FC2ブログ

活動のご案内 兼 覚え書き

ないちゃーれきおーず、出していただき、ありがとうございます!    (10月13日 更新)


…………………………
『サンロードマーケット』
主催者: 元町通り商店街さん

■開催日:11月3日(火曜)★文化の日 10:00〜16:00
■開催場所:〒683-0064 鳥取県米子市道笑町1丁目 元町通り商店街
■パティオ広場(元町パティオ)にてステージイベント14:00~16:00予定
 コロナ感染対策のご協力よろしくお願いいたします

プロフィール

panyni

Author:panyni
山陰、鳥取県に生息。

日南町民のねこばす氏は、元々、1950年代~1960年代のアメリカンポップスのバンド『ロスレガリートス』に所属しており、
2013年、地元、日南町での音楽祭に出演しようと思いつくが、メンバーの都合がつかず断念。
小心者であるためピン出演には勇気が足りず、
カホンをミスタ・ハルサに、また、一時、ロスレガリートスで共に活動し、今はてーげーなんくるないさーずサポート・メンバーの海月(くらげ)を、中国箏奏者にでっちあげ、仲間に引き入れることに。
かくして『ないちゃーれきおーず』は結成した。

以後、もともとの企画とは路線は変わったが、
ねこばす氏はパーカッショニストの横パパも仲間に引き入れ
紆余曲折しながら、ゆるゆると新曲を増やしつつある。

現在のメンバー
 リーダー:ねこばす氏
 制御担当:パーカス横パパ
 記録当番:海月(くらげ)

拍手コメント新着一覧

海月のpukapukaシアター。へお越しいただき、ありがとうございます。

コメントをくださった方が、再確認や返事を読んでくださる度に
ダブル拍手をされなくてもいいように、
ブログ拍手のトップをこちらに載せました。
コメントが最新30まで表示されます。

(コメントは記事ごとの拍手ボタンからお願いします。 どうやら、こちらで書いてくださった分は、記事に所属せず、検索が効かなくなるようです。)

ありがとうございました。

  ないちゃーれきおーず 
  ねこばす氏&海月
  ↓
FC2ブログ ユーザー拍手ページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

めんそーりよー

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

新たなる挑戦、『スカイプ』。

ねこばす氏の生活は

12月~3月に一年分のお仕事がほぼ集中する年間サイクルです。


その間は忙しくて体調も崩しやすいし


ライブとかのお話をいただいても
なかなか練習もできないから


その期間を利用して、

海月だけ沖縄に行って
屋良先生の短期集中レッスンを受けたいなあとか

思うのですが


なんせ田舎者の海月の事ですから


大都会神戸の空港まで

単独で無事にたどり着けるのにどんだけ時間がかかるか
予想がつきません。


心配性のねこばす氏も当然

 「却下。ひとりでそんな危ない真似はさせられません!」って。


ちぇっ。まあいいか。


…とか言っているうちに


コロナ過に突入しちゃって


沖縄は

遥か遠い遠い場所になってしまいました。



そこで海月は決断しました。


Skypeを始めることにしたのでございます。





沖縄県外在住の屋良流吉栄会先輩弟子さんたちは

Skypeレッスンで指導を受けておられます。


当然 海月も勧められたけど


アパート暮らしで楽器の音を出すのに遠慮があるのと、

携帯電話とかの電子機器を通した声がうまく理解できないことが多くて苦手というのが理由で

お断りしていました。


それに、パソコンって
そこにあるだけでなんか怖いし。




だって、
ねこばす氏がインターネットを利用すると、


関連した広告やYouTubeの見出しみたいなんが


ねこばす氏のパソコン3台と、

更には、ねこばす氏のお仕事の事務所にあったパソコン2台と、

更に更に、海月のパソコンにまで


表示されるんです。


それって

それぞれの機器を、同じ人間が使用しているということが


筒抜けだからでしょう?


きっと、パソコンの真ん中についてるカメラの中に誰か住んでて


Skypeなんか登録しようものなら


「こいつ、毎日、パソコンの前で漬物ばっかりボリボリ食べてやがる」とかチェックされたり

眉間にシワ寄せてパソコンに向かう鼻の穴の鼻毛の本数を数えられたり

他人に見せられん姿でウロウロ行き来しているとかも


丸見えなのではなかろうか。


そんなわけで、スカイプなんか絶対やらないもんねと思っていたんです。




2016年の沖縄旅行で
屋良先生の『三線お稽古体験』をさせていただいた後

屋良流吉栄会に入会してからも


旅行の時だけレッスンをお願いして
細々と指導を受けてきた海月は、


コロナ過の今

この先いつになったら直接お稽古してもらえる日が来るか


全くメドが立ちません。


海月、体調がよくなってからは耳も以前ほど過敏ではなくなってきたし

先生の技法にちょっと馴れてきて、
映像があれば音声で聞き取れなかった内容を目で見て推察できるかもしれないと思って


Skypeにチャレンジしようと決めました。




使い方の説明サイトで研究して

たぶんインストールとやらはできたものの

その先どうしたらいいかわからないままにまたしばらく月日が経ち


このままではイカンと焦って

屋良流吉栄会 鳥取県支部長に泣きついたら


そっからは早かったデス!!


支部長があっと言う間に段取りしてくださって


なんと、翌日の2020年5月7日には、

記念すべき初のSkypeレッスンを受けることとなりましたあー


支部長Aセンパイ!その節は大変お世話になりありがとうございますたッ!!




さっ。
まずは掃除掃除。

床の上を片付けて


台所のテーブル、準備万端。
お稽古場



それでは先生、おねがいします!
Skype始めました


先生の手元を凝視。
Skype画面


もちょっと下が見たいですが。

画面の奥を覗きますが見えませんなあ。
何が何やら





以前に指導していただいた曲は
だいたい工工四(クンクンシー・譜面)があるのですが


「今日はこれをやってみよう」って新曲を教えていただく時は

歌詞を聞きとるところから始まります。


工工四がないことも多く

こんなふうに手書きの物を見せて頂けたときはラッキー
工工四


そうでなければ

先生のお手本を録画させていただき
自分で弾いてメモします。


市販の教本を参考にしたりもします。


これ、ねこばす氏がオークションで手に入れた三線のオマケでいただいた、1970年の新作特集。
1970年の新作特集


定価1ドルだって!!
定価一ドル

沖縄の施政権がアメリカ合衆国だった時代のものですね。




大混乱のなかにも

なんとかお稽古つけていただいて


アッチャメー小、祝節、海ヤカラ、梅の香り、固節、果報節、通い船、白保節、富原ナークニー、唐船ドーイ、トウガレ、ナークニ―・ハンタ原、ナークニー、繁昌節、ヒヤミカチ節。


海とも山とも知れずだった曲が
少しずつ解読できていくのが楽しいです。


工工四は
言ってみれば骨格で


まず骨格を習ってから
徐々に肉付けや動きや表情を

口頭で指導していただきます。


人間に例えると


その人がどんなスタイルか、どんな色のどんな服を着ているか、どんな動きをしているかのような描写の

表現を目指すといったところでしょうか。


だから

少し慣れたら
自分が感じたように表現を変えてもオッケーみたいです。




夏にはSkypeでの進級試験もあったんです。


試験の申請の写真を撮るのに


アパート内で唯一壁紙以外なにも写らない場所のトイレで自撮りしましたら

どうしても便座のふたが写っちゃうんで


ほんならお手本画面から切り取ろうとしたけど
こんなんばっかりで
  ↓
ちんぷんかんぷん


結局、ねこばす氏んちに行って写してもらいました。




海月は往生際が悪いタイプなので

土壇場まで弾きすぎてどんどん煮詰まり


試験開始10分前には緊張し過ぎて
吐き気との戦いでした。


ライブの時にはねこばす氏やパーカス横パパや付き人のちきんくんが力をくれるのですが


単独で演奏に挑むとなると


そりゃもう
今思い返しても震えますよ。



そんでも
とにかくなんとか合格させていただき


そのあとは


遊びションカネー、浦波節、金細工、すみなし節、瀧落管撹、多幸山、懐かしき故郷、ナークニー・カイサレー、野村流浜千鳥、鳩間節、ハリクヤマク、無情の唄、屋嘉節。


全曲を通して習う曲もあれば
ジワジワとカタツムリのように一節ずつ習う曲も。


お手本を聴かせていただいて、
「これ、やっといてね~」で練習曲が増える一方…


でも
毎月2回も教えて頂けるようになったら


今までできていなかったところは
どうしたらいいのか

気づくことも増えてきました。


なんか、すっごい真面目に練習しています!!


その曲の時代背景を体験を交えて教えて頂いたり

今までねこばす氏と練習していた曲の
歌詞の意味をお尋ねしたり

先生ご自身の歴史を教えて頂いたり


お稽古が終わった後のユンタク(おしゃべり)も楽しいデス
楽しいユンタク




教えていただいた曲は
ねこばす氏にも伝達して

2020ユシギペア1


一緒にできる曲のバリエーションも増やしつつありますよ。




それにしても
真面目にレッスンを受けるようになったから


一生懸命指導してくださる先生の手前


「ないちゃーれきおーず、まがい物ですがよろしく!!」って

言いにくくなってしまったのが困りますよね…(・ω・)

2020ユシギペア2

関連記事
スポンサーサイト



書き初め2021

名前を入力するだけで脳内イメージが表示されちゃう、楽しく遊べるうそこメーカーさん。

新作の書き初めメーカー2021(書き初め

今年もやってみました。





海月の。

2021海月




ねこばす氏の。

ねこばす氏2021






ほおお。



いったいどんな一年になるのでしょう。

関連記事

2021年を迎え


明きま年 向けえてぃ   

う喜び うんぬきやびいん。

 (新年を向かえ お喜び申し上げます。)


諸が う幸しとぅ からた勝い

う祈り うんぬきやびいん。

 (皆様のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。)


 今年ん ゆたさるぐぅとぅ  

願え うんぬきやびいん。

 (今年も 宜しくお願い申し上げます。)


かりーでーびる
(友人の結婚式用にメンバー全員で記念撮影した思い出の一枚)


小さな当たり前が大きな幸せであることを忘れず

 笑いと感謝に満ちた一年でありたいと

  願っております。 



今年は

以前のようにまたこうして

3人揃って楽しい時間を過ごせますように。
関連記事

山の日 野外ロックフェスの日の海月の日記。

8月10日。


鳥取県江府町(こうふちょう)の奥大山(おくだいせん)スキー場にて


江府町観光協会主催の音楽フェス『 OKUDAISEN 山の日ROCK FEST2020』が
今年も開催されました。

2020山の日1


山の日当日の明け方は、


アパートの窓を開けても
ムッとした空気が押し寄せてくるだけで

夜明けの清々しさがちっとも感じられなかったけど


フェス会場の奥大山スキー場に到着すると


やっぱり山の空気は気持ちええです!
20200810-1


適度な日差し、

風もそこそこ。


野外活動に最適なお日和でございますことよ。

20200810奥大山ー2


この
全く密で無い空間に於いてさえ

20200810-2


地元高校生ボランティアさんが受付で頑張ってくれて

参加者全員が検温を行い


感染対策も徹底しています。

20200810-3


出演バンドは
こんな感じで。
2020山の日2


ないちゃーれきおーず、三人揃っては練習できないから

ねこばす氏と海月だけの二人体制です。


出番はいつものように一番目にお願いして
20200810山の日

曲目は
安里屋ユンタ、谷茶前節、イラヨイ月夜浜、流星、満月の夕、空よ海よ花よ太陽よ。


無事演奏させていただいたあとは
いそいそとお片付けと着替えを済ませ


フェスを満喫するだけでーす🎶




2番目の湯島さんとこは

今年は『カウボーイズ』ではなく


『フトコロ』さんでの登場。
20200810フトコロさん


フルメンバーではありませんでしたが

やっぱかっこいいわ!




続いては

海月の青春、『しろーず』さん。
20200810シローズさん


久しぶりにお会いできて
でーじうれしい!


しろーずさん、お客様と対面してのライブは7カ月ぶりだけど

Zoomとやらで音楽配信をされているんですと。




今年の山フェスは

スケジュールに昼休憩が組み込まれていて


お客様も出演者もイベント関係者さんも


奥大山グルメが並ぶ屋台で
奥大山出店

ゆっくり美味しいものを味わうことが出来ました。


真夏の一番暑い時間にきちんと昼休憩を設定するのは


長時間働きっぱなしのスタッフさんをいたわるのと
屋台が繁盛するのと一石二鳥で


とってもいい思いつきですよね!




ねこばす氏と海月がチョイスしたのは
美味しい時間


たこやき帝王さんの塩味たこやきと。
奥大山たこやき


鮎めしと。
奥大山鮎飯


だいせんおこわと。
奥大山大山おこわ


唐揚げも買って
奥大山唐揚げ


江府町には『サントリーの天然水 奥大山ブナの森工場』があるので

お飲み物と言えばプレミアムモルツです。
プレモル


かき氷も「サントリー奥大山の天然水」でつくってありましたよ!




音楽フェス『 OKUDAISEN 山の日ROCK FEST2020』の中心になっておられるのは


地域再生イベントの舞台の表でも裏でも熱く奔走されている
江府町観光協会の遠藤慎吾さん。


総監督も進行も音響も
キビキビこなしておられました!




この日のステージのメインは、

奥大山・江府町を舞台に描かれた小説「天の蛍」の主人公・波留の二代目イメージガール『2代目波留イメージガールRINA』ちゃん
20200810りなちゃん


なんか極道さんか歌舞伎役者さんみたいに
二代目二代目ってみんなから呼ばれてるけど

とってもキュートな女の子。


発売ほやほやのミニアルバムの新曲お披露目がありましたが

ヘビメタバンドでも活動されている遠藤慎吾さんの作曲らしい。


むちゃくちゃ難解な曲想の数々を歌いこなせるRINAちゃん、
すごいなーと思いました。




山フェスは午後からも盛り沢山で


ステージイベント以外にも

天然水CMロケ地の木谷沢ウォーキングツアーや
町内在住のBMX元日本チャンピオンさんパフォーマンスなどもあったのですが


さすがに気温が上がり、
おばあの身に炎天が堪えるようになってきたので


最後に聴かせていただいたのは
はるばる鳥取市から来られた『Spectionすぺくしょん』さん。
20200810Spection すぺくしょんさん


松田聖子さんの昭和歌謡をカバーしたり

「山の日ロックフェス最高だぜい!」的な歌詞を即興で作って歌われたり


いやーもう、とにかく楽しかったです。


でも、すぺくしょんさん、
メンバーさんが転勤されるため、これがさいごのライブらしくって


演奏しながら男泣きしておられる姿を見て
海月も号泣。


CDが売ってたみたいで
記念に欲しかったけど


おばちゃん恥ずかしくて買いに行かれんかったですわ。




興奮と感動でちょっと疲れて帰る。


さっきまで、あの山に居たんだよねえ。
18時41分の大山

楽しい1日に誘っていただいて
ありがとうございました。


虹と向日葵20200810

もうすぐ陽が沈む7時前。


反対側の北東の空に

虹が立っておりましたよ。



関連記事

県境を越えた日。

新型コロナ克服3カ条。

新型コロナ克服3カ条


ここ数カ月、外部との交流を著しく制限し、
禁欲生活中のねこばす氏。


玄関の植木鉢に潜んでいるアマガエルちゃんの居住環境を快適にすることに情熱を燃やし、
日に何度も霧吹きでお水をあげてます。
20200719水遣り

アマガエルちゃん1号と
カエルちゃん1号

アマガエルちゃん2号、
カエルちゃん2号

どちらもすくすく育つんだよ~。




ねこばす氏引き籠り中のごはんを公開。


ある日のポーク玉子定食。
0504じゃこおろし、味噌汁、ぽーたま

じゃこおろしと味噌汁はお代わり自由です。


ある日の炒りゴーヤー定食。
20200620パイン、味噌汁、トマト糠漬け風、天ぷら、炒りゴーヤー、蕗煮物

サイドメニューは味噌汁、トマト糠漬け風、天ぷら、蕗煮物、
デザートにパイナップル。


この、ゴーヤーと鶏ミンチと茄子と炒めたやつ、
鶏ひき肉と茄子と炒め煮

炒り豆腐の豆腐がゴーヤーに替わったバージョンで
すごく美味しかったデス。
20200620炒りゴーヤー、味噌汁、蕗の煮もの
  ↑
写真右下の蕗の煮物は海月作ですが


沢山採れた蕗、漬物にもできるかなと
エバラ浅漬けの素レギュラーにつけてみたら
20200620蕗の浅漬け

あら。
これはなかなか良いですぞ。

リピート間違いなしです。


あと、
塩を入れたお米のとぎ汁に野菜を浸けると
日持ちがするし糠漬けのような味わいになると聞き

熟れの若いトマトを漬けてみましたが
20200620若いトマト糠漬け風

確かに糠漬けのような風味です。

またほかのお野菜でもやってみよう。




ねこばす氏はゴーヤー大好きなので


お安いシーズンになったらほぼ毎日食卓にのぼる。
20200724ゴーヤーイリチー、つみれスープ、買ったレバー、雑穀黒豆ごはん

左上からゴーヤーイリチー、つみれスープ、お惣菜のレバー、雑穀黒豆ごはん。


白ゴーヤーイリチー、お買い得刺身の端切れ、夏野菜浅漬け、おくら、茗荷の味噌汁。
0826白ゴーヤーイリチー、刺身、夏野菜浅漬け、おくら、茗荷の味噌汁


白いゴーヤー、亡夫ぢいの母の畑でざかざか穫れるんです。
20200826白ゴーヤー

苦くないのでゴーヤー嫌いの方でもオッケーだと思います。


いろんな組み合わせで楽しむゴーヤー、

茄子とピーマンとゴーヤーのイリチー。
20200731茄子とピーマンとゴーヤーのイリチー

夏野菜トップ3の炒め物ですね。


でも、シンプルに


ベーコンと炒めて麺つゆで味付けしたやつも
麺つゆで炒め煮

とってもゴハンが進む、海月の大好物であります。




ねこばす氏と海月は

ないちゃーれきおーずライブが近づくと


『カラオケボックス オズ』さんでオズトレと称してマイクに慣れる練習をします。


時々は
屋良流吉栄会鳥取県支部の合同練習会をしたりも。
20200109吉栄会鳥取支部練習会


それが出来ない今

ねこばす氏は独りしょんぼりと練習に勤しんでおるのでございます。
引き籠り中


たまには一緒に車中練習でもしましょうかね。


車中練習は

イオンさんの駐車場とか

用水路に架かっている、その先に道が無い不思議な橋とか。
いつもの練習スポット


ここ、こんなほっそいトンボちゃんがいっぱい住んでいますのよ。
羽黒トンボ沢山


最近見つけたこのスポット、


人がほとんど通らないし、

鳥さんの食事風景やお散歩中の猫さんも見られて


超お気に入り。


20200711車中練習




でも、誰にも会えないのは寂しいよなあと思っていた、7月のこと。


新型ウイルス感染症対策での行動制限が緩和され


7月13日からは


お隣の島根県のみとの行き来がOK、


そして、2メートルの間隔を取り、密を避けられるお店でなら店内飲食もOKとなりました。




お仕事がお休みになる日を待ちかね

4カ月ぶりに島根県へ。


目的地は
おととしの12月にライブでお世話になった、
出雲市浜町北砂子にあるCafeあっぷるさんです。
Cafeあっぷるさん20200718


ああ。やっとまたここに来れたよ。


一歩一歩階段を踏みしめて上がります。
Cafeあっぷるさん入り口


あっぷるさんは、先日改装オープンされたばかりで、

その記念ライブには
ないちゃーれきおーずもお誘いをいただいたのですが


海月のお仕事の都合上、涙を呑んで辞退したのです。(。pω-。)




あっぷるさんは

全てマスターの手作りのログハウスで


猫たちも寛ぐ癒しの空間。
猫パラダイス1

猫パラダイス2


ステージには3方向に窓もついていて
葉陰から日差しが降り注ぎ

今のこのご時世、換気機能もバッチリの環境です。
ご夫婦でギター三線

マスターのギターは、
ギターに疎い海月でさえうっとりする、とってもいい音色。


ビンテージのヤマハって言うんですと。


20200718あっぷるさん2

丁寧に炒った美味しいコーヒーをいただいたあと


ねこばす氏と海月も
数カ月ぶりにマイクの前で練習させていただきましたよ。


ステージを勧めていただいて
慌てて思いついた選曲は

涙そうそう、童神、谷茶前節、ケーヒットゥリ節~六角堂。


あっぷるさんのマスターご夫妻のグループも、
ライブが近いとのことで

涙そうそうと海の声を練習をされてました。
20200718あっぷるんさん練習


久しぶりに
音楽のある空間にたっぷり肩まで浸かって


心の底からリラックスできたねこばす氏と海月。


とっても楽しかったです!


******************************
残念なことに

この後、状況は再び変化し


海月は、県外との交流必要最低限の制限付き生活に戻りました。


自由に往来できる日を待ち望みながら


感染予防に努めていきたいと思いまーす。

関連記事

新潟と宇治からこんなんいただきました。

亡夫ぢいの家の 家族になった黒。

お猫様1


義父母二人とも外出するときは
仏間に入れて出掛けます。


普段は台所にあるキャットタワーもわざわざ移動してもらって
お猫様2


おとなしくお留守番していたかな?
20200713お留守番


黒やー。お利口にしていましたかあー?♡
もちろんですともニャー♡
お猫様4


おーしおーし。
お猫様8

義母と黒、毎回、ラブラブメロメロな再会です。


そして早速おやつをもらう。
お猫様5


トイレの砂もこまめに替えて
いつも清潔、ニオイなし。
お猫様7


黒はすっかり義父母の生活の中心です。


義父はよっこらしょとキャットタワーを台所の定位置へ。
お猫様3


(義父、心の声) ばあさんはワシのことよりも黒のことばっかりだなあ。なんちゃって。
お猫様6






7月のこと。


宅配便の黒猫のお兄さんが
嬉しげに届けてくれたこの荷物。
なんでしょう♬


あっ♬ blogのお友達こてつぱんさんからですよー。


早速開けてみましたら


わー。新潟の美味しいものがいっぱい!
こてつぱんさんありがとうございます!


これは、blogに載っていた(新潟のうめーもん)バスセンターのカレーが商品化されたものですな。
新潟で有名なバスセンターのカレー

昭和っぽい黄色いカレー。

新潟のB級グルメで、
ケンミンショーでも紹介されているんだって。


バスセンターのカレーせんべいのほうから
早速おいしくいただきました。



ところで『へぎ蕎麦』?
…って初めて聞きましたよ。


こてつぱんさんの説明では

 >ヘギ蕎麦は冷たくして食べて下さいネ🎵
 >ヘギ蕎麦はつなぎに布海苔を使っています。
 >新潟の人は酒の〆に蕎麦屋で呑んでヘギ蕎麦で終了です。


ですって!


ほおお!


お酒の〆が蕎麦屋とは、なんと粋な✨



ところで、つなぎにふのりって、
よく知らないけど珍しいんですね。


とにかく茹でてみましょう。(・∀・)


薬味&蕎麦のお供は
小葱、大根おろし、茗荷、舞妓はんひぃ~ひぃ~、じゃこ、水ブキの浅漬けを並べてみました。
20200805へぎ蕎麦パーティー


つるっとしていて、のどを通る時に角が当たる食感が気持ちいいです。
新潟のへぎ蕎麦

さっぱり、いくらでも食べられちゃうんで

あっという間に2袋食べてしまった―ッ!!


大好きな蕎麦湯も、塩味とほのかな甘みがおいしくて
ごくごく飲んじゃいました。



続きましては、とっても涼しげなこのお酒。
精米歩合70%、アルコール分17度。
20200801秩父のお酒開けます!


お猪口では間に合わないので
中華食器のお茶碗でいただきましたら


あんらー。
こりゃまたおいしいわー。


オンザロックがおすすめとある。
武甲正宗生酒


仰せの通りに。
20200801秩父のお酒ロック


こてつぱんさん、たいへんおいしくいただきました!

ごちそうさまでした!






そして、もうひとつ。


宇治に住む兄一家からこんなん届きました。

宇治土産集合ギフト Get smile宇治だョ!おみやげ集合ギフト(お土産 密にしました)2


『宇治土産集合ギフト Get smile宇治だョ!おみやげ集合ギフト(お土産 密にしました)』

長い名前だなあ。


新型コロナウイルスの“自粛不況”を脱却して土産物の流通復活を図ろうと、

宇治市内の土産品製造・流通業者さんでつくる「宇治観光土産品組合」が打ち出した


お中元商戦の新商品なんだそうです。


宇治に行っていなくても、

宇治の兄たち帰ってきていなくても、


お土産がもらえるって、
なんかうれしいですね。


イロイロ入ってます。
なんだか楽しゅうございますことよっ♪
20200806お土産密にしました

ひとつひとつの商品の説明はこちらから→お土産 密にしました


ちょこっとずついろんな種類を体験できるの、いいですね。


一番に開けてみた、鮎宗さんの『茶団子田楽 宇治三昧』。
茶団子田楽 宇治三昧

一串で煎茶、抹茶、ほうじ茶の三種類のお茶が楽しめる三色茶団子です。


これ、いい! 
宇治行ったら絶対買うわー!


ギフトの中には

店主さんの思いをつづったパンフレットや
お店の位置が記された宇治観光地図も入ってますのよ。


他の品々も、味見したりお裾分けしたり

楽しく味わいたいと思います。


商店街の店主さん達のお顔がずらっと並んで
宇治土産集合ギフト Get smile宇治だョ!おみやげ集合ギフト(お土産 密にしました)


応援したい気持ちでいっぱいになってしまう


楽しくて お茶の香りいっぱいのギフトでした~。(*'ω'*)

関連記事

2019年11月の山口観光のこと。

海月は、お仕事の関係上、

今はまだ、県を越えての不要不急の移動は控えております。


家でおとなしくしているわりには
整理整頓に身が入りませんが

ようやく、昨年の亡夫ぢいの誕生日のお出掛け写真を整理したので


アップさせていただきまーす。




お出掛けが大好きな亡夫ぢいを

毎年のお誕生日やら結婚記念日やらの度に
どこに連れてってやろっかなーとあれこれ思いめぐらすのですが


昨年のお誕生日は、山口県にロックオンを決めましたです。




出発当日、
海月は昼過ぎまでは用事があったので


鳥取県の米子を出発したのが14時40分。


山陰自動車道をスタコラ走って島根県に入り


宍道(しんじ)JCT で
三次/広島/三刀屋木次 方面の標識を確認してからは


松江自動車道を東へ、中国山脈の奥へ奥へと進みます。



この先の広島北JCTは難易度が高く海月の運転技術では走行不能なので


『道の駅たかの』で休憩してからは

運転はねこばす氏にバトンタッチです。


大都会の中国自動車道を、山口/北九州/戸河内方面の標識に従って進み


山口IC 出口からは

いろんなとこ曲がったり乗ったり降りたりしつつ


大規模な橋梁工事の片側通行渋滞にもつかまり


到着予想時刻よりも一時間半おくれの20時半になって、


ようやく目的地のホテルに到着しました。




山口県には


鳥取県の米子でのないちゃーれきおーずのライブに
はるばるお越しくださっているブロガーさん、『チームたけ』さんが生息なさっています。


可能であれば、ひと目でもお会いできないものかと打診をしましたところ快諾をいただき、

久々の再会を楽しみに鼓動ははやるのに


約束の時間が大幅にずれ込んでしまい


それなのに

たけさんご夫妻は
海月とねこばす氏をすぐにホテルまで迎えに来て下さり


お二人のナワバリ、K市をドライブ。


夜の車窓からははっきりとは確認できないまでも

ゆったり広々とした閑静な街で
空がとっても広いし、
駐車場があちこちにいっぱいあって、沢山あるお店に行くにも困らなそうだし

K市、暮らしやすそうな良い町だなあと感じました。






連れて行っていただいた駅前のお店で

それはそれは美味しい時間を過ごしました。


山口と言えば、フグの薄造り。
河豚のお刺身

なんか、美しすぎてどっから手を出したらいいのかわかりませんが!

…と言いつつも、容赦なく全力で味わせていただきましたー。(ΦωΦ)


皮を湯引きして細く切ったやつも、

コリコリモチモチ、美味しかったデス。


そして、チームたけさんからいただくおみやげですっかりおなじみになった、
下関の名物、瓦そば。


たけさん妻さんお薦めのメーカーのやつには瓦はセットされていないので

海月はその都度フライパンで調理しておりましたが


本場でいただく初めての瓦そばは

カセットコンロの上に、裏返された瓦に盛り付けされ
正統派スタイルでの登場です。
本物の瓦そば


山口の人の発想力はすごいなあ!!


合わせていただくお酒は、たけさんお勧めの岩国の美酒『雁木(がんき)』。


そのあとはお店のお薦めの『角のハイボール』。


たけさんご夫妻のチョイスは
豆腐とチーズのシーザーサラダ、揚げごぼうのサラダ、穴子の骨せんべいなど


もう、珍しくておいしいものばかりで


お話に夢中になったらいいのか


食べるのに夢中になったらいいのか


この楽しいひと時のたけさんのブログの挿絵を
無断流用いたしました。
  ↓
宴の様子。チームたけさん画

そうこうするうちにラストオーダーの時間も過ぎて


あっという間の再会のひととき、思い出の記念撮影を忘れずに。
20191119記念写真

あっ。


たけさんが入っていない…💦





さて翌日。


ホテルの朝食バイキングメニューに納豆とキムチがあることに感激した海月。
納豆とキムチとわかめたっぷり

納豆キムチ載せごはんをお代わりしながら

次回もきっと
このホテルを利用しようと心に決め


今日の目的地は
『地底王国美川ムーバレー』です。


ぢいと結婚する前から何度か行こうとしていたのですが

定休日だったり休館中だったりで実現しないままで


どんなところなのかずっと気になっていた、ムーバレー。


今日こそ行くぞ!!




途中、小学校の壁に大きく貼ってある 『三つのあ運動 あいさつ あんぜん あとしまつ』に心の底から感動し


山口県の話題の名所『いろり山賊』を

名物のでっかい山賊むすびを食べたい欲求を抑えながら通り過ぎ(納豆キムチご飯をお代わりなんかするんじゃなかった…)


かの有名な獺祭の工場も
通りがかりにパシャリ
獺祭の工場!


山奥の工事現場で
特に困ってなさそうな猫さんと遭遇したりしつつ

初めは舗装道路


ところで、ガードレールが黄色いのはなぜでしょうね。
黄色のガードレール


人里離れても、
やっぱり黄色いガードレール。
段々細く


山口は黄色がきれいですね。
お日さまの光でできているような木。
紅葉2


童話の風景に迷い込み、暫し見惚れる。
紅葉1


三瀬川とかいうきれいなせせらぎに落っこちそうになりながら

川沿いにうねうね進みます。


たけさんから

「ムーバレーへの道はかなり細いですよ」と聞かされていなければ

道を間違えたと思って引き返していただはず。




ようやくたどり着きました。美川ムーバレー。


一言で言い表せないし、写真もうまく撮れなかったので
つまりはこんなところでした! 
  ↓
地底王国 美川ムーバレー(なぜか広島県の観光政策部のサイトですが)
ムーバレー
(拝借画像)


冒険が終わった後は
食堂「カレー王国 ビラコチャ」にてピラミッドカレーを食さねば。
美川ムーバレーのピラミッドカレー


このスプーン、持って帰りたかったです。
スプーン


ムーバレーからの帰り道は


同じ道を引き返す勇気が無くて、違う林道を通ってみましたよ。


林道にから見えるあちこちに沢山の石垣がありました。


今は杉林ですが

かつては棚田か段々畑で、開けた村だったのかもしれませんね。


すんごい山奥のようなのに
二重に鉄条網に囲われた膨大な土地もあり、軍事練習場かと思ったら『社有地』となってました。


こんなに厳重な警戒している会社って、いったいなんだろう。


山口県、なんかあれこれすごいです。






さて

ムーバレーに行かれなかった場合の
第二候補として考えていたのが


山口県のどっか有名な島にあるらしい、『道の駅サザンセトとうわ』。


干潮時だけ現れる海の中道から沖に浮かぶ小島に歩いて渡ることができるんだそうで
干潮時刻の前後3時間だけ現れる海の中道により繋がり、本島の屋代島から沖に浮かぶ真宮島へ歩いて渡ることができます。
(拝借画像)

海月、とっても憧れておりました。


その島が、
屋代島だったか周防大島だったか、ただの大島だったか金魚島といったか


いったいどこを探せばいいんだろうと思っておりましたらば


ムーバレーから
思いのほか早く街に下りてこられたので


ねこばす氏が
とりあえず、大島大橋ってのを渡ってみてくれました。


パンフレットをみたら

なーんだ!

4つとも同じ島の呼び名でしたよ(゚∀゚)




巨大ないけすのようなものを右手に眺めつつ大島環状線を走っておりますと


途中、日本ハワイ移民資料館という看板を発見し
急遽、入り組んだ町中へ。


日本ハワイ移民資料館

あらっ。とってもいい雰囲気。


中に入ってみますと、
撮影禁止ですがハワイ移民に関する資料がぎっしり。


官約移民の歴史の年表、

暮らしや労働の写真のパネル、

生活用品の展示、

シアタールームでは当時の様子のムービーも流れ


見きれないほどの資料がありました。


そして、さらにすごいのが
資料館になっている、このおうち。

1897年に16歳でサンフランシスコに渡り貿易事業で成功し、1924年に帰国した事業家の福元長右衛門さんのご自宅だったのが日本ハワイ移民資料館に寄贈されたものだそうで、

超豪華な古民家です。
(詳しい情報コチラ→日本ハワイ移民資料館


細やかな細工にウットリ。
いい感じのガラス戸


福元さん一家の記録の展示室もあり


1日中居たいぐらいでしたが、
残念ながら閉館の時間となってしまいました。


『道の駅サザンセトとうわ』には行かなくても
十分楽しい時間となりましたね!




その夜は岩国市に泊まりました。


広々とした商店街は人通りが少なく

見かけるのは外国人さんばかり。


ぶらぶら歩いて
米子にはない居酒屋さん、『養老乃瀧』を見つけましたよ!


地酒の利き酒をするべしするべし。
養老乃瀧で地酒利き酒

東洋美人、山猿、山頭火でございます。


山口、『雁木』や『獺祭』のほかにも

美味しいお酒がいっぱいあるんですね~♪




その翌日。


米子へ出発する前に
岩国市ちょこっと観光でございます。


夕べはガラーンとしているなと感じた市内でしたが

打って変わって、朝らしい気持ちの良い賑わい。


夕方には全くお見かけしなかった高齢者の方が
方々に歩いておられましたよ。


おとしよりさんがお元気な街はいいなあ。(´-`)


あっ。岩国基地だって!
傍まで行けるのかな?
岩国基地付近を目指します。


道幅がやたら広いですね。
いざとなったら滑走路に使えそう。
道がやたら広い


ここが岩国基地でしょうか。
多分基地1


米軍海兵隊さんの住宅と思われる。
多分住宅2


ノーパーキング、インシュランス、カーレンタル。

英語の表示ばっかりとは、さすが岩国。
ノーパーキングにインシュランス?

カーレンタル。


両替所まであります!さすが岩国。
エクスチェンジ?


ネパール料理のお店発見!さすが岩国。
インド・ネパール料理 ソニヤ。


そういえば、高速道路を降りる前にトイレ休憩に入ったサービスエリアには
あめりかーなグッズがいっぱい売ってあって

日本じゃないとこに来たみたいでした。




米軍基地だとばかり思って眺めておりましたら、

突然新しくて開けた場所になり


『岩国錦帯橋空港』と書いてあります。


米軍海兵隊と民間の空港が一か所にぎゅっと詰まってるって


やっぱり、山口県ってなんかすごいです。




今度は錦帯橋・岩国城方面へドライブです。


レトロな洋風建築の西岩国駅を通り


吉香(きっこう)公園のそばの無料駐車場に車を止め


岩国城のある山上へ通じるロープウェイを発見したので乗ってみました。


山頂の駅までは約3分ほどで到着し


森林浴を楽しみながらてくてく歩くと


これが岩国城かあ。
岩国城へ行く。


お城のすぐ手前に休憩所の建物があり
たくさんの情報が展示されています。


岩国城の歴史や錦帯橋の架け替え工事の記録ビデオが上映されていて


岩国城からの城下町一望

山頂から見下ろすあの錦帯橋が、度重なる流失ののちに今の姿になった、
長い長い歴史を勉強することができましたよ!
岩国市公式ホームページ参照


岩国市は、山口のブロ友たけさんが高校時代に慣れ親しんだ街。

ぜひたけさんの紹介記事も合わせてご覧くださいませ。→たけさんが愛する岩国記事コチラ



ふもとへのロープウェイは15分ごとに運行されています。


山頂駅前広場にはでっかいからくり時計があり

それを眺めながら出発を待つ行列の前後の方と談笑するのも楽しかったです。


ふもとに降りると
『鵜飼育施設 吉香 鵜の里』の看板を発見したので行ってみました。

鵜飼育施設「吉香 鵜の里へ行く。
錦帯橋の『う飼』で活躍する鵜を飼育しているそうです。


飼育員のおじさんに体調管理してもらってすくすく育っているのですね。

鳥さん好きのねこばす氏、ウットリ見惚れてましたよ。






鵜と名残を惜しんでの帰り道でのこと、


信号のないカーブの小道に右折するのに
対向車が途切れず入りかねていたら

対向車のご婦人が自分が左折のウインカーを出して道路をふさいで停車し、「さっ、今のうちに早くお行きなさい」と手で合図してくださいましたよ。


山口って
人も観光名所も食べ物も

なにもかもが素敵なところでした。




こんなでっかい工場に萌えたりしつつ
でっかい建物


無事に鳥取県に帰りついて早速


チームたけさんからプレゼントをいただいていたので開封してみました。


たけさんの妻さんは「山口の玉手箱ですよ♪」とおっしゃっていたけど…


うわあっ!!
なんだなんだこのお宝の山は!


山口の美味しいものがぎっしりつまっておりましたあー!


『チームたけ』だけに、たけがたくさん。
こんどうファームさんという栽培場のたけらしい。

早速お鍋に(゚∀゚)
山口のお野菜でお鍋


山口県防府市の名産かまぼこ、『白銀』。
白銀いただきました。

ぷりっぷりの食感と真っ白なお肌。

地元では「鯛より美味」という方もおられるという評判通りでございます。

しまったあー。薄くスライスするとフグの味がするらしいのに、うっかり普通に切ってしまいました。
が、美味しかったですよ!


そして。
亡夫ぢいの11月の月命日には
19年11月月命日おみかんいただきました。


フライパンで焼いた瓦そばに
瀬戸内海の島々産シークヮーサー(!)&おみかんパーティー。

シークヮーサーの果汁をたっぷり絞っていただきました。
19年11月月命日、瓦そばいただきました。


チームたけさん、
山口でいただく美味しいものは


鳥取県に持ち帰っても美味しいですね!!


でも、やっぱり
山口には

行きたいところ・見たいところ・食べたいものが多すぎて


またすぐにでも行って
続きを体験したいと思いましたよ。


きっと、亡夫ぢいもまた連れて行けと申しておるに相違ございません。
ぢい。


以上

行きたいところ・見たいところ・食べたいものが多すぎて困る山口県の旅、

ご報告でございましたっ
関連記事

猫の記録。

あれは2018年、10月の終わりのことでした。


亡夫ぢいの家では
義父母が二人暮らしをしておるのですが


「車庫に子猫が捨てられとる。困った困った」って


捕まえてくださいって町役場にお願いしたけど

来てもらえなかったそうで


引き取り手を探したけど

誰も現れてくれなくて


海月が
11月13日に帰ってみたら


あら。

あんなところにちんまりと
黒と茶色のかたまりが。
201810猫がいる


隣に住む、娘(亡夫ぢいの妹)一家が
エサや必要物品をすぐに買ってきてくれたんだそうです。


義母ったら、
「ダメダメ!うちじゃあ絶対飼わんぞ」と言いながらも

「…まあ、自分でエサが取れるようになるまでは
仕方ないからここに置いちゃるか」って


かいがいしくカリカリをやったり

ぬくぬくの毛布を整えたり。


義父は水とトイレの当番らしい。




手厚くお世話してもらっているわりに

2匹はシャーシャー威嚇しながらゴハンは食べるけど
全く懐かないそうで


特に黒い方は
義母の一挙一動にビクビク
201811すぐに逃げる黒


茶色のは
警戒しながらも食べる方が忙しいらしく

ギリギリまで逃げません。


左足を浮かせたままでひょこひょこ歩くから

生まれつき不具合があるのか
あるいはカラスにでも襲われたのか
茶は左足が不自由




そうして年が明け


2匹は
隠れ家の車庫から出て

庭で遊ぶようになりました。


居間の掃き出し窓越しに
匍匐前進で近づいてパシャリ。
20190212ガラス越し


茶色の方はポーズが女の子っぽいですね。
女の子らしい茶


ゴハンをくれる義母にだけは慣れてきて

畑仕事について行って
畑の傍で遊んでいるようになりました。


それでも黒い方は手を出すと猫パンチを繰り出してくるそうで

おやつをあげるときはポイッと投げて空中キャッチ。
20190212ちくわキャッチ


茶色い方は手渡しでも大丈夫です。
20190212茶は手から


2匹とも、順番にもらえることを知っていて
1度もらうと、もう一方に譲って

次に自分が呼ばれるのを待ってます。


ゴハンのときは
「待て」までさせられているらしい。(ΦωΦ)


一見猫っぽいけど…
犬なのかな?




3月30日。


ようやく

近くで海月が写真を撮っても
わりと平気になってきました。
20190330-1


お腹がいっぱいになるとカメムシで遊ぶ黒。
カメムシで遊ぶ黒


性別がはっきりして

黒は男の子、茶色は女の子。


茶色、かなりの美猫だと思う。
20190330べっぴんな茶


まだ触らせてくれないので

いつどうやって病院に連れて行こうかと悩む、娘一家。


義父母は避妊手術にあんまり乗り気でないのです。






そうするうちに


ある日、黒の姿が見えなくなりました。


茶色は黒を探して寂しそうでしたが

その茶色も
一週間後にはいなくなり


その後、

茶色が1kmほど先の国道で交通事故にあって冷たくなっているのを

ご近所さんが発見してくれました。


義父母は亡骸を連れて帰って
傍の休耕地に埋葬したんだけど


一晩のうちに掘り返されて

重い墓石の下の茶色はいなくなってました。


キツネが持って行ってしまったんでしょうね。




茶色、こんなおいしいお顔もみせてくれるようになっていたから
美味しいお顔2

美味しいお顔3

美味しいお顔1


義母はすっかりしょげてしまって

「黒もきっと死んだんだ。もう生き物はぜったい飼わんぞ」って。



ところが


昨年の11月1日。


大きくなった黒がひょっこり姿を現しました。
2019年11月1日黒が帰ってきた


義母の喜びようったらなかったです。




黒は

帰って来てからは
ずっと義母の近くにいるようになり


猫パンチなしでおやつをもらい
20191210-1逃げない


なんと、年末には

こんなデレデレ状態が展開されていました。
義母にだけ触らせる20191230


黒、どうやらケンカにめっぽう弱いらしく


しょっちゅうご近所の猫たちに追いかけられて
傷だらけ。


ようやく家の中にも入るようになりましたが


いつでも飛びだせるように

掃き出し窓の隙間を開けておかないと

大騒ぎするんだそうで


冬の最中、開けっ放しの居間でおそるおそるおやつをあげる義父。
20200218-1




今年の2月になって

海月が帰っても
飛び跳ねて逃げることはなくなりました。


義母を大好きでしかたない黒。


畑仕事中もお料理中も足元から離れません。


もーう、べったり。
20200229-1


べーったり。
20200229-2


しっぽを持たれても平気。
20200229-3


この寛ぎよう、あんたホントに野良猫だったん?
20200229-5

20200229-6


トイレだけはお外でしてきて


それ以外はいつも義母と一緒。


義母が公民館に出掛けたりしている間は
義母の椅子を守ってます。
20200309-1


香箱座りもできるようになりました。
20200318-1


義父のCiaoちゅ~るのあげ方も
さまになってきましたね。
20200318-3

20200318-2




屋内飼いにすっかり慣れたんだから

去勢までしなくてもいいんじゃないかと思っていたら


4月、庭に出没するご近所猫と激しいバトルが展開され


深手を負い
傷口が化膿したので


娘一家が病院に連れて行って


治療と去勢手術も済ませました。




それからは

お散歩はハーネスをつけて


20200509-1
すっかりお猫様になりましたよ。




車に乗ると怖いことがあると思っているので


海月号をみただけでへっぴり腰。
20200509-2

今日はお出掛けじゃないから
大丈夫だよ~( *´艸`)




黒はすっかり屋内での生活に順応し

毛ヅヤもするっする。
20200613-1.jpg


義母から片時も離れない
甘々な猫ちゃんに成長しましたよ。
20200613-2.jpg

20200613-3


これからは
このblogにも時々登場すると思いますので
20200613-4


皆様どうぞ
お見知りおきを。(=^・^=)


関連記事

城山。米子屈指の絶景ポイントをお散歩しました。

湊山公園内にある、米子城山。


海月、米子市に生まれ育っておりながら米子城址のことをほとんど存じませんで


ねこばす氏とお散歩に行ってみましたら

すっかり気に入って


3日間ほど連続で通いました。




湊山公園の無料駐車場からすぐの山道を経て石段を上る。


20200512城山1


狭い山道でどなたかとすれ違うこともあるだろうから、手袋とマスク挟持。
暑いスね。
20200512城山2


みどりと光に満ちてます。


20200513城山1


20200512城山10


佇むフェアリーのようなねこばす氏。
20200512城山3


山陰一の名城として栄華を誇った米子城の面影を残す、四層五重の石垣(と説明文に書いてあった)。
20200512城山4


山頂は標高90メートルらしいです。
20200512城山6


いやあ、こんな絶景が広がっているとは知りませんでした。

20200512城山9


寛いでいるように見えますが
実は腰が抜けている高所恐怖症のねこばす氏。
20200512城山7


本丸のこの石組みは排水溝かな?
本丸の排水溝らしき石組み

室町時代って、もうこんな立派な工事がされていたんですなあ。


今も発掘調査が続行中のようですね。
今も発掘調査中




西部医師会館そばの弘法大師さまを起点とする、米子城山中腹をひと回りの『八十八ヶ所の札所』というのもありました。


石仏があちこちになんと
200体ぐらい鎮座なさっているそうです。
20200512石像がたくさん


ねこばす氏のお守り本尊の虚空蔵菩薩さまを探して散策しまくりましたが、


この日は残念ながらお会いすることはできませんでした。




陽が次第に傾いて。

20200413城山4


20200512城山12


20200512城山11


20200513城山2


20200513城山3


湊山公園の海沿いは、
彫刻ロードという遊歩道になっていて
20200512遊歩道1

米子駅近くの米子市文化ホールまで
続いているらしいです。




次回はその彫刻ロードも散策してみたいッと

意欲満々でしたが


実は


この日を境に


ねこばす氏、歩き過ぎによる腰痛悪化のため


お散歩は無期延期中でございます(。pω-。)


海月も海月で

股関節と膝がそろそろ悲鳴を上げ始めていたので


やっぱ、運動は年相応にってことですわね。




ウッカリ夢中になり過ぎて
腰と股関節と膝を痛めちゃうぐらい見どころ満載の


感動がぎゅぎゅっと凝縮されている城山についての詳しい説明や美しい写真は
こちらからドウゾ→米子観光ガイド 米子城址


ねこばす氏と海月、無事復活しましたらば


虚空蔵菩薩様と彫刻ロードに
レッツトライでございます。٩( ''ω'' )و

関連記事

5月から、『鳥取型の新しい生活』に入ってます。

5月。


新型ウイルス渦にあって

今を乗り越えることがままならない方々が沢山おられる中


5月8日、とうとう「段階的に緩和」の新展開がありました。




14日、

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言も解除。


16日には
わが鳥取県の平井県知事さんが会見で


「皆さんの協力でこのような状況に導いてもらい感謝しています。

過度の緩みは警戒しなければならないので、
引き続き県を越えての不要不急の移動は控えて感染拡大を防止。

一方、
これまでの外出自粛で観光業や飲食業の損害が大きいため
県民は県内の観光地や飲食店を利用して経済の回復に取り組みましょう。

県民の皆さんには、新型コロナウイルスに強い地域社会作りへの協力をお願いしたい。」


とお話しされてました。




閉鎖中だった米子市の天満屋が5月9日に

続いて、
13日には日吉津のイオンモールも営業再開していて


わが日吉津村でも

村長さんの声明が防災無線から流れ


「鳥取型の新しい生活様式を実践しましょう、即ち

二メートルの間隔を取り、密を避け、手洗いを心掛けたうえで
 
・県境をまたがない移動は可
・屋内100人・屋外200人以内のイベントは可

気を緩めずに県内観光地や店を応援してゆこう」

という内容であります。




てなわけで
 

海月も5月10日から

ランチ解禁になりました✨




まず向かうはキャリーリー弓ヶ浜公園店さん。


お客様がおられるので
以前の写真で…

キャリーリーさん1月の写真2

キャリーリーさん1月の写真1


キャリーリーさんは15時半までのランチ営業のみとなっています。


広ーい店内に
お客さんがソーシャルディスタンスを守って着座中。


元通りではないにしても

またここでお食事できるようになったのはうれしいなあ。


これまた以前のアルバムから


ドライカレー。
ドライカレーがマイブーム


キャリーリーサービス定食と
お蕎麦のセット。
お蕎麦を頼んでみました


豆腐とわかめのサラダとねこばす氏。
キャリーリーさん昨年10月の写真ですが


後日、キャリーリー社長さんが切り盛りする皆生店さんの方にも伺いましたが

そちらは夜も営業されているようでしたよ。(・∀・)




日吉津村では

特別定額給付金は5月14日には振り込んでもらえていたため


海月は

県産品を購入したり

亡夫ぢいの毎月の月命日外食デー以外にも
おでかけの機会を増やしたり。


大好きな台湾料理のお店、『瑞祥 (レイショウ)』も5月15日に再開と知り

当日、早速行きました。


元気に翻るのぼりを見て涙出た。(´;ω;`)
待ちに待ったレイショウさん再開


海月のお気に入りのお店たち、

早く平常運転に戻れますように。




米子駅前通り労金前( 2階)の『喫茶BrandNewDay(ブランニューデイ)』さんも

昼間は沖縄そば店としてのランチ営業中で
喫茶ブランニューさんへ


屋良流吉栄会の鳥取支部長としばらくぶりに再会し、

3人でランチです。


沖縄そばののぼりに心が浮き立ちますわ✨
沖縄そば屋ブランニューさん


裏はタコライスの2枚重ね。
ブランニューさん何か月ぶり?


ランチメニューいろいろ。どれにしようかなあ。
ブランニューさんランチメニュー


ねこばす氏と海月は ソーキそばとジューシーのセットにしました。
ブランニューさんソーキそば・じゅーしーセット


鳥取支部長Aセンパイはゴーヤーチャンプルー。
ブランニューさんゴーヤー定食

ゴーヤーがスライサーで薄く長くスライスしてあって
とっても美味しかったです!


食後のコーヒーはアイスかホットか選べて
かわいいサーターアンダーギーもついてくるんですよ!
ブランニューさん食後のコーヒー


タコライスもおいしかったですし
ブランニューさんタコライス

次回はソーキカレーを狙うべし(ΦωΦ)。




ブランニューデイさん、6月中のランチは月~土曜日の連日営業されてますが


7月のランチタイムは月・水・金曜日に、


8月以降は火・木曜日になるそうですよ。


窓とドアは解放で換気バッチリ、

消毒も入念で


お店の入り口前には奥さんお手製のマスクまで売っています。


内側が白でないのがあったから買っちゃった♪
マスク買った


(内側)内側


マスクと言えば

6月に入ってすぐ、
政府のマスクも届きました。
政府のマスク


なんと、5層にもなった、丈夫そうなマスクである(゜o゜)

政府のマスクは5層


小さめとのクチコミ通りでしたが
海月には丁度良く、鼻の低さが幸いしたようでございます。


ちょっと寒い季節に向かうようになったらこれを使って

あちこち美味しいものを食べに行きたいなあと思いまーす。


関連記事

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ