活動のご案内 兼 覚え書き

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!


ーーーーーーーーーー
2018年6月1日(金曜日)
キャリーリー弓ヶ浜公園店
『CARRIE LEE GOLDEN FRIDAY NIGHT』

場所:鳥取県米子市両三柳3192−2
TEL:0859-30-0355

 20:00~ ないちゃーれきおーず
 21:00~ SIESTA with URA

テーブル大小、ソファー席、お座敷もあります。
駐車場無料
入場無料
ライブを聞きながら、オーダーお願いいたします。

ーーーーーーーーーー
2018年6月15日(金曜日)
ビスコットライブ
場所 : Cafe&Bar BIS COTTO(カフェバー ビスコット)
 鳥取県米子市道笑町1‐3BMEビルM2
  (米子 AZTiC ラフズの中二階)
 TEL 0859-31-2535
  19時オープン
  20時スタート

ーーーーーーーーーー
2018年7月22日(日)
伯耆古代の丘ロマンコンサート
時間・出演団体の詳細未定 
場所;伯耆古代の丘公園 蓮池ステージ(米子市淀江町福岡1529)
入園料310円が必要です       
駐車場は公園入り口にあります(どんぐり館とゆめ温泉からもお散歩コースで行けますけどね)。
ハスの開花時期は、早朝開園されてますよー。
・問合せ先: 伯耆古代の丘公園管理事務所(0859-56-6817)

ーーーーーーーーーー
 2018年7月28日(土)
元町通り商店街 『まちなか音楽祭』
15:00~21:00ぐらいまでだと思います。
場所:米子市 元町通り商店街 『元町パティオ』(イベント広場)

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

手書きの思い出。


このブログ、登録ジャンルが音楽のくせに、

海月は楽器のことがちんぷんかんぷんで

コレクターねこばす氏のコレクションを記事にすることができません


このあいだの夏、ねこばす氏が所属するオールディーズバンドのロスレガリートスが
パーティーで演奏したらしいのですが

そんとき出動したギターはこれ。

おなかせなか

襟足。
くび


ヘアスタイル。
あたま


フェンダーテレキャスさんていうんだね。

fenderさん


そしてこれは
湯島自動車で見つけた手書きのフェンダーさん。

ふぇんだー

なんかいい感じ。

このギターの持ち主さん、きっとフェンダーが欲しかったんだわね。




そしてそして、
ねこばす氏の機材たちの中からお気に入りが


バッドキャットと

バッドキャットおとだしちゅう

E-120の8


まちれす。

Matchless HC-85

なんでも、
チャーさん熱烈ファンの友人が
カリフォルニアから個人輸入したお宝らしいですよ

お宝マチレス2


キャビネット内のモデル名とシリアルナンバーが手書きって
だいぶん古いもんなんかな。

シリアルナンバー手書き



いつもお邪魔させていただくとこのブロガーさんが、
こりゃ高級ブティックアンプだよプロ級の機材だよと教えてくださいましたが

そーなんかー。

そりゃ大事にしないと。


検索してみたら
HOWL GUITARSさんって楽器屋さんのブログ(♬コチラ♪)に

「HC-85は、HC-30のハイパワーヴァージョンで、通常C-30 Seriesのパワー管にはVOXと同じくEL-84が4本使用されていますが、このHC-85はEL-34を4本使用し85Wの出力を実現しているアンプになります。
Matchless設立から1993年までC-30 Seriesのみのラインナップだった中に唯一ラインナップされたHC-85は25台だけの限定生産で本当に希少な機種になります。」

と書いてありました。


しょえー。
スーパーレアなマチレスさんでやんす。


これね、
ねこばす氏のお母さんが、体調を崩して入院される日に、
ねこばす氏がこのアンプに電気を通してたら

寝ておられる部屋から、「いい音がするね」って言われたらしい


マチレスおとだしちゅう


思い出の機材たちなんです。


んで、そのときのことを思い出すのがまだつらいから
マチレスさんもバッドキャットさんも
今はまだお休み中。


いつか封印が解けて
活躍できるといいねえ。


関連記事
スポンサーサイト

<< お別れと、キャリーリーブラザーズさんのライブのこと | ホーム | 10月のイベントのご案内でございます >>


 ホーム