活動のご案内

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 8月 tea Live
 
<日時>2017年8月20日(日)
18:30スタート
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、張り切って前座務めさせていただきます!

ーーーーーーーーーー
奥谷企画 茶和 9月 tea Live
 
<日時>2017年9月17日(日)
スタート時間は後日決定でございます。
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、今回も前座務めさせていただきます!

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

こんな日がご褒美な日。

松江や境港でのお仕事帰りに、
時々、回転寿司に寄るのがお楽しみ。


お気に入りの『廻るお寿司屋さん 大漁丸みなとさかい店』へ。

JR境港駅前のみなとさかい交流館内にあり、自家用車も施設利用者用駐車場は無料ですの。


いっつも、板場の隣のテーブル席に案内され、
注文品が回らずに、おねーさんや、時には職人さんが直接持ってきてくださる。


こりゃ、回転寿司じゃないねー。(笑)


目指すは『毎日95円のアラ汁』。

生鯖とアラ汁

今日はアカミズとイシダイです。

アカミズとイシダイ

アカミズのアラ汁、初めていただきました。


頭の骨がめちゃめちゃ硬くて、パーツが分解しにくいですが、
お顔の身、とぅるんとぅるんです!


ガンコって深海魚が揚がった時があり、
あまりに骨とヒレだらけで、
どう写してもグロテスクなんで、撮影断念。

でも、感激の美味しさでしたね。


こーやって、アラ汁ばっかりいただきたいところですが、
アラ汁が美味しいところは当然お刺身もおいしいわけでして


その日のお勧めの中から、いくつかいただきます。

最近は、ヤガラが好きですね~。


アカモクの海藻くらげは定番メニュー。
海月、共食いです。
アカモクくらげ

生鯖大好き。
あったら逃さない。
生鯖


あとは、ぢいが好きな、サーモンかエンガワかウニみたいなお供えを…。

んで、ウニの軍艦頼んだら、
一貫って書いてあったけど、
来てみたらなんですかコリャ、このサイズ。

間違いのようなウニ軍艦

2つを1つにまとめた、ダブルベッドサイズに仰天。


大漁丸さんといえば、細巻きは、全て中巻サイズ。

細巻という名の中巻き

これまたねこばす氏の定番メニュー、ワサビ巻きですが。


キタよっ!
キタ!

キタキタキタキターっ!
キタキタキタキタ

十分ツーンなのに、さらにワサビつけてジタバタ暴れる人。


はあはあ。
ぜ、全身で楽しむ大漁丸さんなのでした。

ごちそうさまでした

皿より高ーいー こいのーぼり~。


こんなにいただいても、2,000円程度。


大漁丸さん、ごめんなさい。



そして。
この日は更にHappyな出来事が。


Cafe&Bar BIS COTTO(カフェバー ビスコット) のマスターのワンコお散歩中に遭遇。


おじいちゃんと 若い衆と
成人として中くらいの年齢のねこばす氏。

わんこ3匹

カメラ目線もばっちし


境港駅ロータリーにある足湯『 妖怪たちの足湯』を教えていただき、
ほんわかのんびり。


境港駅前のホテル『御宿 野乃』さんの足湯で、
誰でも気軽に利用できるんだそうですよ。

「天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃」

「天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃」公式ホームページよりお借りしました


2頭のワンコは、Cafe&Bar BIS COTTOのマスターが足湯中、
観光客さんに声を掛けられて愛想を振りまきながらも、
ご主人の一挙一動に注目してます。


かしこいね!


おじいちゃんは、もう目も耳も悪くなってるけど、
お散歩中は、若い衆のリードを咥えて、コントロールしているんですよ!

引き綱持ってる


とってもほほえましい後姿をお見送り。


お腹も足も心も、
芯まで温かな1日でした。
関連記事
スポンサーサイト

<< 地震対策と志情(しなさき)。 | ホーム | うたちゃんさん訪ねて900キロ(もちろん往復+寄り道で)。 >>


 ホーム