活動のご案内

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー
『おくたにくらぶ 茶和 tea Live』 part3
6月17日(土)18時半~
カフェダイニング茶和(さわ)
鳥取県 米子市 両三柳 58-3 ーーーーーーーーーーーーー
『カフェビスコットさんライブ』
2017年7月14日(金曜日)
20時
ーーーーーーーーーーーーー
『世界の料理とビールの音楽祭2017』
2017年7月23日(日)
12:00 - 21:00 UTC+09
カラコロ工房
〒690-0887 島根県 松江市殿町43
ーーーーーーーーーーーーー
がいな祭『元町音楽祭』
2017年7月29日(土)
元町サンロード内、パティオ広場

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

検索フォーム

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

寒の入りは、島球さんに行こう!

旧暦12月8日は、沖縄では、ムーチーの日。


内地では、「寒の入り」「小寒の日」といい、
2017年は1月5日でした。



漢字では鬼餅と書くムーチーの由来は、こちらのblogさんがわかりやすいです!
 ↓
横浜のtoshiの、琉球民話研究ブログ


「鬼餅」は、邪気を払うのと、子供や家族の健康を祈るために作ってお供えします。


餅粉を、そのまま白いお餅や、白砂糖、黒砂糖や、紅芋などを混ぜて味をつけたお餅を作って、
カーサで餅を包んだ後は、鍋で蒸してできあがりだそう。


月桃(サンニン)の葉(カーサー)で包み、とってもいい香りです。


カーサである月桃の葉で包むのでカーサムーチーとも言われていて、
ムーチーの粉は業務スーパーに売ってますが、
月桃は手に入らないんですよね。


今年も、ムーチーいただかなくちゃ!ってことで、
1月5日は、松江市でのお仕事のあと、新年のご挨拶を兼ねて、
島球さん(沖縄酒家 島球)に伺いました。


おっと、残念。
月桃の葉の発注が間にあわなかったとのことで
代わりに、以前、与那国島でふるまわれたムーチーの写真を。

かりゆしかりゆし♪

これは、月桃ではなく久場の葉を使ってあるのですが。

手を汚さずにいただく方法は、
葉っぱからムーチーを剥がさず、
ムーチーを表にしてくるっと結びます。

できた。
これでパクリです。

なかなか技術を要します(笑) 美味しいんだけど…



さて、今日は何をいただきましょう。

全酒造取り揃え

春雨ゴールドのお湯割りと
ターンム(田芋)の煮物の素揚げ。

ターンム素揚げと春雨ゴールドお湯割り

からす3兄弟は
島豆腐に、塩辛がのってます。

からす3兄弟

わたがらす(カツオの内臓)・すくがらす(アイゴの稚魚)・いかすみの塩辛。


スクちゃん、可愛くて大好き

ちんまり。


大根とソーキのお汁と、もずくの天ぷらをいただきました。


こりゃー、お酒足りないよ!

菊の露古酒お湯割り、大根とそーきのお汁


マスターお勧めの、菊の露の古酒をお湯割りで。


ゴーヤーちゃんぷるーは、苦味がしっかりして胃にやさしいお味。

ゴーヤー


ムーチーなくても、大満足の島球さんなのです!





そして、後日の島球さんのFacebookに案内が出てました!


「今年もムーチーたくさん出来ましたよ*\(^o^)/*
餅粉で練ったお餅を、香り豊かな月桃の葉に包んで蒸しあげて作るムーチー♪
沖縄では、家族の健康や長寿を願って、1番寒い時に食べます。子供の年の数だけ紐で繋げて軒下や大黒柱に吊るす「提げムーチー」は好きに取って食べて良いそうです(^^)ウラヤマシイナ〜♪♪
沖縄出身の方!沖縄ツウの方!興味のある方はどなたでも!!デザート、お土産に、プレゼントにいかがでしょうか(*^o^*)♪♪¥380です(*^^*)
今年は黒糖味ですょ〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪」




わー。
またまた行かないとー♪

でも、海月が歳の数だけ買ったら、
…2万円(イエ、子供ではありませんから必要なし)。


ムーチー、1個だけいただいて、
残りの予算で沖縄行っちゃおうかな~
関連記事
スポンサーサイト

<< 山陰を誇れる、まーさむん(美味しいもの)。 | ホーム | 「しまくとぅば」や宝。 >>


 ホーム