活動のご案内

『おくたにくらぶ 茶和 tea Live』 part2

●日時 :5月20日(土)15時〜17時

●場所:カフェダイニング茶和(さわ)
  鳥取県 米子市 両三柳 58-3

ないちゃーれきおーず、また出していただくことになり、ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーー

2017年7月14日(金曜日)
ないちゃーれきおーず、カフェビスコットさんで演奏させていただく予定です。開始時間、夜。

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

そろそろジュールクニチーの準備です。

沖縄の行事は旧暦で行う行事が多いので、沖縄のカレンダーのほとんどに旧暦が入っています。


カレンダーやスケジュール帳が発売された時を狙って沖縄に行くのは難しくて、たいていは通販なのですが、
今年のは、ちゃんと選んで買いましたよ。


今年の旧正月は1月28日。


海月は、新暦に続いて旧暦のお正月を大々的にお祝いすることはありませんが、
もうすぐやってくる旧暦1月16日、ジュールクニチーは、
大切なイベントデーです。


ジュールクニチーは、グソー (あの世) のお正月。


1月1日から15日までが、現世のお正月で、
松飾りが取れたところで、生きている人のお正月行事が終わりです。


沖縄や八重山では、それまではお墓参りはしないのだそうで、
翌16日に、祖先さまに後生 (グソー)で お正月を祝ってもらいましょう、ということのようです。


お店のチラシも、ジュールクニチー一色に。

チラシはジュールクニチー一色に

ご予約承ります。
取りに行けるならばそうしたい(笑)


今年は、2月12日がジュールクニチーになります。


ぢい(夫)が他界してはじめてのジュールクニチーに、お祝いの仕方を教わり、
以来欠かしたことのない、沖縄ごっこ。


2012年には、与那国の友人のおうちの神棚から、一緒にお祝いさせていただきました。


こちらのお宅の祖先様に混じって、
ぢい用のウチカビとお重。
 ↓
夫用に特別コーナー

夫用のお重一式


海月が持っているバーナーで、
夕方までお線香を絶やさないように。

バーナーと海月

お線香1日炊きます

こんなふうに、花弁が開くように燃えるのは、グソーの方々が喜んでおられる証なんだそうで。

見事に開いたお花


夕方、ウチカビ・泡盛・ご馳走を送って、
みんなでウサンデー(お下がりをいただく)するのです。


ウチカビってのは、焼いてグソーに送るお金のこと。

台湾なんかでも、まだこの風習残ってるそうですね。


沖縄行くと必ず補充して、準備しておきます。

沖縄でしか入手できない

右隣は、沖縄のスーパーとかで売ってるビニール袋。

内地ではビニール袋の大きさって大中小とかSML表示ですが、
沖縄・八重山では半斤~3斤まで、斤表示もあるのです。


初めて教えてもらったとき、ビックリだったから
お土産に買っちゃうけど、誰も要らんわね(笑)

でも、コレ、かなり丈夫なんですよ~。


ウチカビについては、
DEEokinawaさんの記事『大人の社会見学うちかびが出来るまで』がとっても面白いので、ご紹介いたします。
  ↓
【大人の社会見学】うちかびが出来るまで


ウチカビは20組が一束。

で、一組は5枚を重ねて一組にしたものが、20冊で一束です。

200円程度で売られていますが、あの世では2億ぐらいの価値があるそうで、
でも、一束2億なのか、1枚が2億なのか、
ハッキリわかりません。


どちらにしても、海月が手にしたことが無い額だってことには違いないですね。


こんなん買って、玄関先や仏壇前で燃やすのですが、
 ↓
ウチカビ焼き器

火事になることないのかな~。


与那国の友人宅では、
使わなくなった洗濯機のドラムを活用しておられましたね。

ナイス!

さあ送金だ





沖縄でお買い物していて楽しいのは、

こうやって珍しいものを思う存分大人買いできることと、もうひとつ。

たくさんの猫さんに出会えること。


歩いていると、あんなところに。

ん?

サボって商品の上で寝てる猫店員さん発見。

んんっ?


いいのか?そんな仕事ぶりで。

そこで正しいのか?


金物屋さんにも。

おや?ここにも


俺、売り物じゃにゃいっすから。

売り物なの?


沖縄バンザイです。


関連記事
スポンサーサイト

<< 舞への誘い | ホーム | 夫の月命日は、楽しく賑やかに過ごしております。 >>


 ホーム