活動のご案内 兼 覚え書き

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー

奥谷企画 茶和 11月 tea Live  
<日時>2017年11月19日(日)
15:00スタート
<場所>カフェダイニング茶和
(鳥取県 米子市 両三柳 58-3)
ないちゃーれきおーず、張り切って前座務めさせていただきます!

ーーーーーーーーーー
12月08日(金)        
社会福祉協議会日吉津村デイサービスセンターさん クリスマス会         

ーーーーーーーーーー
12月25日(月)
介護老人保健施設あやめデイケアさん クリスマス会

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

ねこばす氏属するオールディーズバンド『ロスレガリートス』が、音楽祭に出演できなかった代わりに、ジモティーのねこばす氏が、唄三線デビューを企む。
しかし、小心者であるためピン出演には勇気が足りず、カホンをミスタ・ハルサー氏に、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

しかし、結成直後に、ねこばす氏のご尊父急死により、いったん中断。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、ねこばす氏と海月(くらげ)は紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

音楽天国米子SF店さん 『5TH ANNIVERSARY PRESENTS』

ちょっと前になりますが

10月15日(日)、
スタジオ音楽天国米子店さんの5周年イベントが
米子市文化ホールで開催されました。

音楽天国祭


前日がリハーサル。

おおっ。
なんかすごいぞ。

音楽天国祭り準備


かっちょいいロックな人たち『ひつじうさぎ』さんのリハーサルを舞台袖で眺めつつ

リハーサル

ハッと気付く。


ないちゃーれきおーず、こんなでっかいステージ初めてですのよ。

しかも、今回、パーカス横パパ無しの、二人体制だし。


そんなことが今更ながら発覚し
ビビりまくる海月。


リハーサルの段階から

マイクにビビり
モニターの返しのデカさにビビり
会場に反響する自分の声のデカさにビビり




そんなわけで、本番当日も朝から暴走モードです。


今日は結構な雨風の米子市。


お、落ち着け、海月。

落ち着くんだ、海月。


そうだ。
歩道に並んでいるノボリの文字でも読んでみよう。


近々、なんかイベントあるようで
ノボリがずらり。

農と人質?


農と人質のフェスタかあ。

いやいや、んなわけない。

農と人民か


農と人民のフェスタ。

…ミュージカルかなんかかな?


ねこばす氏が、
「オレは農と食のフェスタだと思ったけど」

えっ?

農と食

アッ!?
ほんとだ…(汗)


海月、安定のポンコツぶりであります。




本日の祭典『5TH ANNIVERSARY PRESENTS』は、
10時開始で18時半終了予定。

プログラム2

なんと、ダンスTEAM17団体、バンド12団体も出演するのです。


そして、ゲストが
「ブルースロックの伝道師」「日本一のストラト使い」のichiroさん率いるスーパーバンドというゴージャスさ。

プログラム1


ないちゃーれきおーずは
バンド出演の2番目に組んでいただいていて


マウスの心臓の海月、気絶することなく
無事に演奏させていただき、

出番が終わって
楽器を片付けたら


中学校からの親友みぽりんが来てくれていたので
思い出話も交えながら
あとは皆さんのステージを楽しむ!!


なんせ出演団体が多いので、全部をご紹介はできませんが

コチラ、珍しい。
少林寺拳法の米子南拳友会さんの演武と、ドラム教室のDUCCI(だっち)先生がコラボです。
  ↓
少林寺ドラム


やー。
でぇ~じかっこいいね~


親友みぽりん、いくつか見たら帰らないと、と言っていたのに、
イベントの構成の面白さに引き込まれ

ゴハンも食べずに結局、朝から夕方まで。


ゲストのichiroバンドさんにも釘付けでした。




幼児からシニアまで、これだけの大人数のイベントが、

緻密に組まれたスケジュールと
1分違わず終了しましてね。


総括の浜崎さん(ビスコットマスター)も
米子市文化ホールのスタッフさんも
スタジオ音楽天国のスタッフさんも

チームワークすごすぎ。


やー。
ほんと、良かったです。


スタジオ音楽天国米子店さん、5周年おめでとうございました。


ないちゃーれきおーずも、
ジャスコの駐車場で車中練習だけでなく

時々は、ミュージシャンさんみたいにスタジオとかで練習したいな~
関連記事
スポンサーサイト

<< BALIの火山噴火のチャリティライブに参加させていただきました | ホーム | ぢい、こてつぱんさんの手打ち蕎麦を賞味する。 >>


 ホーム