活動のご案内

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー

音楽天国「祭」

日時:10月15日(日)        
 10:00〜18:30(時間訂正しました)  
会場:米子市文化ホール         
料金:無料ですが、整理券が必要ですので、当blogの拍手コメント欄にご一報くださいますか、もしくは   TEL 0859-21-1059(音楽天国さん) までお問合せ下さい         

ーーーーーーーーーー

CARRIE LEE GOLDEN FRIDAY NIGHT

10月20日(金)
場所:キャリーリー弓ヶ浜公園店さん(米子市)
時間:
 20:00~ ないちゃーれきおーず
 21:00~ 三仏秋世さん 

テーブル大小,ソファー席,お座敷あり
駐車場無料
入場無料
ライブを聞きながら、オーダーお願いいたします。         

ーーーーーーーーーー

ないちゃーれきおーず、カフェビスコットさんライブ

2017年10月27日(金)
20時スタート
場所:Cafe&Bar BIS COTTO(カフェバー ビスコット)
鳥取県米子市道笑町1‐3BMEビルM2
(米子 AZTiC ラフズの中二階)
TEL 0859-31-2535

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

実家のわんこ、今頃、幸せでしょうか。

あれから五日間が経ちました。


4時。
夜明け前の西の空にはお月さま。
14夜

今朝の気温は7℃。
老犬ちいたん、今頃どこにいるのでしょう。


貼り紙をしたり、写真を手に近所を尋ね歩いたり。
ねこばす氏も一緒に捜してくれ、二手にわかれて、草むらに分け入り、側溝を覗き、道行く人や工場や民家に聴き込みもしました。


柵の中から忽然と消えた、ちいたんの足取りは、全く掴めません。


生活環境課からもケーサツさんからも連絡はなく、再確認のTelをしても、情報は寄せられていませんでした。
道路で轢かれた形跡すらない。



高齢のため、関節がこわばり、まっすぐに歩けないし、お座りすらできないちいたん。

尾っぽだって、弱々しく振ることはできても、自分の力で巻き上げたり持ち上げることは無理でした。

走ったら、心臓が苦しくてすぐに倒れちゃう。

目も耳も不自由だから、振動だけしか分からない。


柵を飛び越えることなんか、あるわけが無い。


仮に誰かに保護されていたとしても、心臓のお薬と眼圧を下げる点眼薬が必要だし、利尿剤注射の為の通院も出来ていないから、きっと腹水がたまって、生きてはいないでしょう。


原っぱで息を引き取ったなら、今頃、いろんな生き物の糧になってよろこばれているのかな。


前日、海月が最後に見たときには、目を開けたまま寝息を立てていて、珍しいなーと思ってました。

いなくなった日の午前中も、玄関のいつものベッドではなく、下駄箱の下に顔を突っ込むように横になってて、ハハが「あら、ちいたん、そんなとこで寝て、どうしたの」と声をかけたらしい。


その姿を最後に、ちいたんは、文字通り消えました。



先輩犬の文太が死んだ時、柩の亡骸にキュンキュン話しかけて、一緒に詰めたお弁当のごちそうには見向きもしなかった賢いわんこです。


ハハを哀しませないようにと、独りで逝ったのでしょうか。

先輩犬の文太や、父やぢいが、迎えに来てくれて、蒸発させて抱きかかえて連れて行ってくれたのでしょうか。


ハハは、ちいたんの抜けた毛を集めて袋にしまいました。

実家の中から、だんだん、ちいたんのにおいが薄れていきます。


今頃、元気な体に若返って、大好きだった原っぱを駆け回っているといいなあ。
おじちゃんかな?
関連記事
スポンサーサイト

<< まつもとさん『2度の移植で、腎臓4つ。絶賛!幸せ中。』 ⑤ | ホーム | わんこ行方不明になりました。 >>


 ホーム