活動のご案内

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー

音楽天国「祭」

日時:10月15日(日)        
 10:00〜18:30(時間訂正しました)  
会場:米子市文化ホール         
料金:無料ですが、整理券が必要ですので、当blogの拍手コメント欄にご一報くださいますか、もしくは   TEL 0859-21-1059(音楽天国さん) までお問合せ下さい         

ーーーーーーーーーー

CARRIE LEE GOLDEN FRIDAY NIGHT

10月20日(金)
場所:キャリーリー弓ヶ浜公園店さん(米子市)
時間:
 20:00~ ないちゃーれきおーず
 21:00~ 三仏秋世さん 

テーブル大小,ソファー席,お座敷あり
駐車場無料
入場無料
ライブを聞きながら、オーダーお願いいたします。         

ーーーーーーーーーー

ないちゃーれきおーず、カフェビスコットさんライブ

2017年10月27日(金)
20時スタート
場所:Cafe&Bar BIS COTTO(カフェバー ビスコット)
鳥取県米子市道笑町1‐3BMEビルM2
(米子 AZTiC ラフズの中二階)
TEL 0859-31-2535

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

『星降る夜の魔法〜えんとつ町のプペル読み聞かせと音楽会』、楽しかったです。

4月、ある日。


島根県横田町のショッピングセンター蔵市で、
見慣れないお刺身を発見しました。


「さんのじ」って書いてある。

さんのじってなんだ?


お魚図鑑で調べたら

「ニザダイ。徳島県海部郡海陽町の宍喰漁業協同組合で、漁師さんの奥さんは、酢みそ・洗いにして食べる。」とあった。

味の評価は、「まずくはない」の★ふたつ。


ほえー。
まずくはないって、どんなだろう。


サバのお刺身と一緒に買いました。

鯖とニザダイ


海月嫁ぎ先でもらったナバナをレンチンして、
早速、宴会です。

ナバナ&蔵市お惣菜


サバは捌きたて。
脂がのってぷりぷり食感。


さあ、さんのじは、
あっ。
淡泊で歯ごたえがあって、わりと好みです。


こんなお魚には、わさびでなくて、この1瓶。

アイラブ与那国

冷凍保存していた秘蔵の練り香辛料、『海風響(いすん)のさんすの葉』を引っ張り出す。

岩山椒と島とうがらしに、塩・酢・泡盛が入って独特の辛さと香りデス。


大事にちょびちょび楽しんでおりましたが、さすがに底をつきました。

また行きたいなあ、与那国。


また買いたいなあ、海風響のさんすの葉。





さて、翌4月8日のことです。


【星降る夜の魔法〜えんとつ町のプペル読み聞かせと音楽会〜】に行ってきました。

【星降る夜の魔法〜えんとつ町のプペル読み聞かせと音楽会〜】


じっとり汗ばむほどの暖かさで、野外のイベント、最高ですね。

このぶんだと、一気に桜が開花しそう。


米子市公会堂、たくさんの家族連れさんでにぎわってました。


あっ。もう始まってる。

芝生広場音楽会


芝生広場でくつろぎ、
ビールを飲みながら、ご飯食べながら、音楽が楽しめるという企画のようです。


アノアとペロさん

『アノアとペロ』さん。

シンプルなのに、こんなウキウキな音楽。
海月、大好きですよ。

YouTube見つけちゃった。
 ↓



続いて、こちらはウミネコ楽団さん。

ウミネコ楽団さん

昨年の亡夫ぢいの命日に、 『プラネタリウムコンサートウミネコ楽団・秋の星座と音語り』 を聴きに行ってから、海月、ファンです。


この楽器、バンドネオンだと思ってたら、「クロマチック(ボタン式)アコーディオン」って書いてあった。

何がどう違うのかわかんないけど、どっちも好きだから構いませんです。


でっかいコントラバスとの組み合わせがノスタルジックでたまりません。




イベント教えてくれた湯島さん、ありがとーございます

音響は湯島さん


こんだけでも充分満足なんですけど、

引き続き、夜公演は、公会堂の大ホールで。


・ハッチハッチェルオーケストラさん
・踊ろうマチルダさん
・絵本「えんとつ町のプペル」作者のにしのあきひろさんによる読み聞かせ

がありました。


ハッチハッチェルオーケストラさん。
場内一体感がものすごく面白い!

海月は聴くの2回目ですが、
頭に残るフレーズが多いので、
自然に擦り込まれて、つい歌っちゃうインパクトの強さです。


踊ろうマチルダさん。
アイルランドやスコットランドを想わせる作風が好き。

しゃがれた声で絶叫する感じの歌声に惹かれて、カーステでよく聴きます。


コンサートに行った記念と、歌詞が知りたいからCDは買うけれど、
やっぱ、音楽は生で聴きたい海月です。


そして、最後はにしのあきひろさんの読み聞かせ。

この作家さんの絵本は、
ほとんどの作品が悲しくて泣いちゃうので
海月はなかなか手に取れませんが、
絵の中に入り込んでしまいたくなる不思議空間は大好きです。


記念品で、ファイルの全員プレゼントもありましたよ。
へへへ。
大事に使わせていただこう。


米子にこんなに人がいるの?ってぐらい、公会堂の中はぎゅうぎゅうでした。

来場者数 1000人以上だったそうです!


こんなに素敵なイベントがあるなんて、米子ってすごいなって、嬉しくなった海月でありました~


関連記事
スポンサーサイト

<< ないちゃーれきおーず、『おくたにくらぶ 茶和 tea Live』に出していただきました。 | ホーム | 4月2日は、87回大山口農具市でした。 >>


 ホーム