけど、
飼い主さん、心配してずっと探されるだろうし、
まだきれいな姿のうちに、家族に会うことができました。


にゃー ゴロゴロ


ハハは「いいお別れができた」と喜んでたけど、
ねこばす氏に報告したら、
ねこばす氏、大ショック。


 「…食欲ない。お肉、食べれない…


ペット可物件に住んでいながら、トービーラー(ゴキブリちゃん)も殺せないねこばす氏。

明日には立ち直っているかな?

関連記事

季節限定、2種。

ピークに入りつつある確定申告。


祭日だろうが深夜だろうが関係なく、
ねこばす氏は、連日パソコンに向かっておいでます。

来る日も来る日も…


来週、松江の月一イベント、『ミュージックボックス』に声をかけてもらったけど、練習どころか、当日も危ういなあ。
諦めて、お断りしよう。


せめてお茶でもお入れしましょうか?

沖縄ビューティーブレンドティー『美』。

毎日飲むべし 美の原料

原材料は、こんなところでございます。


翌日、肌の感触を確かめるねこばす氏。
「今日のワン、キレイかなあ。」


笑。


公民館活動のセンパイからお電話いただきました。

「海月ちゃん、海藻もらったから取りにいらっしゃい。」

わーい。

摘みたての海藻

名前はわからんらしいです。
少し大きめの海苔って感じかな。


この寒い風の中で、こんだけの量を摘むのはどんなに大変だったでしょう。

ありがたく頂戴し、ねこばす氏におすそ分け。

毎日がんばってるんだから、好きなだけ食べてください。


水分を絞って、お醤油をすこし垂らし、あつあつごはんにドカンと載せてかき込む。

絞って ゴハンにサイコー


うひょー。
オドロキのおいしさです。


普段から、海苔やひじきやワカメやモズクは欠かしたことが無いけれど、こんなに磯の香りが高い海藻は初めて。

ねこばす氏 「だめだ!美味しすぎて、味わうゆとりがないよ。」


大変な贅沢をさせていただきました。

ねこばす氏、すこし元気出たかな。
関連記事

炉端焼き 家富良。

ねこばす氏のお母さんの容態を気にかけてくださっていた、海月の長持ち唄の先生。

「今日は、追悼だ!」と元気をつけに、
お勧めのお店に連れてってくださることになりました。


いつものように、お迎えに伺う。


先生んちのわんこ、楽(がく)たん。

わーい

ねこばす氏にデレデレ。
「おおっ、アメリカーの犬小(いんぐゎー)、元気だったか。」


1年前、子供の時はコロコロの柴犬でやってきたのに、しゅっとした洋犬のような立ち姿に育っちゃって、
ほんとに柴ですか?


米子駅前のお勧めのお店、『炉端焼き 家富良(かぶら)』へ向かいます。
 

前回も、こんなおいしいものがずらりでした。

つき出し 

モサエビお刺身 牡蠣の炉端 ホタテの炉端

お店からのサービス、ケロ。



店長さんは、先生そっくりですよ。

だって、息子さんだからね(笑)


まずはビールで乾杯。

あっ。
オリジナルジョッキだー。
   ↓
オリジナルジョッキ


先生 「ねこばすちゃん、しっかり食べてしっかり呑みなさいよ」


今日は、どじょう唐揚げに、

どじょうちゃん

牡蠣の炉端、のどぐろ煮付け、ほっけ、卵焼き。


話に夢中で、記念撮影する余裕なく頂いちゃったんで、
お店の写真でお楽しみください。
    ↓
炉端焼き 家富良


こちらは、サービスの巻き物。

サービス


お酒は、先生イチオシの強力を。
鳥取の老舗造り酒屋、中川酒造の美味しい地酒です。

牡蠣と強力


満足!


ねこばす氏、よかったね。


あっ。
玄関には、沖縄でよく食べる、オオタニワタリの鉢植えがありました。
覗き込むと、食べ頃のぜんまいが数本。


わーい。
次は、これを頂きに来なくっちゃ(笑)

関連記事

2月の家族行事。

旧正月。
台湾の情報を気にしつつ、
とうとう、ストーブ出しましたー。

初ストーブ

今日は、嫁ぎ先母と、種を買いに行く日。
2月の初めの毎年の恒例行事です。


お盆用のアスターや、トマト・ナス・キャベツやほうれん草。

1年分の種物を買って、常に途切れなく収穫できるようにします。


去年あたりから、沖縄野菜の種類も随分増えました。

沖縄野菜


あ!今年はうりずんマメ(四角豆)も売ってます。

ワクワク

ゴーヤーもずいぶん種類が増えましたが、
多分、買わなくても、去年の種が、おのれ生えするだはず。


おねだりして、沖縄のからし菜『シマナー』と、肉厚の『沖縄島ちしゃ菜』を買いました。

育てるのは義母なんっすけどね(笑)


あちこちで買い出しして、昼食を食べて帰ります。

お供えにでっかい豚まんも。

でっかい豚まん

手からはみ出る、どっしりでっかい『噂の豚まん』、240円。


義父母と三人揃ってのお墓参り。

だって、ご先祖様は、新しい暦なんて御存じないから、勝手に日付を変えると道に迷っちゃうもんね。

雪も解けて、丁度いい。
かー子、お供えのパンや肉まんに大喜びでございますよ。


ぢいが、「独りの時はこれに入って温くしていなさいよ」と与えてくれていた、くまさんの寝袋、
もう、使わなくても泣かなくなったから、嫁ぎ先に持って帰りました。


こちらは、寒がりの義父が大喜び(笑)

こりゃええな 早速入る

早速、試しておいでです。


夕方の帰り道。
17時を過ぎてもまだ明るいなんて、すてき。
久しぶりに夕日も拝めました。


ぢいのブカブカフリースと長靴に溺れながら歩いてますけど、
今日の海月、気分はなんとなーく、もう夏間近です。

関連記事

なんだか、いつも呑んでいる、公民館活動。

公民館活動の忘年会及び新年会、まとめてのご報告でございます。


11時半に集合し、車二台にまとまって、
秋の中間打ち上げでもお世話になった、『しあわせうどん』さんへ、レッツゴー。


センパイ方全員出席なのが、何より嬉しいね。


お料理・珈琲・お茶・歌い放題で、おひとりさま2千円。

こんなごちそうです!

  ↓

メインのモロヘイヤ練りこみうどんは、生卵を溶いたタレを混ぜていただきます。

メインの四合せうどん 

鰆に、奴に、焚き合わせに、炊き込みご飯に。

鰆と男前豆腐 炊き合わせ たきこみごはん

こんな酒の肴さんたちで。

辛子漬けと金山寺みそときんぴら


撮り忘れましたが、ほかにも、

茶碗蒸し、巨大しいたけと豚バラ肉の焼き物。
皮もまだ透明な、ホカホカ甘い蒸かし芋。


お野菜も巨大椎茸も自家製です。


御主人が釣って来られた鯛がお澄ましで登場。

海月は、おうどんと鯛のおつゆに夢中で、ほぼ満腹でございます。


先生、稲田姫の一升瓶をボトルキープしたけど

稲田姫


閉会時には空っぽになってました(笑)


………


そして、先日は新年会でございました。

皆生温泉の『三井別館』という旅館のカラオケスナック『蒼い海』を、借り切っちゃうという贅沢三昧。


旧会員さんも一人、この日から復帰とのことで、
合計9名で、楽しい時間を過ごしました。


こちらは、会場使用料1万円と唄代とドリンクだけで、
あとは、お弁当やおつまみは持ち込みなんです。


ダンスフロアもあったりして、とっても広いので、
全員離れ離れにならずに並んで座れたのが、なによりウレシイ海月でありました。


センパイ方のお手製の卵焼きや伊達巻きの差し入れも回ってきて、
またまたお酒が進みます。


センパイの「赤とんぼ」と「上を向いてあるこう」に号泣~(笑)


今年も、熱い先生や、やさしいセンパイ方に囲まれて、あったかな時間が過ごせそうです。


アッ。
3月末には、もう、年度末カラオケ大会を企画しなくては…

あたふた あたふた


関連記事

バッドモーニングさんの懐かしい顔ぶれに、ぢい、きっと大喜びだはず。

弓ヶ浜公園のレストラン、『キャリーリー』のライブに行きましたー。


キャリーリーさんでは、毎週金曜日には地元のミュージシャンが出演するライブが行われ、
生演奏を楽しみながらお食事ができるのです。


国道431号沿いの弓ヶ浜公園は、隣接には米子ゴルフ場や鳥取県立武道館もあって、

遊具や健康遊具広場、外周をジョギングできる1ヘクタールの芝生とか広々で、

こんなことして遊べちゃったりします。

弓ヶ浜公園にて

ぢいが生きてたころのてーげーなんくる。
懐かしいね!


さて、1月22日の出演者は、

しろーずや昔のロスレガと交流の深い、中部地区のバンド仲間のバッドモーニングさんと、
ビンテージワットさん。

楽しみィ


お客さんも懐かしい顔がぎっしりで、
立ち見状態。

あちこちで、同窓会みたいに再会を喜び合っているシーンが展開されておりますよ。


そんなことで、ゴハンの写真撮り忘れました。


バッドモーニングさん、始まりましたー。

160122_2043~01 160122_2012~01

曲目は、海月は覚えられないのですが、聴いたことあるある曲が並びます。


事前に、ドラムの多久和さんから横流ししていただいた曲名。
合ってるかな?
  ↓
プレイス・イン・ザ・サン
ロングトレイン・ランニング
チャイナ・グローブ
ブラックマジックウーマン
キャント・ゲット・イナフ
アイ・ショット・ザ・シェリフ
テイク・イット・イージー
呪われた夜
ホッテルカリフォルニア
ライク・イン・ザ・ファストレーン
パワー・オブ・ラブ


海月、20~30代に返った気がいたしますです~


ビンテージワットさんは…、

曲目わかりません!すみません!
でも、かっちょいかったです。


今度の演奏はいつかなあ。

こっからチェックできそうですよ。
   ↓
キャリーリーさん


皆さま、金曜の夜は、キャリーリーさんでお会いしましょうね
関連記事

海月、『スハラ按司ぬさんみん』をやらかす。

しばらく前のこと。

近所の業務スーパーで、出前一丁の焼きそばを見つけました!
見つけた!


これ、以前、おなじみのブロガーさんが話題にしておられたヤツじゃん!


早速、ぢいに見せなきゃ!

ぢい、焼きラーメンも大好きで、
お好み焼き屋さんの鉄板ラーメン、とんこつと味噌と醤油、全品頼むぐらいだったからね!


翌日、原状回復工事でお昼ご飯に持って行きましたーっ

なると入りだー 

なるとも入ってるよ。
まーぜまぜ。

いただくべし

おー。
ごま油の主張が、いかにも出前一丁であります!


海月は、ひところ『俺の塩』っていう塩焼きそばシリーズに酢をかけて食べるのにハマって、夜勤の定番メニューだったけど、


これは…。
そーだなー。
厚切り白ネギを入れたら美味しいんじゃないかな。


白ネギ入手したら再チャレンジしようと思ってたけど…

あらっ。
あっという間に、店頭で見かけなくなりました。


『季節限定』や『地域限定』の言葉に、からきし弱い海月ですが、
これからは、『新製品!』にも注意した方が良さそうですね。


今日のひとこと。
『スハラ按司ぬさんみん(塩原アジの算用)』

塩原の按司が、不老長寿の薬として珍重されているジュゴンが昼寝をしているのに遭遇したのに、
「頭は、誰誰にくれて、尻尾は自分が食べて…」と、
捕まえる前から、取らぬジュゴンの皮算用をしている間に、ジュゴンは逃げちゃったってお話。


行動が遅い為にチャンスを逃すという沖縄の黄金言葉です。
 ↓
詳しい内容のブログはこちらから。
オーサレ琉球

『美貌の女按司と間抜けな按司』に載ってますよ~ん
関連記事

| ホーム |


 ホーム