活動のご案内 兼 覚え書き

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー

奥谷企画 茶和 11月 tea Live  
<日時>2017年11月19日(日)
15:00スタート
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、張り切って前座務めさせていただきます!

ーーーーーーーーーー
12月08日(金)        
社会福祉協議会日吉津村デイサービスセンターさん クリスマス会         

ーーーーーーーーーー
12月25日(月)
介護老人保健施設あやめデイケアさん クリスマス会

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

奥谷企画さんの8月ライブ。『茶和 tea Live part5』。

鳥取県 米子市 両三柳 、カフェダイニング茶和(さわ) さんでの
『奥谷企画 茶和 tea Live part5 』が

8月20日(日)に開催されました。

茶和さんteaライブ


今回、新ユニットも参加されると聞いていたので

ないちゃーれきおーずは20~30分ぐらいかなと準備しておりましたら

お約束アンコールをいただいちゃって

「安里屋ユンタ」
「肝ぐりさ 今や暮らさらん(悲しくてやりきれない)」など

計5曲演奏させていただきました。

ありがとうございました!


さて、本日デビューの
『オジー・ロミ・ボーンズ』。

オジーロミボーンズ1

て~げ~なんくるないさーずのリーダー、オジーフジー氏と
なんくる歌姫、夏川ロミ氏のユニットで

オジーフジー氏

夏川ロミ氏


夏川ミニーズも参加。

夏川ミニーズ


オジー・ロミ・ボーンズ、
て~げ~なんくるで演奏したことがある楽曲が多いとは言え、

少人数編成用にアレンジし直して、
いつもとは違う役割分担のはず。


そんでも、デビューなのにもかかわらず
ソロライブでも充分な曲数持ってます。


しかも、三線、ウクレレ、キーボードで厚みもあるし。


新安里屋ユンタでは
ミニーズが「マタハーリヌ ツンダラ カヌシャマヨ」のコ-ラスで
お客さんへの振り付け指導係。

カワイイですね!


そして、合計年齢十六歳の夏川ミニーズですが

十九の春デュエット

オジーフジー氏と『十九の春』をデュエットしちょります!!




てーげーなんくるないさーずは、海月にとって、亡夫ぢいとの思い出に溢れた存在。

てーげーなんくるないさーず
(十年ほどむかしのなんくる。)


今はどんどん新しい曲入ってますが

かつて共に練習していたビギンさんの曲なんかは
海月、鼻水なしでは聴けません!!


てなわけで、
けっこうヤバかった今回の茶和 tea Live。


来月から、『オジー・ロミ・ボーンズ』が参加できるときは

演奏やめて
呑んだくれて聴くだけにしよーっと。

オジーロミボーンズ2





さて、奥谷企画さん始まりました。

奥谷企画2


チョー若いお客さんたちを前に、
遅れてやってきたボーカル千尋ちゃん、うれしいビックリ。

超若いギャラリー


そして、
やっぱりセピア色が似合うオッサン達。

奥谷企画


YUIさん、aikoさん、レベッカさん、
大塚愛さんに、Coccoさんに、松田聖子さん
などの楽曲。


ギターのコードをウッカリ忘れても
安定の歌唱力。

千尋ちゃんと夜空


聴きいる。

聴きいる。


この年になると、
いろんなこと思い出して堪えるね。

aikoさんの「琥珀の弓張月~♪」のあたりで
もう、ダダ泣きですよ。


はあ。

今回のライブ、燃え尽きました。


ふと気づいたら
千尋ちゃんの背中に文様が。

アイヌ刺繍


自分でさしたアイヌ刺繍で、「湧き出る泉」って意味らしいです。

これ、まだ途中で、
これからも文様を増やしていくそうで、

今度会うときどうなっているか、楽しみですね。


なんだか
自然の力に護られているように見えます。


こうやって身に着けていたら、

喜びや幸せの枯れることのない泉に包まれた人生が送れるんじゃないかなあ。


千尋ちゃんと
千尋ちゃんを囲む人達が
あしたもhappyでありますように。
関連記事
スポンサーサイト

<< キャリーリーブラザーズさんの8月のライブ。そして…! | ホーム | パソコンご機嫌斜めで、ほとほと弱りました。 >>


 ホーム