FC2ブログ

活動のご案内 兼 覚え書き

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!    (11月12日更新)


ーーーーーーーーーー
2018年12月07日(金曜日)
キャリーリー弓ヶ浜公園店
『CARRIE LEE GOLDEN FRIDAY NIGHT』

場所:鳥取県米子市両三柳3192−2
TEL:0859-30-0355

 20:00~ ないちゃーれきおーず
 21:00~ レネ・グラス さん 

駐車場無料
入場無料
ライブを聞きながら、オーダーお願いいたします。

ーーーーーーーーーー
2018年12月08日(土曜日)

『琉球ナイト』
@cafe あっぷる

場所:出雲市浜町北砂子868-3
(浜山公園左出口すぐ)
TEL:0853-24-8763 080-5613-6428

open 19:00 
start 19:30
チャージ1,000円
要ドリンクオーダーでございます

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

日南町民のねこばす氏は、元々、1950年代~1960年代のアメリカンポップスのバンド『ロスレガリートス』に所属しており、
2013年、地元、日南町での音楽祭に出演しようと思いつくが、メンバーの都合がつかず断念。
小心者であるためピン出演には勇気が足りず、
カホンをミスタ・ハルサに、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、
ねこばす氏はパーカッショニストの横パパも仲間に引き入れ
紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

おぼん。何度でも帰ってきてね。

海月の住む山陰地方では、お盆は月遅れの盆なので、新暦の 8月13日~16日。


8月13日には、精霊馬と精霊牛を準備して。

お迎えセット

おととしは義父が作ったけど、
今年のは義母作かな。


迎え団子は、きな粉まぶしてます。
そのほうが喜びなるへんかなってことで。

お迎えスタンバイ


暑いから、お墓にお花を立てるのは夕方の家が多いけど、

うちでは、
明るいうちに、海月が実家のお墓にもお参りできるように
15時前にお墓参りをして、

帰ってすぐに玄関でオガラを焚きます。


ホテルのチェックインだって、15時からなんだから、
亡夫ぢいも祖先様も、
早くチェックインして、
クーラー効いてる仏間で涼んでくださいよ~。




沖縄では毎年旧暦7月13日~7月15日までがお盆の日となっていて

2017年のお盆は、
新暦で9月3日(日曜日)~9月5日(火曜日)です。


7月7日の七夕にお墓掃除を済ませ

7月13日がウンケー(お迎え)。


ウンケーは、祖先をあの世からお迎えする日で、
仏壇に花や提灯などの飾り付けを準備します。

お供え物は、
ウチカビ(冥銭)、ヒラウコー(線香)、
お茶、泡盛、
すいかやバナナやリンゴやみかん。
グーサンウ―ジ(サトウキビの杖)。先祖がグソー(あの世)に帰る時に転ばないために。

ウンケージューシー(沖縄風炊き込みご飯)とか、ナマシグヮー(酢物)とか作って
祖先さまをお迎えします。


なーんていかにも知ったように書いてますが、
お盆を沖縄で過ごすことはないから、
海月の愛読書からの受け売りです。
  ↓
よくわかる御願(うぐゎん)ハンドブック 増補改訂
四六判 166頁
1,400円+税。

よくわかるうがんハンドブック

うさんみの説明


海月の嫁ぎ先では、お盆の間は御馳走が盛り盛りだから
留守になってるアパートでは、ほとんどお供えできません。


だから、
代わりに、9月3日のウークイに、ちょっと奮発。

ケンタセット


お刺身でも、と思ってたんですが
ねこばす氏が、
「ケンタッキー・フライド・チキンだろう!嫁に隠れて食べるぐらい大好きなんだから」

ええ、ええ。
確かに。


亡夫、普段、「身体にいいもの作ってね~」なんて言ってるくせに

海月が夜勤から帰ると、台所のごみ箱に
4ピースとか6ピースの箱が捨ててあること、ざらでございました。


マイダーリン、血液ドロドロの大馬鹿野郎でございます。


ぢいのカルシウムが入った猫さん、
いつもねこばす氏にいじられてますが、
今日も
 ↓
いたずら

足元になんか転がってるよ。

土下座猫

ガチャで取った土下座猫さんでした。


7年と11か月経っても、ちゃんと遊び仲間がいて、ええね~(笑)




いつも伺うブログさんで拝読したのですが、


人間って、血の通う肉体とは別にエーテル体ってのがあって

そのエーテル体の中に
さらに、アストラル(情緒)体とメンタル体ってのがあって


死後はアストラル体でしばらく過ごすんだって。



アストラル界は「希望と不安、感傷的愛と憎しみ、幸福と苦しみのような反対の極にあるものをふくむ感情の界。幻想(イリュージョン)の界」で、
肉体を持っていた時とさほど変わらない世界であるようです。

その後、アストラル体を放棄し、
その人の進化段階に応じて、メンタル体で過ごすとのこと。

メンタル体で経験するメンタル界は知識と知恵の世界であるようです。



ぢいは、ちゃんとメンタル体になってんのかな。

まだアストラル体のまんまだったら、
明日のナカビー(中日)も、
いっぱいお供えしてもらうの楽しみにしてるんかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

<< キャリー・リーさんで、過ぎた歳月を想う。 | ホーム | 大人の余裕。 >>


 ホーム