活動のご案内 兼 覚え書き

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー

奥谷企画 茶和 11月 tea Live  
<日時>2017年11月19日(日)
15:00スタート
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、張り切って前座務めさせていただきます!

ーーーーーーーーーー
12月08日(金)        
社会福祉協議会日吉津村デイサービスセンターさん クリスマス会         

ーーーーーーーーーー
12月25日(月)
介護老人保健施設あやめデイケアさん クリスマス会

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

だってウークイだもの。

新暦8月15日は、

嫁ぎ先では、義母がちゃーんと本膳準備してるから
2017年お盆

毎年、お帰り用の手土産、準備万端です。


牛さん馬さんも向きを変えて帰り支度。
帰り支度


ホントはずっといてほしいと思うんで
こういうの見るのは寂しいですね。

2017年送り日。


嫁ぎ先地方では、深夜0時、日付が16日に変わったと同時に送りです。


川の傍でお線香を炊き、
ご先祖に、お盆を楽しく過ごせた感謝と、また来年もお越しくださいとお願いをして

沖縄の冥銭ウチカビも、義母の希望で三束、つまり、300万グヮンと
お弁当を焼いて送りました。

義母 「テツ(息子の名)、大事に使って、ご先祖様がお金に困られんように、しっかり頼んだぞ~」


海月は、お見送りのあとアパートに帰りますが、

義父母が、16日の朝にお墓や仏壇のお花やお供えを新しくしてくれてます。


年一回だから、寂しいし慌ただしいんであって

毎月あってもいいのに。お盆。





てなわけで、
沖縄の旧暦のお盆の日にも便乗しているわけですが


旧暦7月14日のナカビー(中日)にあたる9月4日は
海月、季節労働でノビてたもんで

和歌山の新米で炊いた実家母作のおいなりさんだけが手作りで
果物とケーキ買ってオワリというずさんなお供えがコチラ
 ↓
2017ナカビ―


そんかわり
旧暦7月15日のウークイ(送り)である9月5日には
かやくご飯炊きましたよ!


おかずをお重に奇数で詰めて。

2017ウークイ


昆布、手綱蒟蒻、梅の佃煮、
そして、大事にとっていた、ねこばす氏お母さん作の秘蔵の筍煮物、
なまり節煮物は固くなりすぎたなあ。

ポーク、子持ちししゃもフライ(買ったやつ)、じゃがいもと玉ねぎと魚肉ソーセージの炒めもの

ハンダマとイカと白ネギの酢味噌合え

送り団子、グレープフルーツ、トマト

花びら餅、実家母作の塩小豆おはぎ、兄お土産のりんごバターサンドクッキー


そしてっ。
今日はとうとう開封しました。
 ↓
えへ。獺祭。

山口県旭酒造さん『獺祭 磨き二割三分』。


だってウークイだもの。

こんな立派なお酒、ぢいが居るときに開けないとっ。


えへへ。獺祭。


えー。ぢいは飲酒はほとんどしないヒトなので、
夫にかわりまして妻が代表でいただくであります。

ひゃーう。獺祭。

うまし。


幸せですね!!


さあ、お盆が終わると、
続いて、お彼岸、ぢいの命日、ぢいの誕生日。

そうやって、またすぐ来年のお盆がやってくるわけで。


一年が経つの、はやーい。

年を重ねるにしたがって、時間の流れが加速する一方です。


だって19世紀の哲学者ポール・ジャネーさんの法則
  「時間の心理的長さは年齢に反比例する」
が、あるんだもの。

関連記事
スポンサーサイト

<< テンパる『ないちゃーれきおーず』、キャリーリーさんで演奏させていただきました! | ホーム | キャリー・リーさんで、過ぎた歳月を想う。 >>


 ホーム